ニュース
» 2021年06月07日 09時00分 公開

製造業のDXを支援する組織を設立、コンサルティングサービスを提供製造ITニュース

パーソルプロセス&テクノロジーは、製造業のDXを支援する組織を設立し、コンサルティングサービスの提供を開始した。

[MONOist]

 パーソルプロセス&テクノロジーは2021年5月21日、製造業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を支援する組織を新設したと発表した。「ITコンサルティング」「ERPコンサルティング」「RPAコンサルティング」の3つのサービスを提供していく。

 同サービスは、パーソルグループで運営する工場での成功事例や設計開発領域の業務請負実績、ソフトウェア企業とのパートナーシップなどを生かして製造業のDXを推進するというものである。

 ITコンサルティングでは、業務プロセスの再構築やシステム開発および導入、データの収集、データ蓄積基盤の構築、データ活用支援などにより、自動化を推進して業務の効率化を支援する。

キャプション サービスフロー図(クリックで拡大) 出典:パーソルプロセス&テクノロジー

 サプライチェーンのシステム化を推進するERPコンサルティングでは、データ活用による経営判断の高度化や業務自動化を図る。また、RPAコンサルティングでは、各種業務でRPAを用いた自動化を支援する。改善点を特定し、業務フローの設計から実際の導入、構築までをRPAで実施する。

キャプション SAP×RPAの活用イメージ(クリックで拡大) 出典:パーソルプロセス&テクノロジー

 今後は、工場内でのAI(人工知能)やロボット活用における新たなソリューションを提供する予定だ。

⇒その他の「製造ITニュース」の記事はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.