コラム
» 2021年06月09日 12時00分 公開

使い勝手や過ごしやすさを無視して設計しても、都心の家は引く手あまた?オートモーティブメルマガ 編集後記

広い家に引っ越したいけど、今よりいい家が見つかるのかどうか。

[齊藤由希,MONOist]

 この記事は、2021年6月9日発行の「オートモーティブ メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。


使い勝手や過ごしやすさを無視して設計しても、
都心の都心の家は引く手あまた?

 最近、家を調べています。独り身なので取りあえず一軒家は除外して、新築の分譲マンション、一般的な賃貸マンション、築年数が経過しているのできれいにリフォームしたマンションなど、いろいろと眺めています。

 現実的に引っ越しを検討しているわけではありません。今住んでいる場所は、間取りが1Kでテレワークや自炊にはやや手狭であること以外、不満はないからです。敷地内に駐車場があるし、徒歩10分ほどの範囲内で複数の鉄道路線が使えます。マンションの管理会社がやり手なので、困りごとがあってもスムーズに対応してもらえます。また、新幹線や空港へのアクセスも便利です(最近はごぶさたですが)。もう1部屋増えて、多少でも広くなる代わりにこれらの利便性を失うとしたら……と考えると、手狭なくらいは大したことではないかもしれない、と部屋探しは保留になってしまいます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.