ニュース
» 2021年06月10日 08時00分 公開

スマホでIoTソリューションを実装できるアプリ、βテスト版を一般公開製造業IoT

ifLinkオープンコミュニティは、Android OSで動作するアプリ「ifLink エンジン」「ifLink レシピツール」の一般利用者向けβテストを開始した。Google PlayよりAndroid対応のスマートフォンにインストールできる。

[MONOist]

 ifLinkオープンコミュニティは2021年6月2日、Android OSで動作するアプリ「ifLink エンジン」「ifLink レシピツール」の一般利用者向けβテストを開始した。Google Playより、Android対応のスマートフォンにインストールできる。

キャプション 使用手順などは「Try! ifLinkサイト」で紹介 出典:ifLinkオープンコミュニティ

 「ifLink」は、IoT(モノのインターネット)における各種センサーや機器、アプリ、Webサービスとの連携機能を選択可能な機能部品として提供するプラットフォーム。プログラムの知識がないユーザーでも、ifLinkを利用して容易にIoTソリューションを実装できる。

 ifLinkエンジンは、IF(〜したら)、THEN(〜する)という形で、さまざまなIoT機器やWebサービスの動作を組み合わせて設定、実行できる。追加でインストール可能なサービスを含めると、30以上のセンサーやデバイス、Webサービスに対応する。

キャプション 「ifLink エンジン」のイメージ 出典:ifLinkオープンコミュニティ

 ifLink レシピツールは、ifLink エンジンと組み合わせて使用するツールとなる。手動でのレシピ作成やIF-THENカードによるレシピ作成と動画再生、既存レシピのQRコード実行が可能だ。

キャプション 「ifLink レシピツール」のイメージ 出典:ifLinkオープンコミュニティ

 ifLinkオープンコミュニティでは、企業、学校、団体など100以上の会員と共同でIoTシステムやサービスの開発、実証などに取り組んできた。今回、さらなる利用拡大や技術者への浸透を目指し、会員限定だったアプリをβテスト版として一般公開した。今後、利用者の意見や感想を基に改善を図り、同年秋にはコミュニティ版をリリースする予定だという。

⇒その他の「製造業IoT」の記事はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.