ニュース
» 2021年07月09日 06時00分 公開

個人間カーシェアの人気車種1位はアルファード、2020年度もトップ3は変わらずモビリティサービス

DeNA SOMPO Mobilityは2021年7月7日、個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」における2020年度の人気車種ランキングを発表した。

[齊藤由希,MONOist]

 DeNA SOMPO Mobilityは2021年7月7日、個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」における2020年度の人気車種ランキングを発表した。

 東京23区内を受け渡し場所に設定しているクルマを対象にシェア回数を集計したところ、トップ3は2019年度と変わらず1位がトヨタ自動車「アルファード」、2位がポルシェ「カイエン」、3位がBMW「3シリーズ」となった。4位以下も顔ぶれはほぼ同じだが順位に変動があり、MINI「ミニ」やメルセデスベンツ「Eクラス」、トヨタ自動車「プリウス」が前年から順位を上げた。マツダ「CX-5」は前年の24位から10位に上がった。

2020年度の個人間カーシェア人気ランキング(クリックして拡大) 出典:DeNA SOMPO Mobility

 23区内でシェア回数が多い100車種でオーナーが1カ月に受け取ったシェア料金の平均は、2019年の調査結果から5000円増加し3万円となった。トップ10のうち、カイエンは2019年にオーナーが受け取ったシェア料金の月平均が4万5000円から8000円増の5万3000円にアップしたが、テスラ「モデルS」やトヨタ自動車「ハイエース」は1万円以上減少した。

2020年個人間カーシェア人気ランキング
順位 (前年順位) ブランド 車種 シェア回数 前年比(%) 受け取った金額の月平均 前年比(円)
1 1 トヨタ アルファード 875 22.7 37,000 0
2 2 ポルシェ カイエン 764 19.7 53,000 8,000
3 3 BMW 3シリーズ 761 22.0 23,000 2,000
4 7 MINI ミニ 579 54.0 21,000 4,000
5 6 メルセデスベンツ Eクラス 461 21.3 37,000 5,000
6 5 日産 セレナ 452 -10.1 25,000 4,000
7 8 トヨタ プリウス 439 26.1 19,000 3,000
8 4 テスラ モデルS 416 -28.5 58,000 -13,000
9 9 トヨタ ハイエース 378 43.2 49,000 -12,000
10 24 マツダ CX-5 368 - 27,000 -

 個人間カーシェアでは、事前に決めた用途やスケジュールが守られない、借りた車両での交通違反、貸し出した車両の窃取、転売など、さまざまなトラブルが相次いでいる。DeNA SOMPO Mobilityでは個人間カーシェア専用保険を開発、2021年7月21日以降の貸し借りから利用できるようにする。

 開発した個人間カーシェア専用保険では、これまで限度額が300万円だった車両補償金額を600万円もしくは1000万円まで拡大する他、運転中以外の事故や盗難、詐欺、横領なども補償範囲に含めた。クルマを借りたユーザーが運転中に事故が発生した場合にオーナーへの連絡やロードサービスへの手配を行う事故受け付け専用のカスタマーサポートも設けた。

→その他の「モビリティサービス」関連記事はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.