特集:IoTがもたらす製造業の革新〜進化する製品、サービス、工場のかたち〜
ニュース
» 2021年07月12日 06時30分 公開

外乱影響に惑わされないパナソニックの画像センシング技術、60年の歴史が裏打ち人工知能ニュース(1/2 ページ)

パナソニック システムソリューションズ ジャパン(PSSJ)が「現場センシングソリューション」の一角を担う画像センシング技術の開発状況について説明。監視カメラの開発から60年以上の歴史を積み重ねてきた同技術を基に、今後はディープラーニング技術との組み合わせによって、より幅広い分野への展開を目指す方針だ。

[朴尚洙,MONOist]

 パナソニック システムソリューションズ ジャパン(PSSJ)は2021年7月8日、東京都内で会見を開き、同社が展開する「現場センシングソリューション」の一角を担う画像センシング技術の開発状況について説明した。監視カメラの開発から60年以上の歴史を積み重ねてきた同技術を基に、今後はディープラーニング技術との組み合わせによって、より幅広い分野への展開を目指す方針だ。【訂正あり】

PSSJの新妻孝文氏(左)と半野修氏(右) PSSJの新妻孝文氏(左)と半野修氏(右)(クリックで拡大)

 パナソニック コネクティッドソリューションズ(CNS)社は2020年7月、PSSJの傘下に現場センシングソリューション事業を推進する新組織のスマートセンシング事業センターの設立を発表。2025年度の売上高目標として1000億円を掲げた。

 この現場センシングソリューション事業を統括するPSSJ 執行役員 パブリックシステム事業本部 システム開発本部 スマートセンシング事業センター センター長の新妻孝文氏は「現場センシングソリューションは、世界最高水準の顔認証、使いやすい高性能エッジデバイス、そして画像解析を中心とするセンシングから構成されている。2020年7月の事業立ち上げ発表からの1年間でさまざまな取り組みを進めてきた」と語る。

現場センシングソリューション事業の概要 現場センシングソリューション事業の概要。画像センシングが一角を担う(クリックで拡大) 出典:パナソニック

 例えば、マイナンバーカードに対応する医療機関・薬局向け顔認証付きカードリーダーや、鍵管理システム国内社トップのクマヒラとの顔認証技術を活用した鍵管理サービスの事業共創、読売新聞社、読売巨人軍、東京ドームとの顔認証入場、顔認証決済の実証などの事例がある。

現場センシングソリューション事業の取り組み事例 現場センシングソリューション事業の取り組み事例(クリックで拡大) 出典:パナソニック

現場の外乱影響が画像センシング技術の精度を妨げる

 これらの事例は顔認証が中心となっているが、画像解析を中心とするセンシングでもさまざまな顧客との共創を積み上げてきている。PSSJ パブリックシステム事業本部 システム開発本部 スマートセンシング事業センター センシングソリューション事業部 部長 兼 サブジェクトマターエキスパートの半野修氏は「画像センシング技術とは、カメラの画像を基に『視覚的』に対象、事象を特定する一連の流れを実現する技術である。パナソニックは、1957年の監視カメラの開発から始まって、自動車ナンバー認識やトラフィックカウンター、線路への侵入検知などの公共インフラ向けで事業を展開するなど、画像センシング技術を長年提供してきた実績がある」と強調する。

画像センシング技術の概要(左)とパナソニックにおける歴史(右)(クリックで拡大) 出典:パナソニック

 画像センシング技術の課題になっているのが、現場での外乱影響である。例えば、路面の反射、草の揺れ、人の重なりといった要因は、画像センシング技術の精度を妨げる要因になってしまう。パナソニックが、公共インフラ向けの画像センシング技術で採用実績を積み重ねて来られたのは、環境変化が激しい屋外現場で多くの外乱影響があっても、多岐にわたる対象、事象を安定した精度で特定できることが評価されてきたからだ。

現場での外乱影響はさまざま 現場での外乱影響はさまざま(クリックで拡大) 出典:パナソニック

 今後の画像センシング技術を展開していく上で、パナソニックが注力していくのが、最新のAI(人工知能)技術であるディープラーニング技術と、これまで長年培ってきたカメラ・画像処理技術の融合だ。

 ディープラーニング技術では、どのようなデータを用意して学習させるかで学習モデルの差が生まれてくる。パナソニックは、過去からの蓄積に加えて、屋外現場の外乱影響に対応した独自の学習によって、より高精度な学習モデルを構築する仕組みを整えた。また、現場画像に人工的に歪やコントラストを加えて生成する「オーグメンテーション」を用いた膨大な画像パターンの学習で精度を高めている。

パナソニックのディープラーニング技術 パナソニックのディープラーニング技術(クリックで拡大) 出典:パナソニック

 一方、カメラ・画像処理技術では、ネットワークカメラに加えて放送用や医療用のカメラ、民生向けのデジタルカメラ「LUMIX」などで培った、画像処理しやすい画像データの生成や、影、雨、雪などの影響を軽減する屋外現場で有効な独自の画像処理アルゴリズムがある。

パナソニックのカメラ・画像処理技術 パナソニックのカメラ・画像処理技術(クリックで拡大) 出典:パナソニック

 このように進化を続けている画像センシング技術は、駅ホームでの転落検知、駅構内での混雑検知に対応しエスカレーターの速度を制御するシステムの他、コロナ禍で求められる三密の回避に向けた投票所での混雑可視化やイベント会場での分散誘導で活用されている。

画像センシング技術の採用事例 画像センシング技術の採用事例(クリックで拡大) 出典:パナソニック
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.