ニュース
» 2021年07月13日 11時00分 公開

LinuxとAndroid向けの高速起動ツールが106種のSoCに対応組み込み採用事例

サイバートラストグループのリネオソリューションズが提供する、組み込みLinuxおよびAndroid機器向けの高速起動ソリューション「LINEOWarp!!」が、2008年の発売以来累計で106種のSoCに対応し、128種の製品に採用された。

[MONOist]

 サイバートラストは2021年6月30日、組み込みLinuxおよびAndroid機器向けの高速起動ソリューション「LINEOWarp!!」が、2008年の発売以来累計で106種のSoCに対応し、128種の製品に採用されたと発表した。

 同ソリューションは、サイバートラストグループのリネオソリューションズが提供。数十秒から数分かかっていた起動を数秒から十数秒に短縮することが可能で、利用時以外は省電力のため電源を切っている機器や、瞬断から素早い復帰が必要となる機器、緊急時に電源を入れて用いる医療機器などでの起動を高速化する。

 TVやBlu-rayディスクレコーダーといったコンシューマー機器やOA機器、カーナビやカーマルチメディアといった車載機器、パネルコンピュータや建設機械、製造設備といった産業機器、医療機器など、40以上の分野で採用された。

 ArmやIntel、Power Architecture、SuperH、MIPSなどのCPUコア、IntelやMarvell Technology、Microchip Technology、NXP Semiconductors、ルネサス エレクトロニクス製などのSoCに対応している。

⇒その他の「組み込み採用事例」の記事はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.