ニュース
» 2021年07月19日 08時00分 公開

直感的に液晶ディスプレイ表示の試作ができるソフトウェアの無償提供を開始組み込み開発ニュース

スマートインプリメントは、製造業のDX化を促進するため、液晶ディスプレイデザインのプロトタイプ開発ソフトウェア「Anprod」の無償提供を開始した。車載ディスプレイや家電の操作パネルの開発に利用できる。

[MONOist]

 スマートインプリメントは2021年7月7日、製造業のDX化を促進するため、液晶ディスプレイデザインのプロトタイプ開発ソフトウェア「Anprod(アンプロッド)」の無償提供を開始した。試作に特化し、ノーコード、ローコードをコンセプトにしたソフトウェアとして、車載ディスプレイや家電の操作パネルの開発に利用できる。

キャプション 「Anprod」の画面一例 出典:スマートインプリメント

 Anprodは、ディスプレイ表示のコンテンツ試作に特化したソフトウェアで、Windows上で動作する。必要な機能のみを集約し、ノーコード、ローコードで開発可能だ。簡単操作で、表示位置や動き方などを確認できるため、開発工数を大幅に削減できる。

 ステートマシン、シーケンス(近日実装予定)といったUMLベースの機能で処理を作成する。実行状態はGUIからリアルタイムで容易に確認でき、プログラマーでなくてもパズルを組むように直感的にプログラム可能だ。

 外部入出力とロジック実装部分は強制的に実装が分離される。別の入出力への差し替えも容易で、一度作った実装を再利用できる。

 また、プラグインを追加することで、タッチディスプレイ用のGUIを作成したり、CAN通信と連携して情報を表示したりと幅広い用途が見込まれる。液晶ディスプレイ開発の効率化、高速化に貢献する。

キャプション 車載ディスプレイのサンプル1 出典:スマートインプリメント
キャプション 家電ディスプレイのサンプル2 出典:スマートインプリメント

⇒その他の「組み込み開発ニュース」の記事はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.