ニュース
» 2021年07月21日 08時00分 公開

開発システムに合わせたソフトウェアのテスト自動化支援サービスを提供開始組み込み開発ニュース

テクマトリックスは、ソフトウェアのテスト支援や第三者検証のために「テスト支援・検証サービス」の提供を開始した。テストツール販売実績を生かして、機能テスト、APIテスト、負荷テストなどの自動化を支援する。

[MONOist]

 テクマトリックスは2021年7月6日、ソフトウェアのテスト支援や第三者検証のため、「テスト支援・検証サービス」の提供を開始した。テストツール販売実績とエンジニアの豊富な経験を生かし、機能(UI)テスト、APIテスト、負荷テストなどの自動化支援、ソフトウェア品質の分析サービスを提供する。

 「機能テスト自動化支援、テスト請負」は、機能テストや回帰テストのプラン策定や実装、テストにも対応する。

 「APIテスト自動化支援、テスト請負」は、DXのデータ連携用のAPI開発と利用に関する機能テストと回帰テストのプラン策定を支援し、テストにも対応する。どちらも、テストスクリプトの作成やテストシナリオの棚卸し、自動化範囲の策定、テストツール運用のための教育などフォロー体制を備える。

 「負荷テスト自動化支援、テスト請負」は、ロードテスト、ストレステスト、パフォーマンステスト、スパイクテストに関するプラン策定から実装、報告まで支援する。顧客に代わって負荷テストを担当し、システム性能やボトルネックなどを報告するサービスだ。

 「ソフトウェア内部品質分析」は、構造解析や静的解析などから顧客ソフトウェアの再利用性や保守性を評価する。

 これらのサービスでは、同社のエンジニアが第三者目線で対応し、開発システムに適した自動化方法を提案する。さらに、トレーニングや手順書でフォローすることで、顧客自身による運用を見据えたテスト自動化のベース作りを支援する。

⇒その他の「組み込み開発ニュース」の記事はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.