ニュース
» 2021年07月28日 13時00分 公開

オンライン部品調達で、切削プレートの素材とサイズバリエーションを拡充メカ設計ニュース

ミスミグループ本社は、3D CADデータをアップロードするだけで、即時見積もりおよび最短1日出荷を実現するオンライン機械部品調達サービス「meviy」のFA切削プレートの素材とサイズバリエーションを2021年7月9日から拡大した。

[八木沢篤,MONOist]

 ミスミグループ本社は、3D CADデータをアップロードするだけで、即時見積もりおよび最短1日出荷を実現するオンライン機械部品調達サービス「meviy(メヴィー)」のFA切削プレートの素材とサイズバリエーションを、2021年7月9日から拡大した。

 幅や厚みの寸法が規格化された長方形断面の鋼材で、必要な長さに切断し、そのまま使用できる「ミガキ材フラットバー」(以下、FB)をFA切削プレートの対象素材に追加した。

「ミガキ材フラットバー」を用いて製作した部品例 「ミガキ材フラットバー」を用いて製作した部品例 ※出典:ミスミグループ本社 [クリックで拡大]

 具体的には、鉄材「SS400-D」「S45C-D」、ステンレス材「SUS304-D」、アルミニウム材「A6063S」の4材質のFB素材と、サイズ(幅、厚み)違いで、計431バリエーションを用意する。また、標準6日目出荷を実現する従来の切削加工と比べて、納期半減(標準:3日目出荷/短納期サービス:最短1日目出荷)を可能にするとともに、FBを使用しない従来のmeviy価格と比較して、最大約40%コストダウンできるという。

 FB素材の追加と同時に、FA切削プレートでは、板厚5mm未満の薄板サイズ対応も開始する。これにより、meviyのFA板金部品サービスでは対応できなかった、公差指示や高さ方向(Z方向)への加工も可能となり、より精密さが要求される小さな部品の調達ニーズにも対応する。

 同社は今後もmeviyの対応素材やサイズを拡充し、多様な部品を一括発注できるサービスとして利便性のさらなる向上を図るとともに、顧客企業の部品調達業務の効率化に貢献するとしている。

⇒ その他の「メカ設計」関連ニュースはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.