まとめ
» 2021年08月02日 12時00分 公開

半導体不足は2022年以降に状況改善/ソニーのイメージセンサーが反転攻勢電子ブックレット(組み込み開発)

MONOistやEE Times Japanに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は2021年4〜6月に公開した組み込み開発関係のニュースをまとめた「組み込み開発ニュースまとめ(2021年4〜6月)」をお送りする。

[MONOist]

MONOistやEE Times Japanに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は2021年4〜6月に公開した組み込み開発関係のニュースをまとめた「組み込み開発ニュースまとめ(2021年4〜6月)」をお送りする。

組み込み開発ニュースまとめ(2021年4〜6月)

アイコン

 MONOistで、2021年4〜6月に公開した組み込み開発関係のニュースをまとめた。ガートナーによる半導体不足の状況改善見込みや、ソニーのイメージセンサー事業方針など合計14本の記事を収録している。

ダウンロードボタン

【主な収録記事】
 ・半導体不足は2022年以降に状況改善か、車載や無線用途が拡大する見通し
 ・ソニーのイメージセンサー事業が「反転攻勢」へ、2025年度シェア60%目標を堅持
 ・Armv9世代初のプロダクトIP群は「IPごとよりもシステムレベルで性能を語れ」 など

・ブックレットは無料でお読みいただけますが、TechFactoryの利用登録および、メールマガジンの購読が必要です。
・電子ブックレットはPDFファイルで作成されています。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.