コラム
» 2021年08月03日 12時00分 公開

東京五輪開催中にもう一度振り返っておきたい「みんなの●●プロジェクト」メカ設計メルマガ 編集後記

違う視点で表彰式をご覧いただきたく。

[八木沢篤,MONOist]

この記事は、2021年8月3日発行の「メカ設計 メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。

⇒ 「メルマガ編集後記」のバックナンバーはこちら

 東京2020オリンピック競技大会(東京2020オリンピック)盛り上がっていますね。自国開催ということもあって、日本人選手が活躍する場面も多く、金メダルの獲得数も前回の東京大会(1964年)、アテネ大会(2004年)を超えて、過去最多を更新したそうです。メダルを手に、表彰台に立つ日本人選手の姿を何度も目にすることができ、本当に喜ばしいですよね。同じ日本人として誇りに思います。

画像はイメージです 画像はイメージです

 そんな今回の表彰式では、選手たちの活躍とは別に、マスク着用、メダル授与もセルフ式(自分でメダルを首にかける)など、いつもと違う点が少し気になりますが、ぜひ注目してもらいたいのがメダルや表彰台などの表彰式アイテムです。これらがどうやって作られたのか、ご存じでしょうか? キーワードは「サステナビリティ(持続可能性)」です。


東京五輪開催中に振り返っておきたい「みんなの●●プロジェクト」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.