特集
» 2021年08月10日 10時00分 公開

国内航空機製造業界にモデルベース開発は浸透するのか、MBACの挑戦MATLAB Expo Japan 2021(1/2 ページ)

「MATLAB EXPO Japan 2021」に、三菱重工業の増子洋一郎氏とIHIの坂井俊哉氏が登壇。「国内航空機業界初! MBD技術コンソーシアムの紹介と今後の展望」をテーマに、航空機開発におけるMBDの普及および技術力向上を目指す航空機関連メーカー横断のMATLAB/Simulinkユーザーによる技術コンソーシアム「MBAC」について紹介した。

[長町基,MONOist]

 マスワークス(MathWorks)がオンラインで開催した年次イベント「MATLAB EXPO Japan 2021」(2021年6月7〜11日)に、三菱重工業 防衛・宇宙セグメント 航空機・飛昇体事業部 航空機技術部の増子洋一郎氏とIHI 航空・宇宙・防衛事業領域 技術開発センター 制御技術部 システム技術グループの坂井俊哉氏が登壇。「国内航空機業界初! MBD技術コンソーシアムの紹介と今後の展望」をテーマに、航空機開発におけるMBD(Model Based Development:モデルベース開発)の普及および技術力向上を目的に2020年3月に発足した航空機関連メーカー横断のMATLAB/Simulinkユーザーによる技術コンソーシアム「MBAC(Model-Based Aviation Development Consortium)」について講演を行った。

国内航空機製造企業の約8割はMBDの経験が浅い

 国内の航空機開発の現場ではMBD手法を適用した開発の実績が乏しく、海外メーカーとの技術力の差が大きくなりつつある。そこで国内メーカーの知恵と技術を結集し、世界市場において競争力のあるMBDプロセスおよび開発環境の構築を早期に実現することを目指し活動しているのがMBACだ。講演では、コンソーシアムの発足から現在までの歩みについて紹介した。

 自動車業界などではMBD活用における設計プロセスが採用されてきており、モデルベース開発の推進団体であるJMAAB(Japan MBD Automotive Advisory Board)のようなユーザー会が2001年にスタートしている。一方、航空機製造業界では、欧米企業におけるMBDプロセスの導入が進んでいるのに対して、国内企業ではMBDの適用事例なし、試行中/一部適用といったMBDの経験が浅い企業が全体の約80%に達するなど、遅れている状況だ。

国内航空機製造業界におけるMBDの適用状況 国内航空機製造業界におけるMBDの適用状況(クリックで拡大) 出典:MBAC

 国内においてMBDの導入や人材育成が進みにくい要因として考えられるのが、一機種を開発するのにおよそ10年かかるなど新規開発が長期間必要であることや、1つの機種が20〜30年間用いられるなど運用期間が極めて長く開発機会が少ないことが挙げられる。こうした中で2019年12月、国内企業11社のMATLAB/Simulinkユーザーが集り、国内航空機製造業界へのMBDの導入促進を図ることで欧米との競争に打ち勝つとともに、ますます複雑化するシステムの設計効率や品質の向上を目指すため、MBDへの取り組み状況や今後についての議論と情報共有を行った。

MBACの発足経緯 MBACの発足経緯(クリックで拡大) 出典:MBAC
三菱重工業の増子洋一郎氏 三菱重工業の増子洋一郎氏

 ここで挙がったのは、人材の不足、社内に相談相手がいない、スキル不足、適用工事がない、導入効果が不明、ツール費が高いといった各社が抱える課題だった。これらの意見にみられるように、MBDの導入状況や課題はさまざまあるものの、そうした中で国内航空機製造業界におけるMBDやMBSE(モデルベースシステムズエンジニアリング)の推進とMATLAB/Simulinkベースの設計・開発環境をより発展することを目指し、航空機開発におけるMBD技術情報交換会であるMBACを設立した。

 MBACは、航空機開発における効率的な開発環境を構築するために企業の壁を越えて協調していくことを基本理念とし、MBDなどの導入により1社ごとの設計効率・開発効率を高めるとともに「全体効率を進めるためにモデルベースで各社を結ぶことで設計・開発全体の効率を上げ、さらに品質向上にも結び付ける。これが結果として欧米に近づく競争力が得られるものと考えている」(増子氏)とする。

 2021年1月に正式発足を決定したMBACは、同年3月にモデル流通WG(ワーキンググループ)とモデル作成規約WGが活動を開始。以降、課題解決WG、スキル管理WGなどが加わり、各WGが月に1〜2回の割合でオンライン会議を行っている。

MBACの活動経緯とWGMBACの組織構成 MBACの活動経緯とWG(左)、組織構成(右)(クリックで拡大) 出典:MBAC
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.