ニュース
» 2021年08月12日 13時00分 公開

航空機部品などを手掛ける町工場の金属加工技術を生かした付けペンデザインの力

講談社が運営するクリエイター支援サイト「KickstarterNavi」は、岐阜県で精密機器の金属加工業を営むシオンが手掛けるプロダクト、「DRILLOG」の支援プロジェクトをローンチしたことを発表した。DRILLOGは金属製の付けペンで、脱着構造によりペン先とペン軸を組み合わせて使用できる。

[MONOist]

 講談社が運営するクリエイター支援サイト「KickstarterNavi」は2021年7月26日、岐阜県で精密機器の金属加工業を営むシオンが手掛けるプロダクト、「DRILLOG」の支援プロジェクトをローンチしたことを発表した。DRILLOGは金属製の付けペンで、脱着構造によりペン先とペン軸を組み合わせて使用できる。

 ペン軸は複数のデザイン、色を展開しており、自分好みにカスタマイズできる。ブランド名のDRILLOGは、切削道具や反復、訓練を意味する「DRILL」と、対話を意味する「DIALOG」を組み合わせた造語である。

付けペン「DRILLOG」 付けペン「DRILLOG」 出典:講談社 KickstarterNavi
カラーバリエーション豊富なペン軸 カラーバリエーション豊富なペン軸 出典:講談社 KickstarterNavi

 ドリルのようなペン先は耐酸性ステンレス製で、金属切削加工による数値コントロールで作られているため、正確な線幅で筆記線を書くことができる。らせん状に彫られたボディ側面の溝がインクを大量に保持し、1回インクを付けて素早く直線を引いた場合、A4用紙1枚が筆記線で埋まるほど長く筆記ができる。

 ペン先のアールは、滑らかで心地良いペンタッチのために絶妙に調整されている。ペン先の字幅は0.5mmと0.8mmがあり、0.5mmは繊細なレタリングやスケッチなど幅広い用途に使える。0.8mmはラメインクや粘りのあるインクとも相性が良い。

0.5mmの字幅 0.5mmの字幅(万年筆のEF相当) 出典:講談社 KickstarterNavi
0.8mmの字幅 0.8mmの字幅(万年筆のM相当) 出典:講談社 KickstarterNavi

 メンテナンスもしやすく、水洗いだけでペン先のインクを洗い流せるため、絵具で絵を描くようにさまざまな色のインクを付けて楽しめる。

「DRILLOG クラシカル スパイラル」 「DRILLOG クラシカル スパイラル」(クリックで拡大) 出典:講談社 KickstarterNavi

 KickstarterNaviは、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」と講談社のパートナーシップに基づき、講談社が運営するクリエイター支援サイト。Kickstarterでは、DRILLOGのオリジナルペン先と新製品となるアルミボディのペン軸をメインにクラウドファンディングを実施する。

 支援例はリワード内容が「クラシカルマテリアルAL」のペン軸1本(8色から選択可能)と0.5mmか0.8mmのペン先1本の「DRILLOGキックスターターセット」の場合、2万1252円からとなっている。

⇒ 「デザインの力」のバックナンバーはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.