ニュース
» 2021年08月20日 13時00分 公開

CAD/CAEなどに最適なクリエーター向けデスクトップワークステーションCADニュース

​サードウェーブは、クリエーター向けデスクトップ型ワークステーションの新製品「​raytrek NRシリーズ」の販売開始を発表した。CPUに「​AMD Ryzen Threadripper」を、グラフィックスに「NVIDIA Quadro P2200」や「​Quadro ​RTX 4000」を搭載する3つの製品モデルをラインアップし、用途に応じて最適なモデルを選択できる。

[八木沢篤,MONOist]

 ​サードウェーブは2021年8月6日、クリエーター向けデスクトップ型ワークステーションの新製品「​raytrek NRシリーズ」の販売開始を発表した。

クリエーター向けデスクトップ型ワークステーションの新製品「​raytrek NRシリーズ」 クリエーター向けデスクトップ型ワークステーションの新製品「​raytrek NRシリーズ」 ※出典:サードウェーブ [クリックで拡大]

 同シリーズは、CAD/CAM/CAEといった製品設計や解析、3D CGアニメーションの編集といった長時間かつ高負荷な作業において、高いパフォーマンスを発揮するデスクトップ型ワークステーションである。

 CPUに「​AMD Ryzen Threadripper」を、グラフィックスに「NVIDIA Quadro P2200(メモリ:5GB)」や「​NVIDIA Quadro ​RTX 4000(同8GB)」を搭載する3つの製品モデル(raytrek NR type-X/raytrek NR type-Y/raytrek NR type-Z)をラインアップし、用途に応じて最適なモデルを選択できる。

 「​raytrek NR type-X」は、CPUに​24コア/48スレッドで動作する「​Ryzen Threadripper 3960X」を、グラフィックスにQuadro P2200を搭載し、メモリがDDR4 SDRAM 32GB 、ストレージがGen4 NVMe SSD 1TBの構成で、販売価格(税込み)は56万9980円となる。

 「​raytrek NR ​type-Y」は、CPUに32コア/64スレッドで動作する「​Ryzen Threadripper 3970X」を、グラフィックスに​Quadro RTX 4000を搭載したモデルで、販売価格(同)は75万9980円となる(※メモリとストレージ構成はtype-Xと同じ)。

 「​raytrek NR ​type-Z」は、CPUに64コア/128スレッドで動作する「​Ryzen Threadripper 3990X」を、グラフィックスにQuadro P2200を搭載したモデルで、販売価格(同)は119万9980円となる(※メモリとストレージ構成はtype-Xと同じ)。

 また、法人顧客向けにオートデスクの各製品(AutoCAD/Revit/MAYAなど)のサブスクリプション同時購入モデルも用意し、同年8月19日以降、法人向けWebサイト「​ドスパラ​プラス」を介して購入可能だとする。

⇒ その他の「CAD」関連ニュースはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.