ニュース
» 2021年08月31日 13時00分 公開

SaaS型製品開発プラットフォーム「Onshape」の販売・技術サポートを開始CADニュース

サイバネットシステムは、PTCジャパンと日本における販売代理店契約を締結し、PTCのSaaS型製品開発プラットフォーム「Onshape」の販売および技術サポートを2021年8月26日から開始することを発表した。

[八木沢篤,MONOist]

 サイバネットシステムは2021年8月26日、PTCジャパンと日本における販売代理店契約を締結し、PTCのSaaS(Software as a Service)型製品開発プラットフォーム「Onshape」の販売および技術サポートを同日から開始することを発表した。

SaaS型製品開発プラットフォーム「Onshape」のイメージ SaaS型製品開発プラットフォーム「Onshape」のイメージ ※出典:サイバネットシステム [クリックで拡大]

 Onshapeは、パーツ、アセンブリ、図面、サーフェス、板金、ライブラリなど、機械設計に必要な全ての機能をWebブラウザを介して利用できる3D CAD機能を有する。演算処理は全てクラウド上で実行されるため、高性能なマシンや最新のOS環境でなくても設計作業が行える。また、SaaS型での提供となるため、ソフトウェアをインストールする必要はなく、Webブラウザでログインするだけですぐに使用開始できる。

 Onshapeで作成された設計データはクラウド上で保管(PDM機能)され、いつでもどこからでもアクセス可能な他、同じ部署の設計者や関係者などとコラボレーションしながら同じ3Dモデル(部品データ)を同時に共同編集するといったことも行える。Onshapeは、このような特徴を有することから設計者のリモートワーク推進や学生らに向けたCAD教育にも役立てられるとする。

 提供価格は要問い合わせとなっている。また、Onshapeの取り扱い開始に併せて、サイバネットシステムではオンライン形式のOnshape紹介セミナー(無料)の実施なども計画している。詳しくは、同社Webサイトを参照のこと。

 Onshape(企業名)は、CAD業界のパイオニアとして知られるJon Hirschtick氏(元SOLIDWORKS CEO/共同創業者)、John McEleney氏(元SOLIDWORKS CEO)、Dave Corcoran氏らによって2012年に設立された。2019年11月にSaaS戦略の強化に踏み切ったPTCによって買収され、現在に至る。PTCはOnshapeへの投資を拡大し、幅広い市場へ展開。2021年1月には日本語版の提供も発表された。Onshapeの技術は、PTCのSaaSプラットフォーム「Atlas」の実現にも大きく寄与している。

⇒ その他の「CAD」関連ニュースはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.