デジタルツインを実現するCAEの真価
ニュース
» 2021年09月13日 13時00分 公開

構造解析や流体解析ソフトウェアなどのCAEソフトウェアの取り扱いを開始CAEニュース

SB C&Sは、ANSYSとValue Added Distributer契約を締結し、構造解析や流体解析ソフトウェアなどのCAEソフトウェアの取り扱いを開始する。ライセンス提供をはじめ、保守サービスの提供も予定している。

[MONOist]

 SB C&Sは2021年9月1日、ANSYSとVAD(Value Added Distributer)契約を締結し、構造解析ソフトウェア「Ansys Mechanical」、流体解析ソフトウェア「Ansys CFD」などのCAEソフトウェアの取り扱いを開始すると発表した。

 シミュレーション主導の製品開発を支援するANSYSは、さまざまな分野の物理解析での技術を提供し、開発費用や時間の大幅な削減、大規模で複雑なCADモデルの解析などに貢献している。

 今回の協業によりSB C&Sは、ライセンス提供をはじめ、保守サービスの提供も予定している。また、同社のITソリューション販売網を活用しつつ、日本市場の特性を踏まえたWebマーケティングを展開し、ANSYSのシミュレーション技術を活用する日本のユーザーを支援する。

⇒ その他の「CAE」関連ニュースはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.