ニュース
» 2021年09月21日 08時00分 公開

組み込み製品に和文や簡体字、欧文書体を提供組み込み採用事例

モリサワは、IoTソリューションを手掛けるMicroEJとの業務提携に合意した。MicroEJの組み込み製品などに和文や簡体字、欧文書体を提供し、スマート電子製品での可読性の高いUIやUXの構築を支援する。

[MONOist]

 モリサワは2021年9月8日、IoT(モノのインターネット)ソリューションを手掛けるMicroEJとの業務提携に合意したと発表した。MicroEJの組み込み製品などに和文や簡体字、欧文書体を提供する。

 MicroEJは、世界の企業に向けて組み込みやIoTデバイス向けのスマートソリューションを提供している。モリサワは今後、MicroEJにTrueTypeフォントを提供することで、スマート電子製品での可読性の高いUIやUXの構築を支援する。

 また、フォント処理技術で提携しているSoftware Imagingとも協力し、日本を中心にアジア圏で事業開発を進める企業を支援する。スマートデバイス向けのソフトウェアを開発する企業に向けては、専門的なエンジニアリングサービスも提供する。

⇒その他の「組み込み採用事例」の記事はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.