デジタルツインを実現するCAEの真価
ニュース
» 2021年09月24日 13時00分 公開

Ansys、光学イメージングシステムシミュレーションのZemaxを買収CAEニュース

Ansysは、Zemaxの正式買収契約を締結した。今回の買収により、複雑な光学、フォトニクスに対応した製品をシミュレーションする、包括的なエンドツーエンドのソリューション提供が可能になるという。

[MONOist]

 Ansys(アンシス)は2021年8月30日、高性能光学イメージングシステムシミュレーションを手掛けるZemaxの正式買収契約を締結したと発表した。今回の買収により、複雑な光学、フォトニクスに対応した製品をシミュレーションする、包括的なエンドツーエンドのソリューション提供が可能になる。

 ロボットによる手術支援システムや自動運転車、マシンビジョンカメラなど、現在の製品は、組み込み光学システムにより高い性能を発揮する。そのため、イメージングシステムの性能予測が重要となるが、Zemaxは高精度で幅広いイメージングシミュレーションや最適化技術を有している。

自律走行車のセンサーやドローンなどに使用される広角視野カメラの「Zemax OpticStudio」モデル 自律走行車のセンサーやドローンなどに使用される広角視野カメラの「Zemax OpticStudio」モデル(クリックで拡大) 出典:Ansys

 Zemaxの技術が加わることで、Ansysは製品の光挙動のシミュレーションについて、物理的な世界のイメージングや人間の視覚認識など、広範囲にわたる包括的なソリューションをユーザーに提供可能になる。

 ユーザーはこの包括的なソリューションにより、ワークフローを合理化し、フォトニクス、光学、メカニカル、製造に携わるエンジニア間のコミュニケーションを促進し、迅速に最適な設計ができる。

 Ansysは、Zemaxを保有しているEQT Private Equityファンドと正式なZemaxの買収契約を締結。買収条件を満たした後、2021年第4四半期に完了する予定だ。

⇒ その他の「CAE」関連ニュースはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.