ニュース
» 2021年09月28日 07時30分 公開

Y軸機能を搭載した正面型CNCターニングセンタ、6、8インチクラスにFAニュース

村田機械は、Y軸機能を搭載した正面型CNCターニングセンタ「MWR120」を開発し、2021年10月1日より受注を開始する。Y軸機能を6、8インチクラスの正面型CNCターニングセンタに搭載するのは業界初になるという。

[MONOist]

 村田機械は2021年9月7日、Y軸機能を搭載した正面型CNCターニングセンタ「MWR120」を開発し、同年10月1日より受注を開始すると発表した。Y軸機能を6、8インチクラスの正面型CNCターニングセンタに搭載するのは業界初になるという。

キャプション 正面型CNCターニングセンタ「MWR120」(クリックで拡大) 出典:村田機械

 MWR120は、平行2軸型CNC旋盤「MW」シリーズを基としている。6インチ、8インチチャックの正面型旋盤に、回転工具およびY軸を搭載する。

 加工軸仕様はX軸190mm、Z軸200mm、Y軸±60mmで、所要床寸法は2490×1800mm。タレットステーション数は10ステーションを2つ搭載し、最高主軸回転数は6000rpmだ。

 複雑形状のワーク加工に回転工具、Y軸による複合加工で対応する。また、MWシリーズの自動化ラインのノウハウを合わせることで、工程集約と自動化が同時にできる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.