まとめ
» 2021年10月04日 12時00分 公開

イチから分かる! モノづくり企業の知財戦略電子ブックレット(製造マネジメント)

MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、製造業の成長に欠かせない「知財戦略」について、専門弁護士が基礎から解説する「イチから分かる! モノづくり企業の知財戦略」をお送りします。

[MONOist]

MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、製造業の成長に欠かせない「知財戦略」について、専門弁護士が基礎から解説する「イチから分かる! モノづくり企業の知財戦略」をお送りします。

イチから分かる! モノづくり企業の知財戦略

アイコン

 モノづくり企業が自社技術などを保護する上で欠かせない制度、それが知的財産権(知財)である。知財は「守り」だけでなく、事業成長のエンジンという「攻め」のツールにもなり得る。モノづくり企業がとるべき知財戦略を専門弁護士が基礎から詳しく解説する。

ダウンロードボタン

【主な内容】
 ・モノづくり企業が知財戦略に取り組む意味とは?
 ・製品を開発するときに作成すべき契約と規程は何?
 ・商品改良時の特許保護と海外における特許取得の注意点
 ・他社が製品を模倣した! とるべき法的アクションやリリース作成時などのポイント

・ブックレットは無料でお読みいただけますが、TechFactoryの利用登録および、メルマガの購読が必要です。
・電子ブックレットはPDFファイルで作成されています。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。
 そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.