ニュース
» 2021年10月07日 09時30分 公開

日本は「仕事に喜びや楽しみを感じている」が77.1%、116カ国中95位キャリアニュース

パーソルホールディングスとWell-being for Planet Earthは、パーソルグループのビジョン「はたらいて、笑おう。」の実現度を測る調査結果を発表した。日本は「仕事に喜びや楽しみを感じている」と77.1%が回答し、世界116カ国中で95位だった。

[MONOist]

 総合人材サービスのパーソルホールディングスとWell-being for Planet Earthは2021年9月29日、「はたらいて、笑おう。」の実現度を測る調査結果を発表した。「はたらいて、笑おう。」は、パーソルグループが2019年に策定したグループビジョンだ。

 同調査では、116の国および地域について、1カ国当たり約1000人に回答してもらう国際世論調査「Gallup World Poll」に「はたらいて、笑おう。」に関する質問を3つ追加した。

 3つの質問は、「はたらいて、笑おう。」の状態を示す要素である「喜びや楽しみを感じる=体験」と「人々の生活をより良くすることにつながっている=評価」「はたらくことの自己決定」に関する質問となっている。

「仕事に喜びや楽しみを感じている」の回答率が最も高かった国は

 1つ目の質問で「あなたは、日々の仕事に喜びや楽しみを感じていますか?」と尋ねたところ、日本では「はい」が77.1%、「いいえ」が21.4%となり、116カ国中での順位は95位だった。ランキングのトップ3を見ると、「はい」が最も多かったのは「エルサルバドル共和国」(96.7%)だった。2位は「ネパール連邦民主共和国」(95.7%)、3位は「マルタ共和国」(95.5%)となっている。

 次の質問は「自分の仕事は、人々の生活をより良くすることにつながっていると思いますか」。日本では「はい」が87.1%、「いいえ」が11.3%となり、116カ国中の順位は5位だった。「はい」の回答が多かった上位3カ国を見ると、1位は「ジャマイカ」(89.1%)、2位は「ポルトガル共和国」(88.6%)、3位は「ブラジル連邦共和国」(87.7%)となっている。

 3つ目は、「自分の仕事や働き方は、多くの選択肢の中からあなたが選べる状態ですか」という質問だ。日本では「はい」が73.5%、「いいえ」が24.6%となり、116カ国中31位となっている。この質問はランキング1位が「タンザニア連合共和国」(96.3%)、2位が「ガーナ共和国」(82.8%)、3位「オランダ王国」(81.6%)となった。

 なお、日本の国内総生産ランキングは3位、幸福度ランキングは56位となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.