• 関連の記事

「3Dプリンタニュース」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

3Dプリンタニュース:
Formlabs製3Dプリンタ「Form 3」を用いた受託造形サービスを開始
DMM.comは、DMM.make 3Dプリント事業で展開する受託造形サービスにおいて、新たにFormlabs製3Dプリンタ「Form 3」を用いた造形に対応した。(2020/7/20)

3Dプリンタニュース:
ニーズに基づいた高性能材料を提供、3Dプリンティング事業の統合に合意
DSMは、Clariantの3Dプリンティング事業を部分的に引き継ぐことで合意した。DSMが培ってきた技術や実績にClariantの知見が加わることで、ニーズに基づいた高性能なフィラメントとペレットの提供が可能になる。(2020/7/20)

3Dプリンタニュース:
現役競泳選手が発案した水泳フォーム矯正用パドル、試作開発に3Dプリンタ
Formlabsは、競泳選手でジュエリーブランドのアートディレクターを務める古賀淳也氏が、ジュエリー製作と水泳フォーム矯正用パドルの開発に、同社の光造形方式3Dプリンタ「Form 2」を採用したことを発表した。(2020/7/15)

3Dプリンタニュース:
超高速3Dプリンタを用いた受託造形サービスに2つの素材を新たに追加
DMM.comは、DMM.make 3Dプリント事業で展開する受託造形サービスにおいて、Nexa3D製3Dプリンタ「NXE400」を用いた造形素材として、新たに「xABS」および「PPライク」を追加した。(2020/7/13)

3Dプリンタニュース:
AM技術で新たなモノづくりを実現する新会社「NTTデータ ザムテクノロジーズ」
NTTデータは、3Dプリンタを活用したアディティブマニュファクチャリング事業を専業とする新会社「NTTデータ ザムテクノロジーズ」を2020年5月18日付けで設立し、同年7月1日から事業を開始したことを発表した。(2020/7/7)

3Dプリンタニュース:
Formlabs、ゴムやTPUを模したエンジニアリングレジンを発表
Formlabsは、ゴムやTPU(熱可塑性ポリウレタン)を模したエンジニアリングレジン「Flexible 80A Resin」と、同素材が属する素材ファミリー「Flexible and Elastic Resins」を発表した。(2020/7/3)

3Dプリンタニュース:
動物園のミーアキャットに自然な採餌行動を促す餌やり器を金属3Dプリンタで
GEアディティブは、米国オハイオ州にあるシンシナティ動物園と連携し、一部の動物に対して自然な採餌行動を促すための餌やり器を金属3Dプリンタで製造、導入したことを発表した。(2020/6/23)

3Dプリンタニュース:
10種類以上のフィラメントに対応する、FDM方式の3Dプリンタを発売
日本3Dプリンターは、10種類以上のフィラメントに対応可能な3Dプリンタ「Raise3D E2」を発売した。一般的なPLA樹脂、ABS樹脂、ゴムライク樹脂のほか、PC、TPU、TPEなどに対応する。(2020/6/22)

3Dプリンタニュース:
MakerBotのフラグシップ機「METHODシリーズ」がカーボンファイバーに対応
アルテックと丸紅情報システムズは、MakerBotのFDM方式3Dプリンタの新製品「METHOD CARBON FIBER EDITION」および「METHOD X CARBON FIBER EDITION」の取り扱いを開始した。(2020/6/17)

3Dプリンタニュース:
臓器を正確にコピーした3Dプリント線量計が、正確で安全な放射線治療に貢献
産業技術総合研究所(AIST)と東北大学大学院 工学研究科 応用化学専攻、金沢工業大学 応用化学科の研究グループは、放射線を照射することで発色するラジオクロミック材料を用いた3Dプリント線量計の製作に初めて成功した。(2020/6/12)

3Dプリンタニュース:
デジタル技術を活用したフットウェアブランドへデジタルの知見を提供
デジタルアルティザンは、同社メンバーが立ちあげたデジタル技術を活用したフットウェアブランド「MAGARIMONO」へデジタルの知見、手法を提供した。同ブランドは6月中旬にフットウェアの全貌を公開し、受注を開始する。(2020/6/10)

3Dプリンタニュース:
2万ダウンロードを記録した「3Dマスク」を製品化、夏に向けた新製品も企画
イグアスは、ポリプロピレン製で何度も洗って繰り返し利用可能な「イグアス3Dアウターマスク」の販売開始を発表した。販売価格(税別)は1セット800円で、アウターマスク(1枚)、インナー用不織布(50枚:25回分)、ゴムひも(2本)、取扱説明書が含まれる。(2020/6/9)

3Dプリンタニュース:
粉末床溶融結合法3Dプリンタ用の樹脂材料が日本発のUL認証を取得
ULは、アスペクトが製造する3Dプリンタ用樹脂材料にUL認証を発行した。アスペクト製の粉末床溶融結合法3Dプリンタで造形したサンプルの試験の結果、難燃グレード「V-0」を取得した。(2020/6/5)

3Dプリンタニュース:
国内3Dプリンタ市場、2021年以降大きく成長に転じる可能性
IDC Japanは、国内インダストリアル/3Dプリンタ市場の実績と、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を含めた今後の市場予測について発表した。(2020/6/4)

3Dプリンタニュース:
写真から形状を再現、福島県に伝わる妖怪像を3Dプリンタでフィギュア化
キャステムは、福島県いわき市に伝わる妖怪像をデジタル技術でフィギュア化した。被写体のスキャニングではなく、数枚の写真から細かな形状を再現するとともに、懐かしさを感じさせる姿にデフォルメしている。(2020/6/4)

3Dプリンタニュース:
AeroEdge、独自設計の3Dプリンタ製フェイスシールドを足利市に寄贈
AeroEdge(エアロエッジ)は、栃木県・足利市役所を訪問し、自社で設計・製作したフェイスシールドを、足利市長へ寄贈した。(2020/6/3)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタを使用した新型コロナウイルス感染症に関する取り組みを公開
Formlabsが、新型コロナウイルス感染症に関する取り組みを公開した。PCR検査用の鼻咽頭スワブや、BiPAPを人工呼吸器に変換するアダプタを3Dプリンタで製造している。(2020/6/1)

3Dプリンタニュース:
キヤノンMJ、3Dプリンタを活用した受託製造事業を開始
キヤノンマーケティングジャパンは、産業用3Dプリンタの販売/保守事業に加え、新たに3Dプリンタを活用した受託製造事業を開始したことを発表した。(2020/5/28)

3Dプリンタニュース:
ニコンの金属3Dプリンタがさらに進化、5軸制御と粉体材料の多様化で
ニコンは、光加工機の新製品「Lasermeister 101A」を発表した。5軸制御機構を採用し、レーザーによるさまざまな金属加工を実現する。(2020/5/27)

3Dプリンタニュース:
アルコール消毒液のポンプを手首や腕でプッシュできるツールを無償公開
イグアスは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策支援の一環として、アルコール消毒液のホンプノズル専用タッチレスツールを独自開発し、設計データ(STL形式)を無償公開した。(2020/5/26)

3Dプリンタニュース:
ミマキのフェイスシールド無償提供プロジェクト、製造時間の短縮で多くの申し込みに対応
ミマキエンジニアリングは、同社の3Dプリンタを活用した簡易式フェイスシールドの製作/無償提供プロジェクトにおいて、2020年5月20日時点で901件(合計2万9312個)の申し込みを受け、既に666件(合計1万5366個)分の出荷を行ったことを発表した。(2020/5/25)

3Dプリンタニュース:
富士工業が3Dプリンタでフェイスシールドを生産、行政・医療現場へ寄付
富士工業は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に取り組む行政や医療現場を支援すべく、フェイスシールドを生産し、提供開始したことを発表した。(2020/5/20)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタでウイルスの飛沫感染を予防するフェイスシールドを製作
つくば市は、市内のスタートアップと連携し、新型コロナウイルスの飛沫感染を予防するフェイスシールドを3Dプリンタで製作した。3Dプリンタの活用により、フェイスシールドを必要とする医療機関に迅速に納品した。(2020/5/15)

3Dプリンタニュース:
アスリートの眼を守る3Dプリンタ製アイガード、Carbonが実現に貢献
アスリート向けアイウェアブランド「SWANS」などを展開する山本光学は、「世界初」(同社)をうたう3Dプリンタ製アイガード「GUARDIAN-Fit」を、2020年6月1日から販売開始する。(2020/5/13)

3Dプリンタニュース:
武藤工業、3Dプリンタ製フェイスシールドを月500セット無償提供
武藤工業は、同社が取り扱う3Dプリンタを活用して簡易型フェイスシールドを製作し、2020年5月15日から順次、医療機関向けに無償提供を開始することを発表した。(2020/5/12)

3Dプリンタニュース:
コンテナサイズの超巨大3Dプリンタが設計を一から見直してパワーアップ
EXTRABOLDは、12フィートコンテナサイズの大型3Dプリンタ「EXFシリーズ」の最新機「EXF-12」を発表。EXFシリーズのコンセプトはそのままに、構造上の課題や機構を全面的に見直し、一から新規設計を行ったという。(2020/5/12)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタで作ったフェイスシールドを現場に安全に届けるためのマニュアルを公開
慶應義塾大学と神奈川大学によるチームは、3Dプリンタやレーザーカッターをはじめとするデジタル工作機械で少量生産したフェイスシールドなどを、訪問看護をはじめとする現場へ安全に届けることを目的に、手順書と取扱説明書をまとめ、特設サイト「FabSafeHub」に公開した。(2020/5/11)

3Dプリンタニュース:
自ら3Dプリンタを導入する武蔵野赤十字病院がフェイスシールドの造形支援を外部にも呼び掛け
武蔵野赤十字病院は、「新型コロナウイルス対策のフェイスシールドご寄付のお願い」と題し、3Dプリンタ所有者に対してフェイスシールドの造形と無償提供の協力を呼び掛けた。(2020/5/8)

3Dプリンタニュース:
キングジムが大阪大学のフェイスシールド無償配布プロジェクトを支援
キングジムは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する医療現場支援として大阪大学が取り組むフェイスシールドの無償配布活動に賛同し、同社のクリアファイルを無償提供したことを発表した。(2020/5/8)

3Dプリンタニュース:
足の写真を送るだけで自宅に届く、3Dプリンタ製オーダーメイドインソール
ジャパンヘルスケアは、3Dプリンタで作るオーダーメイドインソール「HOCOH」の販売を開始した。足腰の痛みや疲れの原因となる足のゆがみを矯正するインソールが、足の写真を送るだけで自宅に届く。(2020/5/8)

3Dプリンタニュース:
回転式プラットフォームが特徴のフルカラー3Dプリンタ「Stratasys J55」
Stratasys(ストラタシス)は、オンライン上でバーチャルローンチイベントを開催し、PolyJet方式フルカラー3Dプリンタの新製品「Stratasys J55」を発表した。(2020/5/7)

3Dプリンタニュース:
SOLIZEが新型コロナ対策で医療物資を無償提供、第1弾は3Dプリンタ製フェイスシールド用フレーム
SOLIZEグループは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策支援の一環として、医療機関向けに医療物資の無償提供を開始する。第1弾の取り組みとしてHPの3Dプリンティングソリューション「HP Jet Fusion」でフェイスシールド用フレームを製作し、無償提供を行う。(2020/5/7)

3Dプリンタニュース:
デジタルモールドで早期量産化、スワニーが着想から10日でフェイスシールドを製造
スワニーは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対策支援の一環として、医療現場で不足するフェイスシールドの開発に着手し、着想から10日ほどで量産化を実現した。(2020/4/30)

3Dプリンタニュース:
ジヤトコ、試作や研究開発用の3Dプリンタでフェイスシールドを製作
ジヤトコは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対策支援として、医療用フェイスシールドを製作し、静岡県富士市の医師会へ提供することを発表した。(2020/4/27)

3Dプリンタニュース:
ミマキが3Dプリンタでフェイスシールドを製作、希望者へ無償提供
ミマキエンジニアリングは、韓国のSindohとの共同ブランド品であるFDM方式3Dプリンタ「3DFF-222」を用いて簡易式フェイスシールドを製作し、希望者に対して無償提供を開始する。(2020/4/24)

3Dプリンタニュース:
DMMがフェイスシールド1万セットを無償提供、加賀市の3Dプリンタ工場で生産
DMM.comは、DMM.make 3Dプリント事業において、医療機関向けにフェイスシールド1万セットの部品生産、無償提供を開始した。(2020/4/24)

3Dプリンタニュース:
リコーが新型コロナ対策支援に向けてフェイスシールドを生産・無償提供へ
リコーは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対応する医療現場への支援として、フェイスシールドの生産を開始し、感染症指定医療機関に対して無償提供することを発表した。(2020/4/21)

3Dプリンタニュース:
大阪大がフェイスシールドの量産・無償配布に向けクラウドファンディング
大阪大学は、クリアファイルを取り付けることでフェイスシールドとして利用できるフレームを大量生産し、医療機関へ順次無償配布することを目指すクラウドファンディングプロジェクト「新型コロナ:命を守るフルフェイスシールドをいち早く医療現場へ」を開始した。(2020/4/21)

3Dプリンタニュース:
日産が新型コロナ対策支援に名乗り、3Dプリンタでフェイスシールド製造
日産自動車は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の支援の一環として、3Dプリンタを用いて医療用フェイスシールドを製造し、日本の医療現場に提供すると発表した。(2020/4/17)

3Dプリンタニュース:
アディダスが3Dプリンタでフェイスシールドの製造支援、新型コロナ対策で
アディダスは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対策支援の一環として、3DプリンタメーカーのCarbonと協力し、3Dプリント技術を活用した医療用フェイスシールドの製造を開始したことを発表した。(2020/4/16)

3Dプリンタニュース:
コクヨのクリアファイルを使った3Dプリンタ製フェイスシールドを無償提供
ジャパン・メディカル・カンパニーは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大の影響による医療器具不足の解消に向けた取り組みの一環として、3Dプリンタを用いた医療用フェイスシールドの製作を開始した。(2020/4/15)

3Dプリンタニュース:
マスク用イヤーガードとフェイスシールド用パーツの3Dプリンタデータを公開
Apple Treeは、3Dプリンタで印刷できるマスク用イヤーガードとフェイスシールド用パーツのデータを無償公開した。長時間のマスク着用による耳の痛み軽減に活用できるなど、新型コロナウイルス対策を支援する。(2020/4/15)

3Dプリンタニュース:
ミマキ、立体看板や造形サインに適した大型3Dプリンタを発売
ミマキエンジニアリングは、立体看板や造形サインに適した大型3Dプリンタ「3DGD-1800」を発売した。3Dデータを使用するため、経験やノウハウがなくても製作できる。(2020/4/13)

3Dプリンタニュース:
クリアファイルが新型コロナ対策用フェイスシールドに、3Dデータ無償公開
大阪大学大学院医学系研究科の特任教授である中島清一氏と招へい教員の室崎修氏らは、メガネフレームメーカーのシャルマンとの産学連携により、一般的なクリアファイルをシールドとして使用する安価なフェイスシールドの開発に成功したと発表した。(2020/4/8)

3Dプリンタニュース:
VWグループが3Dプリンタを活用した新型コロナ対策支援に本腰
Volkswagen(VW)グループは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴う医療危機に対応すべく、3Dプリンタを用いたフェイスシールド用ホルダーの生産開始を発表した。(2020/4/7)

3Dプリンタニュース:
シーメンス、新型コロナ対策で医療用部品製造を支援するAMネットワークを開設
シーメンスは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大による世界的な医療危機に対し、3Dプリンタを活用したアディティブマニュファクチャリングネットワークを開設し、医療機関や医療機器メーカーから要請のあった医療用部品などの設計・製造を支援すると発表した。(2020/4/3)

3Dプリンタニュース:
HPとパートナーが3Dプリンティング技術で新型コロナ対策を支援
HPと同社がグローバルで展開するデジタルマニュファクチャリングネットワークの認定パートナーは、3Dプリンティングソリューションを活用し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に必要な重要部品の供給を支援する。(2020/4/2)

3Dプリンタニュース:
Formlabs、硬くて丈夫なパーツ造形に最適な新素材「Tough 2000 Resin」を発表
Formlabsは、同社の光造形方式3Dプリンタ「Form 3」「Form 2」などで使用可能な新素材「Tough 2000 Resin」を発表した。(2020/4/1)

3Dプリンタニュース:
フェイスシールドや検査用スワブを3D技術で、Carbonが新型コロナ対策に貢献
Carbonは、同社Webサイト上で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する取り組みについて報告。政府や世界中の顧客・パートナー企業からなるネットワークと協力し、フェイスシールドや検査キット用スワブの設計、臨床試験、製造を進め、高まる需要に迅速に応えるという。(2020/3/26)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタの材料テストを完了、データをユーザーに提供開始
3D Systemsは、3Dプリンティングプラットフォーム「Figure 4」の材料が、ASTM規格とISO規格に沿った総合テストを完了したと発表した。長期的環境安定性、電気的データ、UL94可燃性、生体適合性、ISO機械特性などについてテストを実施した。(2020/3/26)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。