「ビジネス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

一人で悩まず専門家に相談
中小企業が勝ち抜くビジネス戦略 森永卓郎が注目する「ITとアイデアの価値」
景気悪化や人材不足など多くの問題に頭を悩ませている日本の中小企業。経済アナリストの森永卓郎氏は、中小企業が生き残りを懸けた一手を打つには、オンリーワンのアイデアで勝負し、ITをうまく活用することが重要と説く。(2019/12/6)

激化する業界競争に複雑化する顧客ニーズ
“明日のインターネット業界”に求められる「洞察力」を高めるには何が必要か
インフラ技術の進展もあり、通信事業者やEコマース、Webサービスといったインターネットでビジネスを展開する企業間の競争が年々激化している。この時代を生き残るために求められるものとは。(2019/12/6)

世界のモバイルアプリトレンドを読む:
「Indeed」「ZOOM」がワンツーフィニッシュ 米国ビジネスアプリダウンロードTOP5(2019年10月度)
世界のモバイルアプリの潮流を分析。今回はiOSとAndroidにおける米国ビジネスアプリダウンロードランキングTOP5(2019年10月度)です。(2019/12/10)

国内IT市場は2019年の約18兆円規模から2023年まで年率プラス1.9%で成長 ビジネス変革の支援に新需要――IDC調べ
2019年の国内IT市場は、前年比4.0%のプラス成長で17兆9394億円規模に達する見込み。PCの更新需要や既存システムの刷新需要などが市場をけん引し、2023年まで全産業分野でプラス成長で推移する。サブスクリプション型など、新たなビジネスモデル創出の支援サービスも需要が高まる予測だ。(2019/12/10)

購入せずに「シェア」する時代:
「日本サブスクビジネス大賞」発表 カメラ機材借り放題、定額制美容室を抑えて1位になったのは?
「日本サブスクリプションビジネス大賞2019」が発表され、ナンバー1”サブスク ”サービスが決まった。カメラ機材の借り放題サービスや定額制美容室などが上位となった。そして大賞は――?(2019/12/10)

マシンビジョンなどを強化:
CMOSイメージセンサーで新たなビジネス機会、ams
amsは2019年12月3日、東京都内で記者説明会を実施、同社のCMOSイメージセンサー担当マーケティングディレクター、Tom Walschap氏が事業戦略や新製品を説明した。(2019/12/10)

意思決定者としてのAI【後編】
「AI」による意思決定、課題は働き手からの信頼
ビジネスプロセスの意思決定にAI技術を活用することについて、働き手は警戒している。どうすれば信頼を得ることができるか。専門家が解説する。(2019/12/10)

Weekly Memo:
日本マイクロソフトはDXについてビジネスリーダーに何を訴えたか
日本マイクロソフトがビジネスリーダー向けにDXをテーマにしたイベントを開いた。テクノロジーベンダーの同社が、ビジネスリーダーに果たして何を訴えたのか。(2019/12/9)

新連載・コンビニオーナー“大反乱”の真相:
コンビニおでん「無断発注」「販売中止」問題が暴く画一的ビジネスの限界
冬のコンビニの人気商品・おでんに異変。無断発注問題や店舗によっては販売休止の動きも。オーナーへの生々しい現場取材を通じてその真因を追う。(2019/12/9)

名古屋めしビジネス「勝ち」の理由:
新興メニュー「台湾まぜそば」が爆発的に広がった理由 名古屋めしの新しい活路とは
名古屋めしシーンの新しい動きとは? 誕生から10年余りで全国に広がった「台湾まぜそば」、コラボ商品に活路を見いだす「あんかけスパゲティ」、“名古屋めしデパート”で観光客を獲得し絶好調の外食企業。名古屋めしビジネスの今後を探る。(2019/12/9)

飲食店を科学する:
お客が300万人増えないと割にあわない!? サイゼリヤがキャッシュレス決済導入に慎重になる理由を考察
キャッシュレス決済を導入する飲食店が増えている。大手チェーンの中でサイゼリヤは導入に慎重な姿勢だ。その理由をビジネスモデルから考察する。(2019/12/9)

VPNだけではカバーし切れない課題を解消
「野良無線LANもOK」情シスが安心してテレワークを推奨できるPCに必要な機能は
働き方改革の推進やテレワークの普及によって、企業に求められるIT環境は高度化している。その一方で、多様な環境での業務を実現できていないままの企業も少なくない。もし、便利で安全なビジネス環境が「ノートPC1台」で構築できるとしたら?(2019/12/9)

PR:PCレンタルの新しい形――運用力で勝負するオリックス・レンテックのDaaSビジネス
PCをはじめとしたレンタル事業で43年の実績を誇るオリックス・レンテックは「DaaS」(Device as a Services)をどのように考え、取り組んでいるのか。同社ソリューション営業部の石塚氏と田中氏に伺った。(2019/12/9)

週末エンプラこぼれ話:
日本サブスクリプションビジネス大賞 2019 生活に密着した「モノ系」サービス中心に11社が受賞
日本サブスクリプションビジネス振興会が「日本サブスクリプションビジネス大賞2019」を開催した。(2019/12/10)

ゲートドライバとの組み合わせで:
TIのGaNパワー半導体ビジネスの狙いと勝算
Texas Instruments(TI)はパワー半導体市場でどのような戦略を立て、競合に対抗していくのか。同社ハイボルテージ・パワー部門バイスプレジデント兼ジェネラル・マネージャを務めるSteve Lambouses氏にインタビューした。(2019/12/6)

人か、組織か
いまさら聞けない「ワークフロー」と「ビジネスプロセス管理」(BPM)の違い
「ワークフロー」と「ビジネスプロセス管理」(BPM)はよく似ているが、その役割は大きく異なる。ワークフローとBPMの違いを理解し、どちらが自社に必要なのかを見極めよう。(2019/12/6)

今年の新語、大賞は「−ペイ」 トップ10入りしたビジネス関連語は?
辞書出版社の三省堂が「今年の新語2019」を発表した。トップ10にビジネス関連語も複数選ばれた。(2019/12/5)

「価値創出」や「スピード」ばかりに目を奪われるのは危険:
DXも台無しにしかねない日本企業の「ソーシング問題」――「内製化が難しい」なら、どう戦うか?
デジタルトランスフォーメーション(DX)の潮流が高まる中、社会全体で「イノベーション」や「スピード」といった要素が注目されている。だが、いくら「新たな価値」を生み出したところで、それがビジネス/サービスである以上、信頼に足る品質を担保していなければ意味がない。特に内製が難しいトラディショナルな企業にとっては、一般的なIT活用でもDXにおける価値創出でも、社外の開発・運用パートナーと組むことが不可欠となる。そうした中でも、今のスタンスのままで本当に「ビジネス価値」を生み出すことができるのだろうか?(2019/12/6)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
京都勝牛は“牛カツ戦争”を制するか 焼き肉とステーキを経てたどり着いたビジネスモデルに迫る
牛カツ最大手「京都勝牛」が積極攻勢。運営会社は焼き肉やステーキを経て牛カツにたどり着いた。国内だけでなく海外にも目を向ける戦略に迫る。(2019/12/4)

MaaSビジネス最前線:
PR:データとサービスをAWSでつなぎ新サービス創出に挑む
CASEやMaaSといった新潮流によって自動車ビジネスが急速に拡大する中、各社は商機をつかむべく、ITを駆使した新たな取り組みに懸命だ。アマゾン ウェブ サービス ジャパンは10月、モビリティビジネスに焦点を絞ったプライベートイベント「AWS Autotech Forum 2019」を開催。いま、MaaSの最前線で何が起きているのか。(2019/12/9)

プレミアムコンテンツ:
ハイブリッドクラウドアセット管理製品導入戦略ガイド
ハイブリッドITは、ビジネスに幅広い可能性を開く。本PDFではそのインフラを管理する方法、コスト管理の重要性、クラウド管理問題に対応する際の主な検討課題を解説する。(2019/12/3)

意思決定者としてのAI【前編】
小売大手の事例に学ぶ、ビジネスの意思決定を「AI」に委ねるメリット
小売大手のWalmartが、ビジネスプロセスの意思決定にAI(人工知能)技術を利用しようとしている。同社の取り組みを見てみよう。(2019/12/3)

2019年の流行語大賞は「ONE TEAM」 ビジネス関連でトップ10入りしたのは「◯◯ペイ」と……?
(2019/12/2)

Weekly Memo:
デジタルビジネスならではのサイバーリスクとは――これまでのITセキュリティと何が違うか?
ビジネスがデジタル化する中でサイバーセキュリティにおけるリスクはどう変わってきているのか。また、そのリスクにどう対処すればよいのか。パロアルトネットワークスの調査結果を基に考察したい。(2019/12/4)

企業のメリットは:
松屋の自販機ビジネスが本格始動 その全貌が明らかに
松屋の自販機ビジネスが本格始動。どのような仕組みになっているのかが明らかになった。企業の“福利厚生市場”に食い込めるか。(2019/11/29)

これが“ときど式”努力のやり方 東大卒プロゲーマー・ときどが実践する「努力2.0」がビジネス書に
格闘ゲーマーからビジネスパーソンまで。(2019/11/29)

スマホ感覚で扱える「手のひらの上の企業IT」の具体像:
PR:「データから価値を引き出す」が実現できない最大の理由
DXトレンドが進展し、「いかにデータから価値を引き出すか」がビジネス差別化の一大要件となっている。しかしデータは日々増大し、データの置き場所も社内外に散在している。データのハンドリングがますます難しくなる中で、一体どうすればデータから価値を引き出すことなどできるのだろうか?(2019/11/29)

Gartner Insights Pickup(135):
環境変化に合わせて効果的なビジネス戦略を保ち続けるには
CIOは、新しいアプローチでビジネス/IT戦略を策定する必要がある。それは、変化をモニタリングし、対応すべき変化を見極め、デジタルビジネスのペースで変化に適応できるアプローチだ。(2019/11/29)

MBが語るアパレルビジネスの近未来【後編】:
キャッシュレス化で長財布はもうダサい!? ファッションプロデューサーMBが明かす「ファッションと時代」の意外な関係
人気ファッションプロデューサーがいるMB(エムビー)への独占インタビュー後編は、ファッションビジネスの変遷や最前線について、思う存分語ってもらった。(2019/11/23)

2019年の振り返りと2020年の抱負を幹部が語る:
Twitterにあって他の動画プラットフォームにない提供価値は「話題化」と「話題に乗る」
令和への改元やラグビーワールドカップ2019日本大会をはじめとする大イベントをはじめ、2019年も日本で圧倒的な存在感を示したTwitter。現況と2020年に向けたビジネス展開について幹部が語った。(2019/11/28)

PR:ビジネス用途に“ちょうどいい”23.8型と21.5型の液晶ディスプレイをデュアルで使って生産性を高めよう!
業務の効率化や生産性能向上といった働き方改革の中で、注目を集めているのが液晶ディスプレイだ。ノートPCに追加する外付けディスプレイとして、デスクトップPCでは手頃なデュアルディスプレイを実現する存在として欠かせないデバイスだ。そういった用途に最適なモデルを紹介しよう。(2019/11/27)

PR:動画で社内共有や理解を促進!――Adobe Premiere Rushとmillviポータルを利用した動画活用法
動画が生活に浸透してきた。プライベートだけでなくビジネスでも活用する機運が高まっている中で、いざ会社で利用するとなると、さまざまな障壁が立ちふさがる。ここでは、そういった課題を解決するのに最適なソリューションを取り上げる。(2019/11/28)

所有から利用へ:
「スマートドライブ」「カルモ」「akippa」「Zuora」 移動×サブスクの未来を語る
これからの自動車関連ビジネスについて、MaaSとサブスクリプションビジネスのトップランナーたちが語り合った。(2019/11/27)

AWSをベースとする管理・活用・構築での3社3様のアプローチ:
PR:進化を遂げるMaaS向けデータ基盤の“今”
CASEやMaaSへの関心が急速な盛り上がりを見せている。だが、その一方で、新ビジネスの立ち上げに向けたデータ管理/活用の在り方については、いまだ議論の余地が数多く残されている。この状況を踏まえ、アマゾン ウェブ サービス ジャパンは10月、モビリティビジネスに焦点を絞ったプライベートイベント「AWS Autotech Forum 2019」を開催。果たして、そこで何が語られたのか。(2019/11/27)

2023年に完成:
森ビル、「虎ノ門ヒルズ駅」直結の高層ビル着工 国際ビジネス交流拠点に
森ビルは11月25日、東京都港区の虎ノ門ヒルズエリアの「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(仮称)」の建設に着工した。東京メトロ日比谷線の新駅「虎ノ門ヒルズ駅」と一体的に整備。2023年に完成する。(2019/11/26)

ドローンで物流の在り方は変わるのか、セイノーHDが陸上輸送との組み合わせを下関で検証
セイノーホールディングスは、ドローン物流の社会実装に向けたビジネスモデル実証に取り掛かる。買い物代行サービスに注文が入った商品を、陸上輸送とドローン輸送を組み合わせて配達する。(2019/11/26)

CRMテクノロジーは「過度な期待」のピーク期へ――ガートナー、2019年版「日本におけるCRMのハイプ・サイクル」を発表
2019年の国内CRM市場では、カスタマーエクスペリエンス(CX)の提供を支援するテクノロジーが“ハイプ・サイクルの坂”を急速に上り、「『過度な期待』のピーク」に向かっているという。ビジネスの差別化につながるCXの提供に必要なものとは?(2019/11/26)

モバイル決済の裏側を聞く:
なぜPayPayが1位に? コード決済の未来は? J.D.パワーの満足度調査から見えたもの
J.D.パワーが2019年9月に実施したコード決済の満足度調査では、1位がPayPayとなった。コード決済で、ユーザーは何を重視しているのか。各事業者は「決済の先」のビジネスとして、どんなものを見据えているのだろうか。J.D.Power Japan 常務執行役員の梅澤希一氏に話を聞いた。(2019/11/26)

新しいツールは社長室に置くべき:
完全PCフリー環境で使えるビジネスプロジェクター 日本市場投入の狙いをベンキュー幹部に聞く
Android 6.0を搭載したビジネス向けプロジェクターが登場。ベンキューでアジアパシフィックを統括するリアン氏と、日本法人の菊地社長に話を聞いた。(2019/11/26)

終電まで飲み続けたい人は?:
仕事の忘年会は午後8時より前に帰りたい 調査結果で明らかに
忘年会シーズンが訪れた。忘年会の回数や時間はどの程度が適当だと考えているのか。400人のビジネスパーソンを対象に調査。(2019/11/26)

情報銀行ビジネスの展開目指す、TISがレストラン推奨の実証実験
TISは、PDS(Personal Data Store)を活用したレストランに関するレコメンド高度化の実証実験を実施する。「生活者が個人情報を提供して、それに見合った利益を受けられるモデル」を評価し、情報銀行ビジネスの展開を目指す。(2019/11/25)

ThinPadに続きThinkCentreも米沢で:
ビジネス向けデスクトップPC「ThinkCentre」の国内生産でレノボが目指すこと
レノボ・ジャパンが2015年の個人向けThinkPadシリーズに続き、法人向けのThinkCentreシリーズも山形県の米沢事業場で国内生産を開始する。その背景と今後に向けた取り組みをデビット社長に聞いた。(2019/11/25)

堀江貴文が語る「予防医療」【後編】:
ホリエモンがHPVワクチンを打った理由――ハヤカワ五味と語る「感染しない、感染させない、感染源にならない」
ホリエモンこと堀江貴文氏と、女性ファッションデザイナーで実業家のウツワ社長ハヤカワ五味氏が対談。見えないニーズを掘り起こし革新的なビジネスモデルを築いてきた異端の起業家2人が今、最も注目しているのが「予防医療」の分野だ。社会課題を解決し、将来的な顧客をどのように育てていく術があるのか、2人の起業家の対談からヒントを得たい。後編では、子宮頸がんワクチンの定期接種が再開されない中で、ビジネスを通して予防と検診を呼びかける具体的な方策を語り合った。(2019/11/28)

堀江貴文が語る「予防医療」【前編】:
元カノが子宮頸がんになった過去……ホリエモンがハヤカワ五味と語る「予防医療と検診の必要性」
ホリエモンこと堀江貴文氏と、女性ファッションデザイナーで実業家のウツワ社長ハヤカワ五味氏が対談。見えないニーズを掘り起こし革新的なビジネスモデルを築いてきた異端の起業家2人が今、最も注目しているのが「予防医療」の分野だ。社会課題を解決し、将来的な顧客をどのように育てていく術があるのか、2人の起業家の対談からヒントを得たい。前編は防げる病である子宮頸がんや大腸がんの現状について思うところを語ってもらった。(2019/11/27)

書類キャプチャとRPAなどの統合ソリューション Kofaxがクラウド版提供へ
Kofax Japanは、ビジネス文書のキャプチャーや業務自動化機能を備えたスマートプロセスアプリケーション(SPA)のクラウド版「Kofax TotalAgility Cloud」を発表した。日本でのサービス展開は2020年以降の予定。(2019/11/22)

組織の生産性を上げる「楽しさ」の作り方:
ビジネスパーソンに必要なのは「没頭力」 仕事にのめり込むための工夫は?
これからのビジネスにおいて、「創造性」が最も重要な経営資源であることを考えると、「没頭」できる環境をつくることは重要な課題です。(2019/11/22)

Gartner Insights Pickup(134):
AIプロジェクトの効果、トップ3
Gartnerは、100以上のAI導入事例を収集し、これらの事例で挙げられている主な効果を調べた。デジタルビジネスのリーダーは、AIプロジェクトの投資対効果(ROI)の最大化に向けて、プロジェクトの効果の特定と定量化という課題をクリアする必要がある。(2019/11/22)

プロジェクト:
滞在型ホテル「シタディーンなんば大阪」が高島屋東別館のメインテナントとしてオープン
アスコットジャパンは現在、同社最上級ホテル「アスコット」を東京に1件、レジャー・ビジネス目的の旅行者をターゲットにしたホテル「シタディーン」を東京に2件と京都に1件、家族など向けのホテル「サマセット」を東京に3件展開している。2020年1月18日に、大阪市浪速区に「シタディーンなんば大阪」をオープンすることで、国内8軒目のホテルが開業する。(2019/11/21)

文教向けにお得なサブスク:
本気の「アカデミックプラン」で文教の働き方改革と深い学びを支援するエプソンの挑戦
エプソンは、ビジネス向けサービス「エプソンのスマートチャージ」に高速印刷対応のA3ラインインクジェットプリンタを追加し、新たに文教向けの新サービス「アカデミックプラン」を提供する。(2019/11/20)

「等身大のCIO」ガートナー 浅田徹の企業訪問記:
【新連載】これからの企業が求めるのはITとビジネスの本質を理解した「ハイブリッド型人材」
1951年の創業以来、さまざまなイノベーションで、顧客の支持を得てきたクレディセゾン。今後もDXにより、革新的なサービスやコンテンツを創造し、さらに50年先まで顧客に寄り添えるファイナンスカンパニーを目指している。(2019/11/20)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。