• 関連の記事

「キュリオシティ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「キュリオシティ」に関する情報が集まったページです。

第4次産業革命基礎解説:
乗るしかない、この第4次産業革命というビッグウエーブに
本稿では、第4次産業革命という言葉の持つ意味、第4次産業革命を推し進める「デジタライゼーション」と「デジタルツイン」、第4次産業革命で重要な役割を果たす世代、そして第4次産業革命において日本の持つ可能性などについて解説する。(2018/4/13)

ロボットキーマンを訪ねて:
ispaceの目指す、群ロボットが月面探査に向かう未来
民間月面レース参加の次は、1000台の群ロボットで月面資源探査。ispaceの描く構想は壮大であり、実現するための知見も多く蓄えられている。「群ロボットで宇宙資源探査」の意図を尋ねた。(2016/6/6)

火星の砂丘をバックに自撮り、探索開始1228日目のキュリオシティが余裕を見せる
任せてください。火星は庭です。(2016/2/4)

圧縮アルゴリズム「LZO」に脆弱性、20年前から存在
脆弱性は、1994年から繰り返し再利用され続けてきたコードに存在していたという。(2014/6/30)

NASAとJAXAがコラボする「宇宙博2014」 来夏開催決定
宇宙キター!(2013/11/19)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第15回 カンヌサイバー部門でグランプリを受賞、100日間ファンの声に耳を傾け続けた「OREO DAILY TWIST」
今回で60周年を迎えた「カンヌライオンズ2013」。企業のブランディングキャンペーンを多く紹介してきた本連載では、サイバー部門グランプリ受賞作品「OREO DAILY TWIST」(モンデリーズ・インターナショナル)をご紹介したい。(2013/7/9)

フライトソフトウェア200万行をテスト:
火星探査機「キュリオシティ」を着陸成功に導いた静的解析ツール
米Coverityは、火星着陸に成功した米航空宇宙局(NASA)のロボット探査機「キュリオシティ(Curiosity)」のフライトソフトウェアの信頼性確保に、同社の静的解析をコア技術としたデベロップメントテストソリューションが採用されたことを明らかにした。(2012/8/22)

耐放射線性技術でミッションをサポート:
火星探査機「キュリオシティ」に採用された34個のIC
アナログICベンダーのインターシルは、火星着陸に成功したロボット探査機「キュリオシティ(Curiosity)」に、同社の耐放射線性ICが搭載されていることを明かした。(2012/8/9)

恐怖の7分間を支えた技術:
火星探査機「キュリオシティ」に採用されたリアルタイムOS
火星に着陸した米航空宇宙局(NASA)のロボット探査機「キュリオシティ(Curiosity)」に、米ウインドリバーのリアルタイムOS「Wind River VxWorks」が採用されている。(2012/8/7)

探査機「キュリオシティ」火星へ! 打ち上げの瞬間をライブ配信
「NASA史上最大」の火星探査機「キュリオシティ」を搭載したロケット「アトラスV」が、ケープ・カナベラル空軍基地(米フロリダ州)から打ち上げられる模様をライブ配信する。今回のミッションでは「キュリオシティ」を使用し、水や微生物が存在することで生成される物質を探査し、ビデオカメラで火星の土壌を分析する。配信は11月26日23時30分〜。(2011/11/25)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。