「不具合」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

CAEニュース:
設計時の不具合原因を迅速に特定、自動車用照明設計ソフトウェアの最新版
サイバネットシステムは、自動車用照明設計ソフトウェアの最新版「LucidShape CAA V5 Based Version 2019.06」を発売した。可変配光型ヘッドランプなど、最先端の照明設計をサポートすることで、交通安全に貢献する。(2019/8/14)

Tech TIPS:
【Windows 10】不具合が発生した特定の更新プログラムだけを将来も非適用扱いにする
Windows Updateで更新プログラムを適用した結果、システムに不具合が発生してしまうことがある。その場合、更新プログラムをアンインストールすれば不具合は解消するものの、放置しておくと、Windows Updateで再び同じ更新プログラムが適用されてしまう。そこで特定の更新プログラムが適用されないようにする方法を紹介しよう。(2019/8/1)

7iDのパスワード再設定で「残高消えた」報告相次ぐ セブン&アイは不具合を否定、ユーザーの誤解か
「7iD」のパスワード一斉リセットに伴ってパスワードを再設定したユーザーの一部から「アカウントの残高が消えた」「再設定のメールが届かない」と報告があるが、セブン&アイ・ホールディングスはシステム障害ではないと説明している。(2019/7/31)

High SierraやSierraにもセキュリティ更新:
「macOS Mojave 10.14.6」公開 再起動中にフリーズする不具合などを修正
Appleが「macOS Mojave」の最新アップデートを公開。再起動中にフリーズすることがある不具合など幾つかの問題点を修正した他、セキュリティ更新も行われる。セキュリティ更新は「macOS High Sierra」「macOS Sierra」にも適用される。(2019/7/23)

Tech TIPS:
【Windows 10】更新プログラムで不具合発生! そんなときは慌てずアンインストール
脆弱(ぜいじゃく)性や不具合などを解消する更新プログラムだが、場合によっては適用によってむしろ不具合が生じることもある。このような場合、不具合の原因となっている更新プログラムをアンインストールすれば、不具合は解消できる。(2019/7/23)

SBI証券、売買システムでトラブル 残高表示に不具合、取引制限も
SBI証券が、夜間PTSで12日に国内株式を約定したユーザーの預かりや資金額が正しく表示されない障害が発生していると発表した。(2019/7/17)

製造マネジメントニュース:
マツダが住友理工を控訴、163億円の損害賠償請求で
マツダ車3車種でパワーステアリングの不具合が発生し、不具合の原因が住友理工(旧東海ゴム工業)製の部品にあるとして、マツダが住友理工に損害賠償を求めた訴訟で、マツダは2019年7月10日、一審の広島地方裁判所判決を不服として広島高等裁判所に控訴した。(2019/7/12)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(52):
新しい軽量な隔離環境、「Windowsサンドボックス」とは?
ITプロフェッショナルにとって、Windows 10 May 2019 Update(バージョン1903)の最も注目の機能は、新たに利用可能になった隔離環境「Windowsサンドボックス」でしょう。もちろん正式版ですが、登場したばかりの機能には不具合がつきものです。安定するまでは、プレビュー的に評価する段階と考えた方がよいかもしれません。(2019/7/11)

ファミペイ、不具合の“詫びペイ”180円相当を配布 7月18日までに電子マネー利用可能に設定した全員に
ダウンロード数は250万を超えているとのこと。(2019/7/9)

FamiPay、システム障害の“おわび”22日から付与へ 180円相当、受け取りには「暗証番号設定」必須
ファミリーマートが、「FamiPay」のリリース直後に起きた不具合に対する“おわび”の詳細を発表。18日までに暗証番号の設定などを終えたユーザーに対し、22日から「FamiPayボーナス」180円分を提供する。受け取ったユーザーは、同ボーナスを残高にチャージすると買い物などで使える。(2019/7/9)

FamiPay、不具合に伴うボーナスを7月22日から順次付与
ファミリーマートは、7月1日に開始したコード決済「ファミペイ」で、システム不具合などにより正常に起動しない状況が発生したため、180円相当分の「FamiPayボーナス」を進呈する。取得にはアプリをダウンロードして会員登録を行い、FamiPayを使える状態にする必要がある。(2019/7/9)

ファミペイ不具合のおわびで180円分を進呈
ファミリーマートは、ファミペイがサービス開始直後にアクセスが集中したことにより、サービスが使えないなどの不具合を受け、「FamiPayボーナス 180円分」を進呈すると発表した。(2019/7/8)

アンカー、USB急速充電器の一部を販売中止&回収 製造時の不具合で発煙などの可能性
アンカー・ジャパンは、USB急速充電器「Anker PowerPort Atom PD 4」(型番:A2041121)の製造を中止し、販売した製品も回収する。(2019/7/8)

BAS:
ジョンソンコントロールズが取り組む設備業務のIT化、“Azure”でBASの不具合を自動検知
ジョンソンコントロールズは、建設業界が将来直面する人手不足や技術継承といった課題に対して、AI・ICTを導入し、ビル設備の設計/計装/サービスの業務プロセスを標準化し、高い技術レベルの安定的な維持と、ワークスタイルの変革に取り組んでいる。(2019/7/8)

Tech TIPS:
【Windows 10】Windows Updateの更新を一時停止する
Windows Updateによって更新プログラムが自動的に適用されるのはセキュリティを確保する上では重要だ。しかし再起動や不具合の発生などの懸念から適用を延期したい場合もある。Windows 10 May 2019 Update以降では、簡単に適用を延期できるようになった。その方法を紹介する。(2019/7/8)

Windows 10 The Latest:
【次期Windows 10最新動向】2020年春リリース予定「20H1」機能アップデートの概要
2020年春にリリース予定の「20H1」のプレビューが1週間単位で公開されている。その状況をまとめてみた。また、Windows 10のリリース状況や不具合などを、MicrosoftのWebページで確認する方法を紹介する。(2019/7/5)

Wired, Weird:
突如現れた謎のリング……ACアダプターの不思議な不具合
ACアダプターで内蔵された電池を充電し、その電池で動作する機器の修理依頼があった。点検の結果、ACアダプターを接続するDCジャックの不良と分かったが、このジャックに、想定外の故障が見つかったので、その経緯を報告する。(2019/7/4)

「Windows 10 May 2019 Update」適用で階調表現に不具合か EIZOが注意喚起
「Windows 10」の大型アップデート「May 2019 Update」(バージョン1903)を適用したPCで、階調が正しく表示されない場合があるとし、ディスプレイメーカーのEIZOが注意を呼び掛けている。(2019/7/1)

日産は車両火災4件:
ホンダ、日産 それぞれ50万台リコール エアバッグと電源装置に不具合
ホンダと日産自動車はそれぞれ約50万台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。ホンダは「フィット」など計10車種49万4546台。日産は「セレナ」など計7車種49万1345台。(2019/6/28)

Xperia 1のカメラで“緑色画像”が保存される不具合 ソフトウェア更新で解消済み
「Xperia 1」のカメラで撮影をすると、緑色の画像が保存される不具合が確認された。auとドコモのXperia 1で確認済み。現在はソフトウェアアップデートで解消されている。(2019/6/26)

製造マネジメントニュース:
住友理工に対するマツダの163億円賠償請求、広島地裁が棄却
マツダ車3車種でパワーステアリングの不具合が発生し、不具合の原因が住友理工(旧東海ゴム工業)製の部品にあるとして、マツダが住友理工を相手に損害賠償を求めた訴訟の判決で、広島地方裁判所は2019年6月24日、マツダの請求を棄却した。(2019/6/25)

半径300メートルのIT:
バグにも負けずデータ消失にも負ケズ Windowsアップデート“適用タイミング”の見極め方
OSのアップデートはなるだけ早く適用したいもの。とはいえ、最近のWindows Updateの不具合を含め「そうは問屋が卸さない」事情も分かります。事故やマルウェアを防ぎ、OSを最善の状態に保つ“タイミング”を考えてみました。(2019/6/4)

「残り1%のアプリをどうするの?」の声に応える支援サービス:
PR:Windows 10への全面移行を後押しする「Desktop App Assureサービス」とは
Windows 7のサポート終了まで残り1年を切ったことで、いよいよWindows 10への移行作業を本格化させている企業が増えてきている。多くのアプリケーションは移行後も問題なく動作するが、頭が痛いのは不具合が出てしまった場合だ。塩漬けにすべきか、どうするか――そんな悩みを抱える企業に手をさしのべる新たな支援策とは?(2019/5/31)

LINE Pay「300億円祭」延長 期間中の還元額が300億円に満たず 本人確認などに不具合
LINE Payの300億円キャンペーンが実施期間を延長。本人確認処理の不具合などによって開催期間中(20〜29日)の還元額が予定の300億円相当に達しなかったため。達した時点で終了する。(2019/5/30)

「Windows 10 May 2019 Update」に既知の不具合 手動更新は慎重に
Windows 10の最新大型アップデート「Windows 10 May 2019 Update」について、さまざまな不具合が報告されている。(2019/5/24)

2016年10月〜2018年2月までの販売が対象:
13型MacBook Proの一部でディスプレイバックライトに不具合 無償修理対応
Appleは5月21日、一部の13型MacBook Proにおいてディスプレイバックライトに不具合があると発表、対象モデルは無償修理を行う。(2019/5/23)

ニコンのミラーレス、一部で「十分に手ブレ補正効かない」不具合 点検修理へ
ニコンのミラーレス一眼カメラ「Z 7」と「Z 6」の一部で十分な手ブレ補正効果が得られない不具合があることが分かった。対象製品は無償修理する。(2019/5/16)

ITりてらしぃのすゝめ:
改元でシステム不具合よりも深刻だった“人間の脆弱性”
改元に伴い、心配されていたITシステム関連のトラブルはどうだったのか。何が起こったのかをあらためて振り返ってみる。(2019/5/15)

iOSの一部ユーザーの位置情報をうっかり収集――Twitterが不具合を発表
iOS向けのTwitterについて、ユーザーの位置情報が特定の状況下で意図さず収集され、パートナー1社に提供されていた問題が見つかった。(2019/5/14)

JALでシステム障害、自動チェックインできず 34便欠航
JALの旅客システムで5月8日朝に障害が起き、全国の空港で自動チェックインができなくなる不具合が発生した。障害の影響で午後2時までに34便が欠航し、2830人に影響が出たという。(2019/5/8)

Firefoxのアドオンが使えなくなる不具合発生――更新版で対処を
不具合が原因で、一部のユーザーは導入済みのアドオン実行も、新しいアドオンのインストールもできなくなっていた。(2019/5/7)

「令和元年」と「平成元年」を勘違い? 北陸銀行、ATMで「2019」が「1989」と記載されてしまう不具合について謝罪
ある意味レアな現象。(2019/4/29)

ASUS、「ZenFone Max Pro(M2)」を4月27日に販売再開
ASUS JAPANが、SIMロックフリースマートフォン「ZenFone Max Pro(M2)」の販売を4月27日から再開する。特定の周波数帯に対応していない不具合が判明したため、4月2日から販売を停止していた。(2019/4/26)

折りたたみスマホ「Galaxy Fold」発売延期──レビュアーからの“壊れた”報告受け
Samsungが4月26日に予定していた折りたたみスマホ「Galaxy Fold」の発売を延期する。発売前にレビュアーに貸し出した端末の幾つかについて不具合が報告されたためだ。向こう数週間中に新たな発売日を発表するとしている。(2019/4/23)

エコカー技術:
2018年度のリコール件数は過去2番目の多さ、制御プログラムの不具合が影響大
国土交通省は2019年4月12日、2018年度のリコール届け出について、件数と台数の速報値を発表した。届け出件数は、国産車が前年度比26件増の230件、輸入車が同5件増で過去最多の178件となり、合計408件に上った。合計では過去2番目に多い届け出件数となる。(2019/4/16)

ブレーキ不具合でも37万台:
ダイハツ、「ムーヴ」「タント」など157万台リコール 水漏れでブレーキが利きにくくなる恐れ
ダイハツ工業は、「ムーヴ」「タント」など157万5379台をリコール。水漏れでブレーキが利きにくくなる恐れがある。また、ブレーキ部品の不具合でも37万7654台のリコールを届け出た。(2019/4/12)

4つの方法を紹介
再起動しても動かない「Windows 10」アプリを再び動くようにするには?
「Windows 10」をはじめとするWindowsの使用中に発生するトラブルには、PCの再起動が有効だ。それでもアプリケーションの起動ができない不具合が残る場合は、本稿で紹介する手法を試すとよい。(2019/4/14)

NTTドコモ、基地局の不具合検知にAI導入 
AIが通信機器のデータを分析し正常時との違いを見つけることで、従来の監視システムでは捉えきれなかった不具合を発見する。(2019/4/10)

Slackで障害 メッセージ送信などに不具合【解消済み】
メッセージの送信、リンクプレビュー、ファイルアップロード機能などに不具合が出ている。(2019/4/5)

3万円切りで話題のピクセラ4Kディスプレイ、不具合で回収修理に
ピクセラは、同社の50型4Kディスプレイに不具合があるとし、回収修理することを発表した。(2019/4/2)

「ZenFone Max Pro(M2)」、特定の周波数帯に対応しない不具合で販売停止 交換/返品対応に
ASUS JAPANの「ZenFone Max Pro(M2)(ZB631KL)」にて、特定周波数を使用できない不具合があることが判明。誤って日本向けとは異なる仕様のパーツを組み込んで日本に出荷したため。これまで販売した全てのZenFone Max Pro(M2)が、不具合に該当する。(2019/4/2)

日本モレックス SlimStack FSB5シリーズ:
0.40mmピッチ基板対基板用コネクター
日本モレックスは、フローティング機構を搭載した、0.40mmピッチ基板対基板用フローティングコネクター「SlimStack FSB5」シリーズを発表した。基板実装時に生じる縦横方向の誤差を吸収し、基板の損傷や不具合を防止する。(2019/4/1)

「魔界戦記ディスガイアRPG」入場制限付きでサービス再開するもまたメンテへ 「再開にはかなりの時間を要する見込み」
デバッグと思われるアカウントをフレンドにすると一瞬ですべてクリアできてしまうなど深刻な不具合もあったようです。(2019/3/31)

製造ラインの検品作業を効率化:
NECと東大、カメラで高速かつ高精度に物体認識
NECと東京大学の研究グループは共同で、「高速カメラ物体認識技術」を開発した。撮影した大量の画像データから、不具合のある製品などを高速かつ高精度に判別することができる。(2019/3/29)

フランス発の建設現場向けアプリ:
PR:大手を含むゼネコン6社で導入済み、建設業の利益率向上と“作業靴を履いたBIM”「FINALCAD」の無限の可能性
世界各地の建設プロジェクトで活躍の場を広げるフランス・FINALCAD(ファイナルキャド)が日本法人を設立した。同社が提供する「FINALCAD」は、建設業の設計から施工、維持管理までのサポートとデータ分析を一貫して展開できる現場管理アプリケーションで、BIM(Building Information Modeling)モデルをタブレットやスマートフォンから手軽に確認できる機能も備える。現場で発生した不具合箇所をリアルタイムで情報共有したり、多言語対応により外国人労働者と綿密な連携が図れたりするなど、日本の建設業が抱える“慢性的な人手不足”や“働き方改革”を解決に導く。そのFINALCADの可能性について、本社CEO(最高経営責任者)のJimmy Louchart(ジミー・ルシャール)、日本法人代表のBaptiste Joyeaux(バティスト・ジュワーヨー)の両氏に聞いた。(2019/3/27)

FacebookとInstagramで障害 ログインや投稿など不具合
3月14日未明から、FacebookとInstagramで、投稿やログインができないなどの不具合が出ている。(2019/3/14)

@ITソフトウェア品質向上セミナー:
AI/機械学習をソフトウェア不具合の予測や人材探索、議事録作成に活用――NRI
@ITは2018年12月14日、「@IT ソフトウェア品質向上セミナー」を開催した。本稿では野村総合研究所(NRI)の講演「最近流行りの機械学習、どの分野に適用させています? ソフトウェア不具合予測を中心とした、機械学習活用事例のご紹介」の模様をお届けする。(2019/3/14)

累計20万チケットを生んだオンラインゲーム開発プロジェクトの裏側:
青山Pが振り返る「ドラゴンクエストX」3つの失敗――消すつもりのコードが本番環境に
スクウェア・エニックスでドラゴンクエストXのプロデューサーを務める青山公士氏は「ドラゴンクエストX」の3つの不具合を振り返り、サービス開発、運用時の教訓を紹介した。(2019/3/15)

特選プレミアムコンテンツガイド
Windows 10更新の時間を短くする方法とツール4選
Windows 10は更新によって最新の状態に保つ必要がある。しかしWindows Update、特に機能更新プログラムの適用には不具合が付き物だ。今回はスムーズな更新のために、更新時間短縮の方法と、更新プロセスを管理する便利なツールを紹介する。(2019/3/4)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
「この製品がダメだから、このメーカーはダメだ」という考えが危ない理由
PCやスマホの周辺製品に不具合が発覚した場合、ユーザーからは「あのメーカーは信頼できる」「信頼できない」などと、製品の評価をメーカーそのものの評価へと繰り上げる傾向がよく見られる。しかし周辺機器の場合、こうした考え方はやや短絡的で、逆に選択肢の幅を狭めてしまう危険がある。(2019/2/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。