「デジタル化」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「デジタル化」に関する情報が集まったページです。

Weekly Memo:
変わりつつあるビジネスモデル――NTTデータは「システムインテグレーター」を名乗り続けるのか
システムインテグレーター(SIer)として確固たる地歩を築いているNTTデータ。ただ、同社にとっても新たなデジタル化への対応は必然だ。果たして、同社はシステムインテグレーターを名乗り続けるのか。(2019/5/13)

「デジタル化の力」で顧客接点を豊かに:
PR:大分銀行が掲げる“地域総合プラットフォーム構想”とは
デジタル化により顧客との新たな関係を築こうとしている大分銀行。2018年にはクラウドベースの顧客関係管理で世界市場を牽引しているSalesforceを戦略的IT基盤として採用した。数ある選択肢の中からSalesforceを選んだ決め手は何だったのか。そして大分銀行が目指すビジョンとは。(2019/5/13)

製造業IoT:
つながることで生まれる“際”が課題、「Lumada」は協創で解決する
「第8回 IoT/M2M展 春」の特別講演に、日立製作所の森田和信氏が登壇。『協創で生まれるIoTを活用したバリューチェーンの革新〜「つながり」が生み出す新たなイノベーション〜』と題して、同社が展開する製造と流通分野向けのデジタル化戦略などを紹介した。(2019/5/9)

今日のリサーチ:
デジタル化推進のための専門組織を持つ日本企業は約3割、CDO設置率は?――PwC Strategy&調査
日本企業のデジタル化はどれほど進んでいるのでしょうか。(2019/5/7)

「AIの遺電子」作者に聞く:
デジタル化は漫画家のワークスタイルをどう変えたか――連載作家が語る漫画制作の今
テレワーク、コラボツール、クラウド、そしてワーケーション……漫画制作現場で起きている新しい働き方をプロ漫画家に聞いた。(2019/4/29)

Gartner Insights Pickup(106):
企業ビジネスのデジタル化は総力戦の段階に
デジタルトランスフォーメーションの推進には、企業の全ての部門が携わらなければならない。「組織文化」という抽象的なトピックに関する議論だけでは済まない、具体的な課題が数多く存在するからだ。(2019/4/26)

PR:100年以上続く地域情報提供メディアのデジタル化に懸けた思いに、パートナー企業4社はどう応えたのか
1912年に創刊し100年以上、山口県宇部市を中心に地元に密着した紙面づくりを行う日刊新聞『宇部日報』が、2019年3月1日に電子版を開始した。デジタル化の狙いとは何か。どのようにプロジェクトは進んだのか。今後はどうなるのか。宇部日報社と各パートナー企業に聞いた。(2019/4/24)

モノづくり最前線レポート:
トレーサビリティーに必須の個体管理、モノの効率的な流通を支えるGS1の役割とは
流通情報システムの総合展示会「リテールテックJAPAN 2019」の「流通システム標準化の最新動向」をテーマとしたセミナーに、流通システム開発センター 理事の森修子氏が登壇。「デジタル化する社会とGS1の役割」と題して流通システム開発センターが果たす役割と取り組みを紹介した。(2019/4/22)

今日のリサーチ:
「デジタルニーズ充足度」で日本が24カ国中最下位――電通イージス・ネットワーク調査
デジタル化は本当のところ人や社会に恩恵をもたらしているのでしょうか。世界24カ国で実施した調査結果を紹介します。(2019/4/11)

「スタバカード」デジタル化、公式アカウントでPR――スタバとLINEが明かした提携の全容
スターバックス コーヒー ジャパンとLINEが、2018年末に発表した包括的業務提携の詳細を公表。「LINE」上から発行可能なデジタル版プリペイドカード「LINE スターバックス カード」を新設し、同日から発行・使用に対応する。スタバの「LINE 公式アカウント」も開設し、新商品情報などを配信する。(2019/4/8)

ハノーバーメッセ2019:
デジタル化による製造現場の“現実的な革新”は何か、オムロンが実績をアピール
オムロンは、ハノーバーメッセ2019(2019年4月1〜5日、ドイツ・ハノーバーメッセ)において、モバイルロボットによるコンベヤーレスライン、AIコントローラーによる「いつもと違う」を検出するソリューションなど、デジタル技術で製造現場を“現実的なレベルで”革新するソリューション群を披露した。(2019/4/5)

【特集】Transborder 〜デジタル変革の旗手たち〜:
スピード感を求めれば「内製」しない理由がない ホテルおかだと京王電鉄が語る、デジタル変革のカギ
ホテルと鉄道というアナログなインフラを扱う業界でデジタル化を進める2人を招いて行った「Transborder対談」。後編ではDXに対する印象や内製化について、そして今後SIerはどうなるのか、といったシビアな話へと展開していきます。(2019/3/29)

TechTargetジャパン・キーマンズネット会員 共同アンケート
「ビジネスのデジタル化」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様に「Amazonギフト券(3000円分)」をプレゼント。(2019/3/25)

AIが変える接客:
パルコが進めるリアル店舗の顧客行動分析、セレンディピティーを呼ぶ「DAPCサイクル」とは
店舗のデジタル化で顧客体験はどう変わるのか。そして、その先に待つショッピングセンターの新たな提供価値とは何か。(2019/3/19)

PTCジャパン 採用事例:
日本特殊陶業、「Windchill」と「Creo」の導入で“現場のデジタル化”を加速
PTCジャパンは、総合セラミックスメーカーの日本特殊陶業が同社PLMソフトウェアの「Windchill」と、3D CADソフトウェアの「Creo」を採用したことを発表した。(2019/3/12)

ゲーム市場の変化が後押し:
“終わらないデータ集計”から社員を救え カプコンがBI導入で挑む脱Excel
「バイオハザード」「モンスターハンター」「ストリートファイター」などの人気ゲームをはじめ、最近ではeスポーツも手掛けるカプコン。かつては担当者が数日かけてExcelでデータを集計していたという同社では、業界のデジタル化をきっかけに、全世界の拠点で“脱Excel”を敢行しているという。(2019/3/11)

NTT DATA Innovation Conference 2019レポート:
変化に立ち向かい、競争力を高めるためには、デジタル化をさらに加速することが不可欠
1億ユーザーを獲得するまでに、活版印刷は150年、LINEはわずか19カ月。企業が変化の大きい時代を生き抜き、より良い社会を築くためには、未来を予測し、能動的に変化に対応することが極めて重要になる。(2019/3/6)

製造マネジメント インタビュー:
日本の化学産業は研究開発をデジタル化できるのか「海外勢から2〜3周遅れ」
製造業の中でも、最もデジタル化が進んでいない領域といわれているのが、化学産業の研究開発部門だ。化学産業におけるデジタル化の取り組みを支援するアクセンチュアは、日本の化学産業が、欧米の大手化学メーカーなどの海外勢から2〜3周遅れの状況にあると指摘する。(2019/3/5)

回答者の中から抽選でAmazonギフト券が当たる
働く環境のデジタル化についてのアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様に「Amazonギフト券(3000円分)」をプレゼント。(2019/3/7)

製造業IoT:
PR:検証! ものづくり変革――グローバルOne Factoryへの取り組み
IoTやAIなどの技術の発展により、製造業にもデジタル化の波が押し寄せている。ものづくりに新たな変革が求められる中で、どのような取り組みが必要になるのだろうか。新たな製造業の姿を模索するNECプラットフォームズの取締役 執行役員専務の大嶽充弘氏に“製造業としてのNECグループ”の取り組みを聞いた。(2019/3/1)

CADニュース:
航空機製造の全プロセスデジタル化に向け、協力体制を構築
ダッソー・システムズとエアバスは、3D協調設計、エンジニアリング、製造、シミュレーション、インテリジェンスアプリケーションの実装に向けて協力する旨を規定した、合意覚書に署名した。(2019/2/26)

DMS2019:
ミスミの部品カタログがデジタル化しまくっていて、もう単純にカタログとかいえない域
ミスミは「第30回 設計・製造ソリューション展(DMS2019)」(2019年2月6日〜8日、東京ビッグサイト)に出展し、同社が提供するサービス「RAPiD Design」および「meviy(メヴィー)」を展示して紹介。近々解禁予定であるmeviyの新サービスも披露した。(2019/2/19)

特集・RPAで仕事が変わる:
「銀行のデジタル化は避けられない」 RPAで20万時間の業務削減へ 横浜銀行の挑戦
2020年3月までに約300業務で年間20万時間以上の業務量を削減する――横浜銀行がそんな目標を打ち出している。17年10月から本格導入し、既に大きな効果をあげている同行。どんな工夫があったのか、舞台裏を聞いた。(2019/2/15)

サービタイゼーション:
PR:製造業の「コト売り」への移行、鍵を握るのは“サブスク”だ!
急激に進むデジタル化に伴い企業に新たなビジネスモデル構築が求められる中、製造業の課題になっているのが「モノ売り」から「コト売り」への移行だ。特に、「コト売り」で重要なサブスクリプションモデルで確実に収益を上げるのは容易なことではない。この課題解決のヒントを、ジェムアルトの採用事例から探っていこう。(2019/2/12)

TechTargetジャパン・キーマンズネット会員 共同アンケート
「ビジネスのデジタル化」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様に「Amazonギフト券(3000円分)」をプレゼント。(2019/2/8)

製造ITニュース:
「日本型モノづくりのデジタル化」で勢いに乗る国産PLM、新基盤で海外対応強化
NECは、導入が広がる独自のPLMソリューション「Obbligato」を強化する方針を示した。新たに基盤を刷新し、開発効率を30%以上高めた他、グローバル販売体制を強化していく。(2019/2/5)

製造マネジメントニュース:
製造現場データで保険商品を共同開発、日立と東京海上日動
日立製作所と東京海上日動火災保険は、製造現場のデジタル化を推進するサービスと、そこで得られたデータを活用した保険サービスを共同で開発する。(2019/1/31)

BIM:
照度・風量の測定結果を“BIMモデル”に自動取り込み、50%の省人化を達成した「検査業務デジタル化」
竹中工務店は、「水圧・満水試験」「照度測定」「風量測定」といった設備検査の結果が、BIM(Building Information Modeling)モデルに属性情報として自動で取り込まれ、検査報告書が作成されるまでの一連のデジタル化手法を構築した。検証試験のうち、照度・風量の測定では50%の省人化につながったという。(2019/1/23)

歴史を保存:
「ぽんぽこ物語」「サザエさん」など……昭和の番組をデジタルで残す フィルム修復、データに変換
昭和30〜40年代にフィルムで収録されたテレビ番組のデジタル化が続いている。TBSホールディングスでは、収録されたテレビドラマとしては国産初の「ぽんぽこ物語」のフィルム原盤が見つかり、修復作業が進む。フジテレビでもアニメ「サザエさん」の初期作品がデジタル化され、配信が始まった。フィルムの寿命は30年ともいわれ、デジタル化を進めることは「テレビ番組の歴史を保存するという点で重要」と専門家は話す。(三宅令)(2019/1/18)

初期「サザエさん」の配信も……昭和の番組をデジタルで残す フィルム修復、データに変換
昭和30〜40年代にフィルムで収録されたテレビ番組のデジタル化が続いている。テレビドラマとしては国産初の「ぽんぽこ物語」のフィルム原盤が見つかり、修復作業が進む。アニメ「サザエさん」の初期作品もデジタル化され、配信が始まった。(2019/1/17)

企業のデジタル化の要はIT部門
頼りにされるが扱いは軽い 時代遅れのCIOからどう脱却する?
最高情報責任者(CIO)の過半数は、社内のITの事務管理を中心にする「頼りになるオペレーター」状態から抜け出せていない。企業のデジタル化を進めるには、CIOが自身の役割を変えなければならない。(2019/1/15)

MONOist 2019年展望:
製造業のデジタル変革は第2幕へ、「モノ+サービス」ビジネスをどう始動させるか
製造業のデジタル変革への動きは2018年も大きく進展した。しかし、それらは主に工場領域での動きが中心だった。ただ、工場だけで考えていては、デジタル化の価値は限定的なものにとどまる。2019年は製造業のデジタルサービス展開がいよいよ本格化する。(2019/1/7)

即席!3分で分かるITトレンド:
コレ1枚で分かる「ビジネス成長につながる『ビジネスプロセスのデジタル化』」
「こうしたい!」という人間の思いをITを使って実現するには、「デジタル化されたビジネスプロセス」を作る必要がある。そこには4つのプロセスがあり、そのサイクルを高速で回すことで、ビジネス環境の変化に即応できるようになります。(2018/12/28)

若い子知らない絵だ! アニメ「サザエさん」放送初期のフィルム作品がデジタル化され配信開始
FOD、Amazon Prime Videoなどで12月26日から50回分配信、初代磯野家の貴重な声も。(2018/12/25)

放送50周年を記念:
フジテレビ、初期の「サザエさん」配信へ 声優は大山のぶ代さん、永井一郎さんら
フジテレビが「サザエさん」の1969〜70年放送分をデジタル化し、「FOD」「Amazon Prime Video」で26日午前0時から配信する。現在とは異なる作風や、大山のぶ代さん(カツオ)、永井一郎さん(波平)、麻生美代子さん(フネ)など、当時の声優陣による演技を楽しめる。(2018/12/25)

パナと三井化学、ベンチャー主導で新事業に挑戦
デジタル化の急速な波が押し寄せる中、大企業の経営資源とベンチャーのアイデアを組み合わせて事業を生み出す「オープンイノベーション」が加速している。(2018/12/25)

現場の脱アナログ作業、効率的に展開するには
「現場の脱アナログ化」支援ソリューション「Microsoft 365 F1」とは何か
これからの企業のデジタル化は、いかにオフィスの「外」を情報化するかが肝要だ。アナログなコミュニケーションや情報の分断を回避すべく、マイクロソフトが「現場のためのソリューションセット」を展開する。これで現場の何が変わるのか。(2018/12/19)

“デジタル化の波”なんのその:
“アナログ返り”が起きている 大盛り上がりの「文具女子博」で感じた業界の熱
文房具の展示即売会「文具女子博」(12月14日〜16日)がスタート。各社の展示ブースは女性客でにぎわいっており、会計だけで3時間待ちの状態に。“デジタル化の波”が押し寄せているが、業界はまだまだ盛り上がる――と感じさせられた。(2018/12/14)

業務効率化から新サービスまで:
PR:鉄道業界でも進む「クラウド化」 東急、京王の先進事例が語るその効果
首都圏を中心に多くの利用者がいる鉄道は、なくてはならない重要な社会インフラだ。ITシステムを含めてレガシーなイメージが強いかもしれないが、昨今ではAIやIoTを含めたデジタル化が進んでいる。その変化の最前線を東急電鉄と京王電鉄が語った。(2018/12/10)

電力業界のサイバーセキュリティ再考(3):
原子力発電のサイバーセキュリティ対策、米国ではどう進んだのか
IoTの活用やデジタル化の進展に伴い、今後、電力業界でもさらに重要度が高まっているサイバーセキュリティ対策。本稿では、日本より取り組みが先行している米国において、原子力分野のサイバーセキュリティ規制がどのように発展してきたのかを解説する。(2018/12/6)

本来の業務に集中できる環境を支援:
PR:業務負荷を軽減して人手不足を解消する「人作業工程のデジタル化」
日立システムズは製造・流通業向け基幹業務ソリューション「FutureStage」を核にした、新たなサービスの開発に取り組んでいる。現在着目しているテーマの一つは「人作業工程のデジタル化」。製造業との関わりも深い同社は、「人」に依存している業務の課題にどのようなソリューションを提案してくれるのか。(2018/12/6)

イノベーションのレシピ:
変わるパナソニックの象徴か、デザインスタジオが商品化に挑む「WEAR SPACE」
デジタル化などによって変化の激しい時代を勝ち抜くためにさまざまな取り組みを進めるパナソニック。その中でも際立った取り組みとなっているのが、パナソニック アプライアンス社のデザインスタジオ「FUTURE LIFE FACTORY」が企画開発した、集中力を高めるウェアラブル端末「WEAR SPACE」だ。(2018/11/30)

Gartner Insights Pickup(86):
サプライチェーンのデジタル化を進めるための3つのステップ
サプライチェーンの変革は、自社のデジタル変革との整合性が取れていなければならない。サプライチェーンリーダーが、自社のデジタルビジョンをサプライチェーンの運用モデルに反映させるための3つの方法を紹介する。(2018/11/30)

Dell EMC提供ホワイトペーパー
IT変革を加速するフラッシュストレージ、データで学ぶ導入メリットの真相とは?
デジタル化された社会で組織が成功を収めるには、ITインフラの変革が欠かせない。その中で最もインパクトのある方法が、オールフラッシュを組み込んでストレージ環境をモダナイズすることだ。そのメリットを詳しく紹介する。(2018/11/26)

スマートファクトリー実現に向けた第一歩:
PR:棚卸し業務の改善から始める「現場のデジタル化」
製造業の現場では設備部品や予備品の管理など、管理業務を中心に、紙によるデータ管理がいまだ根強く残っている。工場のスマート化がグローバルで進む中、その取り組みを加速するためには、アナログデータのデジタル化が急務となる。しかし、紙を中心とした旧来手法のデータ管理は属人化も進み、デジタルへのシフトは一筋縄ではいかない。そんな局面で今、選ばれているのが日立システムズの「統合資産管理サービス」だ。(2018/11/26)

日本のモノづくりのさらなる発展に向けて:
PR:必要なのは「取りあえずIoT」ではなく「まず現場のデジタル化」という思考
長年の“カイゼン”によってグローバルで確固とした地位を築き上げてきた日本の製造業。しかし、世界規模でIoTの大波が押し寄せる中、ここに来て日本の工場内のデジタル化の遅れが大きな課題として浮上している。このままでは日本のモノづくりの優位性が失われかねない。その対応に向けた“解決策”を探る。(2018/11/26)

スキャンマンの取り組み:
PR:総務はたったの1人? 「何でもデジタル化すればいいわけではない」
派遣型スキャン代行サービスを提供する「スキャンマン」は2013年設立当初からバックオフィスのデジタル化に積極的に取り組み続けてきた。これまでどのような試行錯誤を重ねてきたのか。杉本社長にそのノウハウについて話を聞いた。(2018/11/20)

製造ITニュース:
現場に与える目と脳、東芝が訴えるデジタル化の価値
東芝デジタルソリューションズは、ユーザーイベント「TOSHIBA OPEN INNOVATION FAIR 2018」において、画像やAI(人工知能)などを活用したさまざまな産業向けソリューションを紹介した。(2018/11/14)

Google、New York Timesの数百万枚の報道写真をデジタルライブラリ化
GoogleとNew York Timesは、同メディアが1896年からキャビネットに保管している500万〜700万点の写真やニュースクリップをデジタル化し、検索可能なライブラリにするプロジェクトを立ち上げた。印画紙裏の手描きメモもCloud Vision APIで読み取り、情報化する。(2018/11/12)

生まれ変わる組織:
ゼロから50人に急増、なぜグロービスは異質のエンジニア採用に成功しているのか?
ビジネススクールとして著名なグロービスが大変革を起こしている。2016年に初めてリードエンジニアを採用し、ビジネスおよび社内のデジタル化に力を入れているのだ。関係者を取材した。(2018/11/7)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。