• 関連の記事

「E3」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Electronic Entertainment Expo

マウス、レビュー投稿で100名にスポーツドリンクが当たる大塚食品コラボキャンペーン
マウスコンピューターは、同社製品のレビューを投稿することでスポーツドリンクが当たるプレゼントキャンペーンを開始した。(2019/12/2)

Windows 10への移行:
Windows 7を安全に使い続けたい人のための3つの方法
2020年1月14日に「Windows 7」のサポートが終了する。その後もWindows 7を安全に使い続けるためには、何らかの対策が必要になる。その方法を紹介する。(2019/10/31)

Windows Defender ウイルス対策の管理とインシデントレスポンス機能を1つに集約:
PR:Windows Defender ウイルス対策の効果と Microsoft Defender ATP によるインシデントレスポンスの一次対処の自動化のご紹介
本稿では、Windows 10 に標準搭載されている「Windows Defender ウイルス対策」の効果や企業利用向けの機能に加え、インシデントレスポンスに必要な機能の一つである「Endpoint Detection and Response(EDR)」の機能を統合的に管理、運用できる「Microsoft Defender Advanced Threat Protection(Microsoft Defender ATP)」について紹介します。(2019/10/30)

PowerShellによる管理から印刷問題への対処まで
クラウド版Windows「Windows Virtual Desktop」の覚えておくべき管理手法4選
「Windows Virtual Desktop」を利用するには、まずIT管理者がこのサービスをどう管理すべきかを理解しておく必要がある。効果的な4つの管理手法を紹介する。(2019/10/30)

ドワンゴから独立:
「持続可能なゲームメディア」の未来像とは 電ファミニコゲーマー・平編集長を直撃
ゲーム情報サイト「電ファミニコゲーマー」が運営元であるドワンゴから独立するというニュースは話題になった。日本でも指折りのゲーム報道媒体として親しまれてきた同サイトだが、Webメディアとしてどうマネタイズできるかを模索している。ゲームニュースの一線に身を置き続けてきた平信一氏に、描くメディアの未来像について直撃した。(2019/10/25)

FAニュース:
検出距離最長1500mmの反射形光電センサー、色や材質の影響受けずに安定検出
オムロンは、検出距離最長1500mmの小型反射形光電センサー「E3AS」シリーズを発売した。検出距離や検出対象物の色や材質、表面状態などの影響を受けずに安定検出できる。(2019/10/23)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
水没した北陸新幹線 「代替不可」の理由と「車両共通化」の真実
台風19号の影響で北陸新幹線の車両が水没した。専用仕様のため、他の車両が代わりに走ることはできない。なぜJR東日本は新幹線車両を共通化していないのか。一方で、北陸・上越新幹線の車両共通化に向けた取り組みは始まっている。(2019/10/18)

eスポーツプレイヤーと共同開発した“頭のスポーツドリンク”「e3」 イメージキャラクターにときど選手
ときど選手のファンは公式サイトとWebCM動画、必見です。(2019/9/13)

山市良のうぃんどうず日記(161):
Windows 7カウントダウン、第3シーズン
「2020年1月14日」のWindows 7のサポート終了まで、残すところ4カ月。友人や家族にWindows 7のPCを使ってネットを利用している人を見かけたら、おせっかいかもしれませんが、注意喚起のために優しく一声掛けてあげましょう。(2019/9/11)

Windowsフロントライン:
Chromium Edgeで何が変わる? 2020年のWindows 10
Windows 10の標準ブラウザが「Edge」から「Chromium Edge」に切り替わる。そのβチャンネルが公開され、徐々に方向性が見えてきた。(2019/9/6)

OSS脆弱性ウォッチ(15):
QEMU脆弱性を利用したVMエスケープ攻撃の検証のまとめ
連載「OSS脆弱性ウォッチ」では、さまざまなオープンソースソフトウェアの脆弱性に関する情報を取り上げ、解説する。今回は、「QEMU」の脆弱性を悪用したVMエスケープ攻撃に関する事例を紹介するシリーズの最終回。(2019/8/16)

「E3 2019」参加記者2000人の連絡先リストが公式サイトでダウンロード可能状態に(削除済み)
ゲームカンファレンス「E3 2019」に参加した約2000人のジャーナリストの住所、氏名、電話番号、メールアドレスが記載されたスプレッドシートが公式サイトから誰でもダウンロードできる状態になっていた。リストに掲載されていたフリージャーナリストが主催者に連絡した後、個人のYouTubeで経緯を報告した。(2019/8/5)

最速の美術館「現美新幹線」が新潟〜東京間で特別運転、東京駅へ初乗り入れ 10月5、6日運行
あの現代アート新幹線が東京駅まで来るよぉぉぉ!(2019/7/30)

鈴木淳也のWindowsフロントライン:
AIやビッグデータとともに進化する「Microsoft Teams」の今 一歩先行くオフィス環境
Office製品には欠かせないコラボレーションツールの「Microsoft Teams」だが、さまざまな改良が加えられているという。米Microsoft本社で話を聞いた。(2019/7/19)

車載情報機器:
「Androidに依存できない」、日系自動車メーカーが取り組む車載Linux活用
Linuxベースの車載情報機器関連のオープンソースプロジェクトAutomotive Grade Linux(AGL)による開発者向けイベント「Automotive Linux Summit」(2019年7月17〜19日、虎ノ門ヒルズフォーラム)に合わせて、AGLメンバーの自動車メーカーらがAGLを使ったさまざまなデモンストレーションを実施した。(2019/7/19)

大原雄介のエレ・組み込みプレイバック:
SamsungがAMDからGPU IPをライセンス取得したワケ
エレクトロニクス/組み込み業界の動向をウオッチする連載。今回は、2019年6月の業界動向の振り返りとして、SamsungがAMDからGPU IPをライセンスを取得した件を紹介する。(2019/7/19)

任天堂の株価が上昇、年初来高値 新ゲーム機「Nintendo Switch Lite」に期待
「Switch」3年目の正念場という指摘。(2019/7/11)

こりゃ臨場感すげぇな! 「テスラ」レースゲームのデモを披露、実車のハンドルとアクセルでプレイできる
ゲームは駐車してから。(2019/7/7)

「ポケモンソード・シールド」でポケモンを絞る方針は「本当に難しい決断」 ディレクターがコメント
ソード・シールドにつれていけなかったポケモンが、その先のソフトに今後も登場しないわけではないとしています。(2019/6/29)

テクノロジーが受容されることの意味
西田宗千佳さんが怒涛のアメリカ出張で感じ取ったこと。(2019/6/28)

FAニュース:
処理性能が3倍以上向上した、産業用コンピュータシリーズ
東芝インフラシステムズは、産業用コンピュータシリーズの新製品「FA3100T model 800」を発売した。頑健性や保守性、長期供給など同シリーズの利点はそのままに、処理性能が従来機比で3倍以上向上している。(2019/6/19)

ITはみ出しコラム:
ゲームの世界も“Netflix化”していくのか
家庭の据え置きゲーム機やPC、携帯ゲーム機にスマホ……そういった区分は、世界的なストリーミングゲームサービスの台頭で大きく変わっていくかもしれません。(2019/6/16)

Teslaにレーシングゲーム「Beach Buggy Racing」、ステアリングでプレイ
TeslaのマスクCEOがE3に登壇し、Teslaの車両のディスプレイとステアリングでレーシングゲームをプレイできるようにすると語り、プレイ動画を披露した。(2019/6/14)

Netflix、ゲーム参入を発表 競争激化へ
動画配信最大手の「Netflix」は「E3」で、同社が配信しているオリジナルドラマのシリーズや映画をベースにしたゲームを提供すると発表した。ゲーム業界へは、既存メーカーに加えGoogleやAppleなどが次々と進出しており、ネットフリックスの参入で競争が一層激化しそうだ。(2019/6/14)

過去作から連れていけるポケモン、「ソード・シールド」では絞る方針 「1匹1匹ていねいに表現するため」
E3でプロデューサーの増田順一氏からアナウンスがありました。(2019/6/13)

任天堂の株価、E3発表を受けて下がる
ゲームファンには楽しみなニュースが盛りだくさんでしたが……。(2019/6/12)

「聖剣伝説 3」のフルリメイク版、2020年初頭に発売
Switch、PS4、Windowsでリリース。(2019/6/12)

みんなあつまれー! シリーズ最新作「どうぶつの森」正式タイトルが明らかに、発売日は2020年に延期
当初は2019年発売を予定していました。(2019/6/12)

Switch版「どうぶつの森」、発売を20年に延期 “無人島暮らし”コンセプト公開
Switch向けどうぶつの森の発売が、予定されていた19年から20年3月20日に延期となった。(2019/6/12)

FF8リマスター版、2019年にリリース
PS4、Nintendo Switch、Xbox One、Steamでリリース。(2019/6/11)

Microsoft、Azure AI採用のフライトシム新作を2020年提供へ
Microsoftが人気シミュレーションゲーム「Microsoft Flight Simulator」の久しぶりの新作を2020年に「Xbox Game Pass」で提供すると発表した。Azure AI、衛星データ、4K撮影データでリアルで美しいシミュレーションを楽しめるとしている。(2019/6/10)

Xbox次世代コンソール「Project Scarlett」、2020年冬発売へ
MicrosoftがE3前に開催したイベントで、「Xbox One X」の次のゲームコンソールプロジェクト「Project Scarlett」を発表した。AMDのプロセッサや新開発のSSDによる仮想RAMなどにより、Xbox One Xの40倍以上のパフォーマンスを見込むとしている。(2019/6/10)

Xbox次世代モデル「Project Scarlett」、2020年ホリデーシーズンに登場
併せて「Halo Infinite」もリリース。(2019/6/10)

3Dプリンタニュース:
スペインの3Dプリンタメーカーと日本総代理店契約を締結
3D Printing Corporationは、スペインの3DプリンタメーカーBCN3D Technologiesと日本総代理店契約を締結した。日本国内でのBCN3Dの高性能3Dプリンタの販売とサポートを強化する。(2019/6/4)

Microsoft、「Windows 10」向け定額ゲームサービス「Xbox Game Pass for PC」
特別なコンソール不要なゲームサービス「Project xCloud」を計画中のMicrosoftが、Windows 10向け定額ゲームサービス「Xbox Game Pass for PC」を発表した。MicrosoftのHaloシリーズや、セガや米Bethesdaなどによる100本以上のゲームにWindows搭載PCで利用できる。(2019/5/31)

「残り1%のアプリをどうするの?」の声に応える支援サービス:
PR:Windows 10への全面移行を後押しする「Desktop App Assureサービス」とは
Windows 7のサポート終了まで残り1年を切ったことで、いよいよWindows 10への移行作業を本格化させている企業が増えてきている。多くのアプリケーションは移行後も問題なく動作するが、頭が痛いのは不具合が出てしまった場合だ。塩漬けにすべきか、どうするか――そんな悩みを抱える企業に手をさしのべる新たな支援策とは?(2019/5/31)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(49):
Windows 7のサポート終了まで残り半年、選択が迫られるレガシーPCの今後
Windows 7は半年後の「2020年1月14日」に延長サポートが終了し、製品のサポートライフサイクルの終了を迎えます。互換性やコストなど、さまざまな理由でWindows 7を大量に、あるいは一部で使い続けてきた企業は少なくないと思いますが、ライフサイクル終了後についてすぐに検討する必要があります。(2019/5/30)

COMPUTEX TAIPEI 2019:
AMDが次世代GPU「Radeon RX 5000」ファミリーを7月投入
AMDが、台湾国際会議中心で次世代GPUや第3世代Ryzenプロセッサなどの製品群を紹介した。ここでは「NAVI」の開発コード名で開発された次世代GPUについて見ていく。(2019/5/29)

インフィニオン XHP3:
高耐圧デバイス用パッケージの3.3kV IGBTモジュール
インフィニオン テクノロジーズは、高耐圧デバイス向けの新パッケージ「XHP 3」を採用した、3.3kV IGBTモジュールを発表した。6kVの「FF450R33T3E3」と、10.4kVの「FF450R33T3E3_B5」の2種類の絶縁クラスを提供する。(2019/5/21)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(135):
雲の上のWindows 10、夢のDaaSはハードルが高い
2019年3月21日、Microsoft Azureで新サービス「Windows Virtual Desktop」のパブリックプレビュー提供が開始されました。これは、Windows 10 EnterpriseなどのVDI環境をクラウドからマネージドサービスとして提供する「Desktop as a Service(サービスとしてのデスクトップ)」です。このサービスに注目している人は多いと思いますが、プレビューだからといって誰でも試用できるわけではありません。(2019/5/14)

Googleさん:
Google I/Oを予想する 低価格Pixel、Stadia、カメラ付きスマスピ
10連休が明けると「Google I/O」です。「Pixel 3a」発表は確定として、他には何が発表されるのか、うわさをまとめてみました。(2019/5/4)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
かわいい本格派、富士フイルム「X-T30」
ソニーの「α6400」に続き、富士フイルムから「X-T30」とミドルクラスのいい感じのAPS-Cミラーレス一眼が登場したのである。小さくてコンパクトでかわいい。(2019/4/27)

GPU不要の環境で使える:
CPUのみで高速学習、組み込みAIを低コストで実現
ディープインサイトは、「第8回IoT/M2M展」で、IntelのCPUのみで学習を行うデモを展示した。ディープインサイトが開発しているディープラーニング用フレームワーク「KAIBER(カイバー)」の学習エンジンをCPU向けに最適化し、GPUを使わない環境で高速に学習できるようにしている。(2019/4/16)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(46):
基本のセキュリティ機能からクラウドベースのリスク評価や自動修復まで、Windows Defenderの知られざる能力
Windows Defenderは、Windows OSに付属する無料のウイルス/マルウェア対策ツールですが、無料だからといって決して簡素なものではありません。必要最小限のセキュリティ対策機能はもちろん、攻撃面を縮小し、攻撃が成功するリスクを軽減させるさまざまな機能も備えています。(2019/4/4)

Python入門:
数値と算術演算
Pythonはさまざまな種類の数値を扱える。今回は整数と浮動小数点数について簡単に見た後、それらを利用して四則演算などの操作を行ってみよう。(2019/4/9)

Microsoft 365で実現! Windows 10のモダン管理(第2回):
PR:Windows 10のメンテナンス 更新プログラムの管理もMicrosoft 365におまかせ
本稿では、Windows 10の「モダン管理」を3回にわたって解説します。前回は、Windows 10をモダン管理するにあたり、最初のハードルとなる「展開と設定」について解説しました。今回は、管理者が最も関心を寄せる「更新プログラム」について考えていきたいと思います。(2019/3/29)

製造マネジメント インタビュー:
MBSEに注力する図研、エレキの回路設計者は「ドメイン」を越えられるか
エレクトロニクス分野の製造ITツールの大手として知られる図研が、より複雑なシステムの設計に有効なMBSE(Model Based Systems Engineering)に注力している。同社の主要顧客である“エレキの回路設計者”が、設計プロセスの上流やメカ、ソフトなどと「ドメイン」を越えた連携を行えるようにするためだ。(2019/3/27)

任天堂の株価が急上昇 「新型Switch、2機種登場」報道で
風物詩ではありますが……。(2019/3/26)

製品ニュース:
NEC、IoTシステムの実現に最適な高性能産業用コンピュータ3機種を発表
NECは、デスクトップ型産業用コンピュータ「ファクトリコンピュータシリーズ」の新製品として、「S36W」「S37K」「D28U」の3機種を発表した。(2019/3/25)

Windows 7が2023年まで使える?:
Microsoft、「Windows Virtual Desktop」のパブリックプレビュー版をリリース
Microsoftは、仮想デスクトップエクスペリエンスを「Azure」で実現する「Windows Virtual Desktop」のパブリックプレビュー版の提供を開始した。(2019/3/25)

Googleさん:
無敵コマンド装備したGoogleのクラウドゲーム「Stadia」を率いる人々
Googleが年内スタートするゲームサービス「Stadia」を率いるのは、元Xboxの偉い人と「アサシンクリード」を手掛けた元EAの偉い人。コナミコマンドが刻印されたコントローラをひっさげて、どう勝負するのでしょう。(2019/3/24)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
Googleの新サービス「STADIA」はゲーム業界を塗り替えるか
Googleが発表した新ゲームストリーミングサービス「STADIA」は、これまでのコンピュータゲーム業界の勢力図を大きく変える可能性がある。(2019/3/20)

各プランの構成要素を比較
OfficeやWindows 10を“サブスク”利用できるMicrosoft 365 そのプランは?
OSとオフィススイート、管理ツールを組み合わせた「Microsoft 365」には、多様な企業のニーズに応えるさまざまなプランがある。それぞれのプランの概要を紹介する。(2019/3/17)

HALOの“マスターチーフ”がPCに帰ってくる Steamでの提供も
Microsoft(Xbox Game Studios)は3月12日(現地時間)、「Inside Xbox」の配信でPC版「Halo: The Master Chief Collection」を正式発表、Microsoft StoreおよびSteamにて2019年内に提供を開始する。(2019/3/16)

Microsoft 365で実現! Windows 10のモダン管理(第1回):
PR:Windows 10の展開はMicrosoft 365におまかせ
本稿では、Windows 10の「モダン管理」を3回にわたって解説します。モダン管理は、IT管理者の負担を軽減するだけでなく、ユーザーのPCの選択肢も広げる最新の運用管理手法です。また、Windows 10は常に進化しており、このモダン管理を最適化し次々と新しい機能を提供しています。この機会にモダン管理を実現し、Windows 10へとアップグレードしましょう。(2019/2/22)

2月22日は平成最後の猫の日だにゃ! 「#猫の写真へたくそ選手権」がTwitterで絶賛盛り上がり中
TLが猫たちで埋め尽くされる幸せ……!(2019/2/21)

広瀬すず&是枝監督が五度目のタッグ 「earth music&ecology」新テレビCMで等身大の広瀬すずを引き出しまくる
是枝監督「広瀬さんが出演ということで引き受けました」。(2019/2/21)

声優・尾崎由香がテレビ番組で見せた奔放な言動が話題に ベテラン池澤春菜も「多少扇情的な要素はあったかと思う」
いいプロレスだった……のか?(2019/2/14)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
サポート終了まで1年を切ったWindows 7のOSシェアは36%超 トップはかろうじてWindows 10が逆転
Windows 7の延長サポートが終了を迎える2020年1月14日まで、1年を切った。このタイミングで、ついにWindows 7とWindows 10のシェアが逆転したという。(2019/1/16)

ベトナムの航空会社が“ビキニカレンダー”公開 世界の旅スポットに映える水着美女が眩しい
ちょっと元気に1年過ごせそう。(2018/12/30)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
激化するオンライン vs. リアル店舗のはざまでMicrosoftが生き残るためには
WindowsやMicrosoft関連の情報を日々追いかけている本連載。鈴木淳也氏がPC市場とMicrosoftの今とこれからを考える。(2018/12/28)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
じっくり写真を撮りたい人に ちょっと大きめ中判デジカメ、富士フイルム「GFX 50R」
フルサイズよりデカい「スーパーフルフレームセンサー」を搭載したGFXシリーズ第2弾「GFX 50R」を使ってみよう。大きなセンサーがもたらす高画質を堪能できる。(2018/12/27)

働き方改革とセキュリティとコストの両立
本社情シスが抱える宿題「現場のIT化と管理」はどうすれば推進できるか?
オフィス内の業務はペーパーレス化したのに顧客と向き合う現場は紙文化――あなたの勤め先では現場スタッフが企業情報システムの輪から除外されていないだろうか。安全かつ低コストで現場スタッフの生産性を高める方法について話を聞いた。(2018/12/28)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(68):
Azure Information ProtectionとAdobe Acrobat/Readerのネイティブな統合
Azure Information Protectionの分類と保護に対応したAdobe Acrobat DC/Adobe Acrobat Reader DC向けのプラグインが一般提供され、これらのネイティブアプリケーションを使用したPDFドキュメントの分類、保護、参照が可能になりました。(2018/12/19)

機能、セキュリティ、コストから考える
Microsoft TeamsとCisco Webex Teamsを徹底比較 自社に合ったコラボツールはどっち?
Microsoftの「Microsoft Teams」とCisco Systemsの「Cisco Webex Teams」。2つのチームコラボレーションプラットフォームがある。自社に最適なのはどちらだろう。専門家が両製品を分析する。(2018/12/19)

現場の脱アナログ作業、効率的に展開するには
「現場の脱アナログ化」支援ソリューション「Microsoft 365 F1」とは何か
これからの企業のデジタル化は、いかにオフィスの「外」を情報化するかが肝要だ。アナログなコミュニケーションや情報の分断を回避すべく、マイクロソフトが「現場のためのソリューションセット」を展開する。これで現場の何が変わるのか。(2018/12/19)

VDIとDaaSの技術進化
Microsoft「Windows Virtual Desktop」が示す仮想デスクトップの未来とは
Microsoftが2018年に発表した「Windows Virtual Desktop」は、クラウド時代の仮想デスクトップとして大きな進歩を示している。(2018/12/9)

メディアを通さなくてもいい――「メディアスキップ」の時代のお仕事
ITジャーナリストとして長年活躍している西田宗千佳さんのメディア論。(2018/11/27)

「痛々しいけどカワイイ」 内田理央、親知らずを抜いた右頬ぷっくり写真にファンが新たな魅力を見いだす
口が開かなくて「おかゆとラーメンしか食べられない」状況だそうです。(2018/11/26)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(123:特別編):
Windows 10 October 2018 Update騒動を振り返る
2018年のユーキャン新語・流行語大賞のノミネート語に、ITプラットフォーム企業の巨人を示す「GAFA」(Google、Apple、Facebook、Amazonの頭文字)が選出されましたが、MicrosoftもまたIT業界に長く君臨してきた巨人です。その巨人がWindows 10 October 2018 Updateのロールアウト問題(現在は再開)について、1カ月以上の長きにわたって沈黙を続けました。(2018/11/16)

製造IT導入事例:
電動航空機設計向けに電気設計ソリューションを導入
図研の電気設計ソリューション「E3.series」を、電動パワートレインメーカーのElectroflightが導入した。E3.seriesは、電動航空機の設計、組み立て、テストから商用モデルの開発までのプロセスに活用される。(2018/11/12)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
見た目では分からない富士フイルム「X-T3」の進化っぷり
フルサイズミラーレス一眼の話題が席巻する中、さりげなく登場した富士フイルムの「X-T3」。見た目は前モデルとなる「X-T2」とほとんど変わらないが、実は見えないところに大きな変化があった。(2018/11/8)

Society 5.0で勝ち抜くために:
パナソニックが打ち立てるAI活用の“方程式”
パナソニックは、創業100周年を記念して全社ユーザーイベント「CROSS-VALUE INNOVATION FORUM 2018」で行われたセミナーで、同社のAI活用戦略について説明した。(2018/11/5)

Microsoft、「PlayStation Now」のようなゲームストリーミングサービス「Project xCloud」発表
Microsoftが、XboxでもPCでもスマートフォンでもプレイできるゲームストリーミングサービスの提供を目指す「Projec xCloud」を発表した。2019年中に公開テストを開始する計画だ。(2018/10/9)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows Virtual Desktop、Office 2019、そして…… 変化するMicrosoftの戦略
MicrosoftはAIとクラウドへの注力に伴い、WindowsとOfficeの戦略を柔軟に変えつつある。WindowsとOfficeの新製品・サービスをまとめつつ、同社の狙いを考える。(2018/10/5)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(63):
Microsoft Ignite 2018で発表されたAzureアップデートの注目機能
2018年9月24日(米国時間)から米国オークランドで開催された「Microsoft Ignite 2018」では、Windows Server 2019をはじめとする多くの発表がありました。Microsoft Azureに関しても、このイベントに合わせて新サービスの一般提供やプレビュー提供がアナウンスされました。(2018/10/2)

Microsoft、「Windows 7」も安全に使える「Windows Virtual Desktop」発表
MicrosoftがAzureでの仮想デスクトップ環境「Windows Virtual Desktop」のプレビュー版を発表した。Windows 10 Enterprise、Windows 7 Enterprise、Windows Server 2012 R2+を利用できる。(2018/9/25)

「スマブラ」新作を心待ちにしつつプレイを諦める末期がん患者 その呟きを受け、コミュニティーが再び任天堂を動かす
任天堂は以前、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」でも同様のはからいを見せたことがありました。(2018/9/22)

マシーナリーともコラム:
VTuberマシーナリーとも子はなぜPS4「スパイダーマン」のPVで「ウッッッ!!!!!!!!」ってなってエモ死したのか
許せる!(2018/9/7)

Ethereumではじめる“スマートコントラクト開発”(終):
「Quorum」で学ぶ、“トランザクション”と“プライベートトランザクション”の発行方法
Ethereumをベースに、企業向けに改良されているスマートコントラクトプラットフォーム「Quorum」を使った、“トランザクション”と“プライベートトランザクション”の発行方法を紹介する。(2018/9/4)

キャプション付き動画を最短3分でAIが自動作成してくれるSaaS型サービス「VIDEO BRAIN」
オープンエイトは、AI技術を活用した自動動画制作ツール「VIDEO BRAIN」の提供開始を発表した。(2018/9/3)

ハチロクからマイティボーイ、フェラーリまで “昭和臭”漂いまくり!! 「十日町クラシックカーミーティング」へ行ってみた
あぁぁ何てカッコイイ「昭和の名車」。【写真:55枚】(2018/8/23)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
見やすいファインダーを搭載したクラシカルでカッコいい入門機「X-T100」
富士フイルム「X-T100」はコンパクトで可愛いレトロ一眼レフ風のミラーレス一眼だ。一番の注目は、自撮りに対応したユニークなモニターの機構。これは面白い。(2018/8/9)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Office 2019」は10%値上げへ クラウド優遇を進めるMicrosoft
Microsoftが「クラウドファースト」を掲げてから久しいが、従来型のオンプレミス版Officeをはじめ、Windows関連製品のラインアップと価格を見直すことで、企業ユーザーのクラウド誘導を強化する構えだ。(2018/8/7)

デル、Xeon E3にも対応するシリーズ初の1UラックWS「Dell Precision 3930 Rack」
デルは、1Uラックラックサイズ筐体を採用したワークステーション「Dell Precision 3930 Rack」を発表した。(2018/7/31)

「Office 365」利用ユーザー必見
いまさら聞けない「Microsoft Teams」 基本の「き」
さまざまなコラボレーションツールが存在するが、もし自社がOffice 365を使っているとしたらMicrosoft Teamsに注目してほしい。(2018/7/25)

“3つの柱”で進化したWindows 10 April 2018 Update――MS、新機能訴求でWindows 7からの移行を呼び掛け
日本マイクロソフトがWindows 10の最新状況に関する説明会を開催。Windows 7の延長サポート終了の認知度が高まっていることや、最新の「Windows 10 April 2018 Update」の機能強化、狙いなども紹介した。(2018/7/4)

中小企業の45%は「Windows 7サポート終了を知らない」
2020年のサポート終了が迫る中、6月時点で中小企業のWindows 7サポート終了の認知度は55%だという。(2018/7/3)

WWDC 2018から読む2020年のApple
Appleは2020年、ARグラスの登場に備えて種を蒔いているところだ。(2018/6/27)

DMS2018:
エンジニアリング領域での価値を訴える「e-F@ctory」、工場外との連携訴求
三菱電機は「第29回 設計・製造ソリューション展」(以下、DMS2018、2018年6月20〜22日、東京ビッグサイト)に出展し、「スマートエンジニアリング」をテーマに、エンジニアリングチェーンでも生きる「e-F@ctory」の価値を訴求した。(2018/6/27)

バーチャルキャラを現実空間にリアルタイム合成 ドワンゴがAR撮影システムを開発
(2018/6/25)

バーチャルキャラの生放送、現実空間で リアルタイム合成のAR、ドワンゴが開発
ドワンゴが、現実世界の映像にバーチャルキャラクターを合成し、屋外など場所を問わず、生放送番組に“出演”させられるAR(拡張現実)技術を開発した。(2018/6/25)

人工知能ニュース:
AIで実現するパナソニックの「ヨコパナ」、1000人のAI人材確保も着実に進む
パナソニックがAI活用戦略について説明。AI開発の方向性「E3(イーキューブ)-AI」や、3+1の注力分野、AI相談の社内向けワンストップサービス「DAICC(ダイク)サービス」などについて紹介した。かねて発信している、2020年度までのAI人材1000人の確保に向けた取り組みも着実に進めているという。(2018/6/25)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(26):
Windows 10への移行を支援する中小企業向け「Microsoft 365 Business」(その1)
Windows 10へのアップグレードや新規導入は、Windows 10プリインストールPCを購入するか、ボリュームライセンス製品として購入するかが主な方法になります。2017年11月からは、「Microsoft 365 Business」サービスを利用する方法も利用可能になりました。Microsoft 365 Businessは、Windows 10へのアップグレードを含む、300ユーザーまでの中小規模企業向けの統合型ソリューションです。(2018/6/25)

E3サプライズに欠けた?:
任天堂が急落、年初来安値更新 Switch「スマブラ」発売は12月
6月13日の東京株式市場で、任天堂(東証1部)が急落し、一時3万8360円まで下げて年初来安値を更新した。前営業日3000円安(−7.19%)の3万8710円で前引けを迎えた。(2018/6/13)

道端3姉妹に仲間入り? 道端アンジェリカ&GENKINGの対談動画に「姉妹みたい」の声
ともにカミングアウトを乗り越えて美しさに磨きをかける2人。(2018/6/13)

次期Xbox One(コードネーム:スカーレット)は2020年──Thurrott報道
MicrosoftがE3 2018で言及した次期Xboxコンソールは、2020年に登場するとThurrottが報じた。(2018/6/13)

Nintendo Switch版「フォートナイト」サプライズ発表! 基本無料で6月13日午前6時から即プレイ可能
やったあああああ!(2018/6/13)

スマブラシリーズ最新作「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」発表 過去作全てのキャラクターが参戦
全員参戦!?!?(2018/6/13)

任天堂、Switch版「スマブラ」は12月発売 過去作キャラが「全員参戦」
Nintendo Switch向け「スマブラ」は、これまでシリーズに登場したキャラが「全員参戦」。12月7日に発売する。(2018/6/13)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。