• 関連の記事

「FPGA Watch」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

FPGA Watch(8):
激動の2011年を振り返り、FPGA業界の“新時代”を占う
28nmプロセスを用いたFPGAデバイスとそれに直接関連したIPやソリューション、そして、FPGAに統合されるプロセッサの話題を中心に、2011年のFPGA業界を振り返る。そこから見えてくる2012年の動きとは!?(2012/1/19)

FPGA Watch(7):
プロセスの微細化で何が変わるのか!? 28nm FPGAが与えるインパクト
「最先端技術は、一部の市場やアプリケーション向けのものであって、自分にはまだまだ関係のないもの」「最新のFPGAを使いこなすには、特別な知識やスキルが必要で、自分には荷が重いのではないか」などと思ってはいないでしょうか。今回は、“28nm FPGA”で何が変わるのか、どのような利点をもたらしてくれるのかについて紹介します。(2011/7/29)

FPGA Watch(6):
組み込みプロセッサとFPGAの最新動向
前回は、ソフトコアプロセッサをFPGAに内蔵する方法とその活用について紹介しました。今回もプロセッサとFPGAの関係性に注目した話題を取り上げていきます。(2011/4/14)

FPGA Watch(5):
FPGAにCPUを内蔵するいくつかのアプローチ
FPGAの動向をお届けする本連載。今回は、FPGAにおける“プロセッサ利用”について、特に「ソフトコアプロセッサ」のメリットを詳しく紹介する!(2010/12/27)

FPGA Watch(4):
開発・デバッグ作業を楽にするFPGA開発環境
前回に引き続き、FPGAの開発環境について解説。FPGAは実機検証ができるだけがメリットではなく、デバッグを楽にしてくれる大きな利点もある(2010/9/27)

FPGA Watch(3):
意外とよく似ているASICとFPGAの開発フロー
「FPGAの設計手法とツール」をテーマに、FPGA開発ソフトウェアと開発環境について、FPGA初心者やASIC経験者を想定しながら詳しく紹介する(2010/8/9)

FPGA Watch(2):
ASICとFPGAの対比で見る“転換点”
ASICとFPGAが迎えた本格的な転換点とは? 双方の特長を踏まえたうえで、半導体製造プロセスにおけるテクノロジ・ギャップについて解説する(2010/4/22)

FPGA Watch(1):
いま振り返るFPGA普及・発展の歴史 〜日本上陸からおよそ20年〜
FPGAに関するさまざまなテーマをお届けする本連載。記念すべき第1回はFPGAの概要と各年代のエポックメイキング、そして最新動向を紹介する(2010/1/27)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。