• 関連の記事

「製造マネジメントニュース」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

MONOist「製造マネジメントフォーラム」の「製造マネジメントニュース」最新記事一覧です。

製造マネジメントニュース:
アクセンチュアとクボタがパートナーシップ締結、DX加速と人材強化目指す
アクセンチュアとクボタは、サステナブルな社会の実現に向けたDXの加速とデジタル専門分野での人財強化のため、戦略的パートナーシップを締結した。(2021/9/14)

製造マネジメントニュース:
次世代CT装置開発を目指す、キヤノンが半導体検出器モジュールメーカーを買収
キヤノンは2021年9月9日、テルル化亜鉛カドミウム(CZT)半導体検出器モジュールの製造、開発に強みを持つカナダのレドレン・テクノロジーズの株式を取得し、完全子会社化すると発表した。(2021/9/10)

製造マネジメントニュース:
実用水準の業務遂行を可能とする「AEI」技術に関する業務提携内容を拡大
pluszeroは、特定業務で実用的な業務遂行を可能とする技術「AEI」の普及を目指して、アビストとの業務提携内容を拡大した。両社の協力体制をさらに強固にし、製造業における設計工程の生産性向上を図る。(2021/9/9)

製造マネジメントニュース:
「対応策の改善効果出ず」が約2割、半導体や樹脂などの材料調達アンケート
A1Aは2021年9月7日、国内の製造業調達担当者を対象とした、材料の逼迫(ひっぱく)状況に関するアンケート調査の結果を公開した。(2021/9/7)

製造マネジメントニュース:
NECが中国企業から買収したエネルギー子会社、赤字続きでLG化学に譲渡
NECは2021年9月3日、エネルギー関連事業を展開する連結子会社のNEC Energy Solutionについて、全株式をLG Energy Solutionに譲渡すると発表した。(2021/9/7)

製造マネジメントニュース:
国内製造業向けプラントO&Mサービス市場規模、2021年度は1兆257億円の見込み
矢野経済研究所は、国内製造業向けプラントO&Mサービス市場に関する調査結果を発表した。2021年度の同市場規模は、好調な半導体分野と前年度中に延期となった案件の進展により、前年度比100.8%の1兆257億円になると推計する。(2021/9/6)

製造マネジメントニュース:
NECが米NISTの顔認証技術ベンチマークテストで1位を獲得
NECは、米国国立標準技術研究所(NIST)が実施した顔認証技術のベンチマークテスト「FRVT Ongoing」で、世界第1位を獲得した。大規模な「1:N認証」において、1200万人分の静止画の認証エラー率が0.22%と性能評価された。(2021/9/6)

製造マネジメントニュース:
ソリューションサービス市場全体は縮小もDX関連が好調、JEITAがレポート公開
JEITAは2021年8月31日、「JEITA ソリューションサービス市場規模調査」の調査結果を発表した。調査では、DX関連のソリューションサービス市場が大きく成長していることが示唆された。(2021/9/3)

製造マネジメントニュース:
「デジタルマッスル」が強い企業ほど変化に効果的な対応、DX調査のレポート
富士通は2021年8月20日、グローバルで進むDX(デジタルトランスフォーメーション)の実態把握を目的とした調査の分析結果をまとめた「Fujitsu Future Insights グローバル・デジタルトランスフォーメーション調査レポート 2021」を公開した。(2021/8/26)

製造マネジメントニュース:
AI拡張型ソフトウェアエンジニアリングなどが“過度な期待のピーク”へ
米国の調査会社Gartnerは「先進技術におけるハイプ・サイクル2021年版」を発表した。「過度な期待のピーク期」では「分散型アイデンティティー」「データファブリック」「非代替性トークン」「AI拡張型ソフトウェアエンジニアリング」「従業員コミュニケーションアプリケーション」「コンポーザルアプリケーション」などが挙がった。(2021/8/25)

製造マネジメントニュース:
製造業のビジネス変革加速、シンクロンがSLMソリューション提供企業と合併
アフターサービス業務向けソリューションを展開するシンクロンは2021年8月20日、フィールドサービス管理ソリューションやワランティ管理ソリューションを展開するマイズとの合併を発表した。(2021/8/23)

製造マネジメントニュース:
社内DX推進に必要な5つのポジション
ガートナージャパンは2021年8月18日、DXを推進する上でCIOやITリーダーにとって必要な5つの役割について発表した。(2021/8/20)

製造マネジメントニュース:
トヨタが9月に生産調整、22日間稼働停止のラインも
トヨタ自動車は2021年8月19日、8月下旬と9月の生産調整の予定について発表した。東南アジアでの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、部品供給が不足している。人気車種でも10〜20日の稼働停止日が発生する。9月に一切稼働しない生産ラインもある。(2021/8/20)

製造マネジメントニュース:
シュナイダーが国内SIerと初のパートナー契約、「EcoStruxure」などの展開拡大
シュナイダーエレクトリックは2021年8月18日、製造業界向けDX、IoTソリューションの提案を強化するため、アドソル日進とSIパートナー契約を締結したと発表した。(2021/8/19)

製造マネジメントニュース:
現場の安全性向上目指す、NSSOLが首掛けウェアラブルデバイスメーカーと協業
日鉄ソリューションズは2021年8月16日、首掛け型ウェアラブルデバイス「THINKLET」を提供するフェアリーデバイセズと、製造業などの作業現場における生産性と安全性の向上を目的としたIT支援の分野で協業を開始すると発表した。(2021/8/17)

製造マネジメントニュース:
混迷深まる東芝の経営体制、2021年内をめどに再構築へ
東芝は、2021年度(2022年3月期)第1四半期(4〜6月期)の連結業績を発表するとともに、前代表執行役社長 CEOの車谷暢昭氏が2021年4月に辞任してから混迷した状況にある同社の経営体制の方向性について、現代表執行役社長 CEOの綱川智氏が説明した。(2021/8/13)

製造マネジメントニュース:
「DX先進企業」は従業員の動機付けを重視、心理的安全性の向上にも取り組む
IDC Japanは2021年8月10日、国内企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)に関する動向調査について発表した。(2021/8/13)

製造マネジメントニュース:
東芝デジタルソリューションズが組み込みとSI事業を再編成、新会社も設立
東芝デジタルソリューションズは2021年8月10日、同社グループ企業の東芝情報システム、日本システム、九州東芝エンジニアリングで展開するシステムインテグレーション事業と、TDSL、東芝情報システムで展開する組み込みソリューション事業を、2021年10月1日付でそれぞれ再編、統合すると発表した。(2021/8/11)

製造マネジメントニュース:
世界の製造業に影響を与えるビジネストレンドのトップ5を発表
Gartnerは、2021年の世界の製造業に影響を与えるビジネストレンドのトップ5を発表した。「デジタル+プロダクト・エクスペリエンス」「トータル・エクスペリエンス」「データ・マネタイゼーション」「エコシステム・パートナーシップ」が上がっている。(2021/8/11)

製造マネジメントニュース:
パナソニックi-PROセンシングソリューションズが「i-PRO」に社名変更予定
パナソニックi-PROセンシングソリューションズは2021年8月5日、2022年4月1日から社名を「i-PRO」に変更すると発表した。これに伴って映像事業の移管や社名変更などをグローバルに進める。(2021/8/10)

製造マネジメントニュース:
ソニーの1Q決算はデジカメやテレビが好調、利益見通しも上方修正へ
ソニーグループは2021年8月4日、2022年3月期(2021年度)第1四半期(4〜6月)の業績を発表した。“巣ごもり需要”関連でゲーム関連事業や音楽事業などが好調な他、2020年度はコロナ禍の影響を受けたエレクトロニクス分野が回復し、増収増益となった。(2021/8/5)

製造マネジメントニュース:
トヨタの営業利益率はコロナ禍でも12.6%、ホンダは販売減を体質強化でカバー
トヨタ自動車とホンダは2021年8月4日、2022年3月期(2021年度)第1四半期(4〜6月)の連結業績を発表した。トヨタ自動車は販売台数がコロナ禍前の2019年4〜6月期の水準まで回復。営業利益は4〜6月期としては過去最高を達成した。ホンダも、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大の影響を受けた前年から販売、業績ともに回復を見せた。(2021/8/5)

製造マネジメントニュース:
スバルが2021年度の生産販売台数を下方修正、下期の挽回を前提に4万台減
SUBARU(スバル)は2021年8月3日、2021年度(2022年3月期)第1四半期(4〜6月期)の連結業績を発表した。(2021/8/4)

製造マネジメントニュース:
マツダの1Q決算は米国好調でコロナ禍前水準以上に回復、通期は半導体不足で不透明
マツダは2021年7月30日、2022年3月期第1四半期の連結業績を発表した。米国市場の好調ぶりを着実に捉えた他、半導体不足などの生産制約に対し在庫効率化などを進めたことで、利益ベースではコロナ禍前以上の水準に回復した。(2021/8/2)

製造マネジメントニュース:
IDECとアルプスアルパインが合弁会社設立、FA領域の高収益事業確立目指す
IDECとアルプスアルパインは2021年7月30日、HMI領域や安全機器分野、センシング分野での製品やソリューション開発などを目的とした合弁会社「IDEC ALPS Technologies」を設立すると発表した。(2021/8/2)

製造マネジメントニュース:
パナソニック1Q決算、13年ぶりの好結果も半導体不足や物流停滞で通期は慎重姿勢
パナソニックは2021年7月29日、2022年3月期(2021年度)第1四半期(4〜6月)の連結業績を発表した。営業利益はリーマンショック以前の2009年3月期(2008年度)第1四半期以来の1000億円を超え、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を色濃く受けた前年度同期からの回復ぶりを示した。(2021/7/30)

製造マネジメントニュース:
三菱電機の新社長に専務の漆間啓氏、危急存亡の危機を「変革」で乗り切る
三菱電機は、新たな代表執行役 執行役社長、CEOに、代表執行役 専務執行役を務める漆間啓氏が就任したことを発表。鉄道車両用空調装置などの不適切検査をはじめとする品質問題や、労務問題、不正アクセスによる情報流出問題を受けて前任の杉山武史氏が辞職する意向を示しており、漆間氏はその後任となる。(2021/7/29)

製造マネジメントニュース:
黒字回復で日産は輝きを取り戻せるか、内田社長「ここから真価が問われる」
日産自動車が2021年度(2022年3月期)第1四半期(4〜6月期)の連結業績を発表。売上高は前年同期比71%増の2兆82億円、営業利益は同2296億円改善の757億円、経常利益は同3226億円改善の903億円、当期純利益は同4001億円改善の1145億円とコロナ禍の影響を大きく受けた前年同期から大幅な回復を遂げた。(2021/7/29)

製造マネジメントニュース:
日本電産が鴻海グループなどと合弁会社設立に向けた検討開始
日本電産と鴻海科技集團、同社傘下の鴻華先進科技股份は、合弁会社設立に向けた検討を行う。自動車用トラクションモーターシステム、各種モーター関連製品などの開発、生産、販売を目的とし、2022年内の設立を目指す。(2021/7/29)

製造マネジメントニュース:
NECがマイクロソフトとの戦略的パートナーシップを拡大
NECとマイクロソフトは、戦略的パートナーシップを拡大する契約を締結した。複数年にわたる新たなパートナーシップにより、ユーザーのクラウド導入やDX加速、事業成長を支援する。(2021/7/26)

製造マネジメントニュース:
“中間”領域の小型モビリティを創る、ヤマハ発動機のCO2削減戦略
ヤマハ発動機は2021年7月19日、カーボンニュートラル実現に向けた同社のCO2削減の戦略と具体的な取り組みに関する説明会を開催した。同社は2050年までにスコープ1と2のCO2排出量を86%(2010年比)、スコープ3の排出量を90%削減する目標を掲げている。(2021/7/23)

製造マネジメントニュース:
レクサス販売店で不正車検565台、人員不足などで慢性的な高負荷が背景に
トヨタ自動車は2021年7月20日、販売会社トヨタモビリティ東京が運営する店舗「レクサス高輪」において不正な車検(指定整備)が行われていたと発表した。対象のユーザーには直接連絡を取り、再車検を実施する。(2021/7/21)

製造マネジメントニュース:
シャープとニコンがバイオミメティクスに関する共同開発契約を締結
シャープとニコンは2021年7月20日、生物が持つ構造や機能をエンジニアリングに応用する「バイオミメティクス(生物模倣)」の技術実装に関する共同開発契約を締結したと発表した。(2021/7/21)

製造マネジメントニュース:
富士フイルムHD、提供価値を高めて社会課題の解決を目指す「DXビジョン」策定
富士フイルムホールディングスは、自社のDX推進により顧客への提供価値を高め、社会課題の解決に貢献する「DXビジョン」を策定した。新経営体制の下、DXにより生産性を高め、製品やサービスを通じて社会課題の解決に貢献するという。(2021/7/15)

製造マネジメントニュース:
企業向けソフトウェアの国内市場予測を発表、COVID-19からの回復は緩やか
IDC Japanは2021年7月6日、PLM(Product Life-cycle Management)やSCM(Supply Chain Management)、ERM(Enterprise Resource Management)の3種類のアプリケーションを対象とした、≪国内エンタープライズアプリケーションソフトウェア≫(EAソフトウェア)の市場予測を発表した。(2021/7/12)

製造マネジメントニュース:
金型づくりの自動化を推進する拠点を沖縄に開設
NTTデータエンジニアリングシステムズは、ものづくりネットワーク沖縄らと共同で、金型づくりの自動化を推進する拠点「Mold Future Space - OKINAWA」を沖縄県うるま市に開設した。(2021/7/9)

製造マネジメントニュース:
2021年1〜6月の国内新車販売、「N-BOX」を抑えて「ヤリス」がトップに
日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)は2021年7月6日、2021年1〜6月の新車販売ランキングを発表した。(2021/7/7)

製造マネジメントニュース:
TeamViewerがSAPパートナープログラムに参画、ARソリューションを統合
TeamViewerは、SAPと戦略的パートナーシップを締結した。パートナープログラムに参画することで、SAPソリューションに同社のARワークフローソリューション「TeamViewer Frontline」を統合する。(2021/7/5)

製造マネジメントニュース:
半導体は21世紀のキーパーツ、衰退した産業基盤を国家戦略でカバーできるのか
半導体関連の国際業界団体であるSEMIジャパンは2021年6月22日、経済産業省が主催する「半導体・デジタル産業戦略検討会議」の内容を中心に同省担当者らが半導体関連の産業戦略を解説するセミナーを開催した。(2021/7/2)

製造マネジメントニュース:
深刻化する半導体不足、納期が1年以上、価格が20〜30倍に跳ね上がるものも
半導体や電子部品の通販Webサイトなどを手掛けるコアスタッフは2021年6月30日、不足が叫ばれている半導体に関する考察と、これらの状況に対する同社の取り組みについて発表した。(2021/7/1)

製造マネジメントニュース:
ヤマハ発動機と新明和工業が次世代小型航空機の共同研究に合意
ヤマハ発動機と新明和工業は2021年6月29日、次世代小型航空機の共同研究に合意したと発表した。次世代小型航空機の事業化の可能性を探るとともに、市場の反応を見ながら今後の方向性を検討していく。(2021/6/30)

製造マネジメントニュース:
マルチメディア機器の安全規格試験、認証取得を代行する新サービス
OKIエンジニアリングは2021年6月28日、マルチメディア機器の安全規格「IEC62368-1」の試験・認証取得を代行する「電気製品安全規格試験・認証取得サービス」を同年7月1日に開始すると発表した。(2021/6/29)

製造マネジメントニュース:
デンソーが金属3Dプリンタスタートアップに出資、製造現場への導入を目指す
デンソーは2021年6月23日、金属用3Dプリンタの米国スタートアップ企業であるSeurat Technologiesに出資したことを発表した。デンソーではこれにより、金属3Dプリンタ実用化に向けた開発を加速するとしている。(2021/6/24)

製造マネジメントニュース:
製造業向けPLM、ALMシステムの導入コンサルティング事業を取得
アクセンチュアは、ディアイスクエアの製造業界向けPLM、ALMシステム導入コンサルティング事業を取得した。同事業および関連ノウハウ、顧客基盤を引き継ぐほか、約70人の人材をアクセンチュアのインダストリーXグループに迎え入れる。(2021/6/24)

製造マネジメントニュース:
日本発の「ソフトウェアにも注目した消費電力評価指標」が国際標準規格化
電子情報技術産業協会(JEITA)は2021年6月21日、ISO/IECの合同専門委員会において、ソフトウェアの働きを考慮したエネルギー効率指標「Application Platform Energy Effectiveness(APEE)」が可決され、国際標準規格として同年6月に発行されたと発表した。同指標は2018年に日本が提案したものである。(2021/6/23)

製造マネジメントニュース:
部工会が経営動向調査、2021年度は97.8%が増収増益見込み
日本自動車部品工業会は2021年6月21日、2020年度通期の経営動向調査を発表した。会員企業427社のうち、自動車部品の売上高比率が50%以上を占める上場企業60社を対象に業績を分析した。(2021/6/22)

製造マネジメントニュース:
半導体製造装置メーカーの約6割が「発注に課題」、資材調達アンケート発表
キャディは2021年6月15日、国内の半導体製造装置メーカーを対象とした資材の調達課題に関するアンケート調査の結果を発表した。調査では、取引中のサプライヤーの製造キャパシティーが原因で発注に課題を抱える企業が全体の約6割を占めていた。(2021/6/18)

製造マネジメントニュース:
ドローン配送の高度化を目指す、ACSLと日本郵便が業務提携契約締結
自立制御システム研究所(ACSL)は2021年6月15日、日本郵便と同社グループ傘下の日本郵政キャピタルとの間で物流や郵便分野での連携強化を目的とした業務提携契約を締結した。ACSLと日本郵便の技術や配送ネットワークを活用することで、ドローンを用いた荷物配送の実用化を目指す。(2021/6/16)

製造マネジメントニュース:
東芝と経産省が一体で“物言う株主”を抑え込み、株主総会運営で公正さ欠く
東芝は、2020年7月31日に開催された第181期定時株主総会の運営に関する調査結果を発表。「議決権集計問題」と「圧力問題」の2件について調査が行われ、圧力問題については東芝の経営陣と経済産業省が一体になって“物言う株主”の抑え込みを行っており「本株主総会が公正に運営されたものとはいえない」と報告した。(2021/6/11)

製造マネジメントニュース:
エッジAIなどのプラットフォーム管理ソリューションを共同で提供
日鉄ソリューションズと日本IBMは、5Gの本格活用に伴ってニーズが高まるエッジコンピューティングなどに関して、プラットフォーム管理の新たなソリューションを提供する。(2021/6/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。