• 関連の記事

「連載:リサーチペーパーでひも解くS&OP」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

MONOist「製造マネジメントフォーラム」連載「リサーチペーパーでひも解くS&OP」の記事一覧です。
 
S&OPプロセスについては下記に情報を集約しています。併せてご覧ください。
 
MONOist「Sales and Operations Planning
 

リサーチペーパーでひも解くS&OP(5):
実例! 韓国の大手総合電機メーカーの判断が早いワケ
震災や洪水でダメージが少なかった日本“以外”の企業は、日々のオペレーションを指揮する意思決定プロセスをこんな感じで運用している。いざというときにダメージの少ない企業体質を身に付けるための処方せんを知り、自社導入の参考にしよう。(2012/7/20)

リサーチペーパーでひも解くS&OP(4):
S&OPプロセスを支える仕組みはどう考えればいいの?
プロセスややるべき組織変更は分かってきた。だけれど、それを実行するために必要なことってどんなものだろう? IT技術について考えてみる。(2012/7/17)

リサーチペーパーでひも解くS&OP(3):
激変する環境もなんのその。株価乱高下に踊らされない理想の会社は作れる!?
売り上げ見込み、供給能力の把握……、タイムリーな情報が必要なのは現場や経営者だけではありません。都度の経営環境を左右する「情報開示」で右往左往しないために打つべき手は?(2012/6/12)

リサーチペーパーでひも解くS&OP(2):
「で、それってナンボ?」に即答しつつ、予算管理の弊害を回避する方法
モノの管理とお金の管理をつなぐS&OPプロセスと、脱予算経営ってどうつながるの? 脱予算経営との関連性からひも解いていきます。(2012/5/24)

リサーチペーパーでひも解くS&OP(1):
戦略と戦術は似て非なるもの。その違いと連続性を整理しよう
「せっかく戦略を立てたのに一向に実現しないじゃないか!?」という悩みは多くの企業が抱えている問題。それは戦術に失敗しているからなのです。(2012/5/15)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。