「ヘルスメーター」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ヘルスメーター」に関する情報が集まったページです。

医療機器ニュース:
胸ストラップ心拍センサーと腕心拍センサーがANT+通信に対応
ポラール・エレクトロ・ジャパンは、心拍センサーの「Polar H10」と「Polar OH1」がANT+通信に対応したことを発表した。アップデートにより、既存のH10、OH1もANT+通信に対応する。(2019/5/10)

ビックカメラがXiaomi(シャオミ)製品を取り扱い スマートウォッチ2種と体組成計を発売
ビックカメラが中国のデバイスメーカーXiaomi(シャオミ:小米科技)のスマートウォッチ2種と体組成計を発売した。さまざまなデータを管理できる「Mi Band3」「Amazfit Bip」と、スマートウォッチと連携して活用できる「Mi スマート体組成計」をラインアップ。店頭ではXiaomi製品を触って試すこともできる。(2019/4/12)

“動物の幸せ”が集客に:
「ゾウはいません」と掲げる動物園が、閉園危機から復活できた理由
地域産業の衰退とともに閉園危機にあえいでいた動物園の“復活”が注目されている。福岡県の大牟田市動物園だ。「ゾウはいません」と掲げ、大規模改修もしていない同園に人が集まる理由は、職員の「知恵」と、動物への「愛情」だった。(2019/2/26)

予備知識ゼロから始まった開発:
「目指すは家全体のスマート化」、“IoT建材”で凸版印刷が狙っていること
建材のIoT化で、建材ビジネスを新たなステージに導こうとしている凸版印刷。電子機器という未知の領域との組み合わせで、どのような価値が生まれようとしているのだろうか。(2019/2/21)

2代目「ロボホン」2月27日発売 “歩行レス”登場の狙いは?
シャープが約2年ぶりに「RoBoHon(ロボホン)」をモデルチェンジ。歩行・起き上がりに対応しない代わりに価格を抑えたライトモデルも登場。新サービスも順次投入する。(2019/2/18)

Alexaスキルに「うんこボタン」的育児支援機能を追加する「Baby Activity Skill API」
Amazon.comが、おむつ交換や授乳を記録・追跡するための「Baby Activity Skill API」をスキル開発者向けにまずは米国で公開した。(2019/2/6)

タニタ、初音ミクとコラボした「ボイス体組成計」や「歩数計」を発売 Twitterでのやり取りをきっかけに実現
かわいいコラボ全3モデルが商品化されました。(2019/1/25)

第9回Device2Cloudコンテスト決勝大会レポート:
学生コンテストと侮るなかれ、PoCから見えてくるビジネスの可能性
デバイスとクラウドを活用したシステムの企画からプレゼン、開発までを競う学生競技会「Device2Cloudコンテスト」。第9回を迎えた同コンテスト決勝大会のレポートをお送りする。(2019/1/24)

なぜ「キログラム」の定義は130年ぶりに変わったのか?
私の体重も変わらないかしら。(※変わりません)(2019/1/19)

ミクシィのグループ会社、AI活用の女性専用ジムを展開
ミクシィグループのスマートヘルスは、健康寿命の延伸を目的にAI(人工知能)を活用してその人に適した運動を提案する女性専用ジム「ココサイズ」を展開する。1号店を東京都世田谷区桜新町にオープン。(2018/12/19)

住宅・ビル・施設Week 2018:
凸版印刷が提案するIoT×建材の第2弾は、日常空間に溶け込む「壁材ディスプレイ」と「健康管理の床材」
凸版印刷は「第3回 高機能建材・住設EXPO」で、「トッパンIoT建材」や建装材の新製品などを披露した。IoT建材の第2弾では、壁材×ディスプレイと、床材×健康管理の新建材が初披露された。(2018/12/13)

体組成計を床に埋め込み、さりげなく体重測定・スマホ送信 凸版「ステルスヘルスメーター」開発
凸版印刷は、体組成計と床材を組み合わせ、日常生活でさりげなく体重や体脂肪を測定できる「ステルスヘルスメーター」を開発した。機器の出し入れや設定が不要で、日常生活の中で自然に測定できるとしている。(2018/12/12)

タニタ、とうとうゲーム機能内蔵体組成計を開発 ピンボールを楽しみながら健康管理できるぞ
ゲーム関連の製品をよく作ってると思ったら……。(2018/12/11)

ピンボールで遊べる体組成計、タニタが開発 CES 2019に出展
体重計メーカーのタニタが、ピンボールゲームで遊べる体組成計「TANITA PINBALL」を開発した。2019年1月に米国ラスベガスで開催される「CES 2019」でコンセプトモデルを披露する。(2018/12/11)

DNP、情報銀行に本格参入 中部電、JTBと協業 実証事業展開へ
報銀行を巡っては、個人データの安心・安全な管理、流通方法、データ提供を受けた企業がどのようなサービスができるかなどが課題となっている。(2018/11/30)

「AI」エンジニアになるための「基礎数学」再入門(2):
「27°C×2=54°C」が何の意味もない理由とは――「測定」と「データ」の基礎知識
AIに欠かせない数学を、プログラミング言語Pythonを使って高校生の学習範囲から学び直す連載。今回から具体的に数学を学ぶと予告しましたが、まずは「測定」と「データ」の基礎知識について押さえておきましょう。(2018/11/27)

IoT建材:
凸版印刷が「IoT建材事業」をスタート、初弾に単身高齢者の孤独死を防ぐ“センサー床材”を発売
凸版印刷は、強みとする建装材と、IoT技術を組み合わせた“IoT建材事業”を新たに立ち上げる。第1弾として、床材と圧力センサーを融合させた「ロケーションフロア」を開発し、2018年12月から独居老人の見守り用途など、住宅メーカー、医療・介護業界、自治体などへ本格的に販売していく。(2018/11/21)

しっぽでサワサワされてるニャ…… 頭をひたすらなでられる猫ちゃんの迷惑顔がずっと見ちゃうかわいさ
されるがままでいいんだにゃん。(2018/11/7)

乗るだけでクラウドにデータ蓄積、エレコムがIoT体組成計を発売
エレコムがWi-Fi対応の体組成計を11月下旬に発売する。体組成計に乗るだけで測定データをクラウドに蓄積するため、スマートフォン接続などの作業が不要になるという。(2018/11/6)

エレコム、自動でクラウドにデータ蓄積ができる「エクリア 体組成計」
エレコムは、Wi-Fi接続に対応した体組成計「エクリア 体組成計」を発売する。(2018/11/6)

タニタ、ミニ四駆好きすぎ タミヤとのコラボで名機「アバンテJr.」を体組成計と歩数計に
タミヤのロゴ「ツインスター」をあしらったモデルも。(2018/10/24)

「メガドライブ体組成計」「ドリームキャスト体組成計」が発売 タニタとセガがコラボ
懐かしのゲーム機に乗って健康をチェックしよう。(2018/9/19)

セガサターンに続き:
タニタ、「メガドライブ」「ドリキャス」再現した体組成計を発売 箱まで本物そっくり
タニタがセガグループの家庭用ゲーム機とコラボ。「メガドライブ体組成計」「ドリームキャスト体組成計」を発表。前者は10月29日、後者は11月27日に発売する。(2018/9/19)

体重測るよ〜! 生後8週を超えたチーターの赤ちゃんたち、スクスク元気に成長中!
7匹そろって元気です。(2018/9/16)

「メガドライブ」体組成計、タニタが開発 サンプル公開
体重計メーカーのタニタが、セガの家庭用ゲーム機「メガドライブ」をモチーフにした体組成計を開発している。(2018/9/3)

上下に激しくダンシング! 「パヤパヤ♪」と歌うと踊りながら体重計に乗るインコ
※ただし正確な体重は読み取れません。(2018/8/20)

洗面所の床に生えたカビ、取り方を教えて!
黒ずんだカビが生えやすい洗面所の掃除方法、カビ予防のやり方をご紹介します。(2018/8/17)

医療機器ニュース:
タニタが靴を履いたまま測れる体組成計を発売、計測時間も半減
タニタが施設向け体組成計の新製品である「DC-13C」を発表。手で握った電極から電流を流して計測する方式を採用しており、靴や靴下などを脱ぐことなく体組成を計測できる。このため、計測の準備から終了までの「トータル計測時間」が、従来の約1分30秒に対して半分以下の40秒に短縮できるという。(2018/8/8)

タニタ、靴を脱がなくても測れる体組成計発売 トータル計測時間を大幅短縮
公共施設やイベントで使える?(2018/8/7)

「靴を脱がない文化」の海外展開も:
タニタ、「靴を履いたまま測れる体組成計」発売 面倒くささを解消
タニタが、靴を履いたまま体重など12項目を計測できる体組成計を発売。グリップを握って計測する方式を採用した。「靴を脱ぐのが面倒」との不満を解消できるため、海外展開も行うという。(2018/8/7)

「わたしは体重は気にしない」 ローラが体重公表、“見た目重視”の考え方が共感を呼ぶ
筋肉大事。(2018/7/7)

「セガサターン」デザインの体組成計が再販開始……えっ、メガドラとドリキャスのも出るって!?
今のところ告知のみですが、メガドラ版とドリキャス版も楽しみ。(2018/6/15)

「ゲーム用語が分からなかった」 タニタのゲーム業界進出、責任者は“ゲーム初心者”だった
体重計メーカーのタニタが、セガゲームスの「電脳戦機バーチャロン」新作向けに、ゲームコントローラーの開発に乗り出す。ゲーム分野は、タニタにとって新たな事業領域。ネット上では「タニタが本気だ」「ニッチな商品だが大丈夫か」と話題を呼んだ。そんな開発プロジェクトを社長から任されたのは、「あまりゲームに触れたことがなかった」という久保彬子さん(新事業企画推進部)だった。(2018/6/15)

タニタ、バーチャロン用「ツインスティックVTX」クラウドファンディング始動! 1台5万5400円から
うおおおお!!!(2018/6/8)

タニタがゲーム業界に進出 セガと「バーチャロン」対応コントローラー開発 支援募る
体重計メーカーのタニタが、セガの「バーチャロン」向けに、ゲームコントローラー「ツインスティックVTX」を開発する。クラウドファンディングサイトで支援を募る。(2018/6/8)

ソフトバンク、「スマート体組成計2」を発表 アラームや育成ゲームで測定継続を後押し
ソフトバンクは、7月下旬以降にセイコーソリューションズ製の「スマート体組成計2」を発売する。乗るだけで測定データがクラウドに自動送信され、スマートフォンと連携した健康管理が可能。測定忘れを知らせるアラーム機能や、キャラクターが成長する育成ゲームを搭載して測定の継続を後押しする。(2018/5/10)

【追補編】真説・人工知能に関する12の誤解(18):
「人工知能はデータが命」に潜むワナ――その数字、本当に信頼できますか?
人気連載「真説・人工知能に関する12の誤解」が、書籍化を記念して期間限定で復活。今回は「人工知能はデータがそろっていれば大丈夫」という誤解がテーマです。(2018/5/10)

Nokia、ヘルスケア事業をWithings創業者に売却へ
NokiaがWithingsから買収したスマートウォッチ、体重計などのデジタルヘルス事業が創業者の元に帰る。(2018/5/3)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
Huawei「P20 lite」の兄弟機「nova 3e」が中国で発売 なぜ違う製品名に?
ここのところ、毎月のように中国で新製品を発売しているHuawei。P20シリーズが華々しく発表されましたが、novaラインの新製品として「nova 3e」が発売されました。このnova 3eは、実はP20シリーズの兄弟機です。(2018/5/1)

えんやの銭湯イラストめぐり:
熱々サウナにマイナス5度の外気浴! 本場フィンランドの公衆サウナ「SAUNA ARLA」が最高すぎた
今回は番外編! サウナの本場、フィンランドの公衆サウナを体験してきました。(2018/4/15)

「セガサターン」体組成計、タニタが発売 公式Twitterのやりとりで商品化
タニタが、往年の家庭用ゲーム機「セガサターン」のデザインを再現した体組成計を4月26日に発売する。13日からはヴィレッジヴァンガードの一部店舗で先行販売。6000円(税別)。(2018/4/13)

「セガサターン」デザインの体組成計が4月26日発売 タニタとセガのTwitterでのやり取りから商品化
パッケージまでサターンのデザインを踏襲。(2018/4/13)

Twitterがきっかけで実現:
タニタ、「セガサターン体組成計」本当に発売 こだわりのグレー
タニタがセガコラボの「セガサターン体組成計」を発売。Twitterのやりとりがきっかけになって生まれた商品で、セガホールディングス監修のもとゲーム機のデザインの際現にこだわった。(2018/4/13)

「痩せてイケメン復活」 タカトシのタカ、17キロ減量しぽっちゃりボディーから大幅サイズダウン
太ってた時期との差がすごい。(2018/4/12)

人口8000人の町を舞台に:
なぜ沖縄の離島でデジタル医療改革が進んでいるのか?
沖縄本島の西方に浮かぶ久米島。人口8000人足らずのこの島で今、デジタル技術を活用した医療改革が行われているのをご存じだろうか?(2018/3/27)

「セガサターン」風の体組成計、タニタが開発
タニタが「セガサターン」をモチーフにした体組成計のサンプル画像を、Twitterで公開している。発売情報は近日発表するという。(2018/3/26)

ZOZOSUITってどんなことができる? 試着から計測まで、実際に女性記者が試してみた
伸縮センサーで全身を瞬時に採寸できるという「ZOZOSUIT」。どんな風に着用し、どんな風に計測するのか。実際に記者が試してみた。(2018/3/21)

えんやの銭湯イラストめぐり:
スカイツリーを見上げながらハンモックでゆらゆら…… 押上「大黒湯」の露天風呂が全力で人をダメにしにきている件
人をダメにする銭湯だこれ!(2018/2/27)

タニタ、ゲーム事業に参入 「とある魔術の電脳戦機」対応ツインスティック開発へ
タニタがゲーム事業に参入。セガの「バーチャロン」シリーズ最新作に対応するハード「ツインスティック」を開発するという。(2018/2/16)

タニタ、バーチャロン対応ツインスティック開発へ 社長のゲーム愛が異色のプロジェクトに発展
社長がバーチャロンの大ファンだったことから、セガと交流してきた経緯がありました。(2018/2/16)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。