「入院」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「入院」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

加山雄三が脳梗塞でコンサートツアーの公演が延期 「自分としてはいたって元気にしています」
12月のコンサートは通常通り行うとのこと。(2019/11/12)

Google、病院グループ大手Ascensionの数千万人の患者データに合法的にアクセス
Googleが米医療グループ大手のAscensionと提携し、数千万人の患者データに合法的にアクセスしているとWall Street Journalが報じた。報道後、両社はプレスリリースで、提携について発表した。(2019/11/12)

京アニ事件、京都府警が青葉容疑者から事情聴取
京都アニメーションの放火殺人事件について、京都府警が青葉真司容疑者から任意で事情聴取を行った。青葉容疑者は車椅子に座れる程度にまで回復。聴取は今回が初めてとみられる。(2019/11/12)

医療機器ニュース:
リハビリ成果をフィードバックすることで、患者のモチベーションが向上
Moffは、同社のIoT身体機能計測サービス「モフ測」を用いたリハビリ成果を患者にフィードバックすることで、リハビリ単位数が向上した事例を発表した。(2019/11/12)

連載「病と仕事」:
「がん離職」を防ぐために100万円支給――「社員の病気=経営課題」に会社はどう向き合ったか
2017年にがんにより死亡した人は37万3334人に上る。働き盛りの年齢でがんを発症する可能性もゼロではない。精神面、経済面、仕事面のケアが求められる従業員の病に対して、職場はどういったサポートができるのだろうか。がんに罹患した社員に対する基金を創設したガデリウスグループの経営統括本部本部長に創設の経緯などを取材した。(2019/11/11)

「そんなこと、一言も言ってません」 佐野史郎、放送作家の発言をバッサリ “ガキ使骨折”の真相は?
早く治りますように。(2019/11/10)

楽天MNO本音レポート(2):
楽天回線がつながる/つながらないところ 都内と近郊で試して分かった
楽天モバイルの無料サポーターになってから2週間がたちました。都内のあちこちに足を運んで、楽天モバイルのMNO回線がつながるかどうかを試しました。東京23区内だけでなく、神奈川県川崎市、埼玉県和光市、千葉県市川市など、東京に隣接する地域にも足を延ばしてみました。(2019/11/7)

“ドメインナレッジ×AI”でリハビリ計画作成を効率化 患者の早期社会復帰へ――北原病院グループとNECが共同実証
NECと北原病院グループは、AI技術を活用したリハビリ計画作成技術の共同実証を実施。患者に適した回復度やリハビリ目標をAIが予測し、リハビリ計画の作成時間を約60%短縮した。患者の早期の社会復帰と業務負荷軽減、医療サービスの質向上を目指す。(2019/11/5)

専門家のイロメガネ:
消費税は弱者に厳しいというウソ 〜逆進性という勘違い〜
消費税は弱者に厳しい、逆進性があるという勘違いに基づく指摘は、結果的に複雑怪奇で史上最悪の軽減税率の導入にもつながった。しかし、消費税に限らず税金はどのように集めるか、そしてどのように使うか、負担と給付をセットで考える必要がある。そして、負担と給付の両面で発生する「二重の累進性」が高所得者には働く。これは消費税の逆進性を打ち消して余りあるほどに大きい。(2019/10/31)

江端さんのDIY奮闘記 介護地獄に安らぎを与える“自力救済的IT”の作り方(2):
それでも介護ITを回してみせる 〜国内ユーザー5人の見守りシステムができるまで
「おばあちゃんが動かない……」。深夜に嫁さんからかかってきた1本の電話で、私は「Raspberry Pi」(ラズパイ)を使った“壮大な見守りシステム”をDIYで構築することになります。今回は、そのドタバタ劇の詳細と、「どうせなら介護を楽しんでやれ」という私の思いの丈をぶつけたいと思います。(2019/10/31)

ぺえ、りゅうちぇるとぺこから退院祝い 急性咽頭炎で「呼吸することも出来ない状態」
1週間以上も入院していました。(2019/10/24)

患者のモチベーションが課題
患者が病院による「遠隔モニタリング」を使いたがらない2つの理由
患者の遠隔モニタリングにより、医療機関は診察以外の時間も患者の健康状態を把握することができる。普及が進む一方で、患者と医療従事者の受け入れ方には課題が残る。(2019/10/24)

“毎日アイス、週1でコーラ” 難病の間瀬翔太、手術後なぜか味覚に変化? 友人からは「お酒辞めたからだよ!」とツッコミ
いろいろと自分で調べてみたようです。(2019/10/20)

あなたの2019年10月後半の運勢は? ねとらぼ12星座占い
(2019/10/16)

ドコモ、AIでおすすめの保険・サービスを提案する「AIほけん」提供
NTTドコモは、2019年12月からAIを活用して利用者へおすすめの保険・サービスの組み合わせを提案する「AIほけん」を提供開始予定。プロフィールや各種サービスの利用状況に基づき、おすすめ商品の組み合わせと月額料金を提示する。(2019/10/11)

「撮影をしてね」「え!? 撮るの!?」 アンジャッシュのすれ違いコントみたいな夫婦の会話描く漫画がじわじわくる
長男の運動会と、2人目の出産時期がかぶったばっかりに……。(2019/10/11)

なぜ長男は里帰りしないのかと悩む相談者へ「嫌いな奴と会わなきゃいかん苦しみが一番嫌だね」のアドバイス 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
里帰りするようにうっとしいまでにアプローチする姑。(2019/10/7)

京アニ放火殺、入院中の20代女性が死亡 犠牲者36人に
京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」(京アニ、本社・京都府宇治市)の第1スタジオで起きた放火殺人事件で、京都府警は5日、入院していた20代の同社社員の女性が新たに死亡したと発表した。この事件による犠牲者は36人になった。(2019/10/7)

新連載・「イクメン」と呼ばれて:
なぜ私は「イクメン」と呼ばれるとイラっとしてしまうのか
共働きで子どもを育てている筆者。家事と育児をバリバリこなしている。なぜ「イクメン」と呼ばれるとイラっとしてしまうのか。(2019/10/5)

新連載「パラリンピックで日本が変わる」:
石原さとみが魅力語る 東京2020パラリンピックで東京は変われるか
石原さとみがカウントダウンセレモニーでパラスポーツの魅力語った東京2020パラリンピック。スポーツ庁の鈴木大地長官をはじめ東京2020パラリンピックに関わる人々やスポンサー企業、選手たちに取材し、現状をどのように受け止めているのかを聞いた。(2019/10/4)

医療機器ニュース:
コミュニケーションロボットを活用した入院説明業務支援の効果を評価
日立製作所は、同社のコミュニケーションロボット「EMIEW3」を活用した入院説明業務支援による、医療従事者の負担軽減効果の評価研究を開始した。従来の医療従事者が説明する患者と、説明の一部をEMIEW3が代行する患者を比較検証する。(2019/10/1)

Uber Eats、事故に遭った配達員に「見舞金」 「労災保険ない」反発の声に対応
Uber Japanは「Uber Eats」の配達員が事故に遭った場合、見舞金を支払う「傷害補償制度」を10月1日から導入する。「個人事業主扱いなので、労災保険が適用されない」という、配達員からの反発に対応した。(2019/9/30)

元気にじゃれていたのに突然「ス〜ス〜……」 一瞬で寝る体勢に入る子猫ちゃんがかわいい
子猫ちゃんの寝るタイミングは予測不可能だ……そして天使……。(2019/9/25)

金の無心でしか実家に寄りつかない次男が、長男に住宅購入資金を渡したことを知って怒る「テレフォン人生相談」先週のハイライト
6000万円持っているが、お金でしか息子の気を引けない悲しい母親。(2019/9/23)

ミュージカル「刀剣乱舞」出演中の二葉要が緊急手術、公演中止へ 双子の兄・勇も状況報告
9月25日に代役で再開予定。(2019/9/21)

滝川英治、“死を覚悟した絶望の日”からの2年間を述懐 ドラマ撮影中の事故で脊髄損傷の大けが
あの日から、もう2年なんですね……。(2019/9/16)

「あたし大腸が無いの」 難病の漫画家がギャグ満載で描く闘病エッセイ漫画『腸よ鼻よ』単行本化
作者は「入院回数23回、手術10回」。(2019/9/10)

最終回直前考察「あなたの番です」 二階堂と黒島の愛も翔太との友情も壊れないでほしい、菜奈ちゃんへの愛も信じたい 3条件を満たす解決ルートを推理
だが、黒島を愛した男たちはつぎつぎと死んでいる事実。(2019/9/8)

Google、「差分プライバシーライブラリ」をGitHubで公開
Googleが、データセットの解析を個人のプライバシーを保護した状態で行えるようにする「differential privacy library」(差分プライバシーライブラリ)をGitHubで公開した。(2019/9/6)

19話直後考察「あなたの番です」黒幕は二階堂でも黒島でもない説 「ゾウさんですか、キリンさんですか」本当の愛が試される最終回を大胆推理
ラスト、二階堂の衝撃の行動! その真意を考察する。(2019/9/2)

19話直前考察「あなたの番です」犯人は黒島か田宮か尾野か――最終展開を予想 翔太寝落ち後に事件が起こる現象がやっぱり気になる
尾野幹葉と内山達生共犯説に翔太が迫る!(2019/9/1)

新連載「病と仕事」:
25歳で「がん宣告」を受けた営業マンが「働くこと」を諦めなかった理由――企業は病にどう寄り添えるのか
病気になった人やその周囲を取り巻くストーリーを届ける新連載「病と仕事」――。病と仕事にまつわる実態を丹念に取り上げ、その一つ一つに向き合っていく。第1回目は25歳で「がん宣告」を受け、現在はがんに関する医療情報を届けている鳥井大吾さん。(2019/8/27)

「生の鶏肉は洗わないのがベスト」 米農務省が食中毒にならないよう注意喚起
調理の順番が食中毒リスクを下げる。(2019/8/26)

米国で電子タバコとの関連が疑われる肺疾患、当局が調査 死亡例も 多くのケースで大麻の成分入り製品使用
原因はまだ特定できていないとしています。(2019/8/24)

あなたの勤め先は「副業」認めてますか? 意欲のある人は多いものの…… 不安のトップは「手続きや税金」
(2019/8/24)

ニコニコ発の歌い手「ピコ」末期腎不全を告白 両親が腎移植のドナーになる予定
ピコさんはアニメ「よりぬき銀魂さん」やアニメ「刀語」のエンディングテーマを手がける歌手。(2019/8/16)

京アニ生存者 2階から飛び降り救助か 被害者8割が20〜30代
京アニ第1スタジオで起きた放火殺人事件で、生存者の多くが2階ベランダから飛び降りていたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。建物内はらせん階段などを通じて出火からまもなく炎や煙に包まれたとみられ、逃げ場が限られていた状況が明らかになってきた。死者、負傷者ともに20〜30代が8割近くを占めたことも判明した。(2019/8/15)

ねとらぼ読者の怪談傑作選―病院、お盆の川、夜の海辺―
ねとらぼ読者から寄せられた怪談を、選り抜きでお届けします。(2019/8/13)

ねとらぼ編集部員の怪談「しゃんしゃろ」――怖い話とは一体なんなのか
奇妙な夢から始まる謎の事件について聞き書きを行いました。(2019/8/10)

「まーちゃん! 本当におめでとう!」 滝川英治、いとこ・クリステルの結婚を祝福 闘病中のサポートにも感謝
おめでとうございます!(2019/8/8)

海外旅行、事前準備は大丈夫? 治療費で500万円かかったケースも 病気・けがの経験、「食中毒」は2位
準備をしない人の理由トップは「自分は大丈夫だと思っている」。(2019/8/6)

幸せを感じると体調が悪くなる女の子と、幼馴染の男の子 「設定が死ぬほど辛いけど、死ぬほど尊い」漫画
「今の幸せ」が「当たり前」になるまでずっと来る。(2019/8/6)

「看護師が私の生きがい」 がんになっても働き続けた看護師を描く漫画に「涙があふれました」
看護師として働いている人からも反響が。(2019/7/29)

「京アニ」放火 犠牲者35人に 男性が新たに死亡
京アニの第1スタジオで起きた放火殺人事件で、京都府警は27日、全身やけどを負い入院していた20代の同社社員とみられる男性が新たに死亡したと発表した。この事件による犠牲者は35人になった。(2019/7/29)

フリーだからこそ実現できる、「Work」と「Life」のバランス:
PR:プロエンジニアの道を選んだ4者4様のスタイル
プロフェッショナルエンジニアとしてフリーで働くとはどんな感じなのか、仕事と生活、趣味のバランスがどのように取れるのか――30年にわたってフリーランスエンジニアを支援してきたPE-BANKが開催した「プロエンジニアフォーラム 2019 -WORK FOR GOOD LIFE -」で、その実践例が紹介された。(2019/7/29)

たかじんも惚れた:
老舗おでん店「たこ吉」が閉店、お好み焼き「千房」が継承へ
故やしきたかじんさんや五木ひろしさん、王貞治さんら各界著名人にも愛された堺市堺区のおでん店「たこ吉(よし)」が、8月27日で約半世紀の歴史に幕を閉じる。秘伝のだしで炊き込まれた名店の味は、お好み焼きチェーン「千房ホールディングス」の若き料理人に引き継がれることが決まった。(2019/7/25)

京アニ放火 容疑者と直接トラブル確認できず 作品の応募もなし 一方的な恨み募らせたか
京都アニのスタジオで18日発生した放火事件で、火をつけたとして京都府警が身柄を確保した青葉真司容疑者(41)と同社の間に直接的なトラブルが確認されていないことが20日、分かった。就業歴や作品の応募などもなく、京都府警は青葉容疑者が一方的な恨みを募らせていた可能性もあるとみて調べを進めている。(2019/7/22)

大同病院、「医療の質」向上にRPAを導入 年間8000時間削減を試算――RPAテクノロジーズの「BizRobo!」を活用
愛知県の大同病院は、医師業務や間接事務の効率化に向け、RPAテクノロジーズの「BizRobo!」を導入。年間8000時間の業務をRPAに置き換えられると試算する。将来的には、検査結果などを基に医師にアラートを提示するシステムの構築などにもRPAとAIの組み合わせを活用していく。(2019/7/16)

参院選2019 まだ迷っている人へ送る「投票先の選び方」
納得のいく選択をするために。(2019/7/15)

「とっても素敵」「うっとり」 神田うの、伊東美咲らの“華麗なるママ友会”がまぶしすぎる
今回は親子で集まったもよう。(2019/7/14)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。