• 関連の記事

「金型設計屋2代目が教える 「量産設計の基本」」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「金型設計屋2代目が教える 「量産設計の基本」」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

金型設計屋2代目が教える 「量産設計の基本」(3):
角Rを付ける理由、そして公差とは何か?
角Rはどうして付けるのか? 公差とは何なのか? ――樹脂部品を設計する上での、製図お作法の「超基本」を解説する。(2012/6/20)

金型設計屋2代目が教える 「量産設計の基本」(2):
「勾配」と「テーパ」の違い、ちゃんと分かってる?
設計する製品には角度を付けなければ、金型からうまく抜けない。そんな角度の表現にもいろいろあるけれど、その違い、分かっていますか?(2012/5/11)

金型設計屋2代目が教える 「量産設計の基本」(1):
ヒケやショートが発生しないようにするには?
設計ビギナー注目! 製品を射出成形で量産するときに何を気を付けるべきか? 2代目社長が“一から”教えます!(2012/3/30)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。