「モデリング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「モデリング」に関する情報が集まったページです。

モデルベース開発:
コマツが次期製品の開発でMBSEを実践、「プロダクトライン開発」との両輪で
オージス総研主催のイベント「現場の悩みを解決するためのシステムモデリングの活かし方」に、小松製作所(コマツ) 開発本部 システム開発センタ メカトロ制御第3Gr.の北村顕一氏が登壇し、同社の次期製品の開発に取り入れているMBSE(モデルベースシステムズエンジニアリング)と「プロダクトライン開発」について紹介した。(2019/10/9)

BIM:
最新版「ARCHICAD 23」リリース、複雑な形状の柱と梁を自在にモデリング
BIMソフトウェア「ARCHICAD」の新バージョンが、2019年10月16日にリリースされる。最新版では、新機能の「開口ツール」が搭載され、設備用の開口モデリングが部材やフロアを越えて作成できるようになり、意匠・構造・設備の各分野をIFC形式で横断して整合性が図れるようになる。(2019/9/11)

予測モデルを使った分析を全てのユーザーに:
QlikとDataRobotが提携、分析ワークフローの中で予測型データに基づく意思決定が可能に
Qlik TechnologiesとDataRobotが拡張知能と予測モデリングの連携におけるパートナーシップを発表。(2019/5/13)

製造ITニュース:
オートモデリング機能によるセルフAIサービスを拡充
日本システムウエアは、IoT向けビッグデータ分析、予測サービス「Toami Analytics」に、業務特化型機械学習プラットフォーム「Impulse」のデータ分析エンジンを活用したセルフAIサービスメニューを追加した。(2019/5/2)

CAEニュース:
マルチスケール材料モデリングプラットフォームの最新版を発表
エムエスシーソフトウェアは、マルチスケール材料モデリングプラットフォームの最新版「Digimat 2019.0」を発表した。新しい材料システムや強化プラスチック部品の高精度衝突シミュレーションなど、多彩な機能が追加されている。(2019/4/19)

VRニュース:
Autodesk Maya用VRプラグインソフトの取り扱い開始
Tooは、Autodesk Maya用VRプラグインソフト「MARUI 3」の取り扱いを開始した。VR空間内で無限の作業スペースを自由に活用でき、直感的なモデリングや人形を操るようなアニメーション設定ができる。(2019/2/15)

組み込み開発ニュース:
5G関連の開発時間を短縮し、複雑な設計を管理するツールを発表
MathWorksは、3GPP 5G New Radio(NR)通信システムの物理層のモデリング、シミュレーションおよび検証のための波形とレファレンス例を提供する「5G Toolbox」を発表した。(2018/10/29)

パワーデバイス搭載回路向け:
OKIとシルバコ、SPICEモデリングサービスで協業
OKIエンジニアリングとシルバコ・ジャパンは2018年7月、パワーデバイス搭載回路向け「SPICEモデリングサービス」分野で協業すると発表した。(2018/7/5)

JASA発IoT通信(9):
IoTサービスに対するモデリングの試行と得られた知見
組込みシステム技術協会(JASA)では、この課題解決への取り組みとして、2017年から「組込みIoTモデリングWG(ワーキンググループ)」を立ち上げている。今回は、これまで本WGにて実施してきた具体的なIoTサービスのモデリング結果と、そこから得られた各モデル、各手法の使い方、効果的な作成順序、実践からのプラクティスなどを紹介する。(2018/6/28)

AI技術で高度な分析をより容易に
Tableauが挑む「拡張分析」とは? EmpiricalのAI技術で実現へ
Tableauは人工知能(AI)スタートアップEmpirical Systemsの買収により、自動データモデリング機能の提供とBI/分析の活用範囲拡大を目指す。(2018/6/22)

CAEニュース:
複合材解析を分かりやすくするCAE「MSC Apex Harris Hawk」
エムエスシーソフトウェアがリリースした新製品「MSC Apex Harris Hawk」の新製品では複合材解析のモデリングと解析に対応。従来はNastranやPatranでやらざるを得なかった面倒で複雑な複合材解析がやりやすく、かつ分かりやすくなった。(2018/4/3)

シーメンス:
システムシミュレーション機能を強化した「Simcenter Amesim」の最新版
シーメンスは、メカトロニクスシステムモデリング用の統合システムシミュレーションプラットフォーム「Simcenter Amesim」の最新バージョンを発表した。(2018/2/27)

CAEニュース:
メカトロシミュレーション「Simcenter Amesim」、System SynthesisとSysdmの新機能を追加
シーメンスは、メカトロニクスシステムモデリング用の統合システムシミュレーションプラットフォーム「Simcenter Amesim」の最新バージョンを発表した。システムシミュレーション機能を大幅に強化している。(2018/2/13)

NoSQLベストプラクティス(6):
NoSQLとセマンティック、データモデリングのベストプラクティス
本連載では、「NoSQLデータベースの今」を正しく理解し、ビジネス躍進の実現に向けて対策するための「ベストプラクティス」を掲示していきます。今回は、データモデリングにおける従来の制約を、セマンティックでどう超えられるかを解説します。(2017/12/27)

特選ブックレットガイド:
プロジェクトを成功させるモデリングの極意(完全版)
ソフトウェアの開発において「モデル」へ求められるものはなんでしょうか。モデルの分かりやすさの基準=モデルの良さの基準を紹介し、“プロジェクトを成功させるモデリングの極意”として、モデリングを成功させるコツを学んでいきます。(2017/10/17)

ETL工程を誰もが簡単に:
「b→dash」、データクレンジングやデータモデリングなどを簡素化する新機能を追加
フロムスクラッチは、マーケティングプラットフォーム「b→dash」に、AIを活用した新機能「b→dash Data Preparation Engine」の提供を開始した。(2017/10/10)

医療ツールとしての仮想現実(第3回)
ゲームから仮想心臓モデリングまで、広がる「仮想現実の医療利用」
仮想現実(VR)は今、医療現場に導入されてさまざまな治療に成果を挙げている。VRの可能性、そして課題とは何だろうか。(2017/8/23)

クルマの未来はIoT:
クルマ1台のモデリングに6カ月 サーキット風景も徹底再現する「グランツーリスモ」の“やりすぎる”こだわり 山内社長に聞く
そこには、開発陣がこだわる“やりすぎ”なものづくりがあった。「業務用グランツーリスモ」構想も。(2017/7/31)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(28):
データベースエンジニア必見! 「ゼロからのデータモデリング入門」電子書籍版
人気過去連載を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第28弾では、ビジネスの変化に強いシステム構築を実践する上で必要となる「データモデリング」を理解し、実践していくための基礎と手法をまとめてお送りする。(2017/6/1)

販売に寄与した要素を特定:
POSデータを活用して広告やメディア露出の販売への影響を分析、GfK ジャパンがサービス提供
GfK ジャパンは、広告をはじめとするマーケティング施策が販売に与える影響を分析する「GfK マーケティング・ミックス・モデリング」の提供を開始した。(2017/4/18)

太陽光:
テラドローン、メガソーラー事業者向けCIMモデリングを強化 「パネル配置や日影のシミュレーションが可能」
テラドローンは太陽光発電関連事業者向けの新たなサービスとして、計測後のCIMモデリング分野を強化すると発表した。3次元データによる造成図や日影図の作成、傾斜勾配を反映した発電量出力予測やパネル設置位置のシミュレーションを行うことが可能という。(2017/4/18)

製造マネジメントニュース:
世界最大級の工業化学研究用スーパーコンピュータを共同開発
ドイツのBASFと米HPEは、BASF本社における工業化学研究用スーパーコンピュータを共同開発する。HPEのスーパーコンピュータ「Apollo System」をベースとしており、シミュレーションやモデリングの時間を数カ月から数日間へと大幅に短縮する。(2017/4/12)

Altair HyperWorks 2017:
電磁界解析やモデリングなど、多数の機能追加を果たしたCAEソフトの最新版
アルテアエンジニアリングは、CAEソフトウェアプラットフォームの最新版「HyperWorks 2017」を発表した。(2017/4/7)

CAEニュース:
CAEソフトウェアプラットフォーム「HyperWorks 2017」、モデルベース開発や電磁界解析など強化
アルテアエンジニアリングは、CAEソフトウェアプラットフォームの最新版「HyperWorks 2017」を発表。モデルベース開発ソリューションや電磁界解析/設計、モデリング、マルチフィジックス解析などの分野で機能が追加された。(2017/3/24)

組み込み開発ニュース:
FMU Importに対応のシステムモデリング・シミュレーション環境の最新版
サイバネットシステムは、STEMコンピューティング・プラットフォームの新バージョン「Maple 2016.2」と、システムレベルモデリング・シミュレーション環境の新バージョン「MapleSim 2016.2」の日本語版を発売した。(2017/2/3)

製造ITニュース:
タイヤ生産システムにAI技術搭載の分析プラットフォームを提供
SAS Institute Japanは、AI技術を搭載した分析プラットフォーム「SAS Analytics for IoT」をブリヂストンに提供した。取得したデータや熟練技能員のノウハウを機械学習でモデリングし、生産工程を適切に自動制御する。(2017/1/12)

CADニュース:
Parasolidの最新バージョン、B-repモデリングとファセットモデリングを強化
シーメンスPLMソフトウェアは、幾何形状モデリングのコンポーネント・ソフトウェアであるParasolidの最新バージョン「Parasolid v29.0」を発表した。B-repモデリングとファセットモデリングの機能を強化している。(2016/12/13)

原因分析で見えてきたこと
まさかの「トランプ氏当選」で面目丸つぶれのデータサイエンティスト、米大統領選の予想はなぜ外れた?
米大統領選挙では、ほぼ全ての予測モデリングアルゴリズムが勝者予想を外した。その原因にデータサイエンティストが注意を払わなければ、今後あらゆる予測分析プロジェクトを迷走させてしまう恐れがある。(2016/11/30)

キーサイト A-LFNA:
ノイズ測定を統合した1/fノイズ・RTN測定システム
キーサイト・テクノロジーは、ウエハー上のデバイスノイズを測定、モデリングできる、1/fノイズ・RTN測定システム「Advanced Low-Frequency Noise Analyzer」を発表した。(2016/8/16)

CADニュース:
シーメンスPLM、コンバージェンスモデリングなどの予定新機能を紹介
シーメンスPLMソフトウェアは2016年6月9日に記者説明会を開催し、米国責任者がNXにおいて今後力を入れる方向や最新機能の詳細について語った。(2016/6/13)

電子ブックレット(組み込み開発):
電子ブックレット:Q&Aで読むモデリングの極意
今回は紹介してきたモデリングの極意や連載で紹介できなかったコツも含めて、Q&A形式でモデリングの極意を紹介します。連載各回の最後に書いてきた「モデラーへの長い道」と題した教訓も再掲します。(2016/3/22)

電子ブックレット(組み込み開発):
電子ブックレット:「持続可能なモデリング」を実現するために求められる知識
モデリングは一回の成功では成功と言えず、持続してこそ成功と言えます。「モデリングが成功した」状態を持続させるための方法を考察します。(2016/3/14)

電子ブックレット(組み込み開発):
電子ブックレット:失敗から学ぶモデリングのコツ
モデリングで失敗してもそこから学びがあれば、次の成功につながります。連載「プロジェクトを成功させるモデリングの極意」の第5回、「モデリングで失敗しないために――失敗から学ぶモデリングの実践的なコツ」を電子ブックレットでお送りします。(2016/3/3)

プロジェクトを成功させるモデリングの極意(7):
Q&Aで読むモデリングの極意――モデリングの問答集32問と教訓集72カ条
連載「プロジェクトを成功させるモデリングの極意」の総集編として、今回はモデリングとは何か?からその運用までをFAQ(Q&A)形式でまとめました。プロジェクトを成功させる極意としてご利用ください。(2016/3/1)

電子ブックレット(組み込み開発):
電子ブックレット:失敗例から探る、モデリング失敗の原因
モデリングはなぜ失敗するのでしょうか。連載「プロジェクトを成功させるモデリングの極意」の第4回、「UMLやSysMLなどのモデリングは“いつ”“何を”“どうするのか”」を電子ブックレットでお送りします。(2016/2/29)

電子ブックレット(組み込み開発):
電子ブックレット:モデリングは「いつ」「なにを」どうするべきなのか、開発現場の実施例
ソフトウェア開発の現場において、モデリングはどのように行われているのでしょうか。連載「プロジェクトを成功させるモデリングの極意」の第3回、「UMLやSysMLなどのモデリングは“いつ”“何を”“どうするのか”」を電子ブックレットでお送りします。(2016/2/25)

電子ブックレット(組み込み開発):
電子ブックレット:UMLやSysMLを活用できないエンジニアに向けたモデリング実践的活用術(後編)
モデリングはソフトウェア設計を行う際に不可欠な技術ですが、漠然と取り組んでは求める効果を得られません。連載「プロジェクトを成功させるモデリングの極意」の第2回、「UMLやSysMLを活用できないエンジニアのための実践的活用術(後編)」を電子ブックレットでお送りします。(2016/2/22)

ユーザーの状況・行動パターンを未来予測したレコメンドも:
PR:ビッグデータ、機械学習を誰でも手軽にビジネス活用できるようにする、SI現場の知見が詰まったクラウドサービスで何ができるのか
オープンストリームが、リアルタイムデータ収集・蓄積プラットフォーム「LogStream(ログストリーム)」を2015年11月から提供を開始。その概要や、開発の狙い、その活用例として、開発中のビッグデータのモデリング・解析・通知サービスについて担当者に聞いた。(2016/3/4)

電子ブックレット(組み込み開発):
電子ブックレット:UMLやSysMLを活用できないエンジニアに向けたモデリング実践的活用術(前編)
モデリングはソフトウェア設計を行う際に不可欠な技術ですが、漠然と取り組んでは求める効果を得られません。連載「プロジェクトを成功させるモデリングの極意」の第1回、「UMLやSysMLを活用できないエンジニアのための実践的活用術(前編)」を電子ブックレットでお送りします。(2016/2/19)

プロジェクトを成功させるモデリングの極意(6):
モデリングを成功させるために――持続可能なモデリングを目指して
今回はモデリングで失敗しないだけでなく、さらにモデリングを成功させ、継続するための方法を探ります。失敗しないコツが盾であるならば、成功と持続のコツは矛に相当しますので、これらを学んでモデリングを持続可能(sustainable)なものとしていきましょう。(2016/2/1)

プロジェクトを成功させるモデリングの極意(5):
モデリングで失敗しないために――失敗から学ぶモデリングの実践的なコツ
モデリングを失敗しないためには、失敗の原因と失敗しないためのコツを知ることが肝要です。今回は失敗しないための実践的なコツを紹介します。(2016/1/8)

プロジェクトを成功させるモデリングの極意(4):
モデリングはなぜ失敗するのか―― 悪いモデル、汚いモデル、意味がないモデル
誰もが失敗したくてモデリングする訳ではないのに、失敗しているモデリングを見る機会は減りません。今回はモデルの失敗例を通じてその原因を探ります。(2015/12/4)

タイピングやVR空間内でのモデリングも!? 指先のジェスチャーだけでPCやスマホを操作できるコントローラー登場
未来感はんぱない!(2015/11/2)

プロジェクトを成功させるモデリングの極意(3):
UMLやSysMLなどのモデリングは“いつ”“何を”“どうするのか”
「モデリングはいつ誰が何をどのようにするのか」――今回はソフトウェア開発の現場で、モデリングを実際にどのように実施しているのか見ていきましょう。またUMLやSysMLの使いにくいところを、開発現場ではどのようにカバーしているのかも見ていきます。(2015/11/2)

プロジェクトを成功させるモデリングの極意(1):
UMLやSysMLを活用できないエンジニアのための実践的活用術(前編)
モデリングの手法やツールの基礎を覚えるだけでなく、モデリングの目的やその本質をつかんで、ソフトウェアの開発現場で実際に役立つように基本を学んでいきましょう。(2015/10/1)

MEANスタックで始めるWebアプリ開発入門(5):
いまさら聞けないMongoDBの基礎知識とインストール、CRUD操作の基本、モデリングツールMongooseの使い方
MEANスタックを用いたWebアプリの開発方法について紹介していく連載。今回は、ドキュメント指向データベース「MongoDB」の概要とセットアップの仕方、コマンドで基本的なCRUD操作をする方法、MongoDB用モデリングツール「Mongoose」の使い方と、Node.jsからMongooseモジュールでMongoDBを操作する方法などについて。(2015/7/14)

G-Tune、MMDモデル8弾“NEXTGEAR”姿の「Gちゃん」の公開を開始
マウスコンピューターは、G-Tuneブランドのマスコットキャラクターを題材にしたMMDモデリングデータ無償公開の第8弾を開始した。(2014/11/28)

G-Tune、MMDモデリングデータ配布第5弾「Gちゃん」の無償配布を開始
マウスコンピューターは、G-Tuneブランドのイメージキャラクター「Gちゃん」のMMDモデルデータの無償配布を開始する。(2014/8/27)

情シスの本棚(7):
プログラミングの納得感が高まる「オブジェクト指向超入門」
考え方や仕組みに納得できれば、今よりもプログラミングやモデリングを使いこなすことができる。あらためてオブジェクト指向を学び直してみてはいかがだろう。(2014/5/21)

組み込み開発ニュース:
複数拠点での開発を支援するUMLツール「Enterprise Architect バージョン11.0」
スパークスシステムズジャパンは、UMLモデリングツール「Enterprise Architect」日本語版の最新バージョン11.0をリリースした。海外拠点も含む分散環境での設計開発を支援する仕組みを強化している。(2014/4/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。