• 関連の記事

「自社事業を強化する! 知財マネジメントの基礎知識」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

MONOist「製造マネジメントフォーラム」連載「自社事業を強化する! 知財マネジメントの基礎知識」の記事一覧です。
 
知財マネジメントの基礎から応用、各国の動向を集約した「知財マネジメント」コーナーも併せてご覧ください。
 

自社事業を強化する! 知財マネジメントの基礎知識(5):
競合他社の戦略を読み解くパテントマップ〜知的財産権情報の分析とビジュアル化
自社だけでなくライバルの研究開発動向まで分かっちゃうパテントマップってどんなもの? 分析方法の基本を一気に理解しちゃいましょう(2010/6/4)

自社事業を強化する! 知財マネジメントの基礎知識(4):
自分でできる知的財産権調査! カンタン3段ステップ検索方法をマスターする
知財管理ってお金がかかるんでしょ? というのは大きな勘違い。今すぐ、だれでも調査できるんです。まずは調べ方、使い方を覚えましょう (2010/4/20)

自社事業を強化する! 知財マネジメントの基礎知識(2):
知財戦略を実践すれば事業はうまくいくの!? 知財戦略と経営戦略・事業戦略
知財戦略ってなに? お金になるの?? 知的財産戦略を実践して事業に貢献するために必要な機能・要素の定義から、本当に使える知識を身に付けよう(2010/2/18)

自社事業を強化する! 知財マネジメントの基礎知識(1):
自社開発品が特許侵害に?! 身近に潜む知財リスク
技術開発戦略には知財管理が必須。ロボットアーム工業に降りかかる災難を例に、まずは知財リスクの確認を。(2009/12/21)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。