「新製品」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「新製品」に関する情報が集まったページです。

Salesforce「Consumer Goods Cloud」担当者に聞く:
消費財メーカーを悩ませる「店舗」という大問題、SaaSならどう解決できる?
小売業が激動する時代の消費財メーカーにSaaSができることは何か。Salesforceの新製品「Consumer Goods Cloud」担当ディレクターのスニール・ラオ氏に聞いた。(2019/10/23)

古田雄介のアキバPick UP!:
1台で“デュアルデスクトップPC”を実現可能なタワーケースが3.3万円で登場!
「今週はPCケースの当たり週」なんてコメントも聞けた先週末のアキバ。2つのマザーボードが収納できるケースや取っ手付きの高拡張Mini-ITXケースなど、ユニークなPCケースの新製品が確かに多かった。(2019/10/21)

ハイブリッドクラウドに対応した監視収集ツール「Hinemos Monicolle」、NTTデータ先端技術が販売開始
NTTデータ先端技術は、監視収集ツール「Hinemos Monicolle ver.1.0」の販売を開始する。ハイブリッドクラウド環境に対応した12種類の機能を1つのパッケージで提供する。高可用性構成も可能だ。(2019/10/21)

人や環境に優しい存在へ――Googleデザイン担当者が語る「Pixel 4」「Nest Mini」のデザイン
Googleが10月15日(米国東部夏時間)に発表した新製品群。それらのデザインを担当した「中の人」が来日し、デザインの背景を日本のメディア関係者に説明した。(2019/10/17)

mineoが「iPhone XS/XR」などを取扱い Web限定で11月1日から販売
オプテージは11月1日、MVNOサービス「mineo」契約者向けに、メーカー認定整備済製品の国内版SIMロックフリー「iPhone XS」「iPhone XS Max」と「iPhone XR」の販売を開始する。いずれもWebのみで販売し、購入から30日以内なら「AppleCare+ for iPhone」に加入できる。(2019/10/17)

ソフトバンクが秋冬モデル発表 「Xperia 5」「AQUOS zero2」、LGの2画面化できるスマホなど
ソフトバンクが10月17日、2019年〜2020年秋冬商戦向けの新製品を発表。2019年10月25日から順次発売する。ラインアップはスマートフォン「Xperia 5」「LG G8X ThinQ」「AQUOS sense3 plus」「AQUOS zero2」の4機種に、「キッズフォン2」を加えた計5機種。(2019/10/17)

蓄電・発電機器:
シャープが6.5kWhの住宅用蓄電池を新発売、停電時の利便性を強化
シャープが「CEATEC 2019」で、10月に発表した「住宅用クラウド蓄電池システム(JH-WBPB6150)」を披露。従来製品より蓄電容量を増やした他、停電時には住宅のどのエリアのコンセントでも電気を利用できるようにするなど、非常時を想定した機能を強化した。(2019/10/17)

「脱・家電見本市」進むCEATEC かつての主役、電機大手の存在感は薄れ……
15日に開幕した最新の家電・ITの展示会「CEATEC(シーテック)2019」は、初出展となる航空大手ANAホールディングス(HD)など例年以上に多彩な顔ぶれがそろい、新技術や新製品をアピール。「脱・家電見本市」が進む中、パナソニックが初めて単独出展を見送るなど、かつての主役だった電機大手の存在感低下が目立つ形となった。(2019/10/16)

蓄電・発電機器:
テスラが家庭用蓄電池「Powerwall」の日本展開を発表、価格は100万円を下回る
米国のEVベンチャーTesla(テスラ)が、家庭用蓄電池「Powerwall」の日本での販売時期を発表。2020年春から設置販売を開始する。13.5kWh(キロワット時)と大容量ながら、100万円を切る本体価格を実現した。(2019/10/16)

あふれる近未来感 オールイン型のゲーミングチェア「Predator Thronos」販売開始
ヨドバシカメラでは税込み349万8000円で販売中です。(2019/10/15)

ブレない双眼鏡 ジャニーズファンの高評価で隠れヒット中
キヤノンが手ブレ防止機能付き双眼鏡「BINOCULARS(ビノキュラーズ)」シリーズの新製品で、倍率8倍の「8×20IS」、10倍の「10×20IS」をそれぞれ11月上旬に発売すると発表すると、それに反応してツイッターへの書き込みが相次いだ。目立ったのが“ジャニヲタ”とも呼ばれるジャニーズ事務所所属のアイドルを追いかける熱心なファンからの書き込みだ。(2019/10/15)

「ブレない」双眼鏡 ジャニーズファンの高評価で隠れヒット中
「CANONからめちゃくちゃ軽い8倍と10倍の防振!」──キヤノンが手ブレ防止(防振)機能付き双眼鏡の新製品を発表すると、それに反応してTwitterへの書き込みが相次いだ。目立ったのはアイドルを追いかける熱心なファンからの書き込みだ。(2019/10/15)

新製品を世界に先駆け投入:
伊のエピ装置企業、SiC市場狙い日本市場に本格参入
イタリアのパワー半導体向けエピ成膜装置の専業メーカー「LPE」が、SiC(炭化ケイ素)パワー半導体市場の急成長を追い風に日本市場に本格参入をする。同社は2019年10月2日、SiCエピ成膜装置の新製品「PE106A」を世界に先駆け日本で販売開始。東京都内で開催した記者会見で、日本市場に向けた事業戦略などを説明した。同社CEOのFranco Preti氏は、「まずは、全体の売上における日本市場のシェアを現在の5%未満の状態から、5年以内に20%程度にまで上げていきたい」と語った。(2019/10/15)

キャラクター召喚装置「Gatebox」が正式販売を開始 「リゼロ」エミリアやレムが召喚できるサービスも
スマホゲーム「アリス・ギア・アイギス」などと連携したアプリの開発も決定。(2019/10/11)

CEATEC 2019事前情報:
エッジでのセキュリティを強化する最新製品を展示 PFU
2019年10月15〜18日にかけて、「CEATEC 2019」が千葉・幕張メッセで開催される。PFUは、エッジでのセキュリティを強化する最新製品を展示する。(2019/10/11)

小型/小電力のDC-DCコンも発表:
データセンターや車載への参入を強化するVicor
Vicorの日本法人であるVicor KKは2019年10月10日に東京都内で記者説明会を開催し、日本市場での戦略や、絶縁型DC-DCコンバーターの新製品「DCM2322」を紹介した。(2019/10/11)

「超xlsサービス」販売開始、Excelを使った分析業務を効率化 日立社会情報サービス
Excelをセルフサービス型のBIツールにするサブスクリプション型サービス。データをBIに取り込みやすい形式に変換するExcelアドインソフト「セルフETLアシスタント」も提供する。(2019/10/10)

3D NANDは144層へ、Optaneも更新:
SCMで主導権目指すIntel、最新メモリを一挙に発表
Intelは2019年9月26日、世界各国の報道機関を対象に同社のメモリ/ストレージの新製品や戦略、採用事例を紹介する「Intel Memory and Storage Day」を韓国・ソウルで開催。同イベントに合わせて、「Optane DC Persistent Memory」の第2世代となる「Barlow Pass」(開発コード名)、QLC(Quad Level Cell)を用いた144層の3D(3次元) NANDフラッシュメモリなどを発表した。(2019/10/10)

VAIO、中東4カ国でのPC販売を開始
VAIOは、中東4カ国でのVAIO PCの販売を開始した。(2019/10/8)

Amazon、パフォーマンス向上でType-Cポートも備えた新「Fire HD 10」
Amazonは、同社製10.1型タブレット端末「Amazon Fire HD 10 タブレット」新世代モデルの販売を開始した。(2019/10/8)

組み込み開発ニュース:
ルネサスがArmマイコンで本気出す、「RAファミリ」を発売
ルネサス エレクトロニクスがArmの「Cortex-Mシリーズ」を搭載する32ビットマイコンの新製品「RAファミリ」を発表。同社の汎用32ビットマイコンの主力製品は独自のCISCプロセッサコア「RX」を搭載する「RXファミリ」だったが、今回のRAファミリの投入により本格的にArmマイコン市場に参入することになる。(2019/10/8)

顔が見えなくても人物を追跡、AI映像解析ソリューションを販売開始 日立
日立製作所と日立産業制御ソリューションズは、防犯カメラなどの映像から全身特徴によって特定の人物を高速検索する「高速人物発見・追跡ソリューション」を販売する。後ろ姿など、顔が映っていない映像からでも全身特徴を判別する。(2019/10/7)

In Win、グラフィックスカードを垂直配置できるライザーカード
アユートは、台湾In Win製のPCI Express用ライザーカードの販売を開始する。(2019/10/4)

MSI、RTX 2080 Ti搭載カードにType-Cポートを省略したコストパフォーマンス重視モデル
台湾MSIは、GeForce RTX 2080 Ti搭載グラフィックスカード「GeForce RTX 2080 Ti VENTUS GP」の販売を開始する。(2019/10/3)

Microsoftの無線イヤフォン「Surface Earbuds」はパワポ操作もできて249ドル
MicrosoftがSurfaceの新製品発表イベントで、無線イヤフォン「Surface Earbuds」を発表した。今年のホリデーシーズンに249ドルで発売する。Windows、Android、iOS端末と接続でき、音声とイヤパッドのタップやスワイプで操作する。(2019/10/3)

MicrosoftがSurfaceイベントで発表したことまとめ
Microsoftがニューヨークで開催したSurfaceイベントで発表した新製品6モデルをまとめた。折り畳みタブレットの「Surface Neo」と電話にもなる「Surface Duo」は2020年ホリデーシーズン発売の予定だ。(2019/10/3)

FAニュース:
SiC需要拡大に対応しイタリア企業が日本市場に参入、エピ成膜装置を展開
イタリアの半導体製造装置メーカーであるLPE(エルピーイー)は2019年10月2日、日本市場に本格参入し新たに巴工業と代理店契約を行った他、エピ成膜装置の自動搬送型新製品「PE106A」を日本で販売開始すると発表した。(2019/10/3)

BAS:
三菱電機ビルテクノが機械学習シミュレーションと遠隔制御で、ビル空調を自動スマート化
三菱電機ビルテクノサービスは、ビル設備システムの新たなオプションとして、空調機器を対象に、省エネ制御の計画から実行、評価、改善までをトータルでサポートをする「スマート・省エネ・アシスト」の販売を開始した。(2019/10/3)

エレコム、Apple Pencil用ペンケース/ポーチなど専用アクセサリーを発売
エレコムは、Apple Pencil用アクセサリー製品計20アイテムの販売を開始する。(2019/10/1)

Windowsフロントライン:
新型Surface登場? Microsoft CEOも登場する10月2日のイベントでは何が発表されるのか
米Microsoftが、10月2日(現地時間)にニューヨークで新製品発表イベントを開催する。そこで登場するのは何か。周辺情報を踏まえた上で予測してみよう。(2019/10/1)

Lian Li、強化ガラスパネルを採用したハイエンド仕様フルタワーケース
ディラックは、台湾Lian Li製のフルタワー型PCケース「O11D XL」の販売を開始する。(2019/9/30)

太陽光:
パナソニックが変換効率96.5%の住宅用パワコン、さらに小型化で設置しやすく
パナソニックは住宅用パワーコンディショナの新製品を2019年11月21日に発売する。電力変換効率を96.5%に高めた他、さらに小型化を図り、施工性も高めた。(2019/9/30)

ITはみ出しコラム:
スピーカーを超えてメガネや指輪まで もっと生活に溶け込んでいくAmazon Alexa
米Amazon.comが2019年も大量のハードウェア新製品を発表。スマートスピーカーだけではなく、Alexa対応の無線イヤフォン、メガネ、指輪、オーブンレンジまで登場しました。Alexaはますます人々の生活に溶け込んでいこうとしています。(2019/9/29)

Amazon、無線イヤフォン「Echo Buds」や新型「Echo Dot」など15の新ハードウェア発表
Amazonが本社キャンパスで発表イベントを開催し、Alexa搭載無線イヤフォンやメガネ型端末、「Echo」と「Echo Dot」の新モデル、ハイエンドの「Echo Studio」、Alexa対応オーブンレンジなど15の新製品を発表した。(2019/9/26)

製造業がサービス業となる日:
故障申請から最速2分で新品受け取りが可能――たばこのコト売りを進めるIQOS
フィリップ モリス ジャパンが紙巻きたばこのモノ売りから、加熱式たばこのコト売りへと転換を加速させている。同社は2019年9月25日、東京都内で記者発表会を開催。新デバイス「IQOS 3 DUO」を同日から販売開始するとともに、「IQOS 定額プラン」「14日間無料レンタルプログラム」を刷新したと発表した。(2019/9/26)

デル、165Hz駆動に対応した曲面32型ゲーミング液晶ディスプレイの販売を開始
デルは、曲面デザイン筐体を採用した32型ゲーミング液晶ディスプレイ「S3220DGF」の販売を開始した。(2019/9/25)

ロボット開発ニュース:
「一家に一台、マッスルスーツ」、イノフィスが10万円台のパワードスーツを発売
イノフィスは2019年9月24日、パワードスーツの新製品「マッスルスーツ Every」を同年11月1日から発売すると発表した。(2019/9/25)

コード決済の読み取り時間を短縮 SB C&Sが「SmartBox」を国内独占販売
SB C&Sは、9月24日に二次元コードリーダー「SmartBox(スマートボックス)」の国内独占販売を開始。ユーザー側の二次元コードを読み込めば決済できるため、双方の負担が大幅に削減される。また、イベントチケットやクーポンなどあらゆる二次元コードの読み込みに使用できる。(2019/9/24)

楽天モバイル、9月24日に「Galaxy A7」「AQUOS sense3 lite」など7機種を発売 台数限定キャンペーンも
楽天モバイルは、9月24日から新製品7機種を発売。新製品の発売を記念し、台数限定で「OPPO Reno A 128GB」「AQUOS sense3 lite」「arrows RX」を2000円〜3000円割引するキャンペーンや「楽天スーパーポイント」のプレゼントも実施する。(2019/9/24)

MILスペック準拠の「iPhone 11」シリーズ向け耐衝撃ケース ROOTから
ROOTは、9月20日にiPhone 11/11 Pro/11 Pro Max向け耐衝撃ケースの予約販売を開始した。MILスペックに準拠した衝撃吸収性能を備え、カラビナを直接取り付けられるデザインとなっている。(2019/9/24)

パソコン工房、Xeon+Quadro搭載ミドルタワー型ワークステーション
ユニットコムは、Xeonプロセッサを標準搭載したミドルタワー型ワークステーションの販売を開始した。(2019/9/24)

米Yahoo!、ロゴデザインを変更
Verizon傘下の米Yahoo!が、6年ぶりに企業ロゴのデザインを変更した。Yahoo Mailアプリもアップデートしており、今後一連の新製品と機能を展開していくとしている。(2019/9/24)

古田雄介のアキバPick UP!:
12万円のRyzenマザー「X570 AQUA」が発売前から話題に
9月28日に発売を予定しているASRockのウルトラハイエンドマザーボード「X570 AQUA」の予約受付が一部ショップで始まった。すぐさま反響があり、新製品並に目立っている。(2019/9/24)

製造業がサービス業となる日:
製造業兼スマート工場ベンダーであるiSTC、200社への導入実績を生かし改善を加速
中小、中堅企業向けのスマートファクトリー関連製品を展開するi Smart Technologiesは2019年9月12日、都内で3周年記念イベント「iSTC Evolution TOKYO 2019」を開催し、同社の今後の取り組みとともに新製品「iXacs」の紹介を行った。(2019/9/24)

マウス、「Unity」推奨のゲーム開発向けPCを発売
マウスコンピューターは、ゲームエンジン「Unity」の動作検証済みPCの販売を開始した。(2019/9/20)

「全機種が新世代のシステムボード」:
PowerEdgeサーバで第2世代AMD EPYCに対応した新製品群が発表
デルとEMCジャパンは2019年9月19日、サーバ「Dell EMC PowerEdge」で、AMDの第2世代EPYCを搭載する新製品群を発表した。全機種が新世代のシステムボードを採用している。(2019/9/19)

Facebook、テレビで動画チャットもできる「Portal TV」(149ドル)など、新デバイス発表
Facebookが昨年立ち上げた動画チャット端末「Portal」のラインアップを拡充し、テレビのHDMI端子に接続して大画面での動画チャットを可能にする「Portal TV」などの新製品を発表した。北米の他、欧州などで発売する。(2019/9/19)

発売は9月27日:
ロジクールがハイエンドマウス「MX Master 3」とキーボード「MX Keys」を投入、超高速スクロール対応ホイール搭載
ロジクールが、新たにハイエンド製品「MX」シリーズのマウス「MX Master 3」とキーボード「MX Keys」を発表、9月27日から販売を開始する。新モデルのこだわりポイントを聞いた。(2019/9/19)

デルが法人向けデスクトップPCの新製品を発表 “ゼロフットプリント”とVR最適化ミニタワー
デルが法人向けデスクトップPCの新製品を発表。注目は“ゼロフットプリント”をコンセプトとする超コンパクトデスクトップだ。(2019/9/18)

最速10分で:
手抜き?手作り? 「罪悪感なく簡単に」 イオンが増税にらみミールキット拡充
イオンが水も油も食材もいらないミールキット商品を拡充。長期保存が可能で買い置きができる「フローズン」メニューを6品新発売する。3分30秒のレンジ加熱と、さっと炒めるだけで簡単に調理ができる。背景には消費増税や、共働き世帯の増加などがある。(2019/9/18)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。