「任天堂」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「任天堂」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

ゲーム機で本格プログラミング:
Nintendo Switch用「プチコン4 SmileBASIC」の発売日や価格が決定
スマイルブームは5月17日、Nintendo Switch用プログラミングソフト「プチコン4 SmileBASIC」を5月23日からニンテンドーeショップで発売すると発表した。価格は税込み3000円だ。(2019/5/20)

任天堂ソフトが2本で税込9980円に 「Nintendo Switch Online」加入者限定のお得チケットが登場
今後発売予定の新作ソフトも対象です。(2019/5/16)

シンガポールには「ニンテンドー・ワールド」も……アジアのIR拡大、日本の脅威に
アジア各地でカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の拡張計画が急ピッチで進んでいる。シンガポールでは任天堂のゲームをテーマにした最新アトラクションなどが計画され、マカオでも大規模な国際会議場建設が進む。背景には、各国政府が施設拡張を促しているとの見方がある。将来のIR開設を目指す日本にとって、アジアのライバルの勢力拡大は脅威となりそうだ。(2019/5/14)

任天堂、Switchは「依然として成長フェーズ」 中国市場にも期待
「Nintendo Switchのビジネスは依然として成長フェーズにある」「前期を上回るペースで普及が進むことを期待している」――任天堂の古川社長はそのように説明する。発売から3年目に突入したSwitchの販売戦略は。(2019/4/26)

スマホ版「マリオカート」βテスター参加者募集 Android限定
任天堂が、新作スマホゲーム「マリオカートツアー」のクローズドβテスト参加者の募集を始めた。日本と米国のAndroidユーザーが対象だ。(2019/4/26)

任天堂、中国市場でNintendo Switch発売へ テンセントと共同で
正式発表!(2019/4/26)

任天堂、中国でSwitch発売へ Tencentと共同で
任天堂は、「Nintendo Switch」の中国市場での発売に向け、中国Tencent Holdingsと共同で取り組んでいると発表した。(2019/4/26)

Switch好調の任天堂、純利益40%増 「スマブラ」などヒット
任天堂が発表した2019年3月期連結決算は、売上高が1兆2005億円(前年比13.7%増)、営業利益が2497億円(同40.6%増)と増収増益だった。(2019/4/25)

「ゼルダの伝説」のハイラル城をマイクラで再現 プロの制作集団が任天堂の依頼で作った渾身の作品
内部もしっかり作り込まれていて、観光気分で体験できます。(2019/4/22)

はてながストップ高 「スマブラ」連動サービスを任天堂と共同開発
「スプラトゥーン2」に続き。(2019/4/19)

子どもが書いたスプラトゥーンへのファンレターに返事が 任天堂のていねいな対応にほっこり
スプラトゥーンのイラスト入りで、お子さん大喜び。(2019/4/4)

任天堂の株価が急上昇 「新型Switch、2機種登場」報道で
風物詩ではありますが……。(2019/3/26)

山村紅葉、“人生最後のダイエット”で40キロ台に 過去には任天堂「Wii Fit」も活用
健康的な食事と適度な運動、大事。(2019/3/25)

任天堂の段ボール「VR kit」のゲーム映像公開、自身でVRゲーム作成も可能
64種類超のVRゲームを楽しめる他、自身でVRゲームを作ることもできる。(2019/3/22)

VRニュース:
任天堂、手軽にVRゲーム体験ができる工作キットを発売
任天堂は、「Nintendo Labo」シリーズの新作として「Nintendo Labo: VR Kit」を発表した。段ボール製の工作キット「Toy-Con」を組み立て、Nintendo Switchと組み合わせることで手軽にVRゲームを楽しめる。(2019/3/18)

任天堂、24年ぶりVRに復帰 Switchと段ボールVRで
バーチャルボーイから24年。任天堂がSwitchをVRゴーグルにしてしまった。(2019/3/7)

ポケモン新作「ソード/シールド」発表 Switch向け、今冬発売
任天堂が「ポケモン」シリーズの最新作「ポケットモンスター ソード/シールド」(Nintendo Switch向け)を発表した。2019年冬に発売を予定している。(2019/2/27)

偽の任天堂ロゴ付けた「amiibo」カード販売 商標法違反容疑で30代夫婦を逮捕
「amiibo」の偽カードを販売したなどとして、千葉県警は26日、商標法違反の疑いで、会社員とその妻を逮捕した。調べに対し、いずれも容疑を認め「生活費のためにやった」などと供述している。(2019/2/27)

スマホ版「風来のシレン」配信へ 「近日中」に発売
スパイク・チュンソフトが、スマートフォンゲーム「不思議のダンジョン 風来のシレン」を発表。ニンテンドーDS向けの「不思議のダンジョン 風来のシレンDS」をリメイク。(2019/2/26)

米任天堂の社長に「クッパ」が就任!? レジー社長の後任にゲームクラスタがざわつく
新社長の姓「Bowser」はクッパの英名と同じ。本人も、4年前の入社当時から自分でネタにしていたようです。(2019/2/22)

携帯型ゲームを強化する任天堂の「次の一手」
任天堂が東京都内で今月1日開いた経営方針説明会で、「ニンテンドー3DS」の落ち込みが指摘された。古川俊太郎社長は「想定より、やや早く市場自体は小さくなっている」と認めた。(2019/2/19)

Switch廉価版の可能性は? 任天堂、経営方針説明会のQ&A公開
任天堂は、2月1日に行った経営方針説明会の質疑応答の内容をWebサイトで公開した。Switchの今後の販売戦略などについての質問に答えている。(2019/2/5)

任天堂、国内初の直営ショップ「Nintendo TOKYO」オープン 2019年秋開業の新生渋谷PARCOで
ゲームやグッズの販売に加え、ゲームの体験などイベントも計画。(2019/2/1)

任天堂の「マリオ」が中国共産党の宣伝キャラクターに? ネットで「無断使用では」と指摘相次ぐ
任天堂にも問い合わせてみましたが、「個別の案件についてはコメントいたしておりません」とのことでした。(2019/2/1)

任天堂とLINEが協業 「ドクターマリオ」スマホ版、初夏にリリース
任天堂とLINEがスマホゲーム事業で協業。スマホゲーム「Dr. Mario World」を共同開発し、日米などで2019年初夏にリリースする。(2019/2/1)

任天堂とLINE、共同でスマホゲーム「ドクターマリオ ワールド」開発
(2019/2/1)

任天堂、Switch販売目標を下方修正 ソフトは好調、業績予想は据え置き
任天堂は2019年3月期の「Nintendo Switch」の販売台数予想を下方修正。2000万台から1700万台に下げた。(2019/1/31)

任天堂、スマホ向け「マリオカート」配信を2019年夏に延期
当初の予定では2019年3月期中の配信が予定されていました。(2019/1/31)

任天堂、スマホ版「マリオカート」リリース延期
(2019/1/31)

任天堂、キッザニアに出展へ! パビリオン「ゲーム会社」2019年夏オープン
これは絶対楽しいやつ……!(2019/1/28)

任天堂、キッザニアに「ゲーム会社」 Nintendo Labo活用、今夏オープン
任天堂が「キッザニア東京」「キッザニア甲子園」にパビリオンを今夏オープンする。段ボール工作キット「Nintendo Labo」を活用する。(2019/1/28)

Switch値下げや後継機は? 任天堂・古川社長に聞く
任天堂の古川社長に産経新聞がインタビュー。Switchの売り上げ目標や、値下げの可能性について尋ねた。(2019/1/25)

VR向け3Dアバターフォーマット「VRM」、国内13社が推進コンソーシアムを発足 任天堂もオブザーバーに
VR(仮想現実)向け3Dアバターのファイルフォーマット「VRM」の国際標準化を目指すコンソーシアムが2019年2月に設立される。国内13社が参画する。(2018/12/20)

神ゲー(物理)の「Fight of Gods」Nintendo Switch版がついに登場 キリストやブッダが任天堂機で殴り合う
任天堂にも許された。(2018/12/13)

ゲーム業界で特許紛争は必然:
今年の「ゲームと特許」を振り返る 古参VS新参、紛争回避に真剣議論を
平成最後の年の瀬も残すところあと数週間である。今年も特許に関する多数のニュースがあった。筆者がゲーム好きだからというわけではないが、中でも任天堂がコロプラを訴えたニュースが最も世の中をにぎわしたように思う。前にもこの事件について取り上げた際に述べたが、ゲーム業界で特許紛争が生じるのは必然である。(2018/12/13)

任天堂のお得な無料電子カタログが配信中 Amazonで使える500円分のクーポン付き!
クーポンはNintendo Switch/3DSのダウンロードソフトに使うことができます。(2018/12/5)

任天堂、著作物の利用ガイドライン発表 実況動画に著作権侵害を主張せず「体験が広く共有されることを応援したい」
ファンアートについても言及。(2018/11/29)

任天堂、プレイ動画の投稿認めるガイドライン公表 非営利ならOK、指定のサイトで収益化も
任天堂がプレイ動画の投稿認める新たなガイドライン公表した。プレイ動画の個人による非営利の投稿や、「YouTubeパートナープログラム」などを使った収益化を認めている。(2018/11/29)

「Nintendo Switch」、米感謝祭の5日間でWii超えの好調ぶり
「Nintendo Switch」の年末商戦序盤(11月22日〜26日)の米国での販売台数がWiiが打ち立てた記録を超え、任天堂のゲーム機として最も売れた製品になった。任天堂製品のこの5日間の米国での売上高は284億円を超えた。(2018/11/29)

「ポケモン GO Plus」通販で偽物が横行 任天堂に見解聞いた
「モンスターボール Plus」を待った方がよさそうです。(2018/11/13)

Nintendo Switch向け「YouTubeアプリ」登場
任天堂がNintendo Switch向けに、YouTubeアプリの配信を始めた。(2018/11/9)

パックンフラワーのスリッパにスーパーキノコのブランケット パーティを彩るマリオグッズが任天堂から続々
パックンフラワーを土管から引き抜くとスリッパになるアイデアが秀逸。(2018/11/4)

「ドラガリアロスト」好スタート:
任天堂、4〜9月期営業益は53.7%増 「Switch」向けソフト販売寄与
(2018/10/30)

「Switch」販売台数、19年度上期は507万台 ソフト好調
2018年4〜9月の「Nintendo Switch」の全世界販売台数は507万台(前年同期比3.7%増)だった。任天堂は18年4月〜19年3月で2000万台の販売を見込んでいる。(2018/10/30)

「過去一番のヒット」 サイバー藤田社長、任天堂と開発したスマホゲーム「ドラガリアロスト」に期待
サイバーエージェントが2018年度通期決算を発表した。任天堂と共同開発したスマートフォンゲーム「ドラガリアロスト」は、同社史上「過去一番のヒット」としており、ゲーム事業は引き続き期待が持てるという。(2018/10/25)

任天堂キャラの二次創作「クッパ姫」ブームが海外で“第二のフィーバー”を引き起こす 待ち受けるのは定着か消費か
(2018/9/30)

マリカー側は「誠に遺憾」:
任天堂、公道走る「マリカー」に勝訴 損害賠償金受け取りへ
任天堂が、公道カートなどのレンタルなどを行う「マリカー」(現社名「MARI モビリティ開発」)に勝訴。東京地裁はマリカーに対し、不正競争行為の禁止と、損害賠償金の支払いなどを命じた。ただマリカーは、「誠に遺憾」などの声明を発表している。(2018/9/27)

任天堂、「マリカー」めぐる訴訟で勝訴 「公道カート」会社に賠償支払い命令
任天堂が、公道カートとマリオの衣装を貸し出していた「マリカー」に対し、著作権などを侵害しているとし、東京地裁に提訴していた件で、地裁はマリカーに対し、不正競争行為の差し止めと、損害賠償金の支払いなどを命じた。(2018/9/27)

任天堂が“公道マリカー”事業者に勝訴 コスプレ衣装の貸出禁止や損害賠償の支払い認められる
株式会社マリカーは知的財産権の侵害に当たらないと主張していました。(2018/9/27)

「スマブラ」新作を心待ちにしつつプレイを諦める末期がん患者 その呟きを受け、コミュニティーが再び任天堂を動かす
任天堂は以前、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」でも同様のはからいを見せたことがありました。(2018/9/22)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。