「プラットフォーム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「プラットフォーム」に関する情報が集まったページです。

Facebook、“Apple税”を間接的に批判 「コロナ禍のクリエイターを守りたい」
Facebookがページオーナー向け有料オンラインイベント開催機能を20カ国で提供開始した。プラットフォームとしての手数料は取らない。FacebookはAppleに30%の手数料削減を要求したが拒否されたとしている。(2020/8/15)

量子プラットフォーム「Amazon Braket」、米国で一般提供開始
米Amazon傘下のAWSは、量子コンピュータのフルマネージドサービス「Amazon Braket」の米国での一般提供を開始した。他の地域でも順次提供する予定。(2020/8/14)

海外医療技術トレンド(62):
医療クラウド利用を支える責任共有型アクセス制御モデル
前回はクラウドプラットフォームを利用した医療API連携を取り上げたが、今回は医療・ライフサイエンス関連業界のクラウド利用拡大に欠かせないアイデンティティー/アクセス管理動向を紹介する。(2020/8/14)

3種のライセンスを提供:
Nutanix、「Nutanix Clusters on AWS」の一般提供開始を発表、日本での展開も説明
Nutanixが、同社のプラットフォームソフトウェアをAWSの物理サーバ上で動かせる「Nutanix Clusters on AWS」の一般提供を開始した。日本でも利用可能。では、ライセンス形態はどうなっているか。国内における提供についてニュータニックス・ジャパンが説明した。(2020/8/13)

三井住友FG傘下のプラリタウン、中堅・中小企業のデジタル化推進でセールスフォースと提携
三井住友FGの子会社プラリタウンは、国内中堅・中小企業のデジタル化推進に向け、セールスフォース・ドットコムと業務提携を締結した。グループの取引先となる中堅・中小企業との取引基盤に独自のプラットフォームサービスを活用し、デジタルソリューションの提供で企業の競争力強化を支援する。(2020/8/12)

メカ設計ニュース:
中小製造業とモノづくり企業の取引マッチングプラットフォームを開始
NTTドコモは、中小製造業とモノづくり企業の取引をマッチングさせる「製造業受発注マッチングプラットフォーム」のトライアルサービスを開始した。発注から支払いまで一連の取引をサポートする。(2020/8/14)

教育版マインクラフト、Chromebookでも利用可能に
Microsoftが、「Minecraft: Education Edition」(教育版マインクラフト)をChromebookでも利用できるようにした。Windows、Mac、iPadユーザーともクロスプラットフォームでコラボできる。(2020/8/11)

電気自動車:
GM・キャデラックに初のEV、100kWのバッテリーで走行距離は480km
General Motors(GM)は2020年8月7日、キャデラックブランドで初投入となる電気自動車(EV)「LYRIQ(リリック)」を世界初公開した。EV専用のモジュール式プラットフォームと、容量100kWhのアルティウムバッテリーシステムを採用。バッテリーパックのレイアウトによって、低重心化と、50対50に近い重量配分を実現した。(2020/8/11)

協働ロボット:
協働ロボットの活用で溶接自動化を簡単に、ダイヘンが「UR+」に参加
ユニバーサルロボットは2020年8月5日、ダイヘンが開発した溶接現場向け協働ロボットシステム「Welbee Co-R(Welbee Collaborative Robot system)」をユニバーサルロボットの周辺機器プラットフォーム「Universal Robot +(UR+)」製品として認証したと発表。国内の溶接機メーカーとしては初の認証事例だ。(2020/8/7)

基調講演は事例が中心:
「CloudNative Days Tokyo 2020」は9月上旬に開催、イベントプラットフォームは独自構築
Kubernetesおよびクラウドネイティブ技術の活用に関するカンファレンス「CloudNative Days Tokyo」。2020年は9月8〜9日にオンラインで開催される。2日間にわたって6つの基調講演に加え、約60のセッションを展開する予定。(2020/8/5)

ドローン:
国際航業とトラジェクトリー、愛知県の2市でドローン活用した地方創生
ドローンを使ったエアモビリティの社会実装と地方創生に向け、国際航業とトラジェクトリーが愛知県豊川市および同県新城市と包括連携協定を締結。詳細な3次元地図の検討を行い、ドローン管制プラットフォームを構築していく。(2020/8/4)

RPAの「UiPath」とITSMの「ServiceNow」が相互連携 広範囲の業務の自動化が可能に
UiPathは、RPAプラットフォーム「UiPath」の連携機能を強化し、SaaS型ITSMプラットフォーム「ServiceNow」と相互連携する「UiPath Activity for ServiceNow」の提供を開始。ServiceNowで展開している各種ワークフローをUiPathで効果的に自動化できるようになる。(2020/8/4)

IIoTの課題解決ワンツースリー(5):
IIoTを巡る覇権争い、正しいプラットフォームの選択に必要な考え方
産業用IoT(IIoT)の活用が広がりを見せているが、日本の産業界ではそれほどうまく生かしきれていない企業も多い。IIoT活用を上手に行うためには何が課題となり、どういうことが必要になるのか。本稿ではIIoT活用の課題と成果を出すポイントを紹介する。第5回では、数多くの参入企業があるIIoTプラットフォームについて解説する。(2020/8/3)

現場管理:
仕上げ検査の“ニューノーマル”、「帳票出力・会う・渡す」が不要で現場の非接触を実現
ゼネコン向けに音声に特化したソフトウェアを開発しているアドバンスト・メディアは、音声とAIで、検査業務に伴う書類作成の負担を軽減するクラウド型サービス「AmiVoice スーパーインスペクションプラットフォーム」に、協力会社への指示や帳票作成をWebアプリで一元化する新機能を追加した。(2020/8/1)

製品動向:
アスファルト合材の受発注をクラウド化、大成ロテックとKDDI
大成ロテックとKDDIは、アスファルト合材のオーダーシステムをクラウド化し、顧客のニーズに合わせて機能を追加できるプラットフォーム型オーダーシステム「アスプラネットシステム」を共同開発した。2020年度中に顧客へ提供し、合材工場の省人化と、工場や顧客双方の利便性向上につなげる狙いだ。(2020/7/31)

成層圏通信のHAPSモバイル、無人航空機の飛行試験を完了 今後は成層圏空域でのテストに移行
ソフトバンク傘下で成層圏通信プラットフォームを手掛けるHAPSモバイルが、成層圏で通信基地局の役割を果たす無人航空機「Sunglider」(サングライダー)の基本的な飛行試験を完了したと発表した。(2020/7/30)

「現場が使いこなせるAIを」──UiPath、AIとRPAを自由に接続できるプラットフォーム「AI Fabric」
UiPathは、既存のRPAソフトにAIモデルを組み合わせられるプラットフォーム「AI Fabric」を発表した。AIの中身を知らなくても、現場の作業者がAIを使って業務を効率化できるようになるという。(2020/7/29)

「新型コロナに抗マラリア薬有効、マスク不要」という誤情報動画、削除前に数千万回再生
オルタナ右翼メディアBreitbartがFacebookとYouTubeに投稿した新型コロナウイルス感染症対策に関する不確かな情報動画が、各プラットフォームが削除するまでに数千万回再生された。(2020/7/29)

製造業IoT:
プラズマクラスター空気清浄機とも連携!? シャープのスマートオフィスサービス
シャープは、同社のデジタル基盤「AIoTプラットフォーム」を用いたスマートオフィスサービス「COCORO OFFICE」の提供を開始する。オフィス向け新製品であるデジタルフルカラー複合機やNASなどのCOCORO OFFICE対応機器の導入と併せて、COCORO OFFICEを5年間利用できるIDをライセンスする方針だ。(2020/7/28)

Oculus、パーティーの人数を4人から8人に増やし、「Travel Together」機能を追加
Facebook傘下のOculus VRが、VRプラットフォーム内のボイスチャット機能「パーティー」の同時参加人数を4人から8人に増やした。また、誰でも参加できる「パブリックパーティー」を開けるようにし、パーティーのメンバーが簡単にゲームやアプリに参加できる「Travel Together」機能も追加した。(2020/7/21)

製造業IoT:
ZETA対応プラットフォームサービスをサブスクリプションで提供開始
凸版印刷は、次世代LPWA規格「ZETA」対応のIoTサーバプラットフォームサービス「ZETADRIVE」の提供開始と、通信機器やデバイスをセットにした「ZETAスターターパック」のサブスクリプションモデルを発表した。(2020/7/21)

モバイルワークを標準化したカルビー、出社状況モニリングアプリをServiceNowで自社開発
カルビーは「モバイルワークの標準化とフルフレックス導入」を主軸とするニューノーマル時代の働き方を開始し、施策実施を支えるツールとして、従業員の出社状況をモニタリングするアプリをServiceNowのクラウドプラットフォームを活用して自社開発した。(2020/7/16)

TikTok For Business、中小企業向けの広告ソリューションを発表 約100億円の広告クーポンを含む支援プログラムも
モバイル向けのショートムービープラットフォーム「TikTok」は、中小企業向けの広告ソリューションを発表した。企業は「TikTok For Business」で提供されるツールを活用することで、さまざまなビジネスにおいてTikTok上で顧客にリーチできるようになるという。(2020/7/16)

ソラコム、auの5Gを利用したMVNO事業を2020年度中に開始
KDDIグループのソラコムは、IoT通信プラットフォーム「SORACOM」でau 5Gネットワークを利用したMVNO事業を2020年度中に開始。「AWS Wavelength」を活用した、超低遅延アプリケーション環境の実証実験も行っている。(2020/7/14)

NTTドコモ、ITインフラの運用管理を自動化 「spモード」「dアカウント」の提供基盤にRed Hatのツール導入
NTTドコモが、米Red Hatが提供するITインフラの運用自動化プラットフォームを導入。「spモード」「dアカウント」などの提供基盤の管理に取り入れ、1万個以上の機器の運用を自動化。開発・運用コストと作業工数の低減を図る。(2020/7/14)

広告プラットフォームをリブランディング:
「TikTok For Business」誕生 中小企業支援やクリエイターとのマッチングで新展開も
TikTokでブランドの声を広げるための新しいプラットフォーム「TikTok For Business」が誕生。運営会社のBytedanceで広告事業のトップを務める西田真樹氏が詳細を語った。【訂正あり】(2020/7/13)

「Android 11 β2」リリース プラットフォームの安定性を確定
Googleが次期モバイルOS「Android 11」のβ2をリリースした。開発者向けにプラットフォームの安定性を確定した。今秋予定の公式版リリース前に、あと1回βアップデートがある見込み。(2020/7/10)

製造ITニュース:
工場設備のデータ収集から診断、通知まで予知保全に必要な機能をまとめたシステム
東京エレクトロンデバイスは、工場設備の稼働状態を容易に監視できる予知保全プラットフォーム「CX-D」を発売した。設備からのデータ収集やデータの可視化、変化監視、状態診断、通知など工場設備の状態監視に必要な機能を統合している。(2020/7/10)

Twitterがサブスクリプションプラットフォームを開発中 コードネームは「Gryphon」
(2020/7/9)

ゲーム感覚で保険募集人材教育 エヌエヌ生命がオンライン学習プラットフォーム採用
エヌエヌ生命保険は、Salesforce Platformと連携したオンライン学習プラットフォームを導入した。代理店向けの教育に利用し保険募集人の獲得を目指す。同プラットフォームは、代理店ごとの学習度合いと保険募集人の実績の相関関係を容易に把握できるという。(2020/7/9)

モデルベース開発:
自動車業界のモデル流通を容易に、東芝が分散シミュレーション発売
東芝デジタルソリューションズは2020年7月9日、自動車メーカーとサプライヤーがモデルを持ち寄って車載システムの動作をシミュレーションできる「分散・連成シミュレーションプラットフォーム(VenetDCP)」の販売を開始すると発表した。(2020/7/9)

製造マネジメントニュース:
ArmがIoT事業を手放す、移管先はソフトバンクグループ
Armは2020年7月7日、ISG(IoT Service Group)で展開してきたIoTプラットフォーム「Pelion」とトレジャーデータの2つの事業について、Armの親会社であるソフトバンクグループと関連会社が所有および運営する新しい事業体の傘下に移管する提案を行ったと発表した。(2020/7/9)

異なるツールをそのまま利用可能:
車載システムの共同デジタル試作を実現するプラットフォーム
東芝デジタルソリューションズは2020年7月9日、サイバー空間上で企業の枠を超えた車載システムの共同デジタル試作を可能にする「分散・連成シミュレーションプラットフォーム VenetDCP」の販売を開始する、と発表した。各社がそれぞれ保有するシミュレーションツールをサイバー空間上でつなぐことで開発を加速するもので、同社取締役社長の島田太郎氏は、「今後のデジタル化の世界において、日本が再び大きな地位を占める非常に重要な一歩だ」としている。(2020/7/9)

LINEノベル終了 サービス開始から1年で 「今後の事業方針などを踏まえた結果」
小説投稿・閲覧プラットフォーム「LINEノベル」が8月31日に終了する。(2020/7/8)

Magic Leap、新CEOにMicrosoft幹部のペギー・ジョンソン氏を指名
製品を企業向けにシフトするためにCEOを探していたMRプラットフォームのMagic Leapが、Microsoft幹部のペギー・ジョンソン氏を次期CEOに指名した。創業者のロニー・アボビッツ現CEOは取締役に留まる。(2020/7/8)

Facebookの広告ボイコット代表がザッカーバーグCEOと会談「非常に失望した」
FacebookのザッカーバーグCEOやサンドバーグCOOが、プラットフォーム上のヘイト行為対策強化を求めて広告をボイコットしている抗議団体「Stop Hate for Profit」の代表と会談した。抗議団体の代表は会談の成果はほとんどなかったとして運動継続を発表した。(2020/7/8)

複数金融情報を集約 金融データプラットフォームの魅力と怖さ
銀行APIなどの仕組みを使い、複数の銀行や証券会社などから金融データを集めて集約できるようになってきた。このデータを活用すれば、ユーザー側は手続きの手間を大きく減らしたり、事業者側は正確でよりユーザーにあったサービスを提供したりできる可能性がある。(2020/7/8)

メカ設計ニュース:
次世代eVTOL開発を支えるクラウド基盤、バーチャルでも高い生産性を実現
ダッソー・システムズは、eVTOLの開発を手掛ける英国のスタートアップ企業Vertical Aerospaceが第3世代のeVTOL開発に、ダッソーのクラウド版3DEXPERIENCEプラットフォーム「3DEXPERIENCE on the cloud」を採用したことを発表した。(2020/7/8)

産業動向:
BRANUとOLTAが業務提携、CAREECON上で資金調達が容易に
BRANUは、OLTAと業務提携を結び、建設業の経営資源シェアリングプラットフォーム「CAREECON」上で、中小建設会社や小規模事業者が運転資金の調達が容易に行えるようにした。(2020/7/8)

製造ITニュース:
産業向けアプリ開発プラットフォーム、電気システム開発領域を拡張
シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアは、「Xcelerator」製品群の「Capital」に、電気/電子システム開発機能を追加した。電気システムのアーキテクチャや通信ネットワーク、組み込みソフトウェアなどの開発領域を拡張した。(2020/7/8)

パロアルトネットワークス株式会社提供ホワイトペーパー
脅威インテリジェンス機能を統合、SOCの課題を解決する「拡張型SOAR」とは?
サイバー攻撃の対象領域が拡大するとともに、SOCチームの負担が増加し、健全なセキュリティ体制の維持が困難となりつつある。そのような中で、注目され始めたのが脅威インテリジェンスプラットフォームを統合した拡張型SOARだ。(2020/7/7)

パロアルトネットワークス株式会社提供ホワイトペーパー
SOCの課題から分かる最適なSOARプラットフォーム、機械学習の活用がカギに
セキュリティの自動化を実現するSOARは、SOCのインシデント対応を変えると期待されるが、地理的環境、成熟度、運用範囲が多様なSOCにおいて同じ効果を発揮できるとは限らない。そこでポイントとなるのが機械学習テクノロジーだ。(2020/7/7)

TimeTree、外部サービスとの連携強化 再配達や家計簿、家事アプリなどから予定の登録に対応
スマートフォンアプリ「TimeTree」と外部サービスを連携させるプラットフォーム「TimeTree Connect」の提供が始まった。(2020/7/7)

総務省、ネット上の誹謗中傷への対応のあり方について意見募集
総務省が「プラットフォームサービスに関する研究会」で議論している、インターネット上の誹謗中傷対策のあり方について、一般の人からの意見を募集している。(2020/7/6)

「泥臭い」話が集結:
クラウド運用者のためのイベント「Cloud Operator Days Tokyo 2020」が2020年7月末に開催へ
2020年7月29、30日に開催されるオンラインイベント、「Cloud Operator Days Tokyo 2020」は、特定プラットフォームを超えた運用者の集合知を生み出すことを目的としている。「クラウド運用のリアルに迫る」という副題の通り、クラウドを使ったサービスの運用に関するリアルな話を集めたという。(2020/7/6)

モレックス Sliver Edge-Cardコネクター:
複数のPFで使用できるカードエッジ用コネクター
日本モレックスは、複数のプラットフォームで使用できるカードエッジ用「Sliver Edge-Cardコネクター」を発表した。各種の業界コンソーシアムに認知された性能を備え、メモリやストレージ、アクセサリーカード、直交ダイレクトなどの構成に適合する。(2020/7/6)

DataRobotとソフトバンク AIマーケティングのパッケージを提供
DataRobotとソフトバンクは、AIを活用した2つのパッケージサービスを提供する。DataRobotのAIプラットフォームと、ソフトバンクのAI活用ノウハウをパッケージ化し「マーケティングの効果測定」と「商品やサービスの需要予測」に対応する。(2020/7/6)

CAEニュース:
パートナー企業のソフトへアクセス範囲を拡張するプラットフォーム
エムエスシーソフトウェアは、MSC Software製品へのアクセスプラットフォーム「MSCOne」の拡張版を発表した。パートナー企業が提供する最先端のシミュレーションソリューションを、1つのプラットフォーム上で利用できる。(2020/7/6)

「クラウドならでは」がカギ:
新型コロナで広がる公共部門のAWS利用、日本での本格的な立ち上がりは?
新型コロナ禍で、世界の公共部門におけるAWSの活用が急速に広がったという。日本ではどうか。新型コロナは国内の公共部門におけるクラウド利用の本格的な立ち上がりにつながるのか。第二期政府共通プラットフォームについても聞いた。(2020/7/3)

Facebookへの広告ボイコット、参加企業が240社に──ザッカーバーグCEOが会談に出席へ
Facebookのプラットフォームでのヘイト行為対策が不十分だとして立ち上げられた広告ボイコット運動への参加企業が200社を超えた。ザッカーバーグCEOは抗議運動主催者との話し合いに参加する見込みだ。(2020/7/2)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。