「PS4」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「PS4」に関する情報が集まったページです。

Amazon、1月2日から「初売りセール」開催 注文前に中身を確認できる「見える福袋」も登場
液晶テレビやPS4、Echo Plusなどが入った福袋も。(2019/1/1)

Teslaにレーシングゲーム「Beach Buggy Racing」、ステアリングでプレイ
TeslaのマスクCEOがE3に登壇し、Teslaの車両のディスプレイとステアリングでレーシングゲームをプレイできるようにすると語り、プレイ動画を披露した。(2019/6/14)

コナミの名作「魂斗羅」にバカゲー感特盛りの新作 エイリアンやパンダ型サイボーグと共闘だ
9月26日に、PlayStation 4、Nintendo Switch、Xbox One、PC(Steam)向けに発売。(2019/6/12)

Switch向けドラクエ11は9月27日発売 ロトデザインのSwitch本体同梱版も
価格も発表。(2019/6/12)

「聖剣伝説 3」のフルリメイク版、2020年初頭に発売
Switch、PS4、Windowsでリリース。(2019/6/12)

「ドラクエXI」Switch版、9月27日発売 2D/3D両対応、新ストーリーも
ドラクエXIのSwitch版「ドラクエXI S」は9月27日に発売。2D・3D両方を楽しめる他、新ストーリーを追加した。(2019/6/12)

ロジクールがワイヤレスのゲーミングヘッドセット「A50」を投入 ASTRO Gamingブランドを独立展開
ロジクールは、「ASTRO Gaming」ブランドからワイヤレス接続対応のゲーミングヘッドセットを8月1日に発売する。有線モデルのリニューアル版「ASTRO A40 TR Headset」は6月27日だ。(2019/6/11)

歴代FFサントラ3000曲以上が音楽聞き放題サービスに登場 「ザナルカンドにて」も「ビッグブリッヂの死闘」も
特設サイトから思い出のプレイリストをシェアできます。(2019/6/11)

FF8リマスター版、2019年にリリース
PS4、Nintendo Switch、Xbox One、Steamでリリース。(2019/6/11)

マシーナリーともコラム:
「レッド・デッド・リデンプション2」をクリアしたのでレビュー……ですらない、「RDR2面白かったよね会」をしました
素でバッドエンド突入してる人はじめて見た……。(2019/6/7)

アーケード版「ボーダーブレイク」が9月9日で稼働終了 10年の歴史に幕、理由は「ハード面の経年劣化」
PS4版はサービス継続。(2019/6/6)

「R-TYPE FINAL 2」のクラウドファンディングが爆速で目標金額4500万円に到達
6月12日0時までは追加の支援を受け付けています。(2019/6/6)

WWDC 2019:
Xbox、PS4コントローラーは現行macOSでも利用できる
Xbox ワイヤレス コントローラーとDUALSHOCK 4は、iOSやtvOSだけでなく、旧macOSでも利用可能だ。(2019/6/6)

Apple「iOS 13」今秋リリース ダークモード搭載、PS4コントローラー対応など
(2019/6/4)

WWDC 2019:
iPadOS登場 iOSから分離
WWDC 2019で発表された、Apple製OSの新機能。(2019/6/4)

古田雄介のアキバPickUp!:
AMDがIntelに完勝する?――アキバを覆う非日常の風
5月末に発表された第3世代Ryzenの評判は時を待たずに自作PC街を駆け巡り、現行世代の売れ行きにも影響を与えている様子だ。主流の座をIntelから奪うのでは、という声も少なからず聞こえる。(2019/6/4)

ソニー、ゲームの会員制サービス「PS Plus」を値上げ 1カ月利用権は514円→850円に
ソニー・インタラクティブエンタテインメントが、ゲームの有料会員サービス「プレイステーション プラス」(PS Plus)の利用権を値上げすると発表した。(2019/5/31)

小島秀夫監督最新作「DEATH STRANDING」、11月8日発売決定 多様なマッツ・ミケルセンが見られるトレーラーも公開
監督いわく、「マッツ萌え」ポイントをかなり取り入れているとのこと。(2019/5/30)

「JUDGE EYES:死神の遺言」初版は差し替えなし ピエール瀧の羽村京平のまま遊べる
出演者のピエール瀧氏の逮捕を受け、販売が自粛されていた「JUDGE EYES:死神の遺言」。このほど、ピエール瀧氏の出演部分を差し替えた「新価格版」の発売が発表されたが。あわせて、初版の交換やパッチ対応は行われないことが明かされた。(2019/5/22)

製造マネジメントニュース:
“ソニーらしさ”を再定義、CMOSイメージセンサーはエッジAIを組み込み新価値創造
ソニーは2019年5月21日、経営方針説明会を開催。コンテンツの入り口から出口までをカバーするテクノロジーカンパニーとしての立ち位置をあらためて明確化した他、次世代コンソールに注目が集まるゲーム関連事業や、CMOSイメージセンサーを中心とした半導体事業の取り組みについて紹介した。(2019/5/22)

2019年の経営方針を説明:
ソニー、イメージセンサー需要拡大で設備投資増額
ソニーは2019年5月21日、東京都内で、2019年度の経営方針説明会を開催した。同社社長兼CEOの吉田憲一郎氏は、CMOSイメージセンサー事業について、「今後数年の増産投資が必要だ。生産設備は陳腐化しにくく、長期的に投資リターンは高い」と説明。2020年度までの3年間の設備投資を従来の1兆円から、1兆1000億〜1兆2000億円に増額することを明かした。また、3年間累計の金融分野を除く営業キャッシュフロー目標を2兆円から2兆2000億円以上に増額することも発表した。(2019/5/22)

ソニー、次世代機“PS5(仮)”を開発中 「ストリーミングゲームと同時並行で取り組む」
ソニーは、ゲームストリーミングサービスの拡大に取り組む一方で、据え置きの次世代ゲーム機にも注力していることを明らかにした。(2019/5/21)

ピエール瀧の登場シーンを差し替え 販売中止になっていた「JUDGE EYES」が新価格版として7月18日に再登場
有料ダウンロードコンテンツも全て収録されています。(2019/5/21)

ピエール瀧逮捕で販売中止の「JUDGE EYES:死神の遺言」、モデル差し替えで再発売
ピエール瀧氏が逮捕されたことを受けて3月から販売を自粛していた「JUDGE EYES:死神の遺言」が7月18日に「新価格版」として4540円(税別)で再発売。瀧氏が演じていたキャラクター「羽村京平」は、田中美央さんが演じたモデルに差し替えた。(2019/5/21)

「NEOGEO mini サムライスピリッツ限定セット」発売決定 PS4/Xbox One「SAMURAI SPIRITS」を記念して
NEOGEO「サムライスピリッツ」シリーズ6作品をはじめ、全40作品を収録。(2019/5/12)

「ファイナルファンタジーVII」リメイク版、PS4向けに発売 6月に新情報
「FINAL FANTASY VII REMAKE」(2019/5/10)

カプコン、2期連続で最高益 「モンハン」「バイオハザード」好調
カプコンの2019年3月期連結決算は、売上高が1000億円(前期比5.8%増)、純利益は125億円(同14.8%増)と増収増益。2期連続で過去最高益を更新した。(2019/5/8)

製造マネジメントニュース:
ソニー決算は税引前利益が初の1兆円超え、半導体は1000億円の設備増強を検討
ソニーは2019年4月26日、2019年3月期(2018年度)の業績について発表。営業利益、税引前利益、純利益ともに過去最高を更新。税引前利益では初の1兆円超えとなる好業績を実現した。(2019/5/1)

ソニー、PS4好調で過去最高益
ソニーの2019年3月期の連結決算は、売上高が8兆6657億円(前年比1.4%増)、営業利益が8942億円(同21.7%増)と増収増益だった。(2019/4/26)

任天堂、中国でSwitch発売へ Tencentと共同で
任天堂は、「Nintendo Switch」の中国市場での発売に向け、中国Tencent Holdingsと共同で取り組んでいると発表した。(2019/4/26)

カドカワ、「SEKIRO」の販売好調で業績予想を上方修正
発売10日で世界200万本。(2019/4/25)

平成最高のゲームは「クロノ・トリガー」 ファミ通、ゲームファン7100人に調査
平成最高のゲームは「クロノ・トリガー」――ゲーム誌「週刊ファミ通」が、ゲームファン約7100人に聞いた調査で、こんな結果が出た。(2019/4/22)

「くにおくん」新作は女性主人公に? 米WayForwardが新作開発について発表
“くにお”が女性キャラ化されるのか、あるいは新キャラか。(2019/4/21)

日本ファルコムが年初来高値 「イースVIII」スマホ版の世界配信が決まる
人気タイトルの世界配信が好感されたようです。(2019/4/18)

ソニー、PS4の後継機にあたる次世代ゲーム機の存在に言及 米WIREDが報じる
2019年中のリリースはないとも。(2019/4/16)

「セフィロスの人」から「カラーコーンの人」へ 漫画家・やしろあずきにカラーコーン借りてみた
再現動画のエンドロールにもご注目……!(2019/4/13)

ついにネットミームにまで発展した「SEKIRO難しすぎ問題」から考える、フロム・ソフトウェアという会社の“本当の強さ”
「SEKIRO」はイージーモードを入れるべきだったのか。(2019/4/13)

PlayStation NetworkのID変更機能、11日リリース 初回のID変更は無料
待望の機能。(2019/4/10)

アイ・オー、手のひらサイズのUSB外付けポータブルSSD
アイ・オー・データ機器は、コンパクトボディーを採用したUSB接続対応ポータブルSSD「SSPH-UT」シリーズを発表した。(2019/4/10)

約2万タイトル集めたゲームコレクターがギネス世界記録認定 64DDソフトや非売品までカバーした圧倒的ゲーム山脈
コレクションの中で一番好きなゲームは、スーパーファミコン版「悪魔城ドラキュラ」だそうです。(2019/4/5)

エイプリルフールと新元号発表が重なった「平成最後の4月1日」 ねとらぼ編集部が見た“空前絶後のお祭り騒ぎ”
「平成最後の4月1日」はどんな日だったのか、ねとらぼ編集部視点で振り返ってみました。(2019/4/3)

え、ウソじゃないの!? グランゼーラ、エイプリルフールに「R-TYPE FINAL2」を突如発表 → ガチでした!
エイプリルフール……じゃない……!?【追記:グランゼーラ広報のコメントを追加しました】(2019/4/1)

今年も来てしまいましたね 2019年エイプリルフールネタまとめ
さあいってみよー。(2019/4/1)

「新サクラ大戦」今冬発売 キャラデザは『BLEACH』の久保帯人さん
「サクラ大戦V 〜さらば愛しき人よ〜」から12年後の帝都・東京が舞台。(2019/3/30)

「依存症に厳しすぎる制裁」 ピエール瀧出演作の自粛撤回、依存症支援団体が要望
ピエール瀧氏が麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたことを受け、出演作品の撮り直しや販売停止など自粛が相次いでいる問題で、依存症関連の市民団体や治療者らで結成する団体が、自粛を撤回するよう求める要望書を、NHKなど5社・団体に送付したと発表した。(2019/3/28)

地方発26歳女性プロゲーマー「たぬかな」さんに聞く(上):
ゲームが「部活」だった
格闘ゲーム「鉄拳」専門の女性プロとして世界で活躍しているのが、たぬかな選手(26)だ。「好きなこと」を仕事にした女性プロのパイオニアの素顔は、堅実に未来を見据えて技を磨く、ストイックな女性だった。(2019/3/26)

ピエール瀧容疑者出演のPS4「ジャッジアイズ」、欧米版ではキャラクターを差し替えて発売へ
日本版の出荷再開時期などについてはいまだ不明です。(2019/3/23)

コピーライトがラベルを制圧 「スーパーロボット大戦T」Nintendo Switch版がえらいことに
コピーライト表記が入り切らないため、サンライズは「S」とまで略されています。(2019/3/22)

Googleのゲームストリーミング「STADIA」は、ハードメーカーを“喰らう”のか
Googleが発表したゲームストリーミングサービス「STADIA」が、ゲームファン、ゲーム開発者に衝撃を与えている。ネット上では「ハードメーカーが影響を受けるのではないか」といった声も。(2019/3/20)

ピエール瀧容疑者逮捕で販売自粛のPS4「ジャッジアイズ」 ゲオの中古ソフト週間売上で前週14位から1位に
新品の出荷とDL販売はセガが自粛中。(2019/3/20)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。