• 関連の記事

「ロボット開発環境Robotics Studio」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

解説! ロボット開発環境Robotics Studio(4):
シミュレータでロボットをグリグリ動かす!
物理学の法則を適用したシミュレータ「Visual Simulation Environment」を使って、ロボットを制御する!(2007/5/11)

解説! ロボット開発環境Robotics Studio(3):
ついに始動! Robotics Studioでロボット制御
タッチセンサーに反応して、『痛っ!』と音声出力するプログラムを「Visual Programming Language」で作成する(2007/4/6)

解説! ロボット開発環境Robotics Studio(2):
Myロボット選びと動作確認のポイント
「LEGO MINDSTORMS NXT」を例に、ファームウェアのアップグレード方法、PCとの接続確認までの流れを紹介する(2007/3/6)

解説! ロボット開発環境Robotics Studio(1):
ロボット業界は、フォードの出現を待っている
ロボット業界の現状と課題を説明するとともに、「Robotics Studio 1.0」の概念と各種ツールについて紹介する(2007/2/9)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。