「埼玉」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「埼玉」に関する情報が集まったページです。

京アニ放火事件の青葉容疑者を逮捕、容疑認める
 昨年7月、京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」(京アニ、本社・京都府宇治市)第1スタジオで起きた放火殺人事件で、京都府警は27日、殺人容疑などで無職、青葉真司容疑者(42)=さいたま市見沼区=を逮捕した。調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めている。青葉容疑者は自らも重いやけどを負っており、入院して治療が続けられてきたが、府警は一定程度回復し、取り調べなどにも耐えられると判断した。殺人事件として平成以降で最悪の犠牲者を出した未曽有の事件は発生から約10カ月で大きな節目を迎えた。(2020/5/27)

短縮営業は継続:
スタバが店内利用を再開、1都3県と北海道でも 緊急事態宣言の解除で
スターバックスコーヒージャパンは5月27日から、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、北海道の店舗で客席利用を再開する。緊急事態宣言が全国で解除になったことから。(2020/5/26)

全2900店舗で再開へ:
マクドナルド、1都3県と北海道でも客席利用を再開 緊急事態宣言の解除で
日本マクドナルドは5月26日から、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、北海道の店舗で店内客席の利用を再開する。緊急事態宣言が全国で解除されたことから、全2900店舗で客席を利用できるようにする。(2020/5/26)

専門店を再開:
イオンモール、1都3県でも営業再開 5月28日から
イオンモールは5月28日、専門店を臨時休業としている東京、神奈川、埼玉、千葉の施設で、全館営業を再開する。各施設の公式サイトで告知している。(2020/5/25)

池田純のBizスポーツ:
ベイスターズ初代球団社長が語る、コロナ時代に必要な「変える力」とプロ野球生き残りの道
新型コロナウイルスの影響で窮地に立たされるプロスポーツビジネス。「コロナの時代」を見据えた経営に必要なものとは? 親会社や前例にとらわれない「変える力」こそ必要だと、埼玉ブロンコスオーナー/横浜DeNAベイスターズ初代球団社長、池田純氏が解説する(2020/5/21)

マスク1枚36円 「価格破壊」が過熱 埼玉・西川口を歩く
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、大手のドラッグストアや量販店ではマスクの品薄状態が続く。だが、そんな状況もどこ吹く風とばかりに、一部の地域では安価なマスクが大量に店頭に並ぶ奇妙な現象が起きている。(2020/5/13)

スマホアクセサリのトリニティが1枚39円の「原価マスク」を発売 パッケージに原価記載で転売防止
スマートフォンアクセサリなどを扱うトリニティ(埼玉県新座市)は、三層不織布マスクを原価で販売することを発表した。1箱50枚入りで、価格は2176円(税込・送料別)。オンラインから購入できるが、1回の注文につき1人4箱(200枚)までの購入制限がある。(2020/4/28)

PayPay、5月4日から順次「Uber Eats」で利用可能に ミニアプリにも対応
「Uber Eats」のアプリやオンライン上の決済に「PayPay」が対応。5月4日に大阪府と京都府、5月8日に東京都、千葉県、埼玉県を除く全エリア、5月15日に東京都、千葉県、埼玉県で利用できる。6月以降には「ミニアプリ」に「Uber Eats」が追加される予定。(2020/4/28)

郵便局、一部店舗の営業時間を15時までに短縮 7都府県で4月22日から
東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、兵庫県、福岡県にて。(2020/4/21)

楽天モバイル、4月2日から一部ショップを臨時休業 新型コロナ対策で
楽天モバイルが、4月2日から首都圏など一部地域の店舗を臨時休業する。対象は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県内の店舗。詳細は公式サイトで随時告知する。(2020/4/1)

池田純のBizスポーツ:
新型コロナで延期となった東京五輪 「無観客」でも分かれた各界の対応と問われる「スポーツビジネス」の本質
新型コロナウイルスの影響で延期が決まった東京五輪・パラリンピック。図らずとも、大相撲やプロ野球などの各スポーツが、どの方向を向いているのかが可視化された。埼玉ブロンコスオーナー/横浜DeNAベイスターズ初代球団社長、池田純氏が解説する。(2020/4/1)

埼玉・千葉・神奈川から東京への来訪者数、往来自粛要請と積雪の影響で約4割減
自粛要請のあった週の土日、3月28日〜29日に、往来が大幅に減少。(2020/3/31)

X線領域で数十nmの解像度:
画素形状を1/1000以下にする超解像現象を発見
東北大学と埼玉医科大学、宇都宮大学の研究グループは、シンチレーターと誘導放出抑制(STED)技術を組み合わせることで、X線撮像素子のピクセルサイズを従来の1000分の1以下に縮小できる超解像現象を発見した。(2020/3/30)

再開後は時短営業:
スタバ、東京・神奈川・埼玉の店舗を2日間休業 外出自粛要請で
スターバックスコーヒージャパンは3月28〜29日の2日間、東京都、神奈川県、埼玉県内の店舗を休業する。新型コロナウイルス感染拡大による週末の外出自粛要請に対応する。(2020/3/27)

スターバックス、今週末の臨時休業を発表 東京・神奈川・埼玉で
28日・29日は臨時休業。30日以降はオペレーションを変更して営業再開する予定です。(2020/3/27)

レギュラーガソリン全国平均143.5円に 「新型コロナショック」影響で8週連続の値下げ、130円台の地域も
埼玉県や石川県などで130円台に突入。(2020/3/23)

モデルベース開発:
部品ではなくクルマの性能を見て、モデルベース開発のための計測事業開始
モデルベース開発や制御開発を手掛けるAZAPAが、計測事業に乗り出した。早稲田大学 次世代自動車研究機構と共同で、早稲田大学 本庄キャンパス(埼玉県本庄市)にシャシーダイナモを設置した。サプライヤーが部品を持ち込むと、車両に自社の部品を組み込んで燃費などの性能を測定する。その測定データを基にモデルを構築し、シミュレーションで制御やハードウェアの伸びしろを検討できるようにする。(2020/3/17)

プロジェクト:
延べ床面積9万m2超えのマルチテナント型物流施設「DPL浦和美園」を着工
大和ハウス工業は、従業員が働きやすい大規模マルチテナント型物流施設の開発を進めている。2020年3月1日、埼玉県さいたま市で、着工したマルチテナント型物流施設「DPL浦和美園」では、テナント企業の従業員向け保育施設や無人コンビニエンスストアを配置するとともに、トラック入場予約システムを取り入れ、スムーズな入退館を実現する。(2020/3/16)

子供が本を破いてもOK! さいたまの絵本屋、母親らに好評
 本屋や図書館に行きたいけれど、子供が本を破ってしまったらどうしよう−。子を持つ親なら一度は抱いたことがある逡巡(しゅんじゅん)に応えた絵本屋が、さいたま市にオープンした。売り物の本を破ったり汚したりしてもいいというおおらかな店で、乳幼児を持つ母親らに好評だ。(2020/3/11)

マシーナリーともコラム:
「埼玉には、山田がいない」「ツイヤバは完全ゲリラ」 『僕ヤバ』作者インタビューで私の感情はグチャグチャになりました
桜井のりお先生〜〜!!!!(2020/3/3)

世界初! 月額2222円でねこちゃんの健康管理ができるサブスク動物病院が誕生
東京・神奈川・埼玉・千葉には往診をしてくれます。(2020/2/29)

Amazon Prime Video、3月に「翔んで埼玉」「おっさんずラブ - in the sky-」など配信
他にも「時効警察はじめました」ディレクターズカット版など。(2020/2/28)

政務活動費“透明度最下位”の埼玉県 領収書などをネット公開へ
政務活動費の公開度ランキングで最下位になったこともある埼玉県は、2020年度支給分から領収書などをインターネット上で公開する方針を決めた。野党系の一部会派は今後も公開範囲の拡大を目指す。(2020/2/20)

西武ライオンズ、チケット転売の公式サイトを開設 不正転売を防止
埼玉西武ライオンズが、試合チケットの取引ができる公式サイトを3月12日にオープンする。ウェイブダッシュが運営する「チケット流通センター」内に開設する。(2020/2/13)

マウスコンピューターが「浦和レッズオフィシャルパソコン」を発売! 触れるのは「埼玉県だけ」な背景は?
マウスコンピューターが浦和レッズ公式PCを発売した。埼玉県(発祥)の企業として、地元を盛り上げたいという思いが一致したようだ。(2020/2/12)

蓄電・発電機器:
燃料電池で電力コストを35%削減、富士通フロンテックが埼玉県で
富士通フロンテックは、固体酸化物形燃料電池(SOFC)を埼玉県熊谷市の熊谷サービスソリューションセンターに導入し、2020年1月31日より運用を開始した。燃料電池の導入は、国内の富士通グループでは初めてとなる。(2020/2/7)

プロジェクト:
BTS型物流施設「LOGI'Q 三芳」が竣工、防火用の設計や最新設備を導入
東急不動産は、「Deliver future and smiles.」をテーマに、物流施設ブランド「LOGI'Q」の展開を2016年にスタートした。現在、開発中の物流施設を含め、累計14物件を建設している。2020年1月29日には、埼玉県入間郡にBTS型物流施設「LOGI'Q 三芳」が竣工式を執り行った。(2020/2/4)

川崎重工が廃熱発電設備新設を受注、新開発の排熱回収ボイラを国内初導入
川崎重工業は、太平洋セメント埼玉工場のセメント廃熱発電設備新設工事を受注した。セメント廃熱発電設備は、工場の省エネルギー化を目的とした設備で、構成する排熱回収ボイラには新開発VEGAボイラが初採用される。(2020/1/29)

日本初公開! キュートな小動物「キボシイワハイラックス」の赤ちゃんが埼玉県こども動物自然公園で誕生
はじめましてー。(2020/1/28)

神奈川、埼玉、千葉でもタクシー運賃改定 初乗りは500〜620円に値下げも、中長距離の加算運賃は値上げに
2月1日から新運賃へ。(2020/1/21)

ハートやチョコのモチーフがかわいい 「コウペンちゃんカフェ2020」東京・埼玉・名古屋・大阪で開催
いっぱい癒されそう。(2020/1/13)

RPA×OCRで平均削減率87.2% NTT東日本がさいたま市の実証実験結果を発表
NTT東日本は、RPAとOCRを活用した業務効率化の実証実験について、検証結果を発表した。人手での処理時間を全体で約73%削減できた。RPAのみの業務の削減効果は平均60%だったのに対して、OCRを併用した業務の削減率は平均87.2%だった。(2019/12/13)

製造マネジメントニュース:
埼玉県内企業のAI、IoTに対する理解向上を図るプラットフォーム
富士通総研が企画、構築を支援した「埼玉県AI・IoTプラットフォーム」が公開された。AIソフトウェアの機能、コンテンツの提供などを通じ、県内企業のAI、IoTへの関心および理解の向上を図る。(2019/12/13)

本当に住みやすい街、1位は「川口」 2位は“NEXT吉祥寺”と評されたあの街
住宅ローン専門会社のアルヒが「本当に住みやすい街2020」を発表。1位は埼玉県の「川口」だった。(2019/12/12)

JR東、さいたま新都心駅でロボットの実験 人混みを移動できるか確認
JR東日本が12月9日に、さいたま新都心駅で警備や清掃を行うロボットの実証実験を始めた。2020年春に開業する高輪ゲートウェイ駅で試験的に導入するロボットを使用する。(2019/12/9)

プロジェクト:
延べ5.1万m2以上の物流施設「DPL草加」を着工、大和ハウス
大和ハウス工業はマルチテナント型物流施設の開発を進めている。2019年12月1日、埼玉県草加市で、マルチテナント型物流施設「DPL草加(仮称)」を着工した。(2019/12/6)

インフルエンザの流行、AIで予測 予防・外出見直しの参考に さいたま市で実験
AIを活用し、さいたま市内のインフルエンザの流行状況を予測する実証実験を、日立製作所と損害保険ジャパン日本興亜が実施する。予測結果はWebサイトなどで配信。期間は12月6日〜2020年3月20日まで。(2019/12/5)

日本一晴れの日が多い、浮気率全国1位……すごいぞ埼玉伝説!
いろいろとすごいらしい、埼玉。(2019/11/16)

埼玉に制限速度「時速400キロ」の一般道がある は? まさかそんなわけが……あったわ
埼玉県の道路は制限速度がヤバい……!?(2019/11/14)

楽天MNO本音レポート(2):
楽天回線がつながる/つながらないところ 都内と近郊で試して分かった
楽天モバイルの無料サポーターになってから2週間がたちました。都内のあちこちに足を運んで、楽天モバイルのMNO回線がつながるかどうかを試しました。東京23区内だけでなく、神奈川県川崎市、埼玉県和光市、千葉県市川市など、東京に隣接する地域にも足を延ばしてみました。(2019/11/7)

「ふざけすぎだろ……」 GACKT、「翔んで埼玉」全力パロディーのツアーポスターにツッコミ
思わず二度見した。(2019/10/17)

台風19号で避難して分かったこと
さいたま市の自宅で警報を受け、家族で避難所に向かった筆者の体験記。(2019/10/15)

群馬県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県に「大雨特別警報」発令【現在は解除されました】
命に関わる非常事態です。情報収集に努め、直ちに命を守る行動をとってください【追記あり】。(2019/10/12)

1万2000部を配布:
隠れ「うどん県」の埼玉、無料でうどんパスポート発行 大盤振る舞いの狙い
「埼玉うどんパスポート2019」が配布開始。埼玉県物産観光協会が発行し、1万2000部を無料で配布する。アプリとしても使用可能。実は埼玉県、うどんの生産量が全国2位。17年からはうどんサミットの開催地にも選ばれている。1位の香川県ではどんな取り組みがされているのだろうか?(2019/10/2)

KDDIが埼玉県と福岡県に5G基地局を設置 2023年度末までに全国5万局超の構築を目指す
KDDIが、2020年3月に商用サービスの開始を予定している5G用の基地局を埼玉県と福岡県に設置。9月30日から順次、試験端末を使用使ったフィールドトライアルを実施する。2023年度末までには、全国に5万3626局を展開する計画だ。【訂正】(2019/9/30)

AI:
埼玉県内で最大級の先進的物流施設「S・LOGI(エス・ロジ)新座」稼働
清水建設は、大規模物流施設「S・LOGi(エス・ロジ)新座」がまもなく完工し、主要施設であるマルチテナント型テナント「S・LOGI新座West」においてテナントの入居を開始すると発表した。(2019/9/25)

うさまる5周年カフェが東京・大阪・埼玉で開催 おいしくてかわいい空間に癒やされそう
テーマは「ケーキファクトリー」!(2019/9/18)

石川温のスマホ業界新聞:
ソフトバンクがバスケット日本代表戦で5Gプレサービスを実施――やはり当面は4Gネットワークが主戦場か
ソフトバンクがさいたまスーパーアリーナで5Gのプレサービスを提供した。他社と比べて5Gの割り当て帯域が少なめであるソフトバンクだが、他社と遜色のないパフォーマンスを発揮できるという。なぜなのだろうか?(2019/8/30)

石野純也のMobile Eye:
ソフトバンクの5Gプレサービスでバスケ観戦 “5Gならではのコンテンツ”に課題
ソフトバンクが、埼玉県のさいたまスーパーアリーナで開催されたバスケットボールの日本代表戦で、5Gプレサービスを提供した。スタジアム内に1カ所基地局を設け、ユーザーに5Gならではの試合映像を配信した。ユーザーを巻き込んだプレサービスの狙いとは?(2019/8/24)

園児のお昼寝をセンサーで見守り、体調の変化をAIでチェック 埼玉の保育園で実験
埼玉県が保育ベンチャーのユニファと提携。園児の睡眠を自動で見守るサービスなどを、川口市と戸田市の保育園10カ所に無償で提供する。2019年9月〜20年2月にかけて使用し、効果を検証する。(2019/8/21)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。