「スポーツ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!スポーツ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でスポーツ関連の質問をチェック
「スポーツ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

スポーツ少年団の監督をする夫がお母さんと不倫して駆け落ち 本当の離婚理由を長男に打ち明けるべきか? 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
「彼が私を裏切った」特集での相談者号泣のアドバイス。(2019/10/15)

今日のリサーチ:
ラグビーに関心を持つ人が急増――マクロミルと三菱UFJリサーチ&コンサルティングが調査
「2019年スポーツマーケティング基礎調査」の結果から速報値を紹介します。(2019/10/14)

スポーツがテーマの「人生ゲーム」発売 もっとも稼いだ人が勝ち 「ビデオ判定権」も
「人生ゲーム」として初めてスポーツをテーマにした「人生ゲーム スポーツ」が登場する。全員がゴールしたとき、所持金が最も多かったプレイヤーが「ナンバーワンアスリート」。(2019/10/10)

試合中のデータをリアルタイムで取得
ラグビー選手の脳振とうは「IoTマウスピース」と「SAP HANA」で防げるのか
ラグビーなどの激しいスポーツで、選手の命に関わる脳振とうをいかに防ぐか。「SAP HANA」をベースにした「PROTECHT」は、IoTマウスピースで取得したデータから頭部への衝撃を計測し、脳振とうの防止に役立てる。(2019/10/10)

eスポーツ大会で「香港に自由を!」と叫んだプレイヤー、主催のBlizzardが参加権剥奪
米ゲーム大手のBlizzard Entertainmentは開催中のeスポーツ大会「ハースストーン グランドマスターズ」のアジア太平洋大会初日後のインタビューで「香港を解放せよ」と叫んだプレイヤーを出場停止にし、向こう1年間の出場禁止にした。(2019/10/9)

国体初のeスポーツ大会 若年層中心に健全性アピール ゲーム産業のすそ野拡大に期待
 第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体2019」で、コンピューターゲームで対戦する「eスポーツ」の全国都道府県対抗選手権が5日、開かれた。(2019/10/7)

国体初のeスポーツ大会 若年層中心に健全性アピール ゲーム産業のすそ野拡大に期待
第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体2019」で、コンピューターゲームで対戦する「eスポーツ」の全国都道府県対抗選手権が5日、開かれた。国体では初の試み。eスポーツは国内でも人気が高まってきたが、新たに認知されつつある“競技”だけに抵抗感も根強い。関係者は国体での実施で、青少年を中心にeスポーツの健全性をアピールしたい考えだ。(高木克聡)(2019/10/7)

新連載「パラリンピックで日本が変わる」:
石原さとみが魅力語る 東京2020パラリンピックで東京は変われるか
石原さとみがカウントダウンセレモニーでパラスポーツの魅力語った東京2020パラリンピック。スポーツ庁の鈴木大地長官をはじめ東京2020パラリンピックに関わる人々やスポンサー企業、選手たちに取材し、現状をどのように受け止めているのかを聞いた。(2019/10/4)

【レビュー】e-bikeどれだけ走れる? 新世代スポーツ電アシ車「CRUISE」で伊豆半島約100キロを走ってみた
2019年はe-bike元年なんだとか!? じわじわ日本にも増えてきたシマノ製電動ユニット搭載スポーツ車に試乗!【写真33枚】(2019/9/25)

シャドバ運営「プレイヤーリスペクト宣言」を公開 誹謗中傷行為の撲滅に取り組み、しかるべき対応
全てのプレイヤーがリスペクトされるeスポーツ環境づくりに努めるとのこと。(2019/9/21)

開発コンセプトはGame & More:
スリムゲーミングノートPC「GALLERIA GCR」が狙うモノ――eスポーツにコミットし続けるサードウェーブ
サードウェーブが9月19日に発表したスリムゲーミングノートPC「GALLERIA GCR」シリーズ。2018年のeスポーツ事業戦略発表会以降、eスポーツに注力し続ける同社の意図とは。(2019/9/20)

eスポーツ大会、優勝賞金500万円が10万円に JeSUに批判が集中した「賞金490万円減額問題」の争点を解説
「何のためのプロライセンスなのか」「なぜ中学生だと賞金を受け取れないのか」などネット上で不満が噴出。(2019/9/19)

トヨタ、ネットにつながる新型「カローラ」シリーズ発売 ナビの音声操作も可能に
トヨタ自動車が、フルモデルチェンジした「カローラ」「カローラ ツーリング」と一部改良した「カローラ スポーツ」を発売。いずれも車載通信機の他、スマートフォンと連携するディスプレイオーディオを標準装備する。「T-Connect」と「SmartDeviceLink」を利用できる。(2019/9/17)

シャープの新規事業は「蓄冷材」 液晶の技術を応用 スポーツ観戦の暑さ対策にも
シャープは、社内ベンチャー「TEKION LAB」が開発した「蓄冷材」を新規事業として展開する。スポーツや医療、美容などさまざまな分野のトップブランドと協業。2025年までに売上50億円規模の事業に育てる。(2019/9/13)

スポーツチームの応援Tシャツを自作した小学生がからかわれる→教師の投稿が公式に届いてグッズ化、収益をいじめ防止へ寄付
教師からの相談で大学が動いた。(2019/9/13)

eスポーツプレイヤーと共同開発した“頭のスポーツドリンク”「e3」 イメージキャラクターにときど選手
ときど選手のファンは公式サイトとWebCM動画、必見です。(2019/9/13)

eスポーツ特化型ホテル「e-ZONe 〜電脳空間〜」大阪日本橋に2020年4月オープン 1F〜3Fは丸ごとゲーミングフロアに
ゲーミングお泊まり。(2019/9/12)

インテル、eスポーツ・トーナメント「Intel World Open」を開催――賞金は合計50万ドル
インテルは9月11日、2020年に開催される「東京2020オリンピック」を前に、eスポーツ・トーナメント「Intel World Open In Tokyo 2020」を開催すると発表した。(2019/9/11)

これは渋いぜ……! ヤマハ、250ccスポーツバイク「YZF-R25/R3」に限定モンスターエナジー仕様【写真30枚】
価格は67万1000円から。(2019/9/5)

「eスポーツ」という言葉の違和感 理想的な“スポーツ”の形とは(後編)
eスポーツを勝ち負け以外で盛り上げていくにはどうしたらいいのか? 元スポーツ社会学専攻で漫画家のサダタロー氏が提案します。(2019/8/31)

バンナム、プロスポーツ事業参入 B.LEAGUE「スサノオマジック」の経営権獲得
バンダイナムコエンターテインメントがプロスポーツ事業に参入。B.LEAGUEに所属する「島根スサノオマジック」の経営権を獲得した。(2019/8/27)

ゲームイベント「GAMING FESTIVAL 2019 Summer」にエイサーが協賛
日本エイサーは、eスポーツ情報番組「eスポーツMaX」が主催する大型ゲームイベントへの協力を発表した。(2019/8/27)

ヨドバシのポイントカード、石井スポーツに導入
ヨドバシHDは、4月に買収したアウトドア用品店・ICI石井スポーツとアートスポーツの各店舗に、「ヨドバシゴールドポイントカード」のシステムの導入を完了し、運用を始めた。(2019/8/26)

賞金総額2億円以上 コナミ、「ウイニングイレブン」のeスポーツ構想「eFootball」発表
プロチームによるリーグ戦と、従来式のオンライン対戦の、2系統の大会が計画されています。(2019/8/23)

精神論はもう古い IoTで野球技術を磨く
全国の野球愛好家たちに朗報だ。精神論や経験論が幅を利かせているスポーツ選手の育成において、特別な設備や指導者がいない環境でも、データを軸にした練習やけがの予防ができるサービスが登場した。(2019/8/19)

おめでとう! カドカワの「N高」が高校対抗eスポーツ大会「STAGE:0」LoL部門で優勝
フォートナイト部門でもベスト8入り。(2019/8/16)

誰でも、どこでもマッスル飯 「低GI」食品→眠くなりにくく、手軽に栄養補給
健康志向やフィットネスブームで、タンパク質や良質な炭水化物を気軽に摂取でき、ダイエットやボディーメークにも効果的な“マッスル飯”が注目を集めている。以前はインターネットやスポーツジムなどでしか手に入れることができなかったが、コンビニエンスストアやスーパーマーケットでもコーナーが設けられるなど、市場が広がっている。(2019/8/15)

「Tern Vektron S10」ロードテスト(1):
「ママチャリの電アシ」と何が違う? 欧州系e-bike「Tern Vektron S10」買っちゃった
「趣味用スポーツ自転車に電動アシストなどいらねー」などと言っていた筆者が心変わってe-bikeにドハマリ。ママチャリ型電アシ自転車と何が違うのか、そしてなぜ買っちゃったのかを冷静に振り返ります。(2019/8/14)

KDDI、高校生対抗eスポーツ大会で全12画面の「マルチアングル配信」を実施 5Gを見据えて
KDDIが、高校生対抗eスポーツ大会「STAGE:0」で、5Gサービスを見据えたマルチアングル配信を実施。各チームの動きが分かる応援チーム視点2画面と、観戦したい選手視点別視点10画面を自由に選んで観戦できる。また、当日は初心者向けに分かりやすい解説・実況配信も同時配信する。(2019/8/13)

中学生のなりたい職業、男子2位に「eスポーツプレイヤー」 ソニー生命の調査で
YouTuberへの憧れが依然高いのに対して、教師や医師にになりたい人は少なくなっているようです。(2019/8/10)

「FILA」のスマホアクセサリーが国内初展開 第1弾は保護ケース
FOXは、2019年8月からイタリアスポーツブランド「FILA」のスマートフォン関連商品の開発・販売を実施。第1弾として同社の運営するスマホアクセサリーのオンデマンドサービス「caseplay jam」でスマホケースを販売開始した。(2019/8/8)

PCもゲームもデバイスも試せて買える:
ドスパラ札幌店がリニューアル、本格的なeスポーツの拠点を体験してきた
サードウェーブが運営するPCショップ「ドスパラ札幌店」が7月26日にリニューアルし、eスポーツ体験スポット「プレイエリア」を開設した。そこではどのような体験が可能なのか、現地に飛んだ。(2019/8/8)

Disney、「Disney+」+「Hulu」+「ESPN+」の月額12.99ドルサービスを発表
Disneyが、11月に米国でスタートする定額動画サービス「Disney+」と、100%支配権を持つHulu、スポーツ動画サービス「ESPN+」をバンドルし、月額12.99ドルで提供すると発表した。米NetflixのStandardプランと同額だ。(2019/8/7)

Rakuten Optimism:
楽天が見据える5Gの世界、スポーツとのコラボに期待
キャリア事業に参入する楽天は、5Gではどんなサービスを考えているのだろうか。「Rakuten Optimism 2019」で、その一端を見ることができる。サッカーと野球のプロ球団を所有する楽天ならではのコンテンツに期待したい。(2019/8/2)

ロジクール、片耳ずつなら32時間使えるスポーツ向け完全ワイヤレスイヤフォン「Jaybird VISTA」
ロジクールが完全ワイヤレスイヤフォンの新製品「Jaybird VISTA」を日本で8月8日から順次発売する。(2019/8/1)

仕事帰りに卓球 オフィス街の専用施設人気
昼休みや仕事帰りに卓球を楽しむサラリーマンやOLが増えている。大阪市中央区のオフィス街では、スポーツ用品メーカーのミズノによる「ミズノ卓球プラザ淀屋橋」が人気スポットに(2019/7/30)

パジェロが復活──!! 三菱自が新型「パジェロスポーツ」を発表、ただし国外専売
なぜ海外向けのみなんだぁぁ。【画像11枚】(2019/7/29)

ドスパラ、札幌店にeスポーツプレイエリアをオープン
ドスパラは、ドスパラ札幌店のリニューアルを発表、新たにeスポーツプレイエリアを設置した。(2019/7/26)

STマイクロ LSM6DSR:
VR/AR向けの高性能MEMSモーションセンサー
STマイクロエレクトロニクスは、MEMSモーションセンサー「LSM6DSR」を発表した。ゲームやスポーツなど素早く動かす機器向けに、角速度検出範囲が最大4000dpsまで拡張されており、VR体験の没入感やスマートフォンのAR機能を向上する。(2019/7/26)

20万人超が参加 Jリーグが「スマホ」のeスポーツ大会 
昨年からeスポーツの大会を開催しているJリーグが、今年はモバイルゲーム版のクラブ対抗戦「eJリーグ ウイニングイレブン 2019シーズン」を初開催した。新たなサッカーファンを開拓するのが狙いで、スマートフォンなどの端末で手軽に参戦できることから、大会には20万人以上がエントリー。予選、選考会を通過した計120人がJ1とJ2の全40クラブに所属し、7月14、15日に東京都内で開かれた本大会で熱戦を繰り広げた。(2019/7/25)

導入進むビデオ判定 「機械の目」は受難の審判を救えるか
スポーツ界で誤審を防ぐためにビデオ判定を導入する動きが、さまざまな競技に広がっている。サッカーでは昨年のワールドカップ(W杯)で採用されたのをはじめ、各国のリーグで次々と導入。体操や卓球でも2020年東京五輪に向け、検討が進められている。背景には競技レベルの向上に伴い目視での判定が難しくなっていることに加え、誰でもテレビやインターネットでスロー映像を見ることができるようになり、審判の判断が絶対視されなくなったことがある。(2019/7/24)

暑さしのぐ“扇風機付き服”普及 建築現場で「ドレスコード化」も
炎天下でも着るだけで涼しく過ごせる「ファン(扇風機)付き作業服」。奇抜なデザインから、かつてはキワモノ扱いの衣料品だったが、熱中症対策に使える作業着として見直され、最近は人気商品となっている。今季は紳士服メーカーなどが新規参入し、アウトドア用として消費が拡大。2020年東京五輪・パラリンピックを控えて、スポーツ観戦向けの需要も見込まれている。(2019/7/24)

ドコモ、次世代通信「5G」体験施設を五輪仕様に 車椅子レースやVRフェンシングを体験してきた
NTTドコモは、東京ソラマチに常設している展示場「PLAY 5G 明日をあそべ」を、東京五輪・パラリンピック開催を見据えた仕様にリニューアルオープンしたと発表した。スポーツを題材にしたコンテンツで次世代通信「5G」の特徴を生かしたVRゲームを体験できる。(2019/7/22)

ドコモの「PLAY 5G 明日をあそべ」、スポーツをテーマに全面リニューアル
NTTドコモは、2018年4月にオープンした「PLAY 5G 明日をあそべ」を2019年7月22日に全面リニューアル。「スポーツ×5G」をテーマとし、5Gやスポーツにちなんだイベントなどを適宜開催していく予定だ。(2019/7/22)

カプコン「eスポーツ大会」丸ごと外販視野、社員旅行よりストリートファイター
カプコンは、「eスポーツ」大会の運営ノウハウを企業などの外部に提供すると発表した。社内の飲み会や社員旅行に代わるコミュニケーションツールとして大会を活用してもらい、eスポーツの裾野を広げるとともに新たな需要の開拓を目指す。将来的には外部へのパッケージ販売も視野に入れる。(2019/7/16)

ポケモンGOがスポーツ庁の「Sport in Life」認定第1号に 「生活スタイルの一部としてスポーツを推奨する取り組み」として認定
多くのユーザーに楽しく歩くきっかけを提供したため。(2019/7/11)

「Pokemon GO」、スポーツ庁の認定アプリに 「運動のきっかけを与えた」と評価
生活の中にスポーツを取り入れるスポーツ庁のプロジェクト「Sport in Life」の認定アプリに「Pokemon GO」が選ばれた。(2019/7/11)

スポーティーな「ベスパ スプリント 150」が進化して登場 アクセントカラーの赤がかっこいい
30台限定です。(2019/7/9)

注意が必要:
フィットネスブームの陰で、スポーツジムのトラブル相次ぐ
空前のフィットネスブームが続いている。トレーナーがマンツーマンで指導し、「短期間で効果が出る」とうたう「パーソナルジム」も増えているが、こうしたスポーツジムで、解約などをめぐるトラブルが急増している。背景には……(2019/7/9)

「eスポーツ」という言葉の違和感 理想的な“スポーツ”の形とは(前編)
スポーツ学を8年間学んでいた漫画家サダタロー氏が持つ、「eスポーツ」という言葉の違和感。スポーツとは何かを考えます。(2019/7/7)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。