「学生」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「学生」に関する情報が集まったページです。

就活でのチェックポイント:
会社説明会で見える“企業の嫌な点” 「社会貢献ばかりをアピール」「やたらパッションを訴えてくる」との声も
3月に入り、会社説明会が始まりました。これから参加する学生も多いようです。会社説明会は、会社の事業内容やビジョンなどを知るのと同時に、職場や働く人たちの雰囲気を確認することができます。この際、企業の嫌な部分を見つけてしまうこともあるようです。昨年、就活をした学生に、会社説明会やOB・OG訪問で企業の嫌な点が見えたときのことを挙げてもらいました。(2019/3/22)

「ホンワカ」が人気:
新社会人に聞く、こんな上司は嫌
この春から新社会人になる学生は、職場にどんな上司がいたらいいなあと思っているのか。理想の上司を聞いたところ「ホンワカ上司」(49.0%)が最も多いことが分かった。養命酒製造調べ。(2019/3/19)

TOHOシネマズ値上げ 一般1800円→1900円に 人件費など負担増で
TOHOシネマズは、映画の鑑賞料金を6月1日から値上げすると発表した。一般は1800円→1900円に、シニアは1100円→1200円になる。学生や幼児、レイトショーの料金は変えない。人件費などのコスト増加を企業努力で吸収し切れなくなったためという。(2019/3/18)

「地毛証明書を出す理由を教えてください」 パンテーンが「学生の髪型校則」をテーマにした広告キャンペーン
新聞広告やラジオ番組、Twitterでの意見募集などで「髪型校則」を考えるきっかけを提供します。(2019/3/18)

「朝型勤務」制度が人気:
20年卒学生の人気企業、2位は味の素 6年ぶりに首位になったのは……
20年3月に卒業予定の学生に人気の企業は? 学情が調査結果を発表。2位は味の素だった。1位は……?(2019/3/18)

超売り手市場:
先輩の「就活は楽勝だった」は、本当か
人手不足倒産など圧倒的売り手市場が続く新卒学生の就活。各大学や大都市では合説(合同企業説明会)が行われ、たくさんの学生であふれかえる……はずですが、実際何が起こっているのでしょうか。大学のキャリア支援の場から見てみたいと思います。(2019/3/17)

「大学生活はスマホがあれば十分」は誤解? 大学が今「ノートPC必携化」を進める理由
なぜスマホだけではダメなのか。(2019/3/12)

小学生が12時間かけて作ったイプシロンロケットがすごい 格納庫から発射台が現れるワンダバ感よ
これを12時間で作ったというのか……!(2019/3/8)

ベビーシッター見つけられず…… 学生が赤ちゃん連れで大学に 抱っこして授業した教授の“神対応”に反響
「君がノートを取れるように赤ちゃんは私が抱っこしましょう」と教授が申し出てくれました。(2019/3/6)

就活の疑問や悩みは“AI先輩社員”にLINEで相談――JAL、就活生向けAIチャットbotを試験導入
日本航空(JAL)は、新卒採用への応募を考える学生向けに、OBやOGと話すような自然な会話で就活相談ができるLINE用AIチャットbotの試験導入を開始。“AI先輩社員”がJALでの働き方や採用活動で気になることに、24時間いつでも答えてくれる。(2019/3/4)

「大学生に、ノートPCはいらない」 日本マイクロソフトによるSurfaceの宣伝広告がインパクトあると話題に
「『大学生』になることが、ゴールの人たち」。(2019/3/2)

日本の教育に欠けているもの:
ドワンゴ新社長・夏野剛が明かす“N高のミライ” 小中学生向けプログラミング塾「Nepps」の狙いとは
ドワンゴ社長の夏野剛氏が、4月に開校する小中学生向けプログラミング塾の狙いとN高の未来を語った。(2019/3/2)

地方平均は18万円:
就活費用は「平均16万円」と負担大 意外と想定できていない学生が多い……? 
就職活動支援サービス「サポーターズ」を運営するサポーターズは3月1日、就職活動に関する調査結果を発表。就活にかかった費用の総額は全国平均で16万1312円と、学生にとって大きな負担になっていることが明らかに。地方平均で18万2633円だった。(2019/3/1)

大学生にノートPCはいらない? 「Surface Pro 6」が2万9400円引きになるキャンペーン
日本マイクロソフトが新大学生向けプロモーション「大学生にパソコンはいらない?Surface が贈るリアルなキャンパスライフ」を開始。最大4万円がキャッシュバックされる学生優待プログラムも。(2019/2/28)

ブロックチェーンで留学生の日本語学習データを記録 語学力の正確な把握に活用――ソニー、富士通らが実証実験へ
ソニー・グローバルエデュケーション、富士通らは、外国人留学生の講座の受講履歴や成績証明の管理にブロックチェーンを活用する実証実験を開始。改ざん不可能な信頼性の高い受講データを基に、個々の語学能力を正確に把握することで、留学後の適切な教育支援が可能になるという。(2019/3/1)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
会社見学は社会人がやるからこそ気付くことが多い
学生には分からんと思うぜ。(2019/2/21)

SNSで集団暴行動画拡散 新潟県警が被害生徒から聴取
私立新潟青陵高校1年の男子生徒2人が、同級生らから集団で暴行されている動画がSNSで拡散されている。新潟県警少年課は傷害事件の可能性があるとして、被害生徒らに対する事情聴取を始めた。同課は「全容解明に向けて捜査する」としている。(2019/2/20)

多様化するニーズ:
負債総額439億円、破綻した英会話教室「NOVA」はなぜ再起できたのか
2007年10月、英会話教室「NOVA」を展開していたノヴァは439億円という巨額の負債を抱え事実上の倒産に陥った。そんなNOVAの生徒数が、いま右肩上がりに伸びているという。隈井恭子社長にこれまでの道のりを聞いた。(2019/2/18)

学生向け“IoTマンション”登場 玄関の鍵や家電をスマホで操作
京都市にスマートホームサービスやスマートロックを導入した学生マンションが登場。居住者は鍵の開閉や家電操作をスマートフォンで行える。(2019/2/15)

「0円」や「占い」……タクシー、驚きの活用続々
働き(飲み)過ぎて終電に乗り遅れ…。何かとお世話になっているタクシーだが、目的地までの送迎だけでなく、特性を活用した「企画タクシー」が続々誕生している。昨年末話題になった料金タダの「0円タクシー」に続き、密室空間を利用した「占いタクシー」も出現。普段はタクシーを利用しない学生からも注目され、若いドライバー志望者が増えている。(2019/2/12)

意外とえぇやん! 日産「マーチ」をGT-R50 by イタルデザイン風に魔改造したカスタムカー爆誕、学生チームが制作
まさかの組み合わせにびっくり。(2019/2/8)

Apple、「新学期を始めよう」キャンペーン開始
Appleは、学生・教職員を対象に、MacかiPad Pro購入でApple Storeギフトカードが貰える「新学期を始めよう」キャンペーンを開始した。(2019/2/6)

成長:
民間企業で働く大学生に聞く、その会社を選んだ理由は?
就職先を確定する際に、決め手になったことはなんですか? 民間企業への就職が確定している大学生に聞いたところ……。リクルートキャリア調べ。(2019/2/1)

リーディングマーク飯田代表に聞く:
「高学歴新卒」は本当に優秀? 活躍しているの?  識者が語る“リアル”
世間では「高学歴だからといって、仕事ができるとは限らない」などとやゆする声が散見される。企業が上位校学生への採用を重視することを批判的に捉える声もある。時として批判を集めてしまう上位校学生だが、実際はどんな能力を持っており、社会で活躍できているのか。“優秀層特化型”の就活サービスを手掛ける、リーディングマーク代表取締役の飯田悠司氏に意見を聞いた。(2019/2/1)

それぞれの印象は?:
学生が出会ったリクルーターたち 「志望度を下げるきっかけになった」
就職活動をしていくと突然、企業から「就活について、一度会って話をしませんか」と連絡が来ることがあります。(2019/1/31)

日本の学生が作ったコマ撮りアニメが国内外でアニメアワードを受賞 「マイリトルゴート」作者に聞く制作の裏側
暖かさとダークな世界観の融合に目を奪われる作品です。(2019/1/31)

相互理解を深めミスマッチを解消する:
パナソニックが実践する採用マーケティング、大企業にも「エンゲージメント」が必要な理由とは?
好景気と少子化が企業間の人材獲得競争を激化させている。一方で、学生たちの情報感度は高くなった。そうした中、企業の採用戦略に求められるのがマーケティングの視点だ。パナソニックの取り組みをレポートする。(2019/1/29)

就活の極意:
就活で苦労する学生の特徴とは? プロが指南
現在の大卒の就活市場は一般的に「売り手市場」と言われています。しかし、一部の学生を除きなかなか内定がもらえず苦労する学生が少なくないということです。そこで今回は、就職活動に苦労した学生の共通点をご紹介していきます。(2019/1/25)

「陰キャ」と「陽キャ」生徒への対応がまったく違う中学校教師の理不尽 思い出を描いた漫画に共感の声
水玉がダメ……だと?(2019/1/24)

第9回Device2Cloudコンテスト決勝大会レポート:
学生コンテストと侮るなかれ、PoCから見えてくるビジネスの可能性
デバイスとクラウドを活用したシステムの企画からプレゼン、開発までを競う学生競技会「Device2Cloudコンテスト」。第9回を迎えた同コンテスト決勝大会のレポートをお送りする。(2019/1/24)

学生向けの12.5型モバイルPCとボイスで起動する液晶一体型PC LAVIE 2019年春モデルまとめ
NEC パーソナルコンピュータが2019年PC春モデルを発表。見どころをまとめた。(2019/1/22)

「LAVIE Note」に2019年春モデル 学生向け「LAVIE Note Mobile」はキーボードをより打ちやすく
NECパーソナルコンピュータが、ノートPCの2019年春モデルを発表。学生向けモバイルPC「LAVIE Note Mobile」は、2018年モデルの基本コンセプトを引き継ぎつつ、キーボードのキーサイズを見直してより快適に利用できるように改善した。(2019/1/22)

「私服可」でもスーツで行くべき?:
「スタバでバイト」「手書きのES」は本当に有利? “就活都市伝説”の真偽を採用のプロに聞く
「スターバックスコーヒーでのアルバイト経験があると就職活動で有利になる」という説がささやかれるようになって久しい。「エントリーシートや履歴書を手書きすると、誠意が伝わって書類選考を通過しやすくなる」「体育会出身の学生は高評価」といったうわさも出回っている。これらの“都市伝説”は真実なのか。「リクナビ」の元編集局長の山崎淳氏に意見を聞いた。(2019/1/22)

「時代を映す鏡」:
来年卒の就活生も「銀行離れ」鮮明 人気の業界は?
学生の就職人気ランキングは「時代を映す鏡」といわれる。企業の業績不振や不祥事、採用減といったニュースが伝えられると、その企業や職種への就職を敬遠する学生が増え、ランキングが落ちるからだ。(2019/1/22)

就活マナーを気にする学生に「そんなマナー、私も知らない」 カッコいい課長の部下になりたい漫画
「今どきの若いモンは」に込められた愛。(2019/1/22)

設備やノウハウ不足をどう扱う?
プログラミング教育に不安を抱く先生を救う、専門教材に込められた秘策とは
小学生を対象としたプログラミング教育が注目を集めている一方、教える側の設備やノウハウの不足といった課題がある。この課題を解消すべく、教育関連企業はさまざまな工夫を凝らしている。(2019/1/21)

早大、学食や生協に「Alipay」導入 中国人学生の利便性向上で
アリペイジャパンが早稲田大学の学生食堂や生協に決済サービス「Alipay」を導入した。中国人学生の利便性向上が狙い。(2019/1/17)

根強い大企業志向:
日韓関係は緊迫化 それでも日本での就職を希望する韓国人学生が後を絶たないワケとは
いわゆる徴用工問題をめぐる韓国最高裁の判決や、韓国海軍駆逐艦による火器管制レーダー照射で、日韓関係はこれまでになく悪化している。にもかかわらず、韓国国内では日本での就職を希望する若者が後を絶たない。背景には韓国国内の就職難、そして人手不足に悩む日本企業の事情がある。(2019/1/16)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(49):
「初めての会社選び、どうすればいいの?」――就活でお悩みの学生の皆さんへ
「どの会社に入れば良いのだろうか」――就活生なら、誰もが悩むことだと思います。そこで、長期的な「キャリア」の視点で会社選びを考えます。(2019/1/16)

防犯ポスターに「短いスカートが性犯罪を誘発」 批判受け菅公学生服が謝罪
「性犯罪の被害者に責任を負わせている」と批判が集まっていました。(2019/1/15)

「うん! やりきった!」 バイト先の小学生に、思わず泣かされてしまった話
子どもから学んだこと。(2019/1/13)

第1回 ヤバわか勉強会 レポート:
「学生のうちに、プロ以上の力を身に付けられる」 Fate/Grand Order開発者が“ゲーム業界志望者”にアドバイスしたこと
ITmedia NEWSが開催した学生向けイベント「第1回 ヤバわか勉強会」に、スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」の開発にも携わる塩川洋介さんが登壇。「ゲーム業界を目指す上で、“実は”大切なこと」を語りました。(2019/1/11)

中小企業の淘汰が進む恐れも:
学習塾の倒産、18年は過去最多 少子化・人手不足で悪循環 「バイト学生の卒業」が追い打ち
2018年に発生した学習塾の倒産は、過去最多の35件だった。その他の業態でも倒産が多発しており、18年に発生した教育関連事業者の倒産はリーマンショック後の09年に次いで多い計91件だった。調査を担った帝国データバンクの担当者に、塾の倒産が続いている要因を聞いた。(2019/1/9)

編集部が選ぶ、2018年の注目記事5選【高木編】:
「法務代行AI」に「学生証アプリ」――新人記者が驚いた、2018年のイノベーション5選
ITmedia エンタープライズ編集部員が2018年を振り返り、“ランキングには載らなかったけれど、読者の皆さまにぜひ推したい記事”を5本ご紹介するシリーズ。高木からは、取材中に出会った“意外な場所で始まったイノベーション”をご紹介します。(2019/1/9)

人手不足解消につながるか:
ASEANの優秀な学生を確保 インターンで就職喚起が奏功
東南アジア諸国連合(ASEAN)地域の産業人材を育成する国のプログラムに注目が集まっている。進出した日系企業が協力し、現地大学に寄付講座を開設しインターンシップ(就業体験)などを通じ進出先への就職意欲を喚起したり、現地での新たな事業展開のきっかけにする企業が増えている。生産年齢人口の減少による構造的な人手不足に直面する日本企業は、改正出入国管理法の新在留資格が外国人受け入れの拡大につながると期待する一方、自ら海外に高度人材獲得の橋頭堡(きょうとうほ)づくりを始めている。(2019/1/9)

組み込みエンジニアの現場力養成ドリル(12):
パニック間違いなし!? 難易度高めな迷宮「京急蒲田駅」がUI的に絶対NGな理由
日常生活のありとあらゆるモノから、ユーザーインタフェース(UI)の“良しあし”を学ぶことができます。日ごろ学生たちにユーザーインタフェースに興味を持つよう指導する筆者が「これは絶対にアカンやろ」と思わず叫んでしまったのが「京急蒲田駅」です。ユーザーインタフェースの観点だけでなく、機能構造の意味でも“絶対NG”な京急蒲田駅から学べることとは何か、一緒に考えてみましょう。(2019/1/7)

車を愛すコンサルタントの学生フォーミュラレポ2018(2):
「速いマシンは美しい!」と何度でも言おう
お待たせ! 恒例企画。車とバイクが大好きなモノづくりコンサルタントから見た「全日本学生フォーミュラ大会」。2018年も楽しくレポートします! さて第2回はどの大学が登場するでしょうか。(2018/12/28)

今日のリサーチ:
大学生の半数以上は人間関係によって自分の「キャラ」を使い分ける――東京広告協会調べ
大学生の人間関係とキャラクターに関する調査です。(2018/12/27)

先生に恋する男子高生と、生徒が“推しキャラ”劇似で困惑する先生 ラブコメ漫画『村井の恋』書籍化
話題になったTwitter発の漫画が書籍に。(2018/12/22)

現役医学生を中心に「入試差別」への対応求める署名活動 一連の医学部不正採点問題に立ち上がる
文科省の対応、いかに……。(2018/12/18)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。