メカ設計 イベントレポート

「メカ設計 イベントレポート」の連載記事一覧です。

3DEXPERIENCE CONFERENCE JAPAN 2020 ONLINE:

ダッソー・システムズは、オンラインイベント「3DEXPERIENCE CONFERENCE JAPAN 2020 ONLINE」を開催。“新しい価値創造のためのプロセス・創発・働き方”をテーマに、同社の事業戦略やソリューションの有効性、さらには各産業におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組み、最新動向などについて発信した。本稿では基調講演の模様をお届けする。

【八木沢篤 , MONOist】()
LiveWorx 20 Virtual:

PTCはバーチャルライブイベント「LiveWorx 20 Virtual」で、同社のSaaS型ソリューションの特徴や最新事例について語った。また、特にリモートワークに役立つARソリューションおよび、その開発環境についても紹介した。

【加藤まどみ , MONOist】()
LiveWorx 20 Virtual:

米PTCは年次テクノロジーカンファレンス「LiveWorx」のオンライン版「LiveWorx 20 Virtual」を開催した。基調講演の中で、エンジニアリング領域におけるクラウド/SaaS活用を推進するキーとなる「Onshape」のテクノロジーとその有効性について説明が行われた。

【八木沢篤 , MONOist】()
オンラインセミナーレポート:

キャディは、オンラインセミナー「withコロナ時代の製造業 たった2つの新戦略」を開催。今後数年間は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響が続くといわれる中、製造業の経営をどのように舵取りしていくべきかについて、同社 代表取締役 加藤勇志郎氏が考えを述べた。

【八木沢篤 , MONOist】()
3DEXPERIENCE World 2020:

SOLIDWORKSユーザーの1人として、米国テネシー州ナッシュビルで開催された「3DEXPERIENCE World 2020」に参加した筆者。長年、このイベントを見てきた立場から、今回の変化(Change)に注目し、実際に見て、感じたことを紹介したい。

【土橋美博/飯沼ゲージ製作所 , MONOist】()
日本ものづくりワールド 2020:

2020年2月26〜28日まで幕張メッセで予定されている「日本ものづくりワールド」の主催者であるリード エグジビション ジャパンは、「予定通り開催」する旨を公式サイトにて発表。これに対して「出展中止」を明らかにする企業が相次いでいる。

【八木沢篤 , MONOist】()
3DEXPERIENCE World 2020:

3DEXPERIENCEプラットフォームとつながり、できることの幅が格段に広がる「SOLIDWORKS」。年次ユーザーイベント「3DEXPERIENCE World 2020」で発表された新たなポートフォリオ「3DEXPERIENCE WORKS」によってもたらされる可能性を感じつつも、いくつかの疑問も湧いてきた。その答えを、SOLIDWORKSのブランドCEOであるジャン・パオロ・バッシ氏に聞いた。

【八木沢篤 , MONOist】()
3DEXPERIENCE World 2020:

3次元設計ソリューション「SOLIDWORKS」の可能性の扉を広げる「3DEXPERIENCE WORKS」。その根幹を支える3DEXPERIENCEプラットフォームがもたらす価値とは何か。年次ユーザーイベント「3DEXPERIENCE World 2020」の2日目に行われたゼネラルセッションの内容を基に、ストーリ仕立てでその効果や活用メリットについて掘り下げていく。

【八木沢篤 , MONOist】()
3DEXPERIENCE World 2020:

3次元設計ソリューション「SOLIDWORKS」の年次ユーザーイベント「3DEXPERIENCE World 2020」において、プラットフォーム思考による変革を後押しする「3DEXPERIENCE WORKS」の詳細が明かされた。SOLIDWORKSのブランドCEOであるジャン・パオロ・バッシ氏の講演内容を詳しく見ていこう。

【八木沢篤 , MONOist】()
3DEXPERIENCE World 2020:

2020年2月9日(米国時間)、SOLIDWORKSの年次ユーザーイベント「3DEXPERIENCE World 2020」が米国テネシー州ナッシュビルで開幕した。長年親しまれてきた「SOLIDWORKS World」から名称を変更し、プラットフォーム思考による新たな価値を世界中のSOLIDWORKSユーザーに示す。

【八木沢篤 , MONOist】()
SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2019:

デンソーは「SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2019 東京」において、「3次元設計データの徹底活用 〜試作・図面レス化の成果と課題」をテーマに講演を行った。「開発スピード10倍」の達成に向け、試作レス/図面レスにどう取り組んでいるのか?

【小林由美 , MONOist】()
SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2019:

標準化やモジュール化を進めても、時間の要する個別設計はなくならない。顧客の要望に応え、いち早く製品を市場に投入するにはどうしたらよいか。こうした課題に対し、日本信号は若手設計者を中心に自動設計ツールの整備を進め、手間の掛かる都度設計業務の効率化に取り組む。

【八木沢篤 , MONOist】()
SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2019:

SOLIDWORKSブランド 最高経営責任者(CEO)のジャン・パオロ・バッシ氏が3年ぶりに来日。年次ユーザーイベント「SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2019 東京」の主催者講演で「無限の可能性がここにある〜 Where Possibility Takes Form」をテーマに、SOLIDWORKSのこれからの方向性について語った。

【八木沢篤 , MONOist】()
3DEXPERIENCE FORUM Japan 2019:

ダッソー・システムズの年次イベント「3DEXPERIENCE FORUM Japan 2019」の基調講演において、GLM 代表取締役のジュリアン・カー氏が登壇。「持続可能な未来の電気自動車」と題し、同社の取り組みを紹介するとともに、コラボレーティブなイノベーションの推進について、その考えを述べた。

【八木沢篤 , MONOist】()
メカ設計 イベントレポート:

MSC Softwareは、年次ユーザーカンファレンス「MSC Software 2019 Users Conference」を開催。全体会議の冒頭、同社 代表取締役社長の加藤毅彦氏が登壇し、「Smart Factory,Smart Designに向けて」をテーマに講演を行った。

【八木沢篤 , MONOist】()
LiveWorx 2019:

PTCの年次テクノロジーカンファレンス「LiveWorx 2019」の基調講演に登壇した同社 社長 兼 最高経営責任者(CEO)のジェームズ・E・ヘプルマン氏は、「Digital Transformation:Harnessing New Technology for Industrial Innovation(DX:産業革新のための新技術の活用)」をテーマに、デジタルトランスフォーメーションの重要性や、その実現を支えるPTCの最新の取り組みについて紹介した。

【八木沢篤 , MONOist】()
LiveWorx 2019:

PTCは年次テクノロジーカンファレンス「LiveWorx 2019」の開催に併せ、移転したばかりの本社オフィスおよび技術展示スペース「Corporate Experience Center」を報道陣に公開した。

【八木沢篤 , MONOist】()
金属3Dプリンタ:

愛知産業の技術セミナーでSLM方式積層造形装置の第一人者が登壇した。金属積層造形の動向やSLM技術の歴史などを語るとともに、同社が開発するSLM装置向け統合ソフトウェアについても紹介した。

【加藤まどみ , MONOist】()
DMS2017まとめ:

CAE業界におけるツール展開は、着々と専門家以外へと進みつつある。一方でIoT時代を見越した買収やプラットフォーム構築の動きも活発だ。DMS2017における展示から、その内容をレポートする。

【加藤まどみ , MONOist】()
DMS2015リポート【CAD/CAE編】:

「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS2015)」では、VDI環境でのCAE実施や、高度な解析が社内でも使えるようになるなど、一層CAEの利用範囲の拡大が感じられた。

【加藤まどみ , MONOist】()
DMS2015:

「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS2015)」で、オートデスクは「Autodesk Inventor」のユーザートークショーを実施。電動バイク「zecOO(ゼクー)」のデザインを担当したznug designの根津孝太氏と、車体製造を担当したオートスタッフ末広の中村正樹氏がzecOOの開発秘話を紹介した。

【八木沢篤 , MONOist】()
「INTERMOLD 2015」特別セミナーリポート:

「INTERMOLD 2015(第26回 金型加工技術展)」の特別セミナーに、ケイズデザインラボ 代表取締役 社長の原雄司氏が登壇。同社の「D3テクスチャー」の取り組みをベースに、3Dデジタル技術を活用した表面加飾のメリットや、従来工法との違いなどについて紹介した。

【八木沢篤 , MONOist】()
Maker Faire Tokyo 2014:

オートデスクは「Maker Faire Tokyo 2014」に出展。複数のiPod touchを用いて簡単に人物の3Dモデルデータを作成できる装置「3D Photoブース」や、3Dプリントしたユーザー作品の展示、パートナー企業の取り組みなどを紹介した。

【八木沢篤 , MONOist】()
3次元ツール特訓講座「3D道場」より:

「3DDS in CUBE」で開催中の「【すべらない金型の話】(初級編)」より、製品設計者が押さえておきたい金型知識のダイジェストをお届けする。

【杉本恭子 , MONOist】()
PlanetPTC Live 2012 〜米フロリダ州オーランド〜:

PTCは、米フロリダ州オーランドにおいてユーザーイベント「PlanetPTC Live 2012」を開催。同イベントで、米国家電メーカー ワールプールが自社のPLM導入について語った。

【北原静香 , MONOist】()
メカ設計イベントレポート(17):

従業員満足を高めなければ、顧客満足も生まない。この厳しいご時世で、従業員満足度は何かとないがしろにされがち。それでいいの?

【小林由美 , MONOist】()
PlanetPTC Live 2011〜ネバダ州ラスベガス〜:

米国の名門レーシングチーム「Penske Racing」では、CADやPLMをどのように活用しているのか。その開発事情も紹介した。

【加藤まどみ , MONOist】()
CAD/CAE活用ミーティング レポート:

本稿では7月8日に開催した「CAD/CAE活用ミーティング」の入曽精密 斉藤清和社長による基調講演とパネルディスカッションの内容をお届けする。

【吉村哲樹 , MONOist】()
第22回 設計製造ソリューション展(DMS)レポート:

DMS2011では、福島原発ミニチュア、30万円3次元プリンタ、ウルトラマンゼロなど面白モノづくり事例が幾つか見られた。外資系CADベンダー展示は、やや控えめがトレンド?

【水野 操/ニコラデザイン・アンド・テクノロジー , MONOist】()
PlanetPTC Live 2011〜ネバダ州ラスベガス〜:

米国ネバダ州で行われたPTCのユーザーイベント「PlanetPTC Live 2011」では、「Creo 1.0」が正式リリースされ、各製品について紹介された。

【加藤まどみ , MONOist】()
メカ設計 イベントレポート(16):

『ものつくり敗戦』の木村氏の辛口講演で幕を開けた「SolidWorks World Japan」の内容を交え、日本の技術者の未来について考えてみる

【小林由美 , @IT MONOist】()
メカ設計 イベントレポート(15):

人力飛行機で飛行距離や飛行時間を競う競技会「第33回鳥人間コンテスト選手権大会」が開催された。その概要と競技結果をお伝えする

【永山昌克 , @IT MONOist】()
メカ設計 イベントレポート(14):

3次元CADユーザーたちが自発的に集い、長野で日本のモノづくりの将来を議論するイベントを開催。設計者CAEについても語られた

【小林由美 , @IT MONOist】()
第21回 設計・製造ソリューション展レポート(3):

今回は、CADやCAEのベンダの出展概況や製品を紹介する。各社それぞれ少しずつ異なる「3次元の生かし方」にも注目!

【小林由美 , MONOist】()
メカ設計 イベントレポート(13):

米DSソリッドワークスのプライベートイベントより、映画『アバター』でも使われたMR(複合現実感技術)の話題をお届けする

【小林由美 , @IT MONOist】()
メカ設計 イベントレポート(12):

今回は「非破壊評価総合展2009」の展示内容を紹介。日本非破壊検査協会のキャラクター「ノンディ」や古い検査装置も登場する

【小林由美 , @IT MONOist】()
メカ設計 イベントレポート(11):

CAEは便利な道具だが、決して“魔法の杖”ではない。人が使う“道具”でしかなく、電卓やエクセルと同じ技術計算ツール だ

【小林由美 , @IT MONOist】()
メカ設計 イベントレポート(10):

電子機器・産業機械の専門技術展「テクノフロンティア2009」 に展示された解析ソフトウェアの機能や新製品情報を紹介する

【小林由美 , @IT MONOist】()
メカ設計 イベントレポート(9):

公差解析は難しくて面倒そうだし、実機を作って検証したほうが早い? しかしそれで、今日の厳しい市場で生き残れるだろうか

【小林由美 , @IT MONOist】()
メカ設計 イベントレポート(8):

画面タッチで操作ができる3次元モデルビューアや、3次元CADと連動したコミュニケーションツールなど、ちょっと便利な近未来技術を紹介する

【小林由美 , @IT MONOist】()
メカ設計 イベントレポート(7):

スポット溶接点数の削減は車両のコストダウンに有効。大手部品メーカーが2つの解析ソフトを連携させ車両のスポット溶接点数の最適化に挑む

【小林由美 , @IT MONOist】()
メカ設計 イベントレポート(6):

作業を効率化してコストダウンを図りたい。だがものづくりへのこだわりは捨てたくない! そんな技術者の願いを実現するのが3次元設計だ

【小林由美 , @IT MONOist】()
メカ設計 イベントレポート(5):

バッテリーの持ちがよくない。それに高価。それでもiPhoneは、不景気な日本で売れた。その理由とは何だろう

【小林由美 , @IT MONOist】()
メカ設計 イベントレポート(4):

ITを導入したことで、設計者の役割を見失っていないだろうか。問題の根本が見えていなければ、便利なITも意味がない

【小林由美 , @IT MONOist】()
メカ設計 イベントレポート(3):

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス傘下となってから初めての年次イベントを米国ボストンにて開催した。新製品発表と事例講演が行われた

【小林由美 , @IT MONOist】()
メカ設計 イベントレポート(2):

富士通が2008年1月29日に開催した「富士通PLMユーザフォーラム2008」より、IHIの3次元CAD導入に関する講演をご紹介する

【小林由美 , @IT MONOist】()
メカ設計 イベントレポート(1):

第37回 インターネプコン・ジャパン内の産業機械や部品加工に関連する企業のブースを中心に訪れてみた

【小林由美 , @IT MONOist】()