モノづくりスタートアップ開発物語

ハードウェアスタートアップも多く利用する東京都秋葉原の会員制モノづくり施設「DMM.make AKIBA」6年目を迎えた。本連載ではDMM.make AKIBAを活用した経験のあるスタートアップやクリエイターたちを中心に、社会課題解決に奔走する彼らの「製品開発秘話」をお送りする。

モノづくりスタートアップ開発物語(3):

モノづくり施設「DMM.make AKIBA」を活用したモノづくりスタートアップの開発秘話をお送りする本連載。第3回はAIを使った運転支援デバイスを開発しているPyreneeを紹介する。「見た目はかっこいい」HUD型のデバイス設計や、実用に耐え得る運転支援用のAI開発に取り組む同社だったが、思わぬ苦労が待ち受ける。

【大沼慶祐(DMM.make AKIBA)/河野正一郎(テックベンチャー総研) , MONOist】()
モノづくりスタートアップ開発物語(2):

モノづくり施設「DMM.make AKIBA」を活用したモノづくりスタートアップの開発秘話をお送りする本連載。第2回はIoT尿検査デバイスを開発するBisuを紹介。マイクロ流体技術が尿検査分野にイノベーションを起こすと確信して開発を進めた同社だが、思わぬ障害に直面する。

【大沼慶祐(DMM.make AKIBA)/河野正一郎(テックベンチャー総研) , MONOist】()
モノづくりスタートアップ開発物語(1):

モノづくり施設「DMM.make AKIBA」を活用したモノづくりスタートアップの開発秘話をお送りする本連載。第1回はQRコードによるドローン飛行技術を開発するSpiralを紹介。

【大沼慶祐(DMM.make AKIBA)/河野正一郎(テックベンチャー総研) , MONOist】()