2代目設計屋の事件簿〜量産設計の現場から〜

量産樹脂製品設計の現場でよくあるトラブルを基に、その原因と解決アプローチについて解説する連載。

2代目設計屋の事件簿〜量産設計の現場から〜(9):

量産樹脂製品設計の現場でよくあるトラブルを基に、その原因と解決アプローチについて解説する連載。第9回は、成形品の表面に樹脂が流れた跡が模様として残ってしまう「フローマーク」や「ジェッティング」の発生メカニズムとその対策方法を詳しく解説する。

【落合孝明/モールドテック , MONOist】()
2代目設計屋の事件簿〜量産設計の現場から〜(8):

量産樹脂製品設計の現場でよくあるトラブルを基に、その原因と解決アプローチについて解説する連載。第8回は、樹脂製ケースの上下パーツの合わせ部分でズレが生じた場合の対策方法を詳しく解説する。

【落合孝明/モールドテック , MONOist】()
2代目設計屋の事件簿〜量産設計の現場から〜(7):

量産樹脂製品設計の現場でよくあるトラブルを基に、その原因と解決アプローチについて解説する連載。第7回は、樹脂が製品の末端まで行き渡らず、完全に充填されない「ショートショット」の発生原因とその対策を詳しく説明する。

【落合孝明/モールドテック , MONOist】()
2代目設計屋の事件簿〜量産設計の現場から〜(6):

量産樹脂製品設計の現場でよくあるトラブルを基に、その原因と解決アプローチについて解説する連載。第6回は、パーティングラインに溶融樹脂が入り込むことで生じる「バリ」をテーマに、その発生原因と対策を詳しく説明する。

【落合孝明/モールドテック , MONOist】()
2代目設計屋の事件簿〜量産設計の現場から〜(5):

量産樹脂製品設計の現場でよくあるトラブルを基に、その原因と解決アプローチについて解説する連載。第5回は、成形品に発生した予期せぬ線「ウェルドライン」について取り上げ、その仕組みと対策について解説する。

【落合孝明/モールドテック , MONOist】()
2代目設計屋の事件簿〜量産設計の現場から〜(4):

量産樹脂製品設計の現場でよくあるトラブルを基に、その原因と解決アプローチについて解説する連載。第4回は、箱状の製品を射出成形した際に生じてしまった「反り」の問題について、そのメカニズムと対策について考える。

【落合孝明/モールドテック , MONOist】()
2代目設計屋の事件簿〜量産設計の現場から〜(3):

量産樹脂製品設計の現場でよくあるトラブルを基に、その原因と解決アプローチについて解説する連載。第3回は、「抜き勾配」に関する理解を深め、成形品の表面に擦り傷が生じてしまう問題の解決に取り組む。

【落合孝明/モールドテック , MONOist】()
2代目設計屋の事件簿〜量産設計の現場から〜(2):

量産樹脂製品設計の現場でよくあるトラブルを基に、その原因と解決アプローチについて解説する連載。第2回は、成形品の表面にエクボのようなへこみが生じる「ヒケ」に関するトラブルとその対策アプローチについて解説する。ヒケ発生の影響を最小限に抑えるには!? まずは発生の仕組みから理解していこう。

【落合孝明/モールドテック , MONOist】()
2代目設計屋の事件簿〜量産設計の現場から〜(1):

量産樹脂製品設計の現場でよくあるトラブルを基に、その原因と解決アプローチについて解説する連載。第1回は、3Dプリンタで試作した製品を量産しようとした際、そのままでは金型に展開できず設計の見直しを余儀なくされた……というトラブルだ。問題の原因はどこか? その解決アプローチとは?

【落合孝明/モールドテック , MONOist】()