CAEニュース

CAE関連の最新ニュースをお届けします。

CAEニュース:

Siemensは、「Simcenter」ソフトウェアポートフォリオの1つである「システム・シミュレーション・ソリューション」の最新版を発表した。カスタマイズ性や操作性が向上している。

【MONOist】()
CAEニュース:

エムエスシーソフトウェアは、MSC Software製品へのアクセスプラットフォーム「MSCOne」の拡張版を発表した。パートナー企業が提供する最先端のシミュレーションソリューションを、1つのプラットフォーム上で利用できる。

【MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、最適設計支援ソフトウェア「Optimus 2020.1」の提供を開始した。新たに、応答曲面法とマルチスレッドによる応答曲面モデル作成機能を搭載することで、モデル精度と作業効率を向上した。

【MONOist】()
CAEニュース:

ダッソー・システムズは、COVID-19患者の受け入れを行っているサン・フランソワ病院に対し、院内感染リスクの低減に向けた支援を実施したことを発表した。

【八木沢篤 , MONOist】()
CAEニュース:

Altairは、全ての自社製品のソフトウェアアップデートを発表した。創業以来最大規模のアップデートで、UX向上や製品開発プロセスを合理化する直感的なワークフローの導入など、多くの新機能を追加した。

【MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、オンラインでCAEを学べる講座「オンラインCAE技術者育成コンテンツ」の無償公開を開始した。同社独自の技術者教育プログラム「CAEユニバーシティ」講座内の「CAE実験室-構造力学編」の一部コンテンツを提供する。

【MONOist】()
CAEニュース:

Ambarellaは、次世代AIビジョンプロセッサの開発にCadence Design Systemsの「Cadence Clarity 3D Solver」を採用した。同製品によって次世代5nm AIデザインプロジェクトで起こり得る課題を解決していく。

【MONOist】()
CAEニュース:

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズは、エクストリーム-DとHPCソリューションの拡販に関して提携する。レノボは高性能サーバなどのハードウェアを、エクストリーム-Dのクラウドサービス「XTREME-Stargate」に提供する。

【MONOist】()
CAEニュース:

Altairは、WRAP InternationalのWRAPソフトウェア事業を買収した。周波数帯管理や無線ネットワークプランニング向けの先進的なソフトウェアテクノロジーの獲得により、多様な無線通信ニーズに対応する。

【MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、照明設計解析ソフトウェアの最新バージョン「LightTools 9.0」の提供を開始した。機能の追加、強化により、AR、VRデバイスなど幅広い光学系製品において解析工数の削減や品質向上に貢献する。

【MONOist】()
CAEニュース:

ダッソー・システムズのオープンイノベーションラボ「3DEXPERIENCE Lab」は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大の抑制に貢献すべく、“くしゃみのシミュレーション”を通じて、フェイスシールドの開発プロジェクトの支援を開始した。

【八木沢篤 , MONOist】()
CAEニュース:

ダッソー・システムズは、中国の中南建築設計院(CSADI)と協力し、武漢市に設置された雷神山医院の換気システム内でウイルスが拡散する様子などをシミュレーションし、無計画な換気による汚染リスクを防止する取り組みを支援した。

【八木沢篤 , MONOist】()
CAEニュース:

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な流行に伴い、ソフトウェアクレイドルは、同社のCFD(数値流体力学)ソフトウェア「scFLOW」を用いて、くしゃみによる微粒子の飛距離が、防護なし、肘の内側による防護、マスクの着用でどのように変化するのかを解析し、その結果をレポートにまとめた。

【八木沢篤 , MONOist】()
CAEニュース:

ANSYS(アンシス)は同社Webサイト内で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を抑制するための参考として、顧客およびパートナーによるシミュレーション結果を基にした洞察を公開した。

【八木沢篤 , MONOist】()
CAEニュース:

Ansysは、フォトニック設計とシミュレーションツールを開発するLumericalを買収する。今回の買収により、最高クラスのフォトニックシミュレーションが同社のマルチフィジックスポートフォリオに加わる。

【MONOist】()
CAEニュース:

MSC SoftwareとDNV GLは、DNV GLの船舶/海洋工学用設計・解析ソフトウェア「Sesam」のユーザーの生産性向上を目的とする提携に合意した。同社の「MSC Apex」とSesamの連携により、設計からエンジニアリングの作業効率を高める。

【MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、ANSYSソフトウェアについて、ANSYSとTOTOが3年間の包括契約を締結したと発表した。最先端のシミュレーション環境と技術サービスを活用する。

【MONOist】()
CAEニュース:

ヴァイナスは、流体解析用ポストプロセッサの最新バージョン「FieldView 19」を国内で公開した。ハイブリッドパラレル処理により、大規模解析データ可視化処理を高速化する。

【MONOist】()
CAEニュース:

電通国際情報サービス(ISID)は、RescaleのクラウドHPCシミュレーションプラットフォーム「ScaleX」を用いて、日産自動車のクラウドHPC/CAE環境を構築したことを発表した。

【八木沢篤 , MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、ANSYSが提供するマルチフィジックス解析ソフトウェアの最新版「ANSYS 2020 R1 日本語版」の提供を開始した。システム設計やEMC/EMI設計において、製品の安全性能向上につながる機能を追加している。

【MONOist】()
CAEニュース:

三菱重工サーマルシステムズは、ヴァイナスの設計者向け最適設計パッケージシステム「New Sculptor」を活用し、空調用ファン形状最適化の工数を約85%削減した。自動化システムを構築し、効率的なファン形状のパラメーター設計に成功した。

【MONOist】()
CAEニュース:

アンシス・ジャパンは「ANSYS 2020 R1」に関する記者説明会を開催し、同社プラットフォーム新製品である「ANSYS Minerva」の概要の他、構造や流体といった各種シミュレーション関連製品のアップデート内容について紹介した。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

プロメテック・ソフトウェアは、流体、粉体解析ソフトウェア「Particleworks」「Granuleworks」のオプション製品「Visualization Option」の販売を開始した。両ソフトウェアの解析結果を可視化し、デジタル評価レビューなどのCGを制作できる。

【MONOist】()
CAEニュース:

ヴァイナスは、企業利用向けオープンソースCFDソフトウェア「HELYX v3.2.0」の提供を開始した。最新版では、「View Tab」追加による可視化機能の強化、計算プロセスを自動化するマクロ機能など、100以上の機能拡張、追加がなされている。

【MONOist】()
CAEニュース:

エムエスシーソフトウェアは、音響解析ソフトウェア「Actran 2020」をリリースした。高速で正確な音響解析が可能になるため、航空機や自動車のメーカーは、騒音を低減し、乗員の快適性を向上する製品を開発できる。

【MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、機構解析が可能な「ANSYS Motion ACT」を発売した。「ANSYS Workbench」環境で動作し、変形やすべり、摩擦を考慮した大規模アセンブリモデルの解析にかかる計算時間を大幅に削減する。

【MONOist】()
CAEニュース:

図研アルファテックは、設計者向けCAEソフトウェア「AMPS Designer 10」の日本語版を2020年2月26日をめどに発売する。線形、非線形構造など高度な解析機能を搭載しながら、ライセンス費用を抑えた価格で提供する。

【MONOist】()
CAEニュース:

日本アビオニクスは、高機能の収録・解析ソフトウェア「ATS-R」を発表した。赤外線サーモグラフィーカメラの熱画像動画を収録し、ファイル編集や高度な熱解析、報告書作成までをトータルでサポートする研究用途向けのソフトウェアだ。

【MONOist】()
CAEニュース:

三菱自動車は、ヴァイナスの高速多目的設計探査システム「iDIOS-CHEETAH」「New Sculptor」を用いて大規模多目的最適化手法を開発し、空力性能と通風性能を両立する車体形状のアイデアの抽出に取り組んでいる。

【MONOist】()
CAEニュース:

ANSYSは、同社のシミュレーションソフトウェアを使用して性能を高めたフル電動レースカーで、ポルシェのレースチームがフォーミュラEのチャンピオンシップを狙うと発表した。

【MONOist】()
CAEニュース:

Amazon Web Servicesは2019年12月2日(現地時間)、フォーミュラ・ワン世界選手権(F1)を運営するFormula One Groupと合同で、先行車のF1マシンが発生する乱流が後続マシンの空力性能に与える影響を流体解析したと発表した。

【松本貴志 , MONOist】()
CAEニュース:

エムエスシーソフトウェアは、CFDソリューション「STREAM/熱設計PAC」「scFLOW」「scPOST」の新バージョン「V2020」を発表した。マルチフィジックス、混相流機能を強化している。

【MONOist】()
ET2019:

「ET&IoT Technology 2019(ET2019)」のアドバンスド・データ・コントロールズおよびGreen Hills Softwareのブースでは、「自動運転ソフトウェア機能安全認証対応ツール with ANSYS」に関する展示デモを披露していた。

【八木沢篤 , MONOist】()
CAEニュース:

ユタカ技研が、エムエスシーソフトウェアの音響解析ソフトウェア「Actran」を用いて、排気系騒音を予測可能な手法を開発した。総合的な音響解析が可能になり、排気音・放射音を高精度に解析するシステムの構築に成功した。

【MONOist】()
CAEニュース:

ANSYSは、従量制のサービス「ANSYS Elastic Licensing」をリニューアルした。新たにオンプレミスでの使用をサポートし、インターネットでの使用をモニタリングすることで、ユーザーの利便性を高めた。

【MONOist】()
CAEニュース:

ANSYSは、電気モーター設計ソフトウェア「Motor-CAD」の提供契約を、Motor Designと締結した。Motor-CADとANSYSのマルチフィジックス解析機能を統合することで、電子機器製品ライフサイクルの設計段階にまでシミュレーションを拡張した。

【MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、自動車用照明設計ソフトウェアの最新バージョン「LucidShape 2019.09」の提供を開始した。リフレクターの光利用効率を最大限にする「自由曲面設計機能」などを追加した。

【MONOist】()
CAEニュース:

ヴァイナスは流体解析向けメッシュ生成ソフトウェア「Pointwise V18」の国内販売を開始。Pointwise 上級副社長のDr. Richard J. Matus氏が最新版の活用メリットについて紹介した。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

ANSYSは、構造解析ソフトウェア「LS-DYNA」の開発元であるLivermore Software Technologyを買収する最終契約を締結した。買収により、構造、流体、電磁気学、光学、安全および機械学習領域のシミュレーションが強化される。

【MONOist】()
CAEニュース:

Cadence Design Systemsは、電気と熱の協調シミュレーションソリューション「Cadence Celsius Thermal Solver」を発表した。

【MONOist】()
CAEニュース:

年次イベント「ANSYS INNOVATION FORUM 2019」の基調講演では、ANSYS CTOのPrith Banerjee氏が登壇し、「Simulating the Future of Mobility(モビリティの未来をシミュレーション)」をテーマに講演を行った。

【八木沢篤 , MONOist】()
CAEニュース:

ANSYSとAutodeskは、協業により自動車メーカーに革新的なソリューションを提供する。自動車メーカーは、高精度な光学シミュレーションを利用した車両デザインと、規制適合の確認作業を一連のワークフローで実行できるようになる。

【MONOist】()
CAEニュース:

ANSYSは、「ANSYS 2019 R3」の一部として「ANSYS Autonomy」を発表した。自動運転や制御ソフトウェアの開発、機能安全分析、シミュレーションにより、より安全な自動運転車の開発を支援する。

【MONOist】()
CAEニュース:

爆発研究所とアプライドは、流体計算、構造計算分野へのソリューション提供を目的とした業務提携を締結した。並列計算技術の提供や数値計算分野のコンサルティングなど、両社の強みを生かした製品やサービスを展開していく。

【MONOist】()
CAEニュース:

ダッソー・システムズは、同社のシミュレーションブランド「SIMULIA」に関する記者向けセミナーを開催。SIMULIAブランドの現状と役割、そして市場トレンドにおけるSIMULIAの活用ポイントについて説明した。

【八木沢篤 , MONOist】()
CAEニュース:

エムエスシーソフトウェアのメタルフォーミングプロセスシミュレーションソフトウェア「Simufact Forming」を、サイベックコーポレーションが導入した。計算速度の向上によって、これまで諦めていた解析が可能になり、納期やコストが縮減した。

【MONOist】()
CAEニュース:

NVIDIAは、東京工業大学のスーパーコンピュータ「TSUBAME3.0」に導入する新しいVDIとして、「NVIDIA仮想GPU」が採用されたと発表した。VDI導入により、スパコンからの膨大なデータを、PCなど端末の画面でも利用できるようになる。

【MONOist】()
CAEニュース:

プロメテック・ソフトウェアは、粒子法理論に基づく流体解析ソフトウェア「Particleworks」とマルチフィジックス解析ツール「ANSYS」とのインタフェースプロダクト「Particleworks for ANSYS」を発売した。

【MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、自動車用照明設計ソフトウェアの最新版「LucidShape CAA V5 Based Version 2019.06」を発売した。可変配光型ヘッドランプなど、最先端の照明設計をサポートすることで、交通安全に貢献する。

【MONOist】()
CAEニュース:

ANSYSの日本法人であるアンシス・ジャパンは、材料情報技術を有するGranta Design(Granta)を買収した背景と、ANSYS製品として今後どのような展開を図っていくのかを説明した。

【八木沢篤 , MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、プライベートイベント「CAEユニバーシティ 特別公開フォーラム 2019 〜AI時代におけるCAEとの付き合い方〜」を開催。基調講演ではオムロン グローバルものづくり革新本部の岡田浩氏が「オムロンのCAE活用法と、AIと融合した今後のCAEについて」をテーマにCAEの未来像を語った。

【松本貴志 , MONOist】()
CAEニュース:

ANSYSとAVSimulationは、戦略的パートナーシップを締結した。両社のシミュレーション技術を統合することにより、次世代自動運転車をより早く安全に、低コストで設計できるようになる。

【MONOist】()
CAEニュース:

TOYO TIREは、AI(人工知能)技術を融合した新たなタイヤ設計基盤技術「T-MODE」を発表。「タイヤの設計開発にかかっていた期間を数カ月単位で短縮できる」(同社 執行役員 技術開発本部長 商品開発本部長の守屋学氏)としており、2019年末から同社内での本格的な運用を開始する方針である。

【朴尚洙 , MONOist】()
CAEニュース:

ANSYSの日本法人であるアンシス・ジャパンは、工学シミュレーションソフトウェアの最新版「ANSYS 2019 R2」に含まれる、3次元光学解析ソフトウェア「ANSYS SPEOS」に関する記者説明会を開催した。

【八木沢篤 , MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、「ANSYS GRANTA CES Selector」「ANSYS GRANTA Materials Data for Simulation」の提供を開始した。ANSYSが開発し、サイバネットが販売サポートをする。

【MONOist】()
CAEニュース:

MSC Softwareは、Hexagon Manufacturing IntelligenceによるAMendateの買収が最終合意に至ったと発表した。この買収により、AMendateは、Hexagonのグループ企業であるMSC Softwareのポートフォリオに組み込まれる。

【MONOist】()
CAEニュース:

ヴァイナスは、機械学習処理による固有直交分解(POD)、動的モード分解(DMD)システム「FBasis V1」の国内リリースを2019年7月4日から開始すると発表した。

【八木沢篤 , MONOist】()
CAEニュース:

ISIDとRescaleは、クラウドCAE事業において戦略的パートナー契約を締結した。Rescaleのクラウドプラットフォーム「ScaleX」とISIDの知見を組み合わせ、大手製造業の本格的なクラウドCAE活用を支援する。

【MONOist】()
CAEニュース:

エムエスシーソフトウェアは、パナソニックエコシステムズがシーリングファンの流体解析に同社の「Co-Simulation」技術を活用していると発表した。ファンブレードの変形を考慮した、高精度な流体解析に使われている。

【MONOist】()
CAEニュース:

ANSYSは、工学シミュレーションソフトウェアの最新版「ANSYS 2019 R2」を発表した。製品コンセプトの着想から設計、製造、運用に至るまでの製品ライフサイクルの加速化、効率化、簡素化に貢献する。

【MONOist】()
CAEニュース:

アンシス・ジャパンは、日本国内のデータセンターにおいて「ANSYS Cloud」サービスを開始した。日本国内のANSYSユーザーは、ANSYS Cloudを利用してANSYSの主要製品からクラウドHPCに即座にアクセス可能となる。

【MONOist】()
CAEニュース:

ANSYSとFerrari Competizioni GTは、新たな協業により、GTカーの設計を加速したと発表した。ANSYSの最先端ソフトウェアを活用し、従来と同じ開発期間とリソースで3倍のシミュレーションができるようになった。

【MONOist】()
CAEニュース:

ヴァイナスは、マイクロソフトのクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」の販売店契約を東京エレクトロン デバイス(TED)と締結し、2019年4月から「HELYX on Azure」の提供を開始する。

【八木沢篤 , MONOist】()
CAEニュース:

エクストリーム−Dは、AI対応次世代型クラウドスーパーコンピュータ「XTREME-Stargate G2」を発表した。インテルの最新CPUを搭載し、ライフサイエンスや強化学習に最適な学習データ、商用アプリケーションをプリインストールしている。

【MONOist】()
CAEニュース:

エムエスシーソフトウェアは、マルチスケール材料モデリングプラットフォームの最新版「Digimat 2019.0」を発表した。新しい材料システムや強化プラスチック部品の高精度衝突シミュレーションなど、多彩な機能が追加されている。

【MONOist】()
CAEニュース:

プロメテック・ソフトウェアは、3D CAD「SOLIDWORKS」のリサーチアソシエイトおよびアソシエイトサービスパートナーに認定されたことを発表した。

【八木沢篤 , MONOist】()
CAEニュース:

Cadence Design Systems(ケイデンス)は、システム設計と解析向けのソリューション「Cadence Clarity 3D Solver」を発表した。従来比で最大10倍高速なシミュレーションパフォーマンスと、大規模モデルに対応する。

【MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、照明設計解析ソフトウェアの最新バージョン「LightTools 8.7」を発売した。迷光解析機能の強化や光学特性の改良などにより、光学シミュレーション精度やユーザビリティが向上した。

【MONOist】()
CAEニュース:

エムエスシーソフトウェアは、MSC複合領域解析ソフトウェアの最新版「MSC CoSim engine バージョン1.6」を発表した。連成シミュレーションにより、CAE解析と実験値とを容易に比較できるため、正確性や精度、パフォーマンスが向上する。

【MONOist】()
CAEニュース:

PTCは、同社とANSYSの設計シミュレーション機能を組み合わせた新たな製品「Creo Simulation Live」ソリューションを発表した。設計環境でリアルタイムにシミュレーションを実行し、その場で確認できる。

【MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、STEM授業向けオンライン教育支援パッケージ「MapleCLASS」で利用できる教育コンテンツを拡充し、「線形代数学」向け補助教材の無償提供を開始した。

【MONOist】()
CAEニュース:

ヴァイナスは2019年2月27日、「SCULPTOR V3.8(スカルプターV3.8)」を販売すると発表した。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

アンシス・ジャパンは2019年2月1日、同社の汎用CAEの最新版「ANSYS 2019 R1」に関する記者説明会を開催した。発表会前半では流体解析と構造解析、電磁界解析といった分野別製品、後半ではシステム解析関連製品について紹介した。本稿はそのうち、構造解析ツールと電磁場解析関連のトピックについて紹介する。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

構造計画研究所は、粒子法流体解析ソフトウェア「Particleworks for SOLIDWORKS」を発売した。3次元CADの環境上で、粒子法による流体解析のための解析条件の設定、計算、可視化のプロセスの操作ができる。

【MONOist】()
CAEニュース:

アンシス・ジャパンは2019年2月1日、同社の汎用CAEの最新版「ANSYS 2019 R1」に関する記者説明会を開催した。発表会前半では流体解析と構造解析、電磁界解析といった分野別製品、後半ではシステム解析関連製品について紹介した。本稿はそのうち、流体解析ツール「ANSYS Fluent」および「ANSYS CFX」について紹介する。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

SCSKは、解析シミュレーションツール群「Elsyca」の提供を開始した。電気化学分野の解析ソリューションを、電気メッキ、電着塗装、さび・腐食の解析、3Dモデルベースの経路探索といった領域で展開する。

【MONOist】()
CAEニュース:

MONOist編集部はANSYS グローバル製品事業担当バイスプレジデントであるスワミナサン・スッバイヤー氏に話を聞く機会を得た。スッバイヤー氏は同社のシミュレーションプラットフォーム最新バージョン「ANSYS 19.2」で提供される、流体力学製品「ANSYS Fluent」「ANSYS CFX」で強化されたUIや、大幅に高速化した新しいメッシング技術「Mosaic」について詳細を説明すると共に、今後の開発方針についても話した。

【佐々木千之 , MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、CAEビジネスでASEAN地域へ進出するため、マレーシアに子会社を設立することを決定した。営業開始日は2019年2月1日を予定している。

【MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、子会社のWATERLOO MAPLEのオンライン教育ビジネス事業の譲渡に伴う特別利益の計上を公開した。譲渡は、一般企業向けのビジネスに経営資源を集中し事業強化するため行われた。

【MONOist】()
CAEニュース:

理化学研究所らによる国際共同研究グループは、大規模グラフ解析に関するスーパーコンピュータの国際的な性能ランキングGraph500にて、スーパーコンピュータ「京」による解析結果が8期連続で第1位を獲得したと発表した。

【MONOist】()
CAEニュース:

エムエスシーソフトウェア(以下、MSC)は汎用機構解析ソフトウェア「Adams 2018.1」と、非線形解析ソフトウェア「Marc 2018.1」を提供開始している。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

アンシス・ジャパンは2018年11月16日、同社傘下の光学シミュレーションソフトウェアを開発するOPTISに関する記者説明会を発表した。2018年5月にアンシス本社はOPTISを買収。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

エクストリーム−Dは、AIのデータ分析にも対応可能な次世代型クラウドインフラ「XTREME-Stargate」を発表した。XTREME-Stargateに関連した、クラウドスパコンを快適に利用するための4つのサービスを、2018年末から順次提供開始する。

【MONOist】()
CAEニュース:

エステックは、横浜市に「エステック技術開発センター」を開設した。実験解析エキスパートとCAE解析エキスパートが同一拠点で技術課題解決に取り組み、付加価値の高いモノづくりに役立つ技術の開発を目指す。

【MONOist】()
CAEニュース:

大成建設は、複雑な地下構造物でも3次元数値解析モデルを高速自動作成できる解析手法の運用を開始した。作成時間を従来の約10分の1まで短縮化でき、効率的な地下構造物の設計・施工が可能となる。

【MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、光学設計解析ソフトウェア「CODE V」の最新バージョン「CODE V 11.2」の販売を開始した。光学設計の性能評価を容易にする機能や最適化制約条件が改良され、設計や製造コストの削減に貢献する。

【MONOist】()
CAEニュース:

アンシスは2018年10月5日、同社のCAE新製品に関する記者説明会を開催した。アンシスは構造、流体、エレクトロニクス、半導体、組み込みソフトウェア、光学の6分野の物理現象が解析できるシミュレーションプラットフォーム「ANSYS 19.2」を提供する。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

パナソニックと同社の社内ベンチャー制度により設立したSiM24、JAPAN TESTING LABORATORIESの3社は、資本提携の手続きを完了した。これにより、SiM24とJTLはCAE、数理統計解析技術を連携させ、幅広いニーズに対応可能な体制を構築する。

【MONOist】()
CAEニュース:

ダッソー・システムズ(以下、ダッソー)は2018年10月1日、同社のCAEシステム「SIMULIA」に関する記者発表会を開催した。2016〜2018年にかけて買収したCAE技術とSIMULIAの統合、同社のクラウド基盤「3DEXPERIENCEプラットフォーム」との連携に関する進捗について説明した。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

クオリカは、2018年8月より、鋳造シミュレーションソフト「JSCAST」をトルコ共和国で販売開始したと発表した。今後5カ年で100社の販売を目指し、欧州や中東への販路拡大も視野に入れる。

【MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、クラウド上で、CAEソフトウェアによるシミュレーションを高速に実行するためのクラウドコンピューティング環境「サイバネットCAEクラウド」を発表した。

【MONOist】()
CAEニュース:

JSOLは、同社が販売する衝撃・構造解析ソフトウェア「LS-DYNA」向けIGA用モデル作成ツール「IGA Tool」の提供を開始した。IGA用モデルへの変換が容易になり、従来のFEM解析より作成作業の効率化と精度向上が見込める。

【MONOist】()
CAEニュース:

CAEベンダーのヴァイナスは2018年8月1日、英国のENGYSとのパートナー関係を強化したと発表した。ENGYSはオープンソース「OpenFOAM」強化版CFDソルバである「HELYX」を開発する。

【MONOist】()
CAEニュース:

 アンシス・ジャパンはパウダーベッド方式金属3Dプリンタ用シミュレーションツール「ANSYS Additive Print」および「ANSYS Additive Suite」の機能や、新機能「Additive Science」のリリース予定について明かした。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

矢野経済研究所は、2017年の機械系CAE世界市場に関する調査結果を発表した。好調な経済環境を背景とした製造業の強気な設備投資により、CAE市場に好影響を与えていることが明らかになった。

【MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、照明設計解析ソフトウェアの最新版「LightTools 8.6」を発売した。公差解析機能を搭載し、照明光学系の製造時における公差評価に利用可能になった。

【MONOist】()
CAEニュース:

エクストリーム-Dは、伊藤忠テクノソリューションズと協業し、クラウド環境でCAE解析ソリューションを提供する取り組みを推進すると発表した。

【MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、STEMコンピューティング・プラットフォーム「Maple」の新バージョン「Maple 2018」、システムレベルモデリング&シミュレーション環境「MapleSim」の新バージョン「MapleSim 2018」の日本語版を発売する。

【MONOist】()
CAEニュース:

東洋ゴム工業は、独自の「モビリティ・エアロダイナミクス(空力シミュレーション)技術」を確立した。自動車の低燃費化やEV化に必要とされる「空力特性の高いタイヤ」を開発する際に有効な技術となる。

【MONOist】()
CAEニュース:

エムエスシーソフトウェア(MSC)は2018年5月30日、同社ユーザー向けイベント「MSC Software 2018 Users Conference」を開催した。同イベントではMSCのCEO、Paolo Guglielmini氏が登壇した。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

アンシスは「ANSYS 19.1」製品群における新製品「Twin Builder」を発表した。同製品は包括的システムシミュレーション環境であり、「ANSYS Simplorer」がリニューアルして名称変更したもの。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

東陽テクニカはホイール6分力計「SWIFT Evoシリーズ」を販売開始した。同製品では機能強化や精度向上、GUI改良を行った。低ヒステリシスとクロストーク、優れた非直線性を特長とし、オートバイおよび四輪バギーにも取り付け可能だ。Transducer Electronic Data Sheet(TEDS)も内蔵。CAEによる検証やNVHによる車両解析を支援する。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

エムエスシーソフトウェアがリリースした新製品「MSC Apex Harris Hawk」の新製品では複合材解析のモデリングと解析に対応。従来はNastranやPatranでやらざるを得なかった面倒で複雑な複合材解析がやりやすく、かつ分かりやすくなった。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

仏ESIは、マルチドメイン1Dシミュレーションツールの最新版「SimulationX 3.9」を発表した。複数の物理分野に跨る物理現象を1つのモデル上で表現でき、エンジニアのニーズに合わせたカスタマイズができる。

【MONOist】()
CAEニュース:

GDEPアドバンスは、日本HPのワークステーション「Z」シリーズにNVIDIAのハイエンドGPUカードを組み込んだカスタマイズモデル「HP Z8 Powered by GDEP」を発表した。CUDAやライブラリなどの開発環境をプリインストールしている。

【MONOist】()
CAEニュース:

アンシス・ジャパンは同社の設計者向けCAEツール群「ANSYS Discoveryファミリー」を国内で販売開始した。そのうちの1つであるDiscovery Liveは、境界条件から計算結果表示までが数秒と高速で、かつその場でモデルの修正をしても即座に形状が修正される。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

シーメンスは、メカトロニクスシステムモデリング用の統合システムシミュレーションプラットフォーム「Simcenter Amesim」の最新バージョンを発表した。システムシミュレーション機能を大幅に強化している。

【MONOist】()
CAEニュース:

ヴァイナスは流体解析用可視化ソフトウェアの新製品「FieldView 17」を発表。外部ツールとの連携強化、可視化処理機能の向上などを図り、ファイル名や変数名、アノテーションなどの日本語化対応を進めた。販売開始は同年2月8日から。

【MONOist】()
CAEニュース:

ヴァイナスはターボ機械設計システムの「TURBOdesign Suite 6.4」を国内で販売開始。同製品では、圧縮機設計における実在気体の物性読み込み、遠心型多段圧縮機における子午面形状のパラメトリック機能、流体解析ソルバー「STAR-CCM+」(シーメンス)との連携機能などを提供する。

【MONOist】()
CAEニュース:

アンシス・ジャパンは同社のCAEシステム「ANSYS 19」を発表。構造解析は亀裂進展解析やトポロジー最適化などの強化、流体解析は新しいモデルの追加とターボ設計機能の強化、電磁界解析は並列処理ライセンスの改定、操作性や計算速度の向上などがトピックだ。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、韓国企業が開発したメッシュフリーMBDツール「DAFUL」を販売する。メッシュフリーで、弾性体を考慮したマルチボディー構造モデルの迅速な作成・解析が可能だ。

【MONOist】()
CAEニュース:

ヴァイナスはCFD(数値流体力学)解析用高機能グラフ作成ツール「Plot Expert V1」を販売開始した。同ツールは指定境界面における積分値の時間変化グラフ作成が可能だ。作成データを基にExcelを用いた編集も可能だ。

【MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、自動車用照明設計ソフトウェアの最新版「LucidShape CAA V5 Based 2017.09」を発売した。迷光解析機能やライトガイド設計モジュールなど、設計作業の効率化に貢献する機能を強化した。

【MONOist】()
CAEニュース:

理化学研究所らによる国際共同研究グループは、スーパーコンピュータ「京」が6期連続で「Graph500」の1位に選ばれたと発表した。ビッグデータの処理で重要となるグラフ解析において、最高レベルの評価を得た。

【MONOist】()
Autodesk University Las Vegas 2017:

オートデスクは、3D CADツール「Fusion 360 Ultimate」向けに、新機能「Autodesk Generative Design(AGD)」のテックプレビューの無償提供を始める。AGDは、その名の通り「ジェネレーティブデザイン」の機能だが、採用が広がっているトポロジー最適化や格子構造生成とは異なる「形状合成(Form Synthesis)」を利用できることが特徴だ。

【朴尚洙 , MONOist】()
CAEニュース:

仏Dassault Systèmesは、米Exa Corporationの買収について合意に至ったと発表した。「3DEXPERIENCE」プラットフォームにExa Corporationの格子ボルツマン法による流体解析技術が加わり、シミュレーションのポートフォリオが強化される。

【MONOist】()
CAEニュース:

シーメンスは、カナダのInfolyticaを買収する契約を締結した。同社のシミュレーション/テスト向けソリューション「Simcenter」にInfolyticaの電磁界解析ソフトウェアが追加され、機械、熱、流体力学、電磁界シミュレーションに対応可能になる。

【MONOist】()
CAEニュース:

SCSKは、設計空間探索プラットフォーム「pSeven」の提供を開始した。pSevenが設計データから生成した代理モデルをもとに、SCSKのシミュレーションソフトウェアを用いて解析すれば、開発のリードタイムを大幅に短縮できる。

【MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、光学設計解析ソフトウェア「CODE V」の最新版「CODE V11.1」を発売した。MTFを対象とした最適化機能の強化に加え、レンズやガラスのカタログを更新。レンズの検索性も向上している。

【MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、システムレベルモデリング/シミュレーション環境「MapleSim 2017」と関連製品を発表した。熱マネジメントに関するモデリングが強化され、より簡単にモデルを活用する環境が提供できる。

【MONOist】()
CAEニュース:

フリービットは、クラウド型スパコンサービス「freebit cloud HANABI」の提供を開始した。最速10分でクラウド上に構築したスパコン環境を、使いたい時に使いたい分だけ利用できるため、導入コストの大幅削減に貢献する。

【MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、STEMコンピューティング・プラットフォームの新バージョン「Maple 2017.2」日本語版を発表した。パスワード保護機能や多様な可視化機能に加え、工学での利用に役立つさまざまな資料や機能が追加されている。

【MONOist】()
CAEニュース:

デルは、モバイルワークステーション「Dell Precision 5520 20周年記念モデル」を発売した。軽量/小型で、インテル コア i7-7820HQプロセッサとPremierColor 4K InfinityEdgeディスプレーを搭載する。

【MONOist】()
CAEニュース:

エムエスシーソフトウェアの新製品「MSC Apex Grizzly」では「断面力センサー」と線形座屈解析が追加された。周波数応答解析の機能と併せて使えば、荷重経路解析の結果表示も可能だ。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

ヴァイナスは、同社が取り扱う解析ソフトウェア「HELYX」が、海洋研究開発機構の技術支援サービス「風と流れのプラットフォーム」に対応したと発表した。スーパーコンピュータの最適化計算や大規模CFD計算の時間/コスト削減が可能になる。

【MONOist】()
CAEニュース:

クオリティソフトなど3社は、「ISM CloudOne」と「SMART@SAM」との連携自動化に向けた協業に合意した。協業の第1弾として、サイバネットシステムのクラウドサービスで連携自動化したサービスの提供を開始する。

【MONOist】()
CAEニュース:

富士通九州システムズが、設計者向けマルチフィジックス解析ツール「ANSYS AIM」の販売を開始する。構造/流体/伝熱/電気伝導/磁場/押出成形などの解析シーンに対応し、各解析機能を組み合わせた連成解析が可能だ。

【MONOist】()
CAEニュース:

米NVIDIAは、Green500リストのトップ13のスーパーコンピュータが同社の「Tesla AI スーパーコンピューティング プラットフォーム」を採用していると発表した。上位13位の全てがNVIDIAの「Tesla P100 GPU」を搭載している。

【MONOist】()
DMS2017:

サイバネットシステムは、「第28回 設計・製造ソリューション展(DMS2017)」において、同社が扱うCAEツールを紹介。主力のアンシス製品に加えて、連携可能なCAEツールとの組み合わせ提案を顧客の求めに応じて行うことを重視しているという。

【朴尚洙 , MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムはNoesis Solutionsによる次世代PIDOプラットフォーム「id8(アイディエイト)」の国内販売を開始すると発表。個々の設計者が持っていた知見を一カ所に集約し社内に開放・共有が可能としている。

【MONOist】()
DMS2017:

アンシス・ジャパンは「第28回 設計・製造ソリューション展(DMS2017)」に7年ぶりに出展し、解析初心者でも簡単に本格的な解析機能が活用可能な「ANSYS AIM」の価値を訴求した。

【三島一孝 , MONOist】()
CAEニュース:

構造計画研究所と丸紅情報システムズは、非接触光学式3Dひずみ/変形測定機「ARAMIS」の代理店販売契約を締結した。シミュレーション技術とARAMISの非接触計測技術を組み合わせ、高精度な性能評価サービスを提供する。

【MONOist】()
CAEニュース:

ヴァイナスのハイブリッドクラウド運用支援システムの最新版「CCNV Basic Plus V2.6」では、クラウドコンピューティングプラットフォームである「Microsoft Azure」でSaas版の汎用流体ソルバー「HELYX on Cloud」が利用できる。HELYXの試用やライセンス費用の節約などに有効だ。

【MONOist】()
CAEニュース:

フリービットは、クラウド型スーパーコンピューティングサービス「freebit cloud HANABI」を発表した。「Microsoft Azure」向けのクラウドスパコン自動構築運用サービスで、提供開始に先立ち、無料トライアルユーザーを募集している。

【MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、夜間運転照明環境シミュレーションソフトウェアの最新バージョン「LucidDrive 2017.03 Service Release 1」を発売した。ドライバーの行動をリアルに再現する機能を追加し、AFS/ADBの評価を容易にする。

【MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、「光デバイス/光通信システム設計環境RSoft」の最新バージョン「RSoft Photonic Component Design Suite ver. 2017.03」と「RSoft Photonic System Design Suite ver.2017.03」の販売を開始した。

【MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、光学設計解析ソフトウェアの最新バージョン「CODE V 11.0」の販売を開始した。新機能により、光学機器設計時に要求仕様や目標性能を表形式で一元管理でき、設計中の機器の評価/比較も容易になった。

【MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、照明設計解析ソフトウェアの最新バージョン「LightTools 8.5」の販売を開始した。自動設計機能の強化により、無影灯やデイタイム・ランニング・ランプの開発をより効率的に行えるようになった。

【MONOist】()
CAEニュース:

構造計画研究所は、SOLIDWORKSアドインの粉体/混相流シミュレーションソフトウェア「iGRAF」を発売した。超高性能コンピュータを必要とするような三相流シミュレーションや複雑な粉体シミュレーションが容易に実施できる。

【MONOist】()
CAEニュース:

中国の華為技術は、「Intel Omni-Pathアーキテクチャ」を採用したOPAブレード・コンピューティング・ソリューションを発表。HPCクラスタの相互接続性能を大幅に改善し、HPCアプリケーションの効率的な運用をサポートする。

【MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、自動車用照明設計ソフトウェア「LucidShape」の最新バージョンを発売した。米国IIHSが定めるヘッドライト安全性基準のテスト機能や、照明機能と見た目の美しさを両立させる設計が可能なツールを備えている。

【MONOist】()
CeBIT 2017:

神戸製鋼所は、「CeBIT 2017」において、船舶の3D設計データから最適な溶接線を自動で導き出す「3D CAD-link Welding」を披露した。

【朴尚洙 , MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、自動車用照明設計ソフトウェア「LucidShape CATIA CAA V5 Based」の販売を開始した。自動車用ランプの光線追跡や、複雑な光学性能を事前把握する新機能を搭載している。

【MONOist】()
CAEニュース:

アルテアエンジニアリングは、CAEソフトウェアプラットフォームの最新版「HyperWorks 2017」を発表。モデルベース開発ソリューションや電磁界解析/設計、モデリング、マルチフィジックス解析などの分野で機能が追加された。

【MONOist】()
CAEニュース:

e-Xstream engineeringは複合材料のマルチスケール解析プラットフォーム「Digimat 2017.1」で、3Dプリンタの積層による部品変形を予測できるモジュールを追加したと発表した。

【MONOist】()
CAEニュース:

シーメンスは、シミュレーションソフトウェアの最新版「STAR-CCM+ v12.02」を発表した。シミュレーション結果を写実的に可視化でき、適応型グリッド機能やクリーンな電力を生成する固体酸化燃料電池モデルを搭載している。

【MONOist】()
CAEニュース:

NVIDIAは、Pascalアーキテクチャを採用したGPU「Quadro」シリーズに、「GP100」「P4000」「P2000」「P1000」「P600」「P400」の6製品を追加した。GP100はK6000と比較して約3倍の処理能力となり、高帯域幅メモリ「HBM2」16GBを搭載する。

【MONOist】()
CAEニュース:

米MSC Software(MSC)がHexagonによる買収に合意したと発表。2017年4月に買収完了予定。ただしMSC本社も日本法人も独立したオペレーションを継続。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

アンシス・ジャパンは同社の汎用CAEソフトウェア「ANSYS 18.0」を発表。設計者向けCAEプラットフォーム「ANSYS AIM」や構造解析ツール「ANSYS Mechanical」、電子・電気設計分野の解析ツール「ANSYS Electronics Desktop」など幅広いツールにおける機能強化を図った。CFDツールについては企業規模やスキルに合わせたパッケージ構成を刷新した。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、DEM Solutionsが開発した粉体挙動解析ソフトウェア「EDEM」の販売を開始した。微粒子、バルク材料、乾燥材料、粘着材料、凝集性材料など、幅広い材料や形状に対応し、数千種類の材料モデルを利用できる。

【MONOist】()
CAEニュース:

エムエスシーソフトウェアの日本法人が国産CFDベンダーのソフトウェアクレイドルのM&Aに関して、現状と今後の計画について明かした。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

ムラタソフトウェアは、解析シミュレーションソフトウェア「Femtet」の最新バージョン「Femtet2016.1」をリリースした。電磁波解析/圧電解析など、各種解析で機能が追加され、ユーザーインタフェース機能も改善している。

【MONOist】()
CAEニュース:

仏ESI Groupは、鋳造解析ソリューションの最新版「ESI ProCAST 2016」を発表した。自動車、航空宇宙、重工業分野における、砂型、インベストメント、ダイカストの鋳造プロセスソリューションを提供する。

【MONOist】()
CAEニュース:

GDEPソリューションズは、WebブラウザからLinuxサーバへの高速リモートアクセスを可能にするPC Xサーバソフトウェア「FastX」の国内販売を開始した。WAN・クラウド環境のネットワークにおいて、高速表示を可能にする。

【MONOist】()
CAEニュース:

仏ダッソー・システムズは、流体解析ソフトウェア「XFlow」の開発元であるスペインのNext Limit Dynamicsを買収した。同買収により、3Dエクスペリエンス・プラットフォーム上の流体解析シミュレーションを強化する。

【MONOist】()
CAEニュース:

熱流体解析ソフトウェアで知られる国産CFDベンダー ソフトウェアクレイドルが米MSC Softwareに買収された。MSCがクレイドルの全株式を取得し、MSC傘下のグループ企業となった。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

ヒューレット パッカード エンタープライズは、スーパーコンピュータ「Pleiades」と「Cheyenne」が、国際会議「SC16」のTOP500リストに入ったと発表した。Pleiadesは同リストの第13位、Cheyenneは第20位にランクインした。

【MONOist】()
CAEニュース:

エムエスシーソフトウェアがリリースした新製品「MSC Apex Fossa」の新機能で、特に注目したいのが「周波数応答におけるパラメータスタディ」だ。従来のツールでは直感的に分かりづらかった周波数応答の結果データを、1画面にまとめて、3Dデータやグラフを交えて分かりやすく表現することが可能だ。パラメータの修正はリアルタイムで結果に反映できる。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

エクサ・ジャパンは、米Exaとテクノロジープロバイダーの伊ESTECOとの提携を発表した。クラウドサービス「ExaCLOUD」上で各社のソリューション「PowerFLOW」と「modeFRONTIER」を統合し、車両の最適化設計を支援する。

【MONOist】()
CAEニュース:

ヴァイナスは、英Advanced Design Technologyのターボ機械流体設計統合システム「TURBOdesign Suite 6.1」の国内販売を開始した。「TURBOdesign Suite」の最新バージョンで、流体性能と構造強度を両立する形状最適化が可能となる。

【MONOist】()
CAEニュース:

住友ゴム工業は、天然ゴムの末端基構造を解析した研究成果を発表した。ゴムの特性に影響する天然ゴムの分岐構造を形成する末端基を解明することで、天然ゴムの性能向上や加工性改善につながる。

【MONOist】()
CAEニュース:

エクストリームデザインは、パブリッククラウド上に仮想スーパーコンピュータを展開し、その運用監視、効果的なシステム利用のための動的構成変更コンサルティングを無人化するサービスを開始する計画だと発表した。

【MONOist】()
CAEニュース:

ヴァイナスは、流体解析用メッシュジェネレータの新版「Pointwise V18」の提供を開始した。複雑な形状に対して、高精度に流体解析用格子データを生成する「非構造ハイブリッドサーフェスメッシュ生成」機能を新たに搭載した。

【MONOist】()
CAEニュース:

Altairは、Altairパートナーアライアンスのソフトウェアラインアップに、PDTecのシミュレーションデータ管理ソフトウェア「SimData Manager」を追加した。全てのシミュレーション関連データを、効率的かつシステマチックに管理できる。

【MONOist】()
CAEニュース:

米Rescaleは、CAE/HPCクラウドシステムを提供するためのOEM契約をアルゴグラフィックスと締結した。クラウド基盤を活用したCAE/HPCサービス「ARGO sFlexNavi(仮称)」を、アルゴグラフィックスを通じて2016年10月に発売する。

【MONOist】()
CAEニュース:

アンシス・ジャパンは汎用CAEソフトウェアの新製品「ANSYS AIM(エイム) 17.2」を発表。同製品のユーザーは解析業務に詳しくない設計者をターゲットとし、設計プロセスの初期に使用されることを想定している。同製品は解析初心者でも取り組みやすくする工夫をいろいろ凝らしている。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

GDEPソリューションズは、日本サード・パーティが開発したITスキルアセスメントツール「GAIT」に関して、同社と販売契約を締結した。大学や企業の研究開発・設計部門に向けて販売を進める。

【MONOist】()
CAEニュース:

シーメンスPLMソフトウェアは、同社のCAEツールを統合した3Dシミュレーションプラットフォーム「Simcenter 3D」を発表した。同年8月5日にグローバル展開を始めており、日本国内でも利用可能になっている。

【朴尚洙 , MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、現物の3次元測定、3次元形状データ化、CAE解析までを一括して請け負う「リバースエンジニアリング&CAE解析」サービスを開始した。解析後の結果報告や、最適形状などの提案までまとめて提供する。

【MONOist】()
CAEニュース:

エリジオンは、燃料電池の3D CADデータから、燃料電池専用のシミュレーターに最適なメッシュを自動的に生成する機能を開発した。みずほ情報総研のシミュレーションソフトウェア「P-Stack 4.0」に搭載される。

【MONOist】()
CAEニュース:

米エクサとエクサ・ジャパンは、デンソーとパートナーシップを締結した。これによりエクサは、デンソーの熱関連製品をシミュレーションできるデータベースを作成し、自動車メーカーに提供する。

【MONOist】()
CAEニュース:

ヴァイナスは、CAEのためのCAD面自動修復/CADデータ変換ツール「TransMagic」の最新バージョン「R12」を日本国内で販売開始した。

【MONOist】()
CAEニュース:

CCNV V2.3では、オンラインストレージ「CC-Drive」とオンラインコンテンツビュアー「CC-Cabinet」による情報共有機能を新たに追加した。クラウドCAEのオンデマンドサービス「V-SaaS」を契約すると利用できるSaaS型新サービス「HELYX on Cloud」では、「OpenFOAM」を強化した汎用流体ソルバー「HELYX」を、スケーラブルなHPCクラウドサーバでオンデマンド利用を可能とした。

【MONOist】()
CAEニュース:

熱流体解析ソフトウェアベンダーのソフトウェアクレイドルは、基板の熱問題を手軽に検討できるソフトウェア「PICLS」の新版をリリースした。開発に当たっては徹底して現場の声を反映してきたという。

【加藤まどみ , MONOist】()
CAEニュース:

ムラタソフトウェアは、解析シミュレーションソフトウェアの最新版「Femtet2016」を発売した。応力、圧電、電場解析ソルバなどを中心に機能が向上し、改良が施されている。

【MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、ビッグデータの可視化・分析を行うビッグデータ可視化ツール「BIGDAT@Viewer」を発売した。データの取り込み/分析設定/作成ボタンによるMAP化という3ステップだけで、ビッグデータを可視化できる。

【MONOist】()
CAEニュース:

旭化成は、CAE技術を活用した解析・高機能樹脂の部品を開発する現地法人「旭化成プラスチックスベトナム」をベトナムのホーチミン市に設立した。2016年6月に営業を開始する。

【MONOist】()
CAEニュース:

エムエスシーソフトウェアは、静岡理工科大学の野崎准教授が、骨折部の創外固定器の開発において、人体モデルと固定器の動作確認に同社の機構解析ソフトウェア「Adams」を活用していると発表した。

【MONOist】()
CAEニュース:

米Altair Engineeringは、電波伝搬と無線ネットワークプランニング向けソフトウェア「WinProp」の開発元である、独AWE Communications(AWE)を買収した。今後、WinPropとFEKOの開発チームの連携や相乗効果が期待される。

【MONOist】()
CAEニュース:

ヴァイナスがFOCUSと外部データセンターを結ぶための専用回線とクラウドストレージを受注。ここ数年のパブリッククラウドコンピュータの普及に伴った計算機需要の増加に対応するための計算能力向上を狙う。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

日本GPU コンピューティングパートナーシップは新会社のGDEPソリューションズを設立。「GPUプラットフォーム事業」「クラウドインフラ事業」が同社の主な事業となる。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

CAEプラットフォームの新製品「HyperWorks 14.0」は最適化や非線形ソルバーの各種機能を強化し、新機能を追加。これまで買収した企業のツールのいくつかも新たに加えた。ヘビーユーザーにとってはお得になるライセンススキームも追加した。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

エムエスシーソフトウェアは次世代CAEプラットフォームの最新版「MSC Apex Eagle」を発表。新しいパーツ表現や結合タイプを追加した。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

ニュートンワークスと日本イーエスアイがCAE関連ツールにおける業務提携を発表。「上流から製品化まで」の開発を支援する体制を整える。

【西坂真人 , MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、米シノプシスの光学設計解析ソフトウェア「CODE V」の最新バージョン「CODE V 10.8」の販売開始を発表した。

【八木沢篤 , MONOist】()
CAEニュース:

アンシスは3Dモデリングソフトと航空機の着氷解析ソフトの新製品を提供開始。ANSYS SpaceClaim 2016はリバースエンジニアリングや3Dプリンティング向けモデル作成を迅速化する機能を追加した。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

ムラタソフトウェアは、解析シミュレーションソフトウェア「Femtet」の最新バージョン「Femtet 2015.1」を発表した。

【八木沢篤 , MONOist】()
3次元ツールニュース:

エリジオンは、3次元データ変換・活用支援ツール「CADdoctor」の最新バージョンとなる「CADdoctor EX7.0」の販売開始を発表した。

【八木沢篤 , MONOist】()
CAE事例:

リコーダーを演奏する際の楽器内部の複雑な空気の流れがどのように発生し、どのように音が広がり空気中を伝わっていくかを予測。解析結果を生かした研究で将来の楽器デザインの革新へつなげる。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

ハイエンドCFD(数値流体力学)ソフトウェア「STAR-CCM+」の最新版v10.06は計算流動学に対応し、粘性や粘弾性を考慮した解析が可能だ。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、HPC環境をクラウドで提供する米Rescaleと販売代理店契約を締結。HPC環境の設計から構築、運用サポートまでをトータルで提供するHPCサービスの提供を開始する。

【八木沢篤 , MONOist】()
CAEニュース:

エムエスシーソフトウェアは次世代CAEプラットフォームの最新版「MSC Apex Diamond Python」をリリースした。中立面作成機能を強化し、構造解析の際の解析準備チェック機能を追加した。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

サイバネットシステムは、米Computational Engineering Internationalが開発・販売を行う、CAE汎用ポストプロセッサ「EnSight(エンサイト)」の最新版バージョン「EnSight 10.1」の販売開始を発表した。

【八木沢篤 , MONOist】()
CAEニュース:

ハイブリッドクラウド運用支援システム「CCNV」はクラウドHPCサーバや社内サーバにアクセスし、ファイルの高速転送やジョブの実行・管理などが可能なシステム。新製品「CCNV V2」は基本機能を無償化し、大規模計算結果データを不可逆圧縮し転送時間を大幅に短縮できるオプションを追加した。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

MSC Software(MSC)とIngeciberは汎用非線形構造解析ソルバー「Marc」で機能拡張した「CivilFEM 2015」を発表した。土木建築業界のエンジニアにとって、習得が容易かつ使いやすいように作られているという。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

エムエスシーソフトウェアは材料ライフサイクル管理システムの新製品「MaterialCenter 2015」を発表。さまざまなCAEソルバーで使えるCAEモデルを直接生成することが可能だ。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

アンシス・ジャパンはアマゾンウェブサービス(AWS)を基盤とする「ANSYS Enterprise Cloud(AEC)」の日本での提供を開始。ほぼ全てのANSYS製品で、ターンキーでAWSを利用したシミュレーションが可能になるという。

【加藤まどみ , MONOist】()
CAEニュース:

レノボ・ジャパンは、TOTOのCAE基盤にデータセンター向けx86サーバ「Lenovo System x iDataPlex」が採用されたことを発表した。

【八木沢篤 , MONOist】()
CAEニュース:

日本IBMは、IDAJの受託解析事業に、IBMのクラウドサーバサービス「SoftLayer」が活用されたことを発表した。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

ヴァイナスはターボ機械専用流体設計統合システム新製品「TURBOdesign Suite 5.2.5」を2015年5月7日より国内で販売開始した。子午面形状設計の適用対象の拡大、子午面形状パラメータスタディ機能における設計対象の追加、鋳造やプレスにおける製作上の制約や熱応力に対する強度確保を考慮した形状修正機能を追加など行った。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

エムエスシーソフトウェアは次世代CAEプラットフォームの最新版「MSC Apex Cheetah」を発表した。今回は新しい構造解析ツール「MSC Apex Structures」を追加した。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

CAEツールの提供・サポートを行うヴァイナスは、2015年春からクラウドHPCにおける自社開発ソルバーおよびオープンソルバ利用のサポートを本格的に開始する。

【加藤まどみ , MONOist】()
CAEニュース:

MSCは独Simufact社を買収した。Simufact社とMSCの日本法人が、今回の買収の意図や、Simufact社の溶接シミュレーション、成形シミュレーションについて語った。

【加藤まどみ , MONOist】()
CAEニュース:

V-HPC Networkは、最大10Gbpsのバックボーン回線を利用した閉域ネットワーク。自社の施設だけでなく、FOCUSスパコンや公共・研究機関のHPCサーバを選択して科学技術計算が実行できる。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

ヴァイナスは流体解析(CFD)用ポストプロセッサの新製品「FieldView 15」を販売する。無償XDBビュアー「XDBview 1」も提供開始する。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

新製品のAutodesk Simulation Compositeは、複合材の設計初期段階における仮想試作・解析が行える設計者向けツールと、AbaqusとANSYS向けプラグインツールを提供する。プラグインツールを使うと、Moldflowの樹脂流動解析の結果がAbaqusとANSYSで利用できる。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

新機能の「Application Builder」を使うと、設計者向けにカスタムした解析アプリケーションが作れる。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

国産リージョナルジェット機「MRJ(Mitsubishi Regional Jet)」の完成式典が行われた。2017年の就航に向けた区切りの一歩となる。

【加藤まどみ , MONOist】()
CAEニュース:

RTMは生産性に優れることから、CFRPの成形コスト低減に有利だ。サイバネットシステムがRTM解析に特化した統合システムを開発。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

エムエスシーソフトウェア(MSC)は、新たな解析プラットフォーム「MSC Apex」を正式発表した。同プラットフォームは、従来のCADモデルを中心とした製品設計ではなく、シミュレーションをベースとした設計へとシフトさせるアプリケーションだ。

【加藤まどみ , MONOist】()
CAEニュース:

エムエスシーソフトウェアは今夏、有限要素法の集中講座を行う。講座を実施することにした理由の1つは、基礎知識の習得機会が、なかなかないことに対する危機感だという。

【加藤まどみ , MONOist】()
CAEニュース:

横浜ゴムは、同社と宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所(ISAS)の教授を務める藤井孝藏氏らの研究チームが開発した流体音響シミュレーション技術が、タイヤの展示会「Reifen(ライフェン) 2014」の「イノベーションアワード」を受賞したと発表した。

【朴尚洙 , MONOist】()
CAEニュース:

SpaceClaim製品をANSYS製品群として取り込み、機能的に統合していく方針。設計初期段階でのCAE活用を促すとともに、設計者をユーザーとしてより積極的に取り込んでいくことも狙いだ。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

複数の材料で構成された部品や複合材料などをマルチスケール解析するためのプラットフォーム「Digimat」の最新版は、樹脂流動解析ソフトウェアの解析結果をベースに、構造解析ソフトウェアが利用できる。バーチャルな材料試験を半自動化するモジュールも登場予定だ。

【小林由美 , MONOist】()
CAEニュース:

エムエスシーソフトウェアは、オンラインコースも含まれる製品トレーニングプログラムを発表した。オンラインコースは年間契約で何度でも利用でき、従来のトレーニングよりもコストを抑えられるという。

【小林由美 , MONOist】()
CAE新製品ニュース:

ANSYS 15.0は、構造/流体/電磁界それぞれの分野で機能改善を図った。日本向け記者発表会では、それぞれの分野の新機能トピックが明かされた。

【小林由美 , MONOist】()
ヴァイナスが販売代理店契約を締結:

多目的設計最適プロセス統合化システム「Phoenix 」は、商用プログラム以外にも、自社しか使わないようなプログラムやアルゴリズムまで、ワークフローに素早く組み込むことが可能だ。

【小林由美 , MONOist】()
キャトルアイ・サイエンス、国産の磁場解析ソフトを販売:

国産CAEである磁場解析ソフトウェア「Qm Ver.3.0」は、空間メッシュ生成や境界条件を設定しなくても磁場解析が可能。計算途中でも、ポスト処理できる。

【小林由美 , MONOist】()
立石社長が自ら語る国産CAE新製品&企業誕生裏話:

数少ない国産CAEツールの1つ「TSV-Pre、Post」の新版について、テクノスターの立石社長が説明した。同氏の米MSC社在籍当時の葛藤と、テクノスター設立の経緯についても明かした。

【小林由美 , MONOist】()
日本法人社長が説明 MSCニュースリリース:

MSCの解析技術に、粒子法流体解析と荷重伝達経路解析といった新たな分野が仲間入り。MSCの加藤毅彦社長が、2011年5〜6月にかけてリリースした新製品について自ら語る。

【小林由美 , MONOist】()
オートデスクのCAEソフトウェア新製品詳細情報:

オートデスクの解析ソフトウェアの2大新製品の詳細情報の紹介。設計開発を大幅短縮するための新機能が搭載された。

【小林由美 , MONOist】()