メカ設計ニュース

「メカ設計ニュース」の連載記事一覧です。

メカ設計ニュース:

NTTドコモは、中小製造業とモノづくり企業の取引をマッチングさせる「製造業受発注マッチングプラットフォーム」のトライアルサービスを開始した。発注から支払いまで一連の取引をサポートする。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

プロトラブズは、CNC切削加工サービスの対応最大サイズを340×260×44.5mmから560×360×44.5mmに拡大した。テクノロジーの進化に伴い多様化する製造ニーズに対応することで、モノづくりの支援を継続する。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

ミスミグループ本社は、製造業向けのオンデマンド部品調達サービス「meviy」のFA切削プレート加工材質種を拡充した。新たに5種を追加し、計7種の樹脂材加工に対応。樹脂材質需要を約7割カバーする。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

ダッソー・システムズは、eVTOLの開発を手掛ける英国のスタートアップ企業Vertical Aerospaceが第3世代のeVTOL開発に、ダッソーのクラウド版3DEXPERIENCEプラットフォーム「3DEXPERIENCE on the cloud」を採用したことを発表した。

【八木沢篤 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

パナソニック エコシステムズは全熱交換素子によって換気時の熱ロスを可能な限り抑制する「全熱交換形換気システム」に関するオンラインセミナーを開催した。機械換気方式と全熱交換換気の手法を組み合わせることで、省エネと室内環境の快適性向上に貢献する。

【池谷翼 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

丸紅情報システムズは、NCBが開発したNC加工最適化ソフトウェア「NCBrain」のサブスクリプションプラン「NCBrainLT(LimitedTerm)」を発売した。NCBrainの全機能を利用でき、ソフトウェアサポートも提供する。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

SOLIZEグループは、成長技術領域の調査および開発を担うSOLIZEテクノロジーラボのオフィスを「axle御茶ノ水」に移転し、業務を開始したことを発表した。

【八木沢篤 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

キャディは、機械メーカーおよび町工場を対象にした、製造業における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響に関するアンケート調査の結果概要を発表した。

【八木沢篤 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

Nature ArchitectsはシリーズAラウンドにおいて、FFGベンチャービジネスパートナーズ、DRONE FUND、小橋工業、ダイキン工業と第三者割当増資に関する投資契約を締結し、総額3億2500万円の資金調達を実施した。

【八木沢篤 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

ダッソー・システムズは、オンラインによる事業戦略説明会を開催し、同社のビジョンを踏まえた近年の事業展開、目指すべき方向性、そして、新型コロナウイルス感染症対策支援の取り組みについて紹介した。

【八木沢篤 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

図研プリサイトは、3D CADデータを活用して製品原価の見積もり計算ができる、原価見積もりパッケージシステム「Design BOM」を発売した。3D情報の活用により簡単かつ高精度な原価の比較見積もりができる。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

ミスミグループ本社は、新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組む企業に対し、「meviy」による機械加工部品の無償提供を開始した。機械加工品のオンデマンドサービスの無償提供で、円滑な医療物資の供給を支援する。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

グローバルインフォメーションは、Mordor Intelligence LLPが発行する市場調査レポート「グラフィックプロセッサー市場—成長、傾向、予測」の販売を開始した。同レポートでは、今後5年間の同市場が、CAGR33.35%で成長すると予測している。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

プロトラブズは、新型コロナウイルス感染症拡大を受け、海外で展開している医療機器の製造支援キャンペーンを活用した最新の事例集を発表した。医療機器が不足する中、短納期オプションを無償化し、医療機器パーツの製造を支援する取り組みだ。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

ダッソー・システムズは、インドのNPOが同社のオープンラボを活用して新型コロナウイルス対策用人工呼吸器を8日間で開発したと発表した。各地の開発メンバーはリモートワークながら、高度なプロジェクトを迅速に遂行できた。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

NTTコミュニケーションズ(NTTコム)とPwCコンサルティング(PwC)は、デジタル設計データを活用して製造業の設計・調達関連業務の効率化を実現するデジタルマッチングプラットフォーム(設計/調達DX)の事業展開で協業すると発表した。2020年7月に数社の製造業顧客とともにスタートする実証実験を経て、同年度中の商用化を目指す。

【朴尚洙 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

ラティス・テクノロジーは、タブレット上で3Dモデルの断面と寸法表示ができる、Web配信ソリューションの最新版「XVL Web3D Manager Ver.4.2」を発売した。3Dモデルで図面上の情報を配信するため、図面レスを支援する。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

NVIDIAは、利用が急増するテレワークを題材としたオンラインセミナー「急務 BCP(事業継続)対策! パンデミックでの緊急出社制限で露呈 すべての業務を継続できるテレワークを実現するには!」を開催し、同社の仮想GPU(vGPU)ソリューションの有効性について説いた。

【八木沢篤 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

Catallaxyは、プレAラウンドで総額約3億2500万円の資金調達を実施したと発表した。調達した資金で金属の特注部品の商取引プラットフォーム「Mitsuri」を拡充し、同社のミッション「未来の製造業をつくる」を目指す。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

製造業向けにITソリューションなどを提供するオートデスクとPTCが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の一環として、期間限定で主要ツールの無償提供を開始している。

【八木沢篤 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

DMM.comは、事業課題解決型プラットフォーム「DMM.make AKIBA」が新たに6社とスポンサー契約を締結し、事業支援を開始したと発表した。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

リードエグジビション・ジャパンは、新型コロナウイルス感染症の状況および製造業各社からの声を総合的に判断し、ポートメッセなごやで開催を予定していた「第5回 名古屋ものづくりワールド(名古屋ものづくりワールド2020)」の延期を公式Webサイト内で発表した。

【八木沢篤 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

大興はCAD軽量化、技術情報標準化、マニュアル電子化などの最新技術を活用し、製造業における各種業務をトータルで支援する「ダイコーデジタルトランスフォーメーションサービス(DDXサービス)」を、2020年2月24日から提供開始した。

【八木沢篤 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

ミスミグループ本社は、3Dデータのみで機械加工品を調達できるオンデマンドサービス「meviy」の切削プレートにおける表面処理のバリエーションを拡大し、2020年3月6日から「黒アルマイト(つや消し)」の取り扱いを開始する。

【八木沢篤 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

ラティス・テクノロジーは、3D制御シミュレーターソフトの最新版「XVL Vmech Simulator Ver.11.0」の提供を開始した。三菱電機のPLC上で動作するラダープログラムを自動生成する。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

ミスミグループ本社は、製造装置などに使用するアルミフレーム筐体の設計ソフトウェア「MISUMI FRAMES」の無料提供を開始した。独自開発した技術と機能により、設計から発注までの作業時間を最大90%削減する。

【MONOist】()
日本ものづくりワールド 2020:

ミスミグループ本社は、3Dデータのみで機械加工品が調達できるオンデマンドサービス「meviy」のFA板金部品における素材領域を拡大し、2020年2月7日から「透明樹脂プレート」の取り扱いを開始する。

【八木沢篤 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

SB C&Sは、法人、教育機関向けにMakeblock製のデスクトップ型スマートレーザーカッター「Laserbox」の取り扱いを開始した。ボタンを押すだけで切断や彫刻ができ、専用ソフトと複数の安全機能が搭載されているため、誰もが安心して使用できる。

【MONOist】()
オートモーティブワールド2020:

プロトラブズは「オートモーティブワールド2020」に出展し、試作/小ロット生産に対応した、切削加工および射出成形によるオンデマンド受託製造サービスに関する展示を行っていた。

【八木沢篤 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

ダッソー・システムズは、山賀裕二氏がマネージング・ダイレクターを退任し、2019年12月9日付でフィリップ・ゴドブ氏が同社マネージング・ディレクターに就任したことを発表。同時に、ゴドブ氏はソリッドワークス・ジャパンのマネージング・ダイレクターも兼任する。

【八木沢篤 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

矢野経済研究所は、国内CAD/CAM/CAEシステム市場に関する調査結果の概要を発表した。2018年度は製造業の設備投資が後押しし、市場が好調。2019年度は成長が若干減速する見通しで、4026億円になる見込みだという。

【八木沢篤 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

技光堂とkenmaは、両社が共同で取り組む金属調印刷「METALFACE」に関する新技術を発表。新たに立体成形(真空成形、インサート成形)、新素材(アクリル、ガラス)に対応した他、自由な発色も可能になったという。

【八木沢篤 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

NVIDIAは、3D深層学習研究を容易にする「Kaolin」を発表した。PyTorchのライブラリとして実装され、3Dモデルを深層学習用に準備する処理を数ステップに削減する。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

プロトラブズはテクノブレインと協業し、2次元図面や2D CADデータを基に、3D CADデータ作成からパーツ製造までをワンストップで支援する「ワンストップ設計・製造支援サービス」の提供を開始した。

【八木沢篤 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

ミスミグループ本社は、3Dデータのみで機械加工品を調達できるサービス「meviy」のFA切削プレートサービスにおいて、樹脂材の取り扱いを開始した。

【八木沢篤 , MONOist】()
CEATEC 2019:

ミスミグループ本社は「CEATEC 2019」(2019年10月15〜18日、千葉県・幕張メッセ)に出展し、3Dデータのみで機械加工品の調達が行えるサービス「meviy(メヴィー)」を訴求。会期初日(同年10月15日)に記者説明会を開催し、meviyの新たな展開について発表した。

【八木沢篤 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

ラティス・テクノロジーは、生産準備業務の効率化を支援する「XVL Studio」の最新バージョン「XVL Studio Ver.18.0」を2019年10月28日に提供開始する。

【八木沢篤 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

NTTデータエンジニアリングシステムズは、製造業界向けクラウドサービス「Manufacturing-Space」の最新版を発表した。「類似形状検索サービス」「オートサーフェスサービス」が強化され、利便性が向上している。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

キャディは、川崎市産業振興財団と川崎市内の中小企業の受発注支援を目的としたビジネスマッチング契約を締結した。町工場の事業活動を支援し、川崎市の地域経済活性化を促進する。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

VTSソフトウェアは、glTF形式ファイルを読み込み、Webブラウザ上で表示する「Web3Dビューワー」を発売した。「PDF3D ReportGen」を利用して、機械系、建築CADデータ、汎用的な3次元データをglTF形式のファイルに変換する。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

テクノラボは、IoT機器を開発するスタートアップ企業に向けて、プラスチック筐体のデザインから金型製作に至るまでの各工程を“定価制”で受託開発するサービス「受託開発 全て定価制!」を2019年9月から開始すると発表した。

【八木沢篤 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

ミスミグループ本社は、3D CADデータのみで機械加工品を調達するプラットフォーム「meviy」において、板金部品の出荷納期を従来の3日から最短1日へ短縮するサービスを開始した。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

DMG森精機は2019年7月9〜13日、同社伊賀事業所で開催するユーザーイベント「伊賀イノベーションデー2019」において、トポロジー最適化による工作機械の動作モデルを参考出展した。

【三島一孝 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

キャディが運営する製造業の受発注プラットフォーム「CADDi」が、切削加工品の受託生産サービスを開始した。板金加工品と切削加工品両方の図面をまとめて発注が可能で、調達における工数削減が期待できる。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

ダッソー・システムズは東京都内で事業戦略記者説明会を開催。同社 代表取締役社長の山賀裕二氏が日本法人設立25周年の歩みを振り返るとともに、2018年度のハイライト、そして日本市場での次なる展開について、その考えを示した。

【八木沢篤 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

Protolabsは、米国本社が2019年5月5日に創業20周年を、日本事業を担うプロトラブズが同月15日に国内事業開始から10周年を迎えたと発表。現在、世界60カ国、4万5000人以上の設計開発者が同社のサービスを利用している。

【MONOist】()
人とくるまのテクノロジー展2019:

ダイハツ工業は「人とくるまのテクノロジー展2019 横浜」に出展し、エンジニアの技術伝承をテーマに、1968年開催の日本グランプリ GP-Iクラスで優勝したレーシングカー「ダイハツ P-5」を展示した。

【八木沢篤 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

矢野経済研究所は、金属粉末射出成形についての調査結果を発表した。同技術の国内市場規模の推移と予測、関連企業の動向、将来展望が示されており、2025年度のメーカー出荷金額ベースでの市場規模を、265億8200万円と予測している。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

プロトラブズは、射出成形サービスにおける「特殊シボ加工サービス」と「反り解析サービス」を開始した。特殊シボ加工サービスは、日本エッチングの番手指定による特殊シボ加工サービスが利用可能になった。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

ラティス・テクノロジーは、3DモデルのWeb配信ソリューション「XVL Web3D Manager」の最新版(Ver.3.2)を2019年5月7日から提供開始すると発表した。

【八木沢篤 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

日本ユニシス・エクセリューションズは、ポリゴンデータ編集ソフトウェア「POLYGONALmeister Ver4.0.0」を発売した。3次元計測データの活用を支援する計測データおよび地形データの処理機能を強化している。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

ミスミグループ本社は、3Dデータで精密部品を調達できるオンラインサービス「meviy」において、新たに切削プレートの提供を開始した。見積もりから調達に要する時間を従来比80%削減できる。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

DMM.comは、初級技術者向けの「機械加工研修」を開始した。第1弾としてアウトソーシングテクノロジーが運営する「自動車大学校」の研修生へ提供し、「DMM.make AKIBA」で優れた技術者を育てる。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

ダイキン工業は、NYKシステムズとの協業について発表した。空調設備の設計や運用管理を効率化するシステムの共同開発、および両社のCADソフトの互換性強化などにおいて協業する。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

パナソニックとマンダムは、マンダムが発売する「制汗デオドラント剤ロールオン」の容器を共同で開発した。使用シーンや使用行動などにおけるマンダムの知見と、人間工学などのパナソニックの知見を融合させた。

【MONOist】()
SOLIDWORKS World 2019:

SOLIDWORKS World 2019では4つの発表を通じて、3DEXPERIENCEプラットフォームとの連携を深化させることを明らかにした。SOLIDWORKSブランドのCEO(最高経営責任者)であるジャン・パオロ・バッシ(Gian Paolo Bassi)氏は、SOLIDWORKSを3D市場におけるデファクトスタンダードとする青写真を描く。

【松本貴志 , MONOist】()
SOLIDWORKS World 2019:

SOLIDWORKS World 2019で、3D CADツール「SOLIDWORKS」の次期バージョン「SOLIDWORKS 2020」の新機能が発表された。同製品を統括するCraig Therrien氏の解説を交えて、SOLIDWORKS 2020の新機能を紹介する。

【松本貴志 , MONOist】()
SOLIDWORKS World 2019:

メインストリームCADユーザーから古くより支持を集めてきたSOLIDWORKSと、クラウドの長所をフルに生かし新時代の設計環境として期待されるxApp。未来の設計環境はクラウドサービスへ突き進むのか。ダッソー・システムズでxApp製品を統括するStephen Endersby氏に、xAppの概要や戦略、デスクトップのSOLIDWORKSとのすみ分けなどを聞いた。

【松本貴志 , MONOist】()
SOLIDWORKS World 2019:

ダッソー・システムズ・ソリッドワークスの年次ユーザーイベント「SOLIDWORKS World 2019」(会期:米国時間2019年2月10日〜2月13日)が開幕した。同年2月11日のゼネラルセッションでは、SOLIDWORKSユーザーに3DEXPERIENCEプラットフォームアプリケーション群を提供する「3DEXPERIENCE.WORKS」戦略などが発表された。

【松本貴志 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

NEDOと横浜国立大学は、従来不可能だった100:1を超えるような高い減速比の減速機でも逆駆動が可能となる「世界初」のギヤ「バイラテラル・ドライブ・ギヤ」を開発したと発表した。

【朴尚洙 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

ラティス・テクノロジーとFUJIは、ロボットシステムインテグレーターの業務を支えるプラットフォーム「e-Sys」の共同開発を進めている。顧客とシステムインテグレーターの間に生じる設備仕様の取り違えなど、自動化設備設計の課題を解決する。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

サイバネットシステムは、光デバイスおよび光通信システム設計環境「RSoft」の最新版2種を発売した。そのうちの1つ「RSoft Photonic Component Design Suite」最新版は、BSDF機能の強化により、AR、VRシステムの小型化や軽量化に寄与する。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

BASFは、自動車の外装色を写真のように視覚化するプラットフォーム「AUROOM」を発表した。デザイナーは、初期のデザイン段階からAUROOM上で車のモデルにバーチャルカラーを塗装して、リアルな印象を確認できる。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

管製作所は、手首に巻くリストパッド「mouSmooth」のクラウドファンディングをCAMPFIREにて開始した。複数の作業環境地に持ち運べ、手首のマウスだこやペンだこを軽減し、腱鞘炎の痛みを緩和する。

【MONOist】()
CAMニュース:

Vero Softwareは、旋盤、ミリング、複合加工CAMソリューションの最新版「Edgecam 2018 R2」を発表した。ミリングやターニング、MTMのための荒取りサイクルにアンダーカットワーク検出を追加するなど、54種類もの機能を強化した。

【MONOist】()
DMS2018:

ルクセンブルクのArtec Europeは「第29回 設計・製造ソリューション展」(以下、DMS2018、2018年6月20〜22日、東京ビッグサイト)に出展し、110mの距離で測定可能なレーザー方式の3Dスキャナー新製品「Artec Ray」を紹介。日本での展開を強化する方針を示した。

【三島一孝 , MONOist】()
LiveWorx 2018:

PTCは、年次テクノロジーカンファレンス「LiveWorx 2018」において同社製品の開発状況について説明した。同日午後に行われた、同社 社長兼CEOのジェームズ・E・ヘプルマン氏の記者会見の内容と併せて紹介する。

【朴尚洙 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

キングジムは2018年5月15日、新製品『デジタルメモ「ポメラ」DM30』を発表した。価格は4万3000円(税別)で、同年6月8日から販売開始する。2018年度の販売目標数量は1万台だ。2016年10月に「DM200」を発売して以来、約1年7カ月ぶりの新製品登場だ。

【小林由美 , MONOist】()
富士通フォーラム2018:

富士通はユーザーイベント「富士通フォーラム2017 東京」の内覧会で、設計最適化や自動検証など、設計環境に関連するさまざまな支援機能を新たにクラウドサービスとして提供する。

【三島一孝 , MONOist】()
3Dスキャナー:

Creaformは、生産ライン検査用のターンキー3Dスキャニング座標測定装置「CUBE-R」を発売した。現場に導入してすぐに使用できるターンキー方式で、黒色や光沢のある表面を持つ対象物にも対応する。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

三菱マテリアルの電子材料事業カンパニーは、さいたまオフィスに「アンテナソリューションセンター」を開設した。一般企業、学術機関など幅広いユーザーに、無線通信の最適化ソリューションを提供していく。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

ローランド ディー.ジー.の3D事業を担う子会社・DGSHAPEが半導体レーザー式箔転写機「LD-80」を発表。半導体レーザーの技術を利用することで、プラスチック製品でも箔押しを可能とした。

【小林由美 , MONOist】()
SOLIDWORKS World 2018:

「SOLIDWORKS World 2018」の基調講演では、「SOLIDWORKS」と「3Dエクスペリエンスプラットフォーム」に関わる5つの新機能が紹介された。新たな産業革命である、設計者や技術者が組織を越えて知識を共有し次世代の製品を作り出していく「産業のルネサンス」において重要な機能になるという。

【朴尚洙 , MONOist】()
3Dスキャナー:

新菱冷熱工業は、北海道大学の金井理教授と共同で、「3Dレーザースキャナー配置計画支援ソフトウェア」を開発した。ユーザーが重要部分を指定するだけで、スキャナーの配置場所を自動で計画する技術を搭載している。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

オリジナルマインドが個人向けの卓上射出成形機「INARI」を19万8000円で販売開始した。小型で個人向けとしながらも、高品質な成形ができるよう工夫している。

【小林由美 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

プロトラブズ本社は小ロットの最終製品生産向けサービスを整備。デジタル検査サービスも提供している。日本法人では需要拡大に対応するための生産能力拡大を実施した。プロトラブズ全社としては、特に切削加工の売り上げで顕著な伸びがあった。

【小林由美 , MONOist】()
DMS2017:

ローランドDGは「第28回 設計・製造ソリューション展」(DMS2017)に出展し、切削加工機、UV-LEDプリンタなどをアピール。“机上工場”の実現により設計者がその場で試作や小ロット製造を行う価値を紹介した。

【三島一孝 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

オリジナルマインドは個人向けの卓上折り曲げ機「MAGEMAGE」を発表。鈍角や鋭角、逆曲げ、カーリングなど複雑な曲げ加工も可能だ。販売開始は2017年7月3日から。

【小林由美 , MONOist】()
DMS2017開催直前! ブース出展情報:

ローランドDGは「第28回 設計・製造ソリューション展」(DMS2017)において「試作から成形、加飾まで! モノづくりの現場をコンパクトに再現するデスクトップファブリケーション」をテーマに、切削加工機とUVプリンタによる机上工場を再現する。

【MONOist】()
富士通フォーラム:

富士通は、「富士通フォーラム2017 東京」において、人工知能技術を活用し、ディスコン部品の代替品などを簡単に発見できる設計支援システムを参考出品した。富士通の設計部門で実際に使用されているシステムで、外部からの反応が得られれば販売も検討するとしている。

【三島一孝 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

スリーエム ジャパンは、金属用接着剤「3M Scotch-Weld メタルボンダーDP8407NS Gray」を発表した。歯科用接着剤の技術を工業用に活用した同接着剤は、強力な接着力と扱いやすさを兼ね備え、リベットや溶接の代替えとして活用できる。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

サイバネットシステムは、データ可視化ソフトウェア「MicroAVS」の新バージョンVer.20を発売した。データの読み込みが容易になり、データ出力や可視化機能を強化した。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

プロトラブズは、国内工場で硬質金属の切削加工サービスを開始した。ステンレス鋼の切削加工を第1弾として、順次拡充していく。

【MONOist】()
メカ設計ニュース:

中外テクノスは、日本のモノづくりを応援するサイト「モノホライズン」にて、第1弾となるクラウドファンディングプロジェクトを開始した。

【MONOist】()
ワンフロアに約50種類の工作機械が:

テックショップジャパンは2016年1月26〜30日の5日間、会員制オープンアクセス型DIY工房「TechShop」のアジア第1号店となる「TechShop Tokyo」の内覧会を開催。2月中旬のプレオープン前に、施設内を見学できるツアーを実施する。

【八木沢篤 , MONOist】()
ワイドな加工サイズを実現:

ケイズデザインラボは、自社ブランド製品として初となる切削モデリングマシン「3D-Mill K-650」を、岩間工業所と共同で開発していることを発表した。

【八木沢篤 , MONOist】()
“Open Innovation” by Makers:

オライリー・ジャパンは、“メイカームーブメントを取り巻く課題”にフォーカスしたカンファレンス「MakerCon Tokyo 2015」を2015年11月7日に開催する。

【八木沢篤 , MONOist】()
3次元ツールニュース:

日本ユニシス・エクセリューションズは、ポリゴンデータ編集ツール「POLYGONALmeister」の製品ラインアップを拡充し、新たに「Editor」「Simplifier」「Cleaner Plus」の販売を開始した。

【八木沢篤 , MONOist】()
設計ガイドライン公開:

Appleは、新製品投入に伴いデバイスの寸法図面や保護ケースの作成に関する重要事項が記載されている「Case Design Guidelines for Apple Devices」を更新し、デベロッパーサイトに公開した。

【八木沢篤 , MONOist】()
切削加工:

ローランド ディー.ジー.(ローランドDG)は、3次元切削加工機のオールインワンパッケージモデル「MODELA PRO II MDX-540S-AP」の国内販売を2015年10月7日から開始する。

【八木沢篤 , MONOist】()
JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2015:

ブラザー工業は、ホームセンター業界最大の総合展示会「JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2015」(会期:2015年8月27〜29日/場所:幕張メッセ)に初出展し、業務用オリジナルデザインテープ作成機「テープクリエーター プロ(TP-M5000N)」の展示デモを披露した。

【八木沢篤 , MONOist】()
3次元ツールニュース:

ローランド ディー.ジー.(ローランドDG)は、米国ボストンで開催される「第11回 世界ファブラボ代表者会議(FAB11)」に協賛したことを発表した。

【八木沢篤 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

ミスミグループ本社は、プレス金型/プラ型用標準部品カタログに掲載された全ての部品情報と、2次元および3次元CADデータの自動生成機能を備えた金型設計支援ソフトウェア「Mold EX-Press」の無料提供を開始したと発表した。

【八木沢篤 , MONOist】()
3次元ツールニュース:

日本ユニシス・エクセリューションズは、リコーが2015年7月27日から販売を開始するオランダ製3Dプリンタ「Leapfrog」に、ポリゴンデータ修正ツール「POLYGONALmeister Cleaner」が採用されたことを発表した。

【八木沢篤 , MONOist】()
Pepperが接客:

ロフトワークは、同社が運営する「FabCafe Tokyo」(東京・渋谷)の店舗面積を既存の約2倍に拡大し、2015年8月5日にリニューアルオープンすると発表した。

【八木沢篤 , MONOist】()
DMS2015:

日本ユニシス・エクセリューションズは「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS2015)」(会期:2015年6月24〜26日)に出展し、ポリゴンデータ編集ツール「POLYGONALmeister」の展示デモを行った。

【八木沢篤 , MONOist】()
3次元ツール:

ローランド ディー.ジー.(ローランドDG)は、同社の3次元切削加工機「SRM-20」が新たにCAMソフトウェア「SRP Player」に対応したことを発表した。

【八木沢篤 , MONOist】()
DMS2015:

ソリッドワークス・ジャパンは「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS2015)」(会期:2015年6月24〜26日)に出展し、設計効率化を支援するSOLIDWORKS製品群を訴求した。

【八木沢篤 , MONOist】()
DMS2015:

ローランド ディー.ジー.は「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS2015)」(会期:2015年6月24〜26日)に出展し、同社製品の導入が進んでいる教育機関での先進的な活用事例を紹介した。

【八木沢篤 , MONOist】()
3次元ツールニュース:

日本ユニシス・エクセリューションズ(UEL)は、ポリゴンデータ編集ソフトウェア「POLYGON EDITOR」を刷新し、新しい製品ラインアップとして「POLYGONALmeister(ポリゴナルマイスター)」の販売開始を発表した。

【八木沢篤 , MONOist】()
東京おもちゃショー2015:

バンダイは「東京おもちゃショー2015」(会期:2015年6月18〜21日、場所:東京ビッグサイト)に出展し、同年9月に販売開始を予定する新型プラモデル「超次元変形フレームロボ」の試作モデルを初公開した。

【八木沢篤 , MONOist】()
3次元ツールニュース:

ダッソー・システムズは、同社が参画する「リビング・ハート・プロジェクト(The Living Heart Project)」の最初の成果となる、人間の心臓とその挙動を忠実に再現する3Dシミュレーションモデルを商用化した。

【八木沢篤 , MONOist】()
3次元ツールニュース:

NTTデータエンジニアリングシステムズは、日本中小型造船工業会が2015年度から実施する「3次元艤装設計ツールの導入による中小造船所の人材確保事業」の3次元艤装設計ツールのトレーニングおよびサポートの業務委託契約を締結。造船会社および設計会社の艤装設計担当者を対象にした基礎トレーニングを開始する。

【八木沢篤 , MONOist】()
3次元ツールニュース:

サードウェーブデジノスは、3Dデータを活用する会・3D-GAN主催の「3Dプリンターでマイミニ四駆をつくろう! 親子工作体験教室」(会期:2015年5月16〜17日/場所:静岡ホビースクエア)に協賛し、3Dモデリング用PCの機材提供を行うと発表した。

【八木沢篤 , MONOist】()
メイカーズの祭典:

オライリー・ジャパンは、「Maker Faire Tokyo 2015」(開催期間:2015年8月1〜2日)の公式Webサイトをオープンし、出展者・協賛企業の募集を開始した。

【八木沢篤 , MONOist】()
3次元ツールニュース:

キヤノンITソリューションズは、3次元CADなどで作成した3Dモデルデータから3D PDFドキュメントを制作する受託型サービスの提供を開始した。

【八木沢篤 , MONOist】()
Maker Faire Tokyo 2014:

ローランド ディー. ジー.は、2014年11月23〜24日に東京ビッグサイトで開催された「Maker Faire Tokyo 2014」に出展。情報科学芸術大学院大学(IAMAS)との共同研究として、SRM-20の“ヒミツの扉”を活用した新しいデジタル工作機械のカタチを提案するデモを披露した。

【八木沢篤 , MONOist】()
メカ設計ニュース:

BASFジャパンは横浜イノベーションセンター内に「designfabrik Tokyo(デザインファブリーク東京)」を開設したと発表。BASFジャパンの取引先企業や工業デザイナーなどを対象に、同社が開発する高機能プラスチックやポリウレタンといった素材の活用に関するノウハウを提供する。

【陰山遼将 , MONOist】()
円谷プロダクション監修でイチからモデリング:

イマジカデジタルスケープは、iPhoneやiPadで高品質な3Dバーチャルフィギュアをコレクションできるシステム「デジタルトイズ」を開発。同システムをベースとする第1弾アプリとして、特撮テレビ番組『ウルトラセブン』に登場する怪獣たちのバーチャルフィギュアを楽しめる「TDF Monster Research File」の提供を2014年7月25日より開始した。

【八木沢篤 , MONOist】()
「下町ボブスレー」チームもやってくる:

2012年11月1日〜6日の期間に、東京ビッグサイトで開催される「第26回 日本国際工作機械見本市(JIMTOF 2012)」の概要が明かされた。

【小林由美 , MONOist】()
アプリ開発者のモノづくり:

アプリもモノも、作る上での考え方は同じ。アプリ開発者自身が、iPhone/iPadアプリだけではなく、専用のタッチペンまで試作・設計した。

【小林由美 , MONOist】()
無償ビュワー向け図面出力ツール:

iPad上で3次元図面の寸法や属性情報が参照可能になった。製造現場や保守の場面で、iPad端末の可能性が広がる。

【原田美穂 , MONOist】()
オートデスクのクラウドサービス:

構造解析のアプリケーションがクラウド上に存在し、そこで処理がされるため、その分ローカルのマシンパワーを費やさなくて済む「Autodesk Inventor optimization」など、オートデスクの新クラウドサービスの日本語版が公開される。

【小林由美 , MONOist】()