立ち上がる風力発電

「立ち上がる風力発電」の連載記事一覧です。

立ち上がる風力発電(4):

日本風力発電協会が公開した資料によれば、国内の風力発電事業が失速している。同協会によれば、固定価格買い取り制度(FIT)の開始を見込んだ助成制度廃止が原因だ。FITの買い取り価格いかんでは、風力発電の回復が難しい。

【畑陽一郎 , @IT MONOist】()
立ち上がる風力発電(3):

風力発電を大量導入するには、出力変動を吸収する仕組みが必要だ。個別の電力会社がそれぞれ対応するよりも共同で取り組んだ方が、より導入量を増やせる。北海道電力と東北電力は、東京電力が持つ火力発電能力を使って風力発電の大量導入に取り組む。新規導入量は60万kW(600MW)だ。

【畑陽一郎 , @IT MONOist】()