• 関連の記事

組み込みギョーカイの常識・非常識(10):
再び、どんな組み込みエンジニアになりたいですか?
マニュアルを読み、自力で調べ、自身の言葉で説明できるようになること。それが一流の組み込みエンジニアになる道だ(2007/5/28)

組み込みギョーカイの常識・非常識(9):
組み込みソフトに要求されるものとは
MPUやメモリの性能、動作時間、コストなどで条件が制限される中、要求される性能を実現するのが組み込みのプロだ(2007/4/26)

組み込みギョーカイの常識・非常識(8):
組み込みソフトウェアって何?
OSやミドルウェアを使わない組み込みシステムでは、当然その代わりになるソフトウェアを自分で開発する必要がある(2007/3/26)

組み込みギョーカイの常識・非常識(7):
モータ制御などに使われるパルス信号って何?
ステッピングモータやサーボモータなどの制御に使われるPWM方式とPAM方式、デューティー比といった基本を解説する(2007/2/23)

組み込みギョーカイの常識・非常識(6):
デジタル信号、アナログ信号って何?
アナログ信号とデジタル信号を相互に変換するコンバータは、どんな処理をしているのか。グラフを使って具体的に解説してみよう(2007/1/26)

組み込みギョーカイの常識・非常識(5):
CPU・MPUはどうやって動く? 〜 RAMとクロック
「クロックがないと何も動かない」の意味は、メモリの読み込み動作を理解すれば納得がいく。メモリはクロックに同期しているのだ(2006/12/23)

組み込みギョーカイの常識・非常識(4):
CPU・MPUはどうやって動く? 〜 発振器のナゾ
発振器とは、MPUを動作させるための同期信号(クロック)を発生させる回路。具体的にどんな役割を担っているのか解説しよう(2006/11/28)

組み込みギョーカイの常識・非常識(3):
CPU・MPUはどうやって動く?
CPU(MPU)の基礎知識をおさらいする。重要なのは「どこから命令を持ってくるか」と「どこに実行結果を書き込むか」の2点だ(2006/10/27)

組み込みギョーカイの常識・非常識(2):
組み込みシステムって何?
あいまいな使われ方をする「組み込み」という言葉。何をもって組み込みシステムとするか、まずは言葉の定義を共有しておこう(2006/10/6)

組み込みギョーカイの常識・非常識(1):
どんな組み込みエンジニアになりたいですか?
日本の製造業で、組み込みエンジニアの能力低下が問題視されている。若手エンジニアに継承すべき“真の能力”とは何だろうか?(2006/9/22)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。